経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 平成20年度卒業研究・制作発表会 ポスター発表 | TOP | 代表者発表とオレ様化する子どもたち >>
平成20年度卒業研究・制作発表会 口頭発表

 平成20年度卒業研究・制作発表会代表者口頭発表。う〜ん、ドキドキする。

 オーディエンスも全員スーツ姿。

 3Dゲームは作るのが大変らしいですよ。
 我がゼミの結果はというと・・・・。
 流石に今回は緊張して、後から考えたら写真を撮るのを忘れてた。

 我がゼミの結果は2位で準大賞。
 大賞は、この写真のミュージック科の学生。一人で作曲からアーティストまでやってメジャーデビューだもんね。
この日も、朝3時までライブやってから発表会に直行してきたそうです。脱帽です

 これで通算成績が、11戦大賞5回・準大賞4回。段々簡単には大賞取れなくなってきましたね。
それだけ学校全体のクオリティが上がってきたということか。来年も頑張ろう!
posted by アサノ | 04:05 | 情報デザイン 授業事例 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site