経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 高校の先生達と情報デザイン勉強会 | TOP | 情報デザインB パソコンで清書 >>
木村博之氏講演会 情報入手

 一応ライバル校での講演会なんですが、すいません口をきいたのは私です。申込不要・入場無料とのことなので、そっと行ってこようかな。終了後、新大久保で飲む人募集。(12月10日現在数名確定

長野オリンピック公式ガイドブックをデザインしたチューブグラフィックス木村博之氏講演会を開催!

http://www.jec.ac.jp/college-news/detail.php?id=144

グラフィックデザインでは、地図、図解、ダイアグラム、チャート、グラフ、ピクトグラムなどを使い、総合的に情報を伝えるインフォメーショングラフィックス(情報デザイン)の世界が注目を集めています。今回、出版物だけに留まらず、Web上でも相手の視点に立った分かりやすい「情報の視覚化」を提供されている株式会社チューブグラフィックスの木村博之氏をお迎えし、「グラフィックスを通じて人々にどのように魅力を伝えるのか」についてお話しいただきます。

グラフィックデザインの世界にご興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください!

■開催概要
日時:12月12日(金) 15:30〜
場所:日本電子専門学校9号館メディアホール
対象:情報デザインに興味をお持ちで、グラフィックデザインについて学ぼうと考えている方
参加費:無料(申込不要)
※ご参加を希望される方は当日直接本校9号館メディアホールにお越しください
http://www.jec.ac.jp/access/images/jec-access-map.pdf

■講演内容(予定)
・株式会社チューブグラフィックスの仕事紹介
・インフォメーショングラフィックスの魅力
・読者をひきつける“魅力”の表現方法と技術
・インフォメーショングラフィックスが必要とされる媒体
・チームワークの重要性、フィールドワークについて

posted by アサノ | 01:25 | 情報デザイン | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site