経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
鴨川サイクリング
P1030698.JPG
 5月2日(月)、30度近い気温の午後。
 部屋に籠りきりだった自分に喝!を入れるために自転車で出て来た。
P1030700.JPG
 鴨川沿いのサイクリングロードを走ると出町柳の鴨川デルタまであっという間だ。

 鴨川デルタから更に鴨川を北上する。
P1030705.JPG
 デルタから二股に分かれた鴨川は、左側が鴨川で上賀茂に続き、右側が高野川で鞍馬や大原に続いている。
P1030707.JPG
 おお!大文字はあんな風になっているのね。
P1030708.JPG
 今回の目的地の一つCafe「WIFE&HUSBAND」に来たよ。
P1030713.JPG
 「CLOSED」ガ〜ン!
P1030709.JPG
 定休日でした。。onz
P1030719.JPG
 西に向かい大谷大学の横をすり抜けて、緑濃い紫明通を堀川に向かう。
P1030716.JPG
 「ジャイアントストア京都紫明通」に来たよ。
P1030720.JPG
 こういう駐輪の仕方は好き。
P1030714.JPG
 6月にしまなみ海道に行くので、インナーパンツを購入。w
P1030721.JPG
 御所の前を南下して。

 この辺りは車も少ないので車道を快走。
P1030725.JPG
 府庁近くの材木屋さんが夜だけ立ち飲み屋さんに変身する「井倉木材」さんに来たら。
P1030724.JPG
 ガ〜ン!ここもGW連休だ。
P1030727.JPG
 御所前の「聖アグネス教会」。
P1030735.JPG
 好きな建物の一つです。
P1030734.JPG
 ここは「ヴォーリズ」ではなくて「ジェームズ・ガーディナー」の設計。

◇2016年GWの京都
05月01日(日):微風台南(神宮丸太町)
05月02日(月):鴨川サイクリング
 
posted by アサノ | 06:13 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都醸造所に行って来たよ
P1030682.JPG
 4月24日(日)、前日のUX京都の懇親会が無茶苦茶だったので、二日酔いでエンドーとぐだぐだしていたら。
 さおりちゃんから「京都醸造所行こう」とお誘いがあり、のこのこ出かけて来た。

 京都駅からタクシーで10分程度か。
P1030677.JPG
 早速、出来立てのクラフトビールを試飲。w
P1030681.JPG
 グビグビ
 昼間から飲んでる人が沢山いる。w
P1030687.JPG
 工場見学があり。
P1030688.JPG
 こういう小さなブルワリーではステンレスの醸造タンクを日本国内で買えないのでアメリカから持ってきているそうだ。
P1030689.JPG
 日本人より、よっぽど話が上手いビール職人クリス。
 この人は生き方がかっこいいと思う。
P1030691.JPG
 麦芽
 これと酵母で味が決まるんだそうだ。
 食べてみたけど、美味しかった。w
P1030692.JPG
 黒い麦芽
 スタウトになるのか?
P1030693.JPG
 再び飲み始めて。
IMG_7291.JPG
 明るいうちから、御池の「BEER PUB Takumiya」にタクシーで乗りつけて。
IMG_7290.JPG
 旬のタケノコを頂いて更に飲んだら。
 19時頃には出来上がって、部屋に帰って寝てしまった。
 エンドーは東京に帰れたのだろうか?

京都醸造株式会社(Kyoto Brewing Company)基本情報
・住所 京都市南区西九条高畠町25-1
・電話・FAX 075-574-7820
・アクセス 近鉄十条駅より徒歩約15分、JR京都駅より徒歩約30分、またはタクシーで約10分
・営業時間 13:00〜18:00(LO 17:30)
・営業 スケジュール HPまたはFacebookページでご確認ください
・関連URL
http://kyotobrewing.com/
https://www.facebook.com/KyotoBrewing

◇4月末の京都アーカイブ
2016年04月23日:UX京都中級編#03体験プロトタイピング
2016年04月23日:京都の辨慶うどんと讃式(京都五条)
2016年04月23日:レンタル着物と応用エスノグラフィ
2016年04月24日:京都醸造所に行って来たよ
2016年04月24日:XD Lab. KYOTO 準備中
posted by アサノ | 06:12 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
レンタル着物と応用エスノグラフィ
P1030566.JPG
 うどんを食った後、五条坂を上って行く。
P1030568.JPG
 その先には清水寺があった。
 学生の頃に行ったきりだな〜。
P1030569.JPG
 ゲッ!なんという柄の着物を着ているんだろう?
P1030570.JPG
 エッ!こっちにも。
P1030574.JPG
 最近、アジア系外国人観光客の間では着物を着て、世界遺産みたいな場所で記念撮影をするのが流行っているのは知っていたが。
P1030575.JPG
 しかし、この派手な着物は無いだろ?
P1030572.JPG
 しばらく歩いて行ったら、こんなお店発見!
P1030573.JPG
 おお、こういうレンタル着物屋さんで、派手なプリント柄の着物を借りるのですね。
P1030576.JPG
 いや、いるわいるわ。ww
P1030577.JPG
 清水寺に到着。
P1030579.JPG
 狛犬も口をあんぐり。w
P1030580.JPG
 韓国の人は、また違う趣味だ。
P1030582.JPG
 ここで凄いと思ったのは、彼らは着物を着たいのであって、日本の美意識である質素で静かな「侘(わび)寂(さび)」を体験しに来ている訳では無いということだ。
P1030586.JPG
 これはビジネスの上で犯し易い「ゴールが違う」に通じていると思う。
P1030588.JPG
 そう思うと、アジア系の人の美意識は「派手好き」なことと「侘(わび)寂(さび)」の美意識には興味が無いことを看破したレンタル着物屋の経営者はまさに慧眼というほか無い。
P1030590.JPG
 もしかすると、その経営者は日本の方ではないのかもしれないね。
P1030591.JPG
 ここで転ぶと三年以内に死んでしまうという「三年坂(産寧坂)」。
P1030592.JPG
 きれいに整備された「二年坂」。
P1030594.JPG
 おお!ちょっといいなと思うと日本の方。ww
P1030601.JPG
 八坂の塔を見ながら、下って行くと。
P1030603.JPG
 もうひとつ賢いと思ったのは、古来の日本の着物の生地は高いが、派手なプリント柄は安い!
 しかも彼らは「良い着物」を着に来ていないのだ。
P1030606.JPG
 ついつい私たちは彼らは「日本の素晴らしい文化を体験したくて来ている」と思いがちだが。w
 実は「母国にいる家族や友人に、着物(らしきもの)を着て珍しい景色の前で写真を撮って送りたい」だけなのだ。
P1030608.JPG
 これは、そのビジネスが行われる現場にいても分からない。
P1030609.JPG
 彼らの母国に行って、どのような趣味嗜好があるのか知る必要がある。
P1030613.JPG
 応用エスノグラフィとは、現地の市場を発見するだけでは無く、「場やものではなく、人を見る」ことに他ならない。
P1030614.JPG
 そのためには、仕事だから調べるのではなく、常に「問いを立て」て生きていることが大事だと思う。

◇4月末の京都アーカイブ
2016年04月23日:UX京都中級編#03体験プロトタイピング
2016年04月23日:京都の辨慶うどんと讃式(京都五条)
2016年04月23日:レンタル着物と応用エスノグラフィ
2016年04月24日:京都醸造所に行って来たよ
2016年04月24日:XD Lab. KYOTO 準備中
posted by アサノ | 06:06 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
アボガドとマグロの中落ち丼
P1030429.JPG
 4月15日(金)、娘に作って貰ったアボガドとマグロの中落ち丼を作ってみた。
 スーパーで売ってる中落ちは質が悪いので、刺身をたたきにしてみた。
IMG_7136.JPG
 娘が作ったものと、どうも見た眼から違う。w
 やはり、人に作って貰った方が美味い。ww

マグロアボガド丼:クックパッド
posted by アサノ | 06:19 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
野菜生活
IMG_7059.JPG
 3月に行った台湾で75kg台になってしまった体重を、なんとか4〜5kgは落としたいと野菜中心の生活をしている。
IMG_7180.JPG
 しかし、出張に行くとクラフトビール屋ばかり行くので、食事が揚げ物中心になりなかなか体重が減らない。
 先ほど計ったら、73.5kgだった。
 まだまだ、先は長い。肉が食いたい。。
posted by アサノ | 06:19 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
君は青山北町アパートを知っているか?
IMG_7183.JPG
 4月14日(木)、表参道の税理士さんのところに行った。
IMG_7186.JPG
 約束の時間まで1時間ぐらいあったので、原宿の裏通りを歩いていたら。
IMG_7187.JPG
 思わぬ光景に出くわした。
 まるで同潤会アパートのような古い公営アパート群だ。

 この辺り。
 3分歩けば、青山通りである。
IMG_7189.JPG
 人は住んでいるのだろうか?
 廃墟マニアが逆立ちして喜びそうなヤレ具合が凄い。
IMG_7191.JPG
 「青山北町アパート」というのか。
IMG_7192.JPG
 小学生が歩いているが、住人では無く通り道なのか。
IMG_7194.JPG
 税理士さんと節税の話をして、半蔵門でHCD-Netの理事会に向かう。
 半蔵門といえば「ソラノイロ」で特製中華そばを食べる。
 ちゃんとしたラーメン。
 
◇ラーメンアーカイブ
 東京
 2016年04月:ソラノイロ(麹町)☆☆☆
 2015年10月:らぁめんほりうち(新宿)☆☆☆
 2015年01月:とんこつらあめん英(経堂)☆☆☆
 2014年12月:阿夫利(恵比寿)
 2014年12月:ソラノイロ(麹町)☆☆☆
 2014年11月:麺屋武蔵(芝浦)
 2014年06月:瞠miharu(恵比寿)☆☆☆
 2014年05月:満来(新宿)☆☆
 2014年05月:天手鞠(下北沢)
 2014年03月:蒼龍唐玉堂(六本木)☆☆
 2014年03月:鶏舎(青葉台)☆☆☆
 2014年02月:英(経堂)☆☆☆
 2014年02月:阿夫利(恵比寿)
 2013年11月:ソラノイロ(麹町)☆☆☆
 2013年11月:δ癲焚舎迷堯☆☆
 2013年11月:阿夫利(恵比寿)
 2013年11月:太陽のトマト麺(新宿)☆☆☆
 2010年11月:五指山(松陰神社)
 2009年09月:千里馬(東京ミッドタウン)☆☆
 2009年02月:九龍飯店(市ヶ谷)
 2008年12月:2008年ベスト酸辣湯
posted by アサノ | 06:16 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
円山公園で祇園の夜桜を観る  
DSCF4750.JPG
4月2日(土)UX京都のセミナーの終了後、懇親会から花見に来た。
DSCF4758.JPG
やって来たのは八坂神社。
DSCF4761.JPG
提灯が揃うと美しいな〜。
DSCF4762.JPG
ばあちゃんの煮たのかと思った。ww
DSCF4764.JPG
八坂神社の奥が円山公園というらしい。

この辺りは有名過ぎて来た事が無かった。ww
DSCF4766.JPG
おお!凄い宴会風景だ。w
DSCF4779.JPG
僕らも何か飲みましょうか?
DSCF4768.JPG
クラタが「菊正宗のハイボールがあるから」と言うので来たら。
「黄桜梅酒ハイボール」だった。w
DSCF4781.JPG
だんだん楽しくなって来たぞ。
DSCF4769.JPG
地面にシートをひいて座るより、この緋毛氈の台はいいね。
DSCF4774.JPG
テシは宴会がしたいらしい。ww
DSCF4780.JPG
更に桜を見に行くことに。
DSCF4783.JPG
まあ、これも捨てがたいが。ww
DSCF4786.JPG
しばらく歩くと、凄い巨大な桜があった。
DSCF4791.JPG
祇園の夜桜の異名を持つ「祇園枝垂桜」だ。
DSCF4792.JPG
およ!流石京都は違う。。
DSCF4794.JPG
こんなに大きくて美しい桜を見たのは初めてだ。
名所旧跡に興味は無いが、凄いものはすごいな〜。

DSCF4795.JPG
皆の目が唖然としてる。w
DSCF4803.JPG
いやはや、いいものを見せて頂きました。
DSCF4807.JPG
連れて来てくれた翠灯舎の田中さん土門さん、ありがとうございました。
DSCF4808.JPG
人人人の波。。
DSCF4823.JPG
夜店がいっぱいだ。
DSCF4825.JPG
が〜ん!昔懐かしいお化け屋敷もあった。
DSCF4830.JPG
これは怖い。w
DSCF4832.JPG
着物を着ている子は、大抵日本人じゃない。
DSCF4834.JPG
八坂神社から祇園方面を見る。
DSCF4836.JPG
さてさて、飲みに行くか。
DSCF4838.JPG
先斗町に来たけど、どこも満員だ。
DSCF4839.JPG
13番路地も、ここすら満席。w
DSCF4841.JPG
京都中が桜で溢れてる。
DSCF4842.JPG
今日は楽しかった。
明日は吉野でも行こうか。

◇4月の京都
04月02日(土):UX京都#02ペーパープロトタイピング
04月02日(土):円山公園で祇園の夜桜を観る  
posted by アサノ | 06:21 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
上野谷中墓地で墓参り

DSC00382.JPG

 3月26日(土)、三分咲きの桜の上野谷中墓地。
DSC00386.JPG
 先週のお彼岸にはばたばたしていて、出来なかった墓参りに来た。
DSC00390.JPG
 私の母方の祖父は、神谷バーの神谷傳兵衛と組んで「蜂印香竄葡萄酒(ハチブドー酒)」を作った人の一族で。
 販売を担当して、日本では一番初期のマーケティングや広告戦略をやった「近藤利兵衛」といいます。
 近藤利兵衛は三代続いて、祖父は三代目。
 初代は白井遠平といい福島県いわき周辺の開発を行った人で、二代目の曽祖父お墓も谷中にあるそうですが、行ったことは無かったな〜。
 祖母は、当時「北のウォール街」と言われた小樽の出身で、祖父と出会ったのは上海だそうだ。
 晩年は没落して祖母と二人で暮らしていましたが、一軒家に住み込みの女中さんが二人いた。
 子どもだった私は、祖父の家に遊びに行くと多分田舎から出てきたばかりの二十歳にもなっていなかったろうニキビだらけの女中さん達と遊んだ記憶がある。
 最後は、私が高校生ぐらいの時に今住んでいる世田谷の家に引き取って暮らしていた。
 亡くなった時に、満州の土地の証書や台湾の株券とか紙屑同然の書類が山ほど出てきたのを憶えている。
 三代目のお坊ちゃんだったから、結構おだてられてバンバン買ってたんだろうな。
 残っているのは、今事務所のある高円寺のビルだけだ。
 なので、僕は貧乏です。ww
DSC00388.JPG
 スカイツリーが霞がかかった先に見える。
 東京の西側に住んでいるので、めったに見ない。w
DSC00396.JPG
 我が家のお墓のある、谷中の上野寛永寺は徳川将軍家の墓所としても有名だ。
DSC00397.JPG
 大奥のお局さまとか。。
DSC00398.JPG
 意外と鳥居が多い。
 神仏習合の名残りか?
DSC00399.JPG
 谷中霊園は、寛永寺の墓地と都営の墓地に別れているが。
 実際には、どこからどこまでとかは歩いても分からない。
DSC00407.JPG
 広大な死者の都市が続く。。
DSC00411.JPG
 「トイレの傍らにある・・・」って。。
DSC00414.JPG
 どこまでも続く墓地墓地。
DSC00415.JPG
 最近外人の方も来ると、夕方のテレビで言うとった。
DSC00416.JPG
 花見は来週の週末がピークか。
DSC00418.JPG
 最後の将軍「徳川慶喜」公の墓所があった。
 普通は将軍職にあった人は代々、寛永寺や芝増上寺の「徳川家霊廟」に祭られるのでは?
DSC00420.JPG
Wikipedia 
 朝敵とされた自分を赦免した上、華族の最高位である公爵を親授した明治天皇に感謝の意を示すため、慶喜は自分の葬儀を仏式ではなく神式で行なうよう遺言した。
 このため、慶喜の墓は徳川家菩提寺である増上寺でも寛永寺でもなく、谷中霊園に皇族のそれと同じような円墳が建てられた。
 京都で歴代天皇陵が質素であることを見て感動したためである。
 という事だったのですね。
 休日の散歩も勉強になる。ww
posted by アサノ | 06:10 | 日記 | comments(8) | trackbacks(0) |
昼間からクラフトビール(Diane in Tokyo)
IMG_6813.JPG
 昨日台湾から帰って来たばかりの3月20日(日)13時。
 ここはどこだ?w
01.jpg
 渋谷から裏原宿に向かうシブシブの裏側にあるビアバーだ。
02.jpg
 なんと土日祝は12時から開いている「PDX TAPROOM」というお店。w
 実は昨年9月に台北でお世話になったデザインファーム Business Models Inc. Taipei のデザインディレクターの Diane Shen(沈美君)嬢が日本に来ていて。
04.jpg
 今日帰るから僕が台湾から帰って来たら飛行機の時間まで会おうというのである。
 しかも「I love beer....」だからと。。
IMG_6821.JPG
 しかも飛行機が17時頃出発だというので、探したのこの店。w
 ポートランドのクラフトビールを飲ませる店で。
IMG_6820.JPG
 初めて来たんだけど、とても素敵なお店。
 ビールも美味いし、スナックも美味い。
 アメリカ人たちがなんで大声で騒いでいるのかと思ったら、ポートランドがホームのサッカーチーム Portland Timbersのテレビ中継を見ているからだった。
 しかも、ポートランドがあるオレゴン州のアイコンはTimber(材木)というぐらいで、木こりのような毛もくじゃらの巨漢が多い。w
01.jpg
 来がけに渋谷の無印良品でクラフト紙の記録帳とマーカーを買って来た。
 ダイアンはなにかというとすぐ描く人なのだ。w
05.jpg
 これは、私が行って来た台湾の街を描いたもの。
 髪の毛ぼさぼさだ。ww
IMG_6824.JPG
 考えを図化するのは大切。
 特に米ユニケーションがとり辛い相手なら尚更だね。
 帰って来る直前の3月18日には、台北でサービスデザイナーの林承毅さんにクラフトビールの店に連れて行って貰ったが。
 台湾のサービスデザイン関係者の間では、クラフトビールが流行っているのか。ww
12422376_10153395009836892_877024237_o.jpg
 ちなみに彼女はビールだけじゃなくてコーヒーにも興味があると言っていた。
 カフェ巡りもしたいとか。
08.jpg
 耳まで赤くしながら、彼女を渋谷駅までエスコート。
 そのまま羽田から台北に帰るそうです。
 夕食は自宅だね。w
IMG_6825.JPG
 ダイアンを送った後は、本日一緒に来てくれた内藤さんと下北沢駅前の下北澤驛前食品市場の「てっちゃん」で更に飲む。
 まだ15時ぐらいか。w
IMG_6828.JPG
 ここはハーフ&ハーフの生が540円ww
 日が暮れるまで、結構飲んで。
IMG_6829.JPG
 最後は私が高校生時代から通う「δ」で、しめることに。
IMG_6832.JPG
 野菜いっぱいの「五目水餃子」。
 酔っぱらった時は、汁ものが美味い。
 楽しい1日だったな〜。
 明日は春分の日の振替で休みだ。
 明後日から現実に復帰しよっと。w
 
posted by アサノ | 06:12 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひな人形を飾る
P1010613.JPG
 ひな人形を飾った。
 しばらく嫁に行かないように、出しっぱなしにしておこう。w
P1010611.JPG
 娘が生まれた時に、妻の実家から「五段飾りを買いなさい。」とか言われてかなりのお金を貰った。
 当時は狭い3DKのマンション住まいだったので、これを買ったのだ。
 高山の一位一刀彫だとかで、しまう時は台になっている箱にすっぽり収まる優れもの。
 いざお嫁に行く時にも楽に持って行けそうだ。
P1010612.JPG
 琳派だな。w

 因みに息子にも貰った五月人形のお金は、なにかに使ってしまったらしい。w
posted by アサノ | 06:14 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site