経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 横須賀市役所Webサイトプロトコル分析 情報アーキテクチャ | TOP | 10円まんじゅう >>
深井くんおめでとう

 先日情報デザインCの授業で、学生達に自分の作品を発表してくれた千葉工業大4年生深井くんが、日本デザイン学会秋季企画大会学生プロポジション優秀賞を貰ったそうです。凄い!

 要するに、そういう人材を選んで連れてきた私達も凄い?ということか・・・。おめでとうございます。ちなみに、私はずっと学会活動してますが「ベスト・プレゼン賞」は貰ったことが無い。学生プロポジションは新人賞みたいなもので大人になったら取れないから、尚更良かったね。


平成20年度秋季企画大会 学生プロポジション優秀賞選考結果について

今回の秋季大会では、研究発表大会のグッドプレゼンテーション賞を手本として、次代を担う学生たちの取り組みを応援し、学会活動の活性化を促すことを目的に、学生プロポジションの内容を精査し、優秀な作品を顕彰しました。厳正なる審査の結果、下記6件が入賞しましたのでお知らせします。なお、スペースの関係で所属大学名のみ表示、敬称略となっておりますことご了承下さい。

「片手キッチンツール−野菜を切ろう」
  藤原 康寛、尾滝 啓介、杉山 文野、鈴木 偵之、許 芝娟(千葉大学)
「母子手帳の電子化・携帯端末用アプリケーションの提案」
  深井 将史(千葉工業大学)
「シカクいECO皿〜環境配慮材料を用いたテーブルウェアのデザイン〜」
  越山 才、佐久間 伸幸(拓殖大学)
「音環境による生活文化への影響と聴覚刺激を主とする情報の判断」    
  金子 恵美(愛知県立芸術大学)
「dentaleco」
  川島 理恵(東京芸術大学)
「diet case」
  清水 浩二(東京芸術大学)
以上
http://jssd.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=316

posted by アサノ | 04:00 | 情報デザイン | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site