経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2019年10月のイベント(アサノの予定) | TOP | Xデザイン学校2019年ベーシックコース #05ユーザーインタビュー インサイトの為なら手段は選ばず >>
Xデザイン学校2019年ビギナーコース#02 ビジネスインタビュー

 9月20日(金)、今年もビギナーコースが始まった。

 初回は概論でひたすら座学だったが、2回目からはワークに入る。

 Xデザイン学校の各コースは、企業さんから課題を頂いて、その問題発見を通じてメソッドを学ぶ訳です。

 

 UXやデザイン思考は、まず企業目線ではなく「ユーザーに共感する」と言ってユーザー調査をします。

 しかし、それはスマホが現れる前の20年近く前の考え方だ。

 現代はイノベーションにより企業も大変化を遂げており、またユーザーもスマホの登場で激変して不確かな存在になって来ている。

 業種によっては、双方が皆最先端な訳ではなく、極端に非対称な場合もある。
 そういう場合には、まず企業側が「これからどうありたいのか?」を明らかにしなくてはならない。
 そこが決まらないと、どの辺りのユーザにアプローチして良いかも分からない。
 今回は、企業さんのインタビューを通じて、彼らが自分達では気が付いていない、あるいはうすうす分かっているのだが言語化できていない「強み」と「弱み」を洗い出す。
 そして、次回は各チームから「貴社はこうあるべきだ」というビジネスモデルを提案します。
 課題を出す企業とそれを考える受講者の実力がはっきり分かるので、初回の講座にはぴったりなのである。

 

◇受講者のブログ

第2回

・松本さん:02.ビジネスインタビュー(Xデザイン学校ビギナーコース)

第1回

・松本さん:01.UX概論(Xデザイン学校ビギナーコース)

・松村さん:Xデザイン学校(ビギナーコース)へ入学しました

・杉江さん:Xデザイン学校 2019年度ビギナーコース#01UX概論

・奥山さん:Xデザイン学校 振り返り-第01回

・亀田さん:Xデザイン学校 01:UX概論[9/6]

 

◇Xデザイン学校2019ビギナーコース・アーカイブ

09月06日(金):#01UX概論

09月20日(金):#02ビジネスインタビュー

 

◇Xデザイン学校2018ビギナーコース・アーカイブ

09月27日(木):#01回 UX概論

10月10日(水):#02回 質的調査ビジネスインタビュー

10月25日(木):#03回 質的調査ビジネスインタビュー

11月08日(木):#04回 質的調査ユーザーインタビュー

11月22日(木):#05回 質的調査ユーザーインタビュー

12月07日(金):#06回 ペルソナ/シナリオ法

12月20日(木):#07回 ペルソナ/シナリオ法

01月18日(金):#08回 構造化シナリオ法

02月01日(金):#09回 構造化シナリオ法

02月15日(金):#10回 発表会と講評

posted by アサノ | 07:31 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4399
トラックバック
Search this site