経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 横浜ワークショップ2008 無事終了 | TOP | 金の卵展に行ってきた >>
情報デザインの教科書編集会議

 30日(土)は朝から有楽町の東京国際フォーラムで、来年春に丸善さんから出版予定の「情報デザインの教科書」の編集会議。

 東京国際フォーラムは、入ったのは初めてですが凄く贅沢な会議室です。通常はお金を取るセミナーで使うことが多いのでしょう。

 つい一昨日までワークショップで一緒だった情報デザインフォーラムのメンバー7名で喧々諤々10時から17時まで議論。今まで体系的な情報デザインの教科書が無かったので、まったくゼロから作るので大変です。

 メンバー曰く「今年の夏で、ずいぶん情報デザインに詳しくなった。」。オイオイ、このメンバーにしてこうなのですから網羅的に体系化するって大変なことですよね。

 会議終了後、千葉工大の山崎先生に誘われて新宿リビングデザインセンターOZONEで行われている「プロと卵のエコデザイン展2008」を見に行く。

 プロダクトデザインというものは、一目でその知恵が分かるから面白い。関東地区のデザイン学生53名が参加とのことで、みんな頑張っているな〜というのが印象。

参加学校:桑沢デザイン研究所、サレジオ高専、産業技術大学院大学、実践女子大学、東京造形大学、東洋美術学校、多摩美術大学、千葉工業大学、千葉大学、日本大学、武蔵野美術大学、明星大学

 その後、上平先生と飲みに行ったら、これから夜行バスで大阪のHI学会に向かうはこだて未来大生が来たので、合流して居酒屋へ。この連中とは先週のプレゼン会・内覧会・ワークショップと1週間ほとんど一緒にいた気がします。気のいい連中なので、また会えるといいな。
posted by アサノ | 08:17 | Xデザインフォーラム | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site