経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌(減薬15日目) | TOP | ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌(減薬17日目) >>
ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌(減薬16日目)

 おはようございます              

 6月18日(木)、病院を退院してから76日、発症してから68日目、減薬してから16日目。(体重66.1kg)

 

 昨夜23時半から02時半までの約3時間眠り眼が覚めた。

 起きるなり、痰が絡み咳が出て息が苦しい。もう横になっても咳で眠れない。

 これはまずい。。

 寝床に横になってテレビでNetflixを観ていた。気がついたら06時になっていたから、少しうたた寝が出来たのかもしれない。

 朝食を食べたら、近所のかかりつけ医に行き、点滴を打って貰う。

 最初はコロナを疑っていて、夜間の発熱外来に来るようにとか、なんでも触らないでとか、マスクを2枚重ねにかけて下さいとか。ww

 最終的には疑いは晴れて、今度は午前の診療が終わった後に、1時間近く症状や経緯などを根掘り葉掘り聞いてくださった。

 点滴・血液検査・喉鼻の粘膜検査・心電図・レントゲンをやって貰い、9時から14時まで医院にいたことになる。

 しかし、こんなにちゃんと話を聞いて貰ったことが無かったので、本当にうれしかった。

 明日も点滴に伺うことになりました。

 

 帰って来て、14時半に昼ごはん。うな丼だ、これは食欲が涌いた。

 いきなり37.2度まで熱が上がり、今日は涼しいので3階のマットの上で安静にしている。

 やはり眠るのは恐い。

 17時になるとスケジュールされたように熱が下がり始めた。

 

 夜は隣駅まで歩いてみたが、頭のくらくらと足元のふらふらはまだ残っているようだ。

 足が結構痛く、両眼の異物感というかごろごろするのがつらい。

 

◇ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い

2020年06月:ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌618日目(減薬16日目)

2020年06月:ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌617日目(減薬15日目)

2020年06月:ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌616日目(減薬14日目)

2020年06月:ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌615日目(減薬13日目)

2020年06月:ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌614日目(減薬12日目)

2020年06月:ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌613日目(減薬11日目)

2020年06月:ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌612日目(減薬10日目)

2020年06月:ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌611日目(減薬09日目)

2020年06月:ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌610日目(減薬08日目)

2020年06月:ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌609日目(減薬07日目)

2020年06月:ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌608日目(減薬06日目)

2020年06月:ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌607日目(減薬05日目)

2020年06月:ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌606日目(減薬04日目)

2020年06月:ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌605日目(減薬03日目)

2020年06月:ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌604日目(減薬02日目)

2020年06月:ベンゾジアゼピン系の依存症との闘い日誌603日目(減薬01日目)

posted by アサノ | 07:32 | 病院好き | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site