経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< コロナウィルスとの闘い日誌(発症3日目) | TOP | コロナウィルスとの闘い日誌(発症5日目) >>
コロナウィルスとの闘い日誌(発症4日目)

 4月15日(水)、病院を退院してから12日、発症してから4日目だ。コロナ軽症なら中日のはず

 06:00 起床 体温36.5度 胸が苦しく呼吸が浅い、幸い咳は出ないで胸が重苦しいだけ。気分は悪いが朝が迎えられて嬉しい。

 現在自宅で隔離されている部屋は、以前の子ども部屋を昨年夏に私の寝室用に改装した3階の屋根裏部屋。

 1ヶ月前ぐらいのオンラインミーティング用の設備を整えておいたのが幸いだった。

 32インチのモニターを、パナソニックのテレビにしておいたので、番組もNetflixやHULUなんかも観れるのでありがたい。w

 

 念のため呼吸困難に陥った時に備えてパルスオキシメーター血中酸素の濃度の計測器)を、ヨドバシのポイントが貯まっていたので発注したが欠品中でお取り寄せだとか。たぶん間に合わないな。

この方の体験談が凄く励まされる。インターネットが無かったらどんなに孤独で恐ろしかったのだろう。

 09:30 朝食はパンケーキとクラムチャウダー美味しいが量はいつもの半分、終了後デスクワークをするが眩暈で断念した。  

 10:00 体温36.8度 11:00 体温37.3度 13:30 体温37.0度

 平熱が35.8〜36.1度ぐらいなので、37度前後でも続くと結構きつい。通常の呼吸の楽さ深さが10とすると今は7〜8ぐらい。

 アイスノンの「首もとひんやり氷結ベルト」というのを使ってみて具合が良かったのだが、後で誰かが触ったりジェルを冷凍庫に入れたりしなくてはならないので、今回は「熱さまシート」を使い捨てにしよう。

 

 15:00 体温37.1度 遅い昼食に寿司を買ってきて貰い、半人前だけ食べる、さっぱりして美味しかった。 

 15:30 体温37.3度 16:00 体温37.5度 毎日この時間帯に熱が上がる。頭くらくらする。

 17:00 体温37.3度 18:00 体温37.3度 19:00 体温37.2度 20:00 体温37.1度 21:00 体温

 夕食は小さなおにぎり2個と豚汁、美味しかった。ちゃんと味覚はありますw

 21:30 体温36.9度 22:00 体温36.7度 熱が下がると、胸もだいぶ楽になった。

 23:00 体温36.6度 紫胡加竜牡蛎湯とブロチゾラムOD(眠剤)半錠飲んで 23:00 就寝

 

◇コロナウィルスとの闘い

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌554日目(発症4日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌553日目(発症3日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌552日目(発症2日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌551日目(ついに発症!

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌549日目(やはりコロナに罹っていたか?)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌546日目(久しぶりに不安でまんじりともしない夜)

 

坐骨神経痛回復日誌

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌543日目(全身麻酔と酸素吸入)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌542日目(急遽コロナで退院することに)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌540日目(手術の為に入院しました)

posted by アサノ | 07:38 | 病院好き | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site