経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 講演のお知らせ | TOP | 最近のなかのひと >>
プロトコル分析講習会 準備編

 本研究室主催で行う「プロトコル分析とロギングツール講習会」の準備会を行いました。

 本番の5月9日と16日は参加者が33名もいるために、実際の評価実験の体験が出来ず、ビデオを配ってパソコン上で分析を行います。そのビデオ作りのための準備会です。

 参加してくださったのは、千葉工業大学の院生と4年生3名、専修大学の4年生と3年生3名、多摩美術大学の4年生1名、本ゼミ生4名の学生11名と引率の専修大上平先生、多摩美術大の吉橋先生、それに今回の講習会の講師をお願いしているリコーの島村さん、静岡県工業技術研究所の易さんと私を入れて総勢16名になりました。

 普段は少人数の女の子だけのゼミ室ですから、珍しいぐらいの熱気ムンムンで、ゼミ生の女の子がファブリーズを撒く始末。(笑)

 途中からはこだて未来大寺沢研を昨年卒業して、本校すぐ近くのリコー・デザインセンターに就職していた小野田君が飛び入り参加したり。簡単にビデオを撮るだけのつもりが、他校の先生にいろいろな話を聞けるイベントになってきました。

 ビデオ撮影終了後、学生達だけでテストを追体験。分からなくなったら講師に聞ける環境の中で、違う機器をタスクの設計からやってみました。

 同じ情報デザインを学んでいる他校の学生同士が、一緒に勉強し合い語り合うのはとても良い経験ですね。

関連情報:Information Design?!

本日のメモ:何事も観察が大事。学生はビールが苦くて嫌いな子が多い。懇親会は甘いカクテルやソフトドリンクを増やそう。
posted by アサノ | 05:06 | 情報デザイン 授業事例 | comments(3) | trackbacks(1) |
コメント
昨日はおつかれさまでした。

あの研究室と実験室にいたのは、準備のためのデータ撮りをしている学生11名に対して、情報デザインやユーザビリティーの専門家が、5名。・・・なんてぜいたくで濃い(笑)集まりでしょう。
学校の枠を越えたこういう教育もあるんだなーと、思いました。
9日からの分析も楽しみです。(^^)

2008/05/03 14:38 by よしはし
そうですね〜。
あの日あの場に居た学生達は、凄く得をしましたね。

以前ヨシハシ先生が、「学校毎の得意分野のマップを作ろう。」とおっしゃってたことがありましたが。
あちらこちらで、こういう講習会があったら、僕ら楽ですね。(笑)
2008/05/03 15:20 by アサノ
こんにちは、横浜清陵総合高校の五十嵐です。

皆さんのブログでユーザビリティーの研究をしています。
講習会には参加できませんが、生徒さんや先生の意気込みが感じられますね。

さて、何に原因があるのか分からないのですが、ネットからのAdobeReader8のインストールで失敗が多く、あせりながら60台分の作業を続けています。(ブログに書きましたが、本校だけの現象でしょうか?)

他でも同じような現象が起きるのならば、ユーザビリティテストのネタになるかと思い、報告させていただきました。

■5月23日の情報部会の講演、よろしくお願いします。
2008/05/05 00:12 by VX(五十嵐)
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2008/05/05 00:00
さらに更新・インストール作業は続き、「AdobeReaderの更新の怪」に手こず
総合学科「情報」日誌
Search this site