経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< コロナウィルスとの闘い日誌(発症16日目) | TOP | コロナウィルスとの闘い日誌(発症18日目) >>
コロナウィルスとの闘い日誌(発症17日目)

 

 おはようございます

 4月28日(火)、病院を退院してから25日、発症してから17日目。5連休前の最後の平日だ。それは、コロナ罹患者にとっては、死の7日間の入り口を意味する。

 保健所や近所のかかりつけ病院は開いているのだろうか?

 

 05:00 目が覚める。体温36.2度 昨夜は呼吸が苦しくて、眠れたのがやっと02:00からだったので睡眠は3時間程度だ。それでも薬で寝た時の気分の悪さは無い。

 06:00 体温36.7度 07:00 体温36.7度 08:00 体温36.7度 喉を触ると少し腫れて熱を持っているのが分かる。

 09:00 体温36.9度 今日は咳ではなくくしゃみが出るようになった。エチケットに気を付けないといけないな。朝食後ストナ去たんカプセル飲む(1回目)。

 10:00 体温37.0度 少し胸が痛い、熱が上がってくると体調の変化ですぐ分かる。

 11:00 体温36.8度 たった0.2度下がるだけで体調がぐっと楽になるのが分かる。このまま36度台で行って欲しい。

 12:00 体温36.9度 かかりつけの先生のクリニックに連休前の電話、現状の報告をする。この状態では様子見としか言いようが無い。薬の処方箋を貰えば良かったか。

 

 昨夜で以前お医者さまから頂いて残っていた去痰剤「カルボシステイン500mg」が無くなったので、市販薬の「ストナ去たんカプセル」に変更。

 効能としては、脳神経ではなく患部に作用する痰切りと痰のからむ咳止めで同じである。

 どちらの薬も同じ「L-カルボシステイン(商品名:ムコダイン)」を配合していて、処方薬の方は1回500mg入っており、市販薬の方は1回250mgだ。

 「アネトンせき止め」のように、コデインが脳の中枢に効くタイプでは無いので、副作用が少ないのと他の薬との飲み合わせが安全なのだ。

 そのために、お医者さまが他の薬と併用で出すことが多い。それの弱いやつがストナ去たんカプセルということになる。

 今日からは、食後に2錠(250mg)ずつ飲もう。もう少し就寝時の息苦しさが軽減するかもしれない。

◇後日談5/5

 この薬を続けて飲むことによって、かなり咳と痰の絡みが改善した。

 しかし、2箱目を飲むあたりから副作用が出始めて、頭がくらくら、頭痛、足もとがくらくらして強い倦怠感を感じるようになり。

 服用をやめることになった。本当にこの薬が原因なのかは分からないが、ちょうどその時期に飲み始めたのはこの薬しか無いので、たぶんそうなんだと思う。

 

 昼食は​うどん、干からびた喉に優しい。完食出来るから元気だ。

 13:00 体温37.2度 ちくしょう!必ずこの時間帯から上がり始める。昼寝を試みるが、咳で30分で起きてしまった。眠れないのはきつい。ストナ去たんカプセル飲む。

 14:00 体温37.2度 椅子に座って呼吸を整えている。こういう時に「仁丹 鼻・のど甜茶飴」を舐めると喉が落ち着いて助かる。

 15:00 体温37.2度 16:00 体温36.8度 胸が痛くて、448呼吸法で心を整えようとしても、息が沢山吸い込めない。肺の容量が普段の半分ぐらいの感じだ。

 17:00 体温37.0度 18:00 体温36.9度 36度台になると、急に身体が楽になる。耳鳴りが大きくなって来た。

 

 19:00 体温37.1度 夕食は完食。ストナ去たんカプセル飲む。

 20:00 体温36.8度 恒例の無人の道路で深呼吸。これが無いと心が病む。

 21:00 体温36.5度 咳が出て、耳鳴り大きい。

 22:00 体温36.8度 咳と痰が絡んで眠れる気がしない。

 23:00 体温36.4度 ストナ去たんカプセルと、寝なくてはいけないのでやむなく眠剤のブロチゾラムODを半錠飲んだ。悲しいくらいにコロリと寝る。

 

 ◇今回あって重宝したもの(13)

 飲み物は、毎日水を1.5L〜2.0Lは飲めというが、なかなか喉を通らない。

 そこで水以外にもいろいろなもの飲んでいるのだが、上記写真の「トロピカーナ・オレンジ」「綾鷹」「R-1」をよく飲んでいる。

 いろいろオレンジジュースはあるが、トロピカーナが甘さも抑えめで以前から良く飲む、お茶類では綾鷹が一番口に合う。

 R-1は免疫を強化するために出来る限り飲みたいが、飲んだ後は薬の吸収を阻害する場合があるので、それほどは頻繁には飲めない。

 薬は白湯で飲んでいる。

 

◇コロナウィルスとの闘い

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌567日目(発症17日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌566日目(発症16日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌565日目(発症15日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌564日目(発症14日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌563日目(発症13日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌562日目(発症12日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌561日目(発症11日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌560日目(発症10日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌559日目(発症9日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌558日目(発症8日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌557日目(発症7日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌556日目(発症6日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌555日目(発症5日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌554日目(発症4日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌553日目(発症3日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌552日目(発症2日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌551日目(ついに発症!

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌549日目(やはりコロナに罹っていたか?)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌546日目(久しぶりに不安でまんじりともしない夜)

 

坐骨神経痛回復日誌

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌543日目(全身麻酔と酸素吸入)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌542日目(急遽コロナで退院することに)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌540日目(手術の為に入院しました)

posted by アサノ | 07:36 | 病院好き | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site