経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
夜の祇園

IMG_8856.JPG

 9月25日(日)、御池で飲んでいたら産技大の修了生が京都に来ていると連絡があり。

IMG_8858.JPG

 昨年の4月に研修旅行で来た時に、見逃した祇園をリベンジしに来た。w

IMG_8859.JPG

 祇園辰巳大明神の三叉路。

IMG_8864.JPG

 新橋通り側にはお茶屋が並び、京都中でも好きな景色だ。

IMG_8869.JPG

 続いて花見小路にやってきた。

 ちょっと歩くだけ。

IMG_8872.JPG

 置屋さんですかね。

IMG_8873.JPG

 舞妓さんの名前。

IMG_8875.JPG

 夜の祇園は美しい。

IMG_8878.JPG

 タクシーで御池に戻って一杯。w

 

posted by アサノ | 06:19 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
世田谷八幡宮秋季大祭 2016

DSCF2563.JPG

 9月18日(日)の夜。

DSCF2566.JPG

 東急世田谷線の宮の坂駅。

DSCF2562.JPG

 駅を降りると、すぐうっそうとした森が見える。

DSCF2561.JPG

 昨日から「世田谷八幡宮の秋季大祭」が行われている。

DSCF2560.JPG

 家から近いので、一応は毎年見に来ている。

DSCF2559.JPG

 今日はFuji X70の暗写能力を試しに、ISO感度を6400にして来たよ。

DSCF2558.JPG

 ほんの少しの光さえあれば、ばっちり写った「FUJINON XF35mmF1.4R」には負ける。

DSCF2557.JPG

 やはり単焦点レンズは1.4は欲しい。。w

DSCF2554.JPG

 奉納相撲は昨日だったみたいだ。

 神聖な土俵に、女性が上がって踊ったりしていいのか。w

DSCF2550.JPG

 手水舎で手を洗い、罪や穢れを洗い流す。w

DSCF2548.JPG

 神楽殿。

DSCF2546.JPG

 #巫女マニア

DSCF2544.JPG

 本殿。

DSCF2543.JPG

 外側から家内安全を祈る。

 先日行った台湾で、女の子が「日本の神社はいいですね〜。」と言ってた。

 台湾の廟は嫌いなんだそうだ、なんでだろうね?

DSCF2542.JPG

 屋台がいっぱい出てた。

DSCF2541.JPG

 

DSCF2540.JPG

 

DSCF2538.JPG

 

 

DSCF2537.JPG

 

DSCF2533.JPG

 いたのは15分ぐらいだ。

 帰ろうっと。w

posted by アサノ | 06:24 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
「藤の実」覚え書き(我が家のルーツを探る)
IMG_9181.JPG
 最近、とあることから母方の家系を遡ってみる機会があり。
 姉に頼んで、古い資料を引っ張りだして貰った。
 その中に、短歌を詠んでいた伯母(母の姉)の同人誌がありました。
IMG_9183.JPG
 伯母は「のじまいさ」と言って、母とは父親が違っていたのですが、一緒に育って来た人で。
 彼女が祖母の死後、その一生を取材しながら書き続けたものがその同人誌に連載されていたのです。
 同人誌の存在は母から聞いていましたが、私はあまりというか全然興味が無かったので今回初めて読んでみた訳です。
IMG_9189.JPG
 祖父の三代目近藤利兵衛は、蜂葡萄酒で有名な販売会社近藤利兵衛商店の会長をしていたと思いますが。
 元はいわき市の実業家二代目白井遠平の子どもで、近藤利兵衛商店の養子になり三代目を継いでいました。
 いわき市の出身とは言っても、東京に住んで慶應ボーイだったおぼっちゃんで、相当な艶福家(というか、それしかすることが無いw)人で。
IMG_9186.JPG
 祖母はそのお妾さんだった訳ですが、彼女も連れ子が3人いて利兵衛との間にできた実子4人(女3人男1人と他に双子がいたが生まれると同時に死去)と愛宕山の豪邸に住んでいました。
 伯母の書いた中には「おとうさまがいつもはいない。」みたいなことが書かれていたな〜。
 昔の金持ちには普通のことだったようです。
20160326_1702880.jpg
 最終的には没落して。
 私の母は実子の長女なので、祖父は最後は我が家に引き取って最期を看取りました。
 なので、祖父にもう少し才覚があれば、私も今頃は財界人。ww
IMG_9184.JPG
 この同人誌も、昭和50年に始まって年に3刊出す予定だったらしいですが、昭和53年12月の8号で終わってしまい。
 伯母の「藤の実」覚え書きも途中で尻切れトンボのような形になってしまいました。
 伯母が亡くなってから何年経つのかな〜。
posted by アサノ | 06:13 | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) |
鴨川サイクリング
P1030698.JPG
 5月2日(月)、30度近い気温の午後。
 部屋に籠りきりだった自分に喝!を入れるために自転車で出て来た。
P1030700.JPG
 鴨川沿いのサイクリングロードを走ると出町柳の鴨川デルタまであっという間だ。

 鴨川デルタから更に鴨川を北上する。
P1030705.JPG
 デルタから二股に分かれた鴨川は、左側が鴨川で上賀茂に続き、右側が高野川で鞍馬や大原に続いている。
P1030707.JPG
 おお!大文字はあんな風になっているのね。
P1030708.JPG
 今回の目的地の一つCafe「WIFE&HUSBAND」に来たよ。
P1030713.JPG
 「CLOSED」ガ〜ン!
P1030709.JPG
 定休日でした。。onz
P1030719.JPG
 西に向かい大谷大学の横をすり抜けて、緑濃い紫明通を堀川に向かう。
P1030716.JPG
 「ジャイアントストア京都紫明通」に来たよ。
P1030720.JPG
 こういう駐輪の仕方は好き。
P1030714.JPG
 6月にしまなみ海道に行くので、インナーパンツを購入。w
P1030721.JPG
 御所の前を南下して。

 この辺りは車も少ないので車道を快走。
P1030725.JPG
 府庁近くの材木屋さんが夜だけ立ち飲み屋さんに変身する「井倉木材」さんに来たら。
P1030724.JPG
 ガ〜ン!ここもGW連休だ。
P1030727.JPG
 御所前の「聖アグネス教会」。
P1030735.JPG
 好きな建物の一つです。
P1030734.JPG
 ここは「ヴォーリズ」ではなくて「ジェームズ・ガーディナー」の設計。

◇2016年GWの京都
05月01日(日):微風台南(神宮丸太町)
05月02日(月):鴨川サイクリング
 
posted by アサノ | 06:13 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都醸造所に行って来たよ
P1030682.JPG
 4月24日(日)、前日のUX京都の懇親会が無茶苦茶だったので、二日酔いでエンドーとぐだぐだしていたら。
 さおりちゃんから「京都醸造所行こう」とお誘いがあり、のこのこ出かけて来た。

 京都駅からタクシーで10分程度か。
P1030677.JPG
 早速、出来立てのクラフトビールを試飲。w
P1030681.JPG
 グビグビ
 昼間から飲んでる人が沢山いる。w
P1030687.JPG
 工場見学があり。
P1030688.JPG
 こういう小さなブルワリーではステンレスの醸造タンクを日本国内で買えないのでアメリカから持ってきているそうだ。
P1030689.JPG
 日本人より、よっぽど話が上手いビール職人クリス。
 この人は生き方がかっこいいと思う。
P1030691.JPG
 麦芽
 これと酵母で味が決まるんだそうだ。
 食べてみたけど、美味しかった。w
P1030692.JPG
 黒い麦芽
 スタウトになるのか?
P1030693.JPG
 再び飲み始めて。
IMG_7291.JPG
 明るいうちから、御池の「BEER PUB Takumiya」にタクシーで乗りつけて。
IMG_7290.JPG
 旬のタケノコを頂いて更に飲んだら。
 19時頃には出来上がって、部屋に帰って寝てしまった。
 エンドーは東京に帰れたのだろうか?

京都醸造株式会社(Kyoto Brewing Company)基本情報
・住所 京都市南区西九条高畠町25-1
・電話・FAX 075-574-7820
・アクセス 近鉄十条駅より徒歩約15分、JR京都駅より徒歩約30分、またはタクシーで約10分
・営業時間 13:00〜18:00(LO 17:30)
・営業 スケジュール HPまたはFacebookページでご確認ください
・関連URL
http://kyotobrewing.com/
https://www.facebook.com/KyotoBrewing

◇4月末の京都アーカイブ
2016年04月23日:UX京都中級編#03体験プロトタイピング
2016年04月23日:京都の辨慶うどんと讃式(京都五条)
2016年04月23日:レンタル着物と応用エスノグラフィ
2016年04月24日:京都醸造所に行って来たよ
2016年04月24日:XD Lab. KYOTO 準備中
posted by アサノ | 06:12 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
レンタル着物と応用エスノグラフィ
P1030566.JPG
 うどんを食った後、五条坂を上って行く。
P1030568.JPG
 その先には清水寺があった。
 学生の頃に行ったきりだな〜。
P1030569.JPG
 ゲッ!なんという柄の着物を着ているんだろう?
P1030570.JPG
 エッ!こっちにも。
P1030574.JPG
 最近、アジア系外国人観光客の間では着物を着て、世界遺産みたいな場所で記念撮影をするのが流行っているのは知っていたが。
P1030575.JPG
 しかし、この派手な着物は無いだろ?
P1030572.JPG
 しばらく歩いて行ったら、こんなお店発見!
P1030573.JPG
 おお、こういうレンタル着物屋さんで、派手なプリント柄の着物を借りるのですね。
P1030576.JPG
 いや、いるわいるわ。ww
P1030577.JPG
 清水寺に到着。
P1030579.JPG
 狛犬も口をあんぐり。w
P1030580.JPG
 韓国の人は、また違う趣味だ。
P1030582.JPG
 ここで凄いと思ったのは、彼らは着物を着たいのであって、日本の美意識である質素で静かな「侘(わび)寂(さび)」を体験しに来ている訳では無いということだ。
P1030586.JPG
 これはビジネスの上で犯し易い「ゴールが違う」に通じていると思う。
P1030588.JPG
 そう思うと、アジア系の人の美意識は「派手好き」なことと「侘(わび)寂(さび)」の美意識には興味が無いことを看破したレンタル着物屋の経営者はまさに慧眼というほか無い。
P1030590.JPG
 もしかすると、その経営者は日本の方ではないのかもしれないね。
P1030591.JPG
 ここで転ぶと三年以内に死んでしまうという「三年坂(産寧坂)」。
P1030592.JPG
 きれいに整備された「二年坂」。
P1030594.JPG
 おお!ちょっといいなと思うと日本の方。ww
P1030601.JPG
 八坂の塔を見ながら、下って行くと。
P1030603.JPG
 もうひとつ賢いと思ったのは、古来の日本の着物の生地は高いが、派手なプリント柄は安い!
 しかも彼らは「良い着物」を着に来ていないのだ。
P1030606.JPG
 ついつい私たちは彼らは「日本の素晴らしい文化を体験したくて来ている」と思いがちだが。w
 実は「母国にいる家族や友人に、着物(らしきもの)を着て珍しい景色の前で写真を撮って送りたい」だけなのだ。
P1030608.JPG
 これは、そのビジネスが行われる現場にいても分からない。
P1030609.JPG
 彼らの母国に行って、どのような趣味嗜好があるのか知る必要がある。
P1030613.JPG
 応用エスノグラフィとは、現地の市場を発見するだけでは無く、「場やものではなく、人を見る」ことに他ならない。
P1030614.JPG
 そのためには、仕事だから調べるのではなく、常に「問いを立て」て生きていることが大事だと思う。

◇4月末の京都アーカイブ
2016年04月23日:UX京都中級編#03体験プロトタイピング
2016年04月23日:京都の辨慶うどんと讃式(京都五条)
2016年04月23日:レンタル着物と応用エスノグラフィ
2016年04月24日:京都醸造所に行って来たよ
2016年04月24日:XD Lab. KYOTO 準備中
posted by アサノ | 06:06 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
アボガドとマグロの中落ち丼
P1030429.JPG
 4月15日(金)、娘に作って貰ったアボガドとマグロの中落ち丼を作ってみた。
 スーパーで売ってる中落ちは質が悪いので、刺身をたたきにしてみた。
IMG_7136.JPG
 娘が作ったものと、どうも見た眼から違う。w
 やはり、人に作って貰った方が美味い。ww

マグロアボガド丼:クックパッド
posted by アサノ | 06:19 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
野菜生活
IMG_7059.JPG
 3月に行った台湾で75kg台になってしまった体重を、なんとか4〜5kgは落としたいと野菜中心の生活をしている。
IMG_7180.JPG
 しかし、出張に行くとクラフトビール屋ばかり行くので、食事が揚げ物中心になりなかなか体重が減らない。
 先ほど計ったら、73.5kgだった。
 まだまだ、先は長い。肉が食いたい。。
posted by アサノ | 06:19 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
君は青山北町アパートを知っているか?
IMG_7183.JPG
 4月14日(木)、表参道の税理士さんのところに行った。
IMG_7186.JPG
 約束の時間まで1時間ぐらいあったので、原宿の裏通りを歩いていたら。
IMG_7187.JPG
 思わぬ光景に出くわした。
 まるで同潤会アパートのような古い公営アパート群だ。

 この辺り。
 3分歩けば、青山通りである。
IMG_7189.JPG
 人は住んでいるのだろうか?
 廃墟マニアが逆立ちして喜びそうなヤレ具合が凄い。
IMG_7191.JPG
 「青山北町アパート」というのか。
IMG_7192.JPG
 小学生が歩いているが、住人では無く通り道なのか。
IMG_7194.JPG
 税理士さんと節税の話をして、半蔵門でHCD-Netの理事会に向かう。
 半蔵門といえば「ソラノイロ」で特製中華そばを食べる。
 ちゃんとしたラーメン。
 
◇ラーメンアーカイブ
 東京
 2016年04月:ソラノイロ(麹町)☆☆☆
 2015年10月:らぁめんほりうち(新宿)☆☆☆
 2015年01月:とんこつらあめん英(経堂)☆☆☆
 2014年12月:阿夫利(恵比寿)
 2014年12月:ソラノイロ(麹町)☆☆☆
 2014年11月:麺屋武蔵(芝浦)
 2014年06月:瞠miharu(恵比寿)☆☆☆
 2014年05月:満来(新宿)☆☆
 2014年05月:天手鞠(下北沢)
 2014年03月:蒼龍唐玉堂(六本木)☆☆
 2014年03月:鶏舎(青葉台)☆☆☆
 2014年02月:英(経堂)☆☆☆
 2014年02月:阿夫利(恵比寿)
 2013年11月:ソラノイロ(麹町)☆☆☆
 2013年11月:δ癲焚舎迷堯☆☆
 2013年11月:阿夫利(恵比寿)
 2013年11月:太陽のトマト麺(新宿)☆☆☆
 2010年11月:五指山(松陰神社)
 2009年09月:千里馬(東京ミッドタウン)☆☆
 2009年02月:九龍飯店(市ヶ谷)
 2008年12月:2008年ベスト酸辣湯
posted by アサノ | 06:16 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
円山公園で祇園の夜桜を観る  
DSCF4750.JPG
4月2日(土)UX京都のセミナーの終了後、懇親会から花見に来た。
DSCF4758.JPG
やって来たのは八坂神社。
DSCF4761.JPG
提灯が揃うと美しいな〜。
DSCF4762.JPG
ばあちゃんの煮たのかと思った。ww
DSCF4764.JPG
八坂神社の奥が円山公園というらしい。

この辺りは有名過ぎて来た事が無かった。ww
DSCF4766.JPG
おお!凄い宴会風景だ。w
DSCF4779.JPG
僕らも何か飲みましょうか?
DSCF4768.JPG
クラタが「菊正宗のハイボールがあるから」と言うので来たら。
「黄桜梅酒ハイボール」だった。w
DSCF4781.JPG
だんだん楽しくなって来たぞ。
DSCF4769.JPG
地面にシートをひいて座るより、この緋毛氈の台はいいね。
DSCF4774.JPG
テシは宴会がしたいらしい。ww
DSCF4780.JPG
更に桜を見に行くことに。
DSCF4783.JPG
まあ、これも捨てがたいが。ww
DSCF4786.JPG
しばらく歩くと、凄い巨大な桜があった。
DSCF4791.JPG
祇園の夜桜の異名を持つ「祇園枝垂桜」だ。
DSCF4792.JPG
およ!流石京都は違う。。
DSCF4794.JPG
こんなに大きくて美しい桜を見たのは初めてだ。
名所旧跡に興味は無いが、凄いものはすごいな〜。

DSCF4795.JPG
皆の目が唖然としてる。w
DSCF4803.JPG
いやはや、いいものを見せて頂きました。
DSCF4807.JPG
連れて来てくれた翠灯舎の田中さん土門さん、ありがとうございました。
DSCF4808.JPG
人人人の波。。
DSCF4823.JPG
夜店がいっぱいだ。
DSCF4825.JPG
が〜ん!昔懐かしいお化け屋敷もあった。
DSCF4830.JPG
これは怖い。w
DSCF4832.JPG
着物を着ている子は、大抵日本人じゃない。
DSCF4834.JPG
八坂神社から祇園方面を見る。
DSCF4836.JPG
さてさて、飲みに行くか。
DSCF4838.JPG
先斗町に来たけど、どこも満員だ。
DSCF4839.JPG
13番路地も、ここすら満席。w
DSCF4841.JPG
京都中が桜で溢れてる。
DSCF4842.JPG
今日は楽しかった。
明日は吉野でも行こうか。

◇4月の京都
04月02日(土):UX京都#02ペーパープロトタイピング
04月02日(土):円山公園で祇園の夜桜を観る  
posted by アサノ | 06:21 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site