経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< デジカメにGPS | TOP | 俯瞰的に何かを見る >>
「未来の学び」をデザインする―空間・活動・共同体


 プロジェクト学習について調べるために、吉橋先生お薦めの美馬のゆり山内祐平著"をアマゾンで購入。"「未来の学び」をデザインする"を購入した。

 今まで不思議に思っていた「公立はこだて未来大学」の秘密がおぼろげながら分かる。ここに我々が教育改革をするヒントが山ほどある。

 断片的ですがMITのメディアラボの「デモか死か」は面白かった。本校の教員、学生もその気概を持って欲しいですね。
posted by アサノ | 07:47 | 情報デザイン 関連図書 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
思い出しましたが、特色GP(H18年度)の一環として作られた「プロジェクト学習実施要項公開」っていうのがあります。教育機関のみ配布。
http://www.fun.ac.jp/sisp/knowhowPLH18.html

僕の手元には、、、あれ?ない?入手してないかも。(あるいは埋もれているか...orz)(^^;
2008/09/18 01:12 by よしはし
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site