経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< ヘパリーゼ・ドリンク | TOP | 京都の定宿 >>
かうためのデザイン展2007行ってきました

 武蔵工業大学小池研究室3年生の課題展「かうためのデザイン展2007」を見に行ってきました。

 出張途中でしたので、まだ設営中にお邪魔してしまいました。準備が出来た学生さんから五月雨式に説明を受ける。ありがとう♪

 6月上旬の「インフォメーショングラフィクス展2007」が終了してから取り組んだとは思えないクオリティでした。うちの3年生も頑張らねば。

 比べては失礼なのかもしれませんが、小池研とうちとの情報デザインへのアプローチの違いが良く分かる課題でした。

小池研:自分の体験をベースとしたデザイン(未来への提案)
浅野研:ユーザの体験をベースとしたデザイン(実装に重きをおく)

 院生もいて研究機関としての役割と、産業界への即戦力の供給というスタンスの違いはありますが。今日は勉強になったな。

 特に小林君、君の研究は私にすばらしいインスパイアを与えてくれましたよ。感謝
posted by アサノ | 16:51 | 情報デザイン | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
この度はご来場ありがとうございました。
せっかく足を運んでいただいたにも関わらず、落ち着いた対応が出来ずに申し訳ありません。次回からはこのようなことがないよう努力していきます。
そんな状況の中、真剣な講評をしていただきありがとうございました。
先生から頂いた言葉はブラッシュアップに活かしていきたいと考えています。
そして私の作品が少しでも先生の助けになったのならば幸いです。

また機会がありましたら、是非講評をお願い致します。
2007/08/01 00:34 by 小池研 3年 小林敬昌
本日私の学校に、小池先生以下院生の方々がみえています。
先生から小林君が日立のインターンに行く話しが出ていました。
頑張って来てください。
2007/08/01 09:49 by アサノ
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site