経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< Xデザイン学校2019年ベーシックコース #06 ペルソナ作成 結局は教養とセンス  | TOP | 國立臺彎大学のD SchoolでMaaSを学ぶ >>
加藤泉ーLIKE A ROLLING SNOWBALL(原美術館)

P1088869.JPG

 10月31日(木)、今年12月に40年の歴史を閉じる原美術館に行ってきた。

 以前はずいぶん不便な場所だと思っていたが、品川駅からタクシーに乗ったら500円だった。w

P1088870.JPG

 今日は「加藤泉」さんの展覧会を見がてら。原美術館にお別れをしに来たのだ。

P1088867.JPG

 美術館になる前は、実業家原邦造の私邸として建てられたもので、初期モダニズム様式の美しい建築だ。

P1088868.JPG

 アールデコの様式のエッセンスもそこかしこにちりばめられており。

 バウハウス風のモダニズムでありながら、そこかしこのアールが建物に柔らかさを与えている。

P1088856.JPG

 前庭には多田美波や関根伸夫らの彫刻が置かれている。

P1088842.JPG

 なんと!古い公衆電話だと思ったら。

P1088855.JPG

 作品だった。w

P1088841.JPG

 エントランスから中に入ろう。

P1088859.JPG

 加藤泉-LIKE A ROLLING SNOWBALL

P1088861.JPG

 建物の中には至る所に作品が。w

 展示物の写真は撮れないの、とても残念だが。

P1088865.JPG

 作品と美術館のスケールがぴったり合った、今年見た中では出色の展覧会だった。

P1088866.JPG

 原美術館のパリの裏路地にありそうなやれた感じのプチ美術館が無くなるのはとても悲しい。

 

◇原美術館:Hara Museum

◇美術手帖:原美術館2020年に閉館へ。40年の歴史に幕

posted by アサノ | 07:30 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4412
トラックバック
Search this site