経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< デザインサンガク展 | TOP | オンラインゲームプロジェクト 訪韓編 プレゼン速報 >>
オンラインゲームプロジェクト 訪韓編 第1日目

 羽田空港国際線ロビーに集合。流石に遅刻者なし。よろしい

 早速ゲーム会社のメンバーとブリーフィング。

 約3時間弱のフライトで、韓国ソウル金浦空港に到着。

 一同9名は、バスに乗って市内へ向かう。

 ホテルは、旧市街に当たる明洞(ミョンドン)。チェックインして荷物を置いたら、また出かけます。

 タクシーで40分ぐらいの、新市街江南(カンナム)にあるヌーベルコリア料理のお店に行く。

 まずは懇親会ということで、乾杯!

 刺身とりんごドレッシングのサラダ。

 干し柿と朝鮮人参とりんごやパイナップルの和え物。甘さがさわやか。

 名前は知らないが、中国の春餅の品の良いやつ。

 チジミとあんこの入ったお菓子。
 
 「サムギョプサル」豚のバラ肉を白菜の漬物で巻き、キムチを挟んで食べる。辛いけど美味しい!

 これも辛かった。海鮮のキムチ煮だね。

牛肉のうま煮らしきもの、甘くて辛さ攻撃の中のつかの間の休息。

 途中、ライターさんのインタビューを受ける。「明日のプレゼンの準備は?」などとプレッシャーをかけられる。

 そろそろご飯が出るので、簡単な箸休め。これだけでご飯が食べれる。うう、貧乏性だ。

 これは美味しかったな〜。タコと豆腐のキムチ鍋。一緒にいる韓国人の朴さんまで「辛すぎ」というぐらい辛い。だけど「辛い」「美味しい」を繰り返して汗をかきかき完食。

 あまりの辛さに、全員食後もしばし言葉が出ず。さあ、早くホテルに帰って明日の準備をしよう。
posted by アサノ | 23:20 | 2008年秋 韓国ゲーム会社 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/870
トラックバック
Search this site