経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 台湾旅行 5日目 台風を高見の見物 | TOP | 台湾旅行 6日目 高雄から台北 >>
台湾旅行 6日目 台風一過

 朝起きたら、台風はもう台湾海峡に抜けて中国本土に移動した模様。外を歩くと、いかにも台風一過といった感じの生暖かい風が吹いています。

 愛河畔に建つビル群。僕が泊まった国賓大飯店は、右側の茶色い建物。

 まだ風は強い。

 高雄は近代的な商業都市だが、愛河を渡ると様相が一変する。港町の顔だ。外人船員向けのバーが並び、一昔前の横浜を彷彿とさせる。

 高雄港入口の門。

 台湾はその昔、この島を見たポルトガル人が「イラ・フォルモサ(麗しの島)」と呼んだそうです。マカオやマラッカなど、宣教師が足を伸ばした南の島々はなぜか天主堂が似合いますね。

 豆漿、焼餅、油条、この3つが台湾の朝ごはんの定番です。特に「豆漿トウチャン(豆乳)」は各店ごとに作りたてがあり、本当に美味しい。温かいのと冷たいのがある。

 歩いていたら、朝市発見。

 おお、牛の内臓を使った惣菜屋さん。

 関帝廟の門前に朝市が出来ているのですね。ここにも、信仰と庶民の生活が根強く繋がっています。ちょっとうれしかった。

 それにしては、怖い顔です・・・。
posted by アサノ | 12:24 | 2007年夏 台湾旅行 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
ここは塩程ですね
僕は今までずっと塩程に住みますよ!
ぜひまた高雄に遊びに来て下さいね^v^
(すみません〜僕の日本語は上手じゃないです...)
2007/08/20 19:26 by EZA
EZAさん、台湾の方ですか?

ここは塩程という所なのですね。
とてもアジアらしい良い感じの場所でしたよ。

次は台風の無い時に高雄に行きたいです。
2007/08/21 15:42 by アサノ
今日も多い雨が降りました
八月は雨月だ!はは
でも高雄の冬はいつもいい天気よ!

=あの 塩 「程」の”てい” 実は 「土呈」です〜=
2007/08/21 21:28 by EZA
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/479
トラックバック
Search this site