経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< コロナウィルスとの闘い日誌(発症14日目) | TOP | コロナウィルスとの闘い日誌(発症16日目) >>
コロナウィルスとの闘い日誌(発症15日目)

 おはようございます

 4月26日(日)、病院を退院してから23日、発症してから15日目。

 05:30 起床 06:00 体温36.8度 昨夜は咳で寝るのに手こずったが、なんとか朝を迎えることが出来た。

 今でも首のあたりを触ると、どんよりと熱を持っているのが分かる。「熱さまシート」を貼っていよう。

 07:00 体温36.9度 08:00 体温36.5度 朝食はパンケーキ、味覚障害は出ていないので自家製リンゴジャムの酸味が食欲をそそる。当然完食w

 

 09:00 体温36.8度 10:00 体温36.9度 11:00 体温37.1度 上がった! 12:00 体温37.2度 13:00 体温37.2度 昨日より体温が高め。胸が少し痛い。

 14:00 体温37.2度 15:00 体温37.3度 16:00 体温37.3度 

 ここ2〜3日熱が少しずつ下がり気味だったのだが、が〜んと1週間ぐらい前に戻った感じだ。アイシングバッグで首筋や喉を冷やす。

 17:00 体温37.2度 18:00 体温37.1度 

 

 夕食は娘のマンションとFaceTimeで繋いで、一緒に食べる。w

 日に何度かおしゃべりするのも、良い気分転換になる。

 19:00 体温37.0度 20:00 体温36.9度 やっと下がった。恒例、無人の夜道で深呼吸。

 健常時の呼吸が10だとすると、今は6ぐらいの感じだ。とてもじゃないが肺活量検査なんか出来ないな。

 21:00 体温36.6度 22:00 体温36.8度 このくらい下がっただけで、全然体調が違う。

   23:00 体温36.6度 カルボシステイン(去痰剤)・紫胡加竜牡蛎湯(不安や不眠)・ 龍角散ダイレクト(咳痰)を飲んで寝る。

 24:00 咳で眠れず 体温36.3度 01:00 なんとか床につく。 02:00 眠る

◇今回あって助かったもの(11)再掲

 昨夜は咳と痰で眠れずに、椅子に座って長く辛い一夜を起きて過ごすのかと暗澹とした気持ちになっていた時。

 そういえば「龍角散ダイレクト」を飲むのを忘れていたことを思い出し、慌てて飲んだら。。

 無事喉の具合が落ち着いて、眠ることが出来た。まさに神薬である。

 写真の不安・不眠の漢方薬「紫胡加竜牡蛎湯」と並び、薬漬けから救ってくれる生薬のMVPだと思う。

 この二つが無かったらと思うとゾッとする。

 

◇コロナウィルスとの闘い

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌565日目(発症15日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌564日目(発症14日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌563日目(発症13日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌562日目(発症12日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌561日目(発症11日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌560日目(発症10日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌559日目(発症9日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌558日目(発症8日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌557日目(発症7日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌556日目(発症6日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌555日目(発症5日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌554日目(発症4日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌553日目(発症3日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌552日目(発症2日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌551日目(ついに発症!

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌549日目(やはりコロナに罹っていたか?)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌546日目(久しぶりに不安でまんじりともしない夜)

 

坐骨神経痛回復日誌

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌543日目(全身麻酔と酸素吸入)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌542日目(急遽コロナで退院することに)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌540日目(手術の為に入院しました)

posted by アサノ | 07:37 | 病院好き | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site