経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< コロナウィルスとの闘い日誌(発症10日目) | TOP | コロナウィルスとの闘い日誌(発症12日目) >>
コロナウィルスとの闘い日誌(発症11日目)

 4月22日(水)、病院を退院してから19日、発症してから11日目だ。

 04:00 なぜか規則正しく目が覚める、咳止めの効いている時間が4時間ぐらいなのかも。体温36.1度

 魔の重症化への3日間(8日〜10日)を脱して危険水域を抜けたのだろうか。

 05:00 体温36.6度 珍しくというか久しぶりに二度寝をした。 08:00 娘と常に連絡を取っているiPadのFacetimeに起こされる。体温35.7度。

 09:00 体温36.8度 朝食を完食、食欲は落ちていないし味覚もある。咳も止まっていて、胸の圧迫感も多少残るが辛くはない。耳鳴りも昨夜よりは小さい。

 10:00 体温36.9度 12:00 体温36.9度 咳は出ておらず、痰も絡まない。熱が36度台になると、身体が楽だ。

 ただ、まだ喉にはなにか詰まったような感触があり、いつまた咳が出始めるかは分からない。

 13:00 体温37.1度 15:00 体温37.2度 やはり午後になると熱が上がってくる。37度台になると身体が重い。

 ずっと発症からつけて来た体温の変化だ。オレンジが37.5度以上、ブルーが37.0度以上だ。

 私は37.5度以上は4日間連続もしていないし、海外渡航もしていないので保健所のPCR検査の対象者にならない。というか、だいいち電話が繋がらない。

 結局はかかりつけ医である慶應義塾大学の先生の指示に従うほか無いのだ。

 このまま2週間〜1ヶ月ぐらいの隔離生活を続けて、平熱に戻り咳や痰や胸の圧迫感が無くなるのを待つのだろう。

 世の中が落ち着いて、ドライブスルー式のPCR検査が誰でも受けられるようになったら、受けてみるしかない。

 ちょっと気が早いけど、治った人はどうしているのか?

◇「まだ陽性、だけど退院」新型コロナで入院、渡辺一誠さんのその後

 1ヶ月は人に会わないようにしなくてはいけないんだね。

 5月いっぱいはおとなしく自宅隔離しよう。

 16:00 体温37.1度 17:00 体温37.0度 18:00 体温37.1度 熱が少し安定してきたせいか、食事の量も増えて来た。

 おかあさん、いつも美味しいごはんありがとう。お礼に古くなった洗濯機を買い替えてあげた。w

 19:00 体温37.1度 20:00 恒例の無人の夜道で深呼吸。日が暮れると身体は少しずつ回復しているんだろうけれど、かなりメンタルがやられていて。

 ちょっとした咳や痰が絡んで息が苦しくなったり、耳鳴りが大きくなったりすると、凄い不安感に苛まれて耐えられなくなる。

 折角抗うつ剤の離脱症状をねじ伏せた2年前に戻ったようだ。その時に覚えたのは、30分我慢すれば不安が消えるということだ。夜は怖い、早く朝日が見たい。

 

 21:00 体温36.5度 22:00 体温37.0度 23:00 体温36.8度 アネトンせき止め顆粒を飲んで寝る。

 ただこの薬を飲んだ後の、なんとも言えない嫌な感じの睡魔は何だろう?この薬も早いうちに飲むのをやめた方が良さそうだ。

 ◇今回あって助かったもの(7)

 助かったというか、幸いなことに使わないで済んだものだ。

 解熱剤は、コロナに罹患した人で使わなかった人はいないだろうし、特に入院やお医者さまの診療を受けられなかった人は個人で市販薬で高熱を耐えたと思う。

 私は、坐骨神経痛や梨状筋断裂などで解熱鎮痛剤「ロキソニン」を山ほど持っていたので安心していたら。。

 フランスの厚生大臣やWHOが、コロナにはNSAIDs(非ステロイド性消炎鎮痛薬)を使うと、かえってウィルスが活性化する可能性があると指摘したのだ。

 そこで慌ててネットで買ったのが、NSAIDs(非ステロイド性消炎鎮痛薬)ではないカロナール(アセトアミノフェン)の入った解熱剤だ。

 アセトアミノフェンの入った解熱剤はそれほど多くなく、「新セデス錠 」「ノーシンホワイト錠」などだ。

 NSAIDsの解熱剤よりは効き目が弱いらしいが、入院すると解熱剤は必ずカロナールだという。

 使わないに越したことはないが、病院にかかるまでのお守りとして持っていた方が良いと思う。

 解熱剤使用の目安は、38.5度ぐらいだそうだ。これは辛いよ。。

 

◇コロナウィルスとの闘い

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌561日目(発症11日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌560日目(発症10日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌559日目(発症9日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌558日目(発症8日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌557日目(発症7日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌556日目(発症6日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌555日目(発症5日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌554日目(発症4日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌553日目(発症3日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌552日目(発症2日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌551日目(ついに発症!

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌549日目(やはりコロナに罹っていたか?)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌546日目(久しぶりに不安でまんじりともしない夜)

 

坐骨神経痛回復日誌

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌543日目(全身麻酔と酸素吸入)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌542日目(急遽コロナで退院することに)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌540日目(手術の為に入院しました)

posted by アサノ | 07:41 | 病院好き | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site