経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 京都7日目 帰京 | TOP | 親学問の存在 >>
夏休み後半戦開始
 全国高等学校情報教育研究大会で発表する研究の概要原稿を作成。自分で印刷して、ファイル用の穴を開け、ホチキスで綴じる。何とか昼までに仕上げて、来ていた五十嵐先生に手渡した。あまりの慌しさにスタッフからは「何人をも近づけないオーラが出ていた。」と言われる。

 手渡した後に五十嵐先生と高校の「視点」の授業の話をする。「オブザベーションを取り入れてみたらどうだろうか?」と質問を受けたので、いくつかの授業ネタを提案。自分で話していて面白そうなので、今度授業でやってみよう。これってシャッフルディスカッション?

 そういえば先日京都でシャッフルディスカッションの生みの親、武蔵工大小池研OBの野々山くんに会ってきました。

 JIDAから「プロダクトデザイン(仮称)」の教科書執筆の依頼が来た。9月に入ったら書きあげねばならない。「情報デザイン・ハンドブック」も9月から始まるし。夏が終わっても忙しそうだ。
posted by アサノ | 17:48 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site