経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< ユーザビリティ・デイ | TOP | 今夜は嵐 >>
ヒューマンインタフェースシンポジウム2007 発表

 ヒューマンインタフェースシンポジウム2007参加2日目は、お昼から対話発表です。

 相変わらず、HISの対話発表は凄い人出ですね。様々な分野の研究者が集まるから、トランスディシプリナリーな議論が行われとてもエキサイティング。

 今回の発表は「Webサイトリニューアルのためのユーザ理解と表現」という、横浜市役所のWebサイトのリニューアルのためのペルソナ生成法の提案でした。

 学生も、だいぶ学会に慣れ説明も上手くなってきましたね。

 同じペルソナを取り上げたU'eyes Designさんのブースです。蓑輪君がんばって説明してくれました。これは、いわゆるペルソナ/シナリオ法とは違いますが、ユーザ評価に似顔絵を持ち込むことでモニターを認識し易くしようというもの。明日からでも使えますね。

 本校の学生達、2日間に渡って見学をされたペルソナデザインドットネットの中村さん、一生懸命勉強に来た日大経済学部の学生さん達、みなさんお疲れさまでした。

 今日のランチは、西口「刀削麺荘」の麻辣刀削麺と鉄鍋餃子。あ〜辛かった。
posted by アサノ | 20:50 | 情報デザイン | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/501
トラックバック
Search this site