経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 坐骨神経痛回復日誌540日目(手術の為に入院しました) | TOP | 2018年夏 イタリア北部親子旅行 4日目ヴェネツィア・ビエンナーレ会場に行く >>
コロナウィルスが身近にも

 私が入院していた慶應義塾大学病院で、3月19日に他の病院から転院してきた患者屋さんが同じ病室の患者さん3名とコロナウィルスに感染していることが分かり。

 更に3月28日に看護師さん2人と患者の方1人の感染が確認されたそうである。

 先生も「退院を早めよう。」と言うし、看護婦さんも「病院より自宅の方が安全。」とか言う。。

 今まではニュースで見るだけであったコロナが、すぐ身近に起きてきたのはちょっとゾッとするぞ。 

 

◇追記: 

 慶応病院、研修医40人会食 18人が新型コロナ感染

 4/7(火) 0:24配信

 慶応大病院(東京都新宿区)は6日、初期臨床研修医約40人が、病院の注意喚起に従わず会食していたとホームページで発表した。

 研修医99人のうち18人が新型コロナウイルスに感染し、同病院に入院したという。

 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200406-00037083-bunshun-soci 

 

◇慶應義塾大学病院 新型コロナウィルス感染症対策に関するお知らせ

 

posted by アサノ | 07:31 | 病院好き | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site