経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 坐骨神経痛回復日誌542日目(急遽コロナで退院することに) | TOP | 花 >>
経済産業省 高度デザイン人材育成研究会 ガイドライン及び報告書

 3月27日に経済産業省のサービスグループ クールジャパン政策課 デザイン政策室のから「高度デザイン人材育成ガイドライン及び「高度デザイン人材育成の在り方に関する調査研究報告書」が発表された。

 座長である株式会社コンセントの長谷川敦士さん以下のメンバー諸氏による労作である。

 内容は素晴らしく、今まで断片的に語られて来たことが、一本の筋を持って整理されている。

 これから変わらなくてはいけない企業やデザインの関係者にはぜひ読んでもらいたい、現在のデザイン論である。

 その中の「3-3 「デザイン」の変化の潮流 (3) ― デザインの一般教育化」の項で、なんと!Xデザイン学校を事例として挙げて頂いた。

 また、10年間関わった「産業技術大学院大学」も選ばれており、今まで大勢の方々に助けられながら続けてきて良かったなと思えたのでした。

 

◇経済産業省 高度デザイン人材育成研究会 ガイドライン及び報告書

 

posted by アサノ | 07:31 | Xデザイン研究所 | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site