経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
2011夏 ベトナム旅行 5日目 市場好き(ホーチミン市ベンタイン市場)
P1200869.JPG
 おはようございます。8月12日(金)の朝。
P1200870.JPG
 ホーチミンシティの朝はバイクの洪水から始まる。
 朝ごはんにフランスパン食べてる人多し。
P1200873.JPG
 公園で運動する人々。
P1200875.JPG
 突如のスコール。
 だれも慌てず、傘をさす人もいない。
 バイクの人も、慌てずカッパを着るだけ。
P1200876.JPG
 公園の東屋に避難。
 皆慣れたものだ。
P1200880.JPG
 10分ぐらいで雨は止み、ベンタイン市場前の広場に出た。
 歩いて来た感じは、大阪、ミラノ、瀋陽といった商業の大都市に似ている。
 ホーチミンシティは商業都市なのだろう。
P1200881.JPG
 ここがベンタイン市場。
 以前、学校から菊名に向かって行く途中に、ボートピープルで日本に帰化した「南国男」くんがやっていたベトナム料理屋が「ベンタイン」といって頭に残っていた。
 確かに彼も商才があり、無一文から出発して店を何軒も増やしたり、日本人のお客さんをベトナムツアーに連れて行ったりと手広い人だったなぁ。
P1200884.JPG
 ここが正門。
P1200885.JPG
 生活市場でもあり、観光市場でもあるようだ。
P1210061.JPG
 まず入口を入ってビックリするのは、女性の売り子さんがずらりといること。
P1210062.JPG
 アメ横みたいだなと入ってみると、あれれって感じ。
P1210064.JPG
 今までの、どこの国の市場も若い女の子はいなかったからね。
P1210066.JPG
 ちょっとウヒウヒしながら、奥へと進む。
P1210067.JPG
 ジィ〜っと黙っている娘もいれば。
P1210069.JPG
 手をつかんで放さない娘もいる。
 そんな服、私に似合わないでしょ。
P1200889.JPG
 アメ横に似ていると思ったが、もっと細々迷路になっていてイスタンブールのグラン・バザールの方が似ている感じ。
P1200890.JPG
 グラン・バザールは紅茶の出前が走り回っていたが、こちらはコーヒーの出前が走り回っている。
 似ているな〜。
P1200891.JPG
 乾物や、ここにあるのはニョクマムとその材料の小海老や小魚。
P1200893.JPG
 生鮮食品のコーナーもあった。
 今は桃の季節なんだ。ベトナムで桃って意外。。
P1200904.JPG
 肉肉肉。。
P1200908.JPG
 魚・魚介類。
P1200909.JPG
 メコン河があるので川魚を食べるんですね。
P1200910.JPG
 当然海もあるから、イカも食べる。中華かな?
P1200911.JPG
 野菜は、香菜多し。
P1200912.JPG
 ベトナム料理は野菜多いよね。
P1200913.JPG
 ニンニク・生姜・唐辛子・玉ねぎ・金柑。。根菜もある。
P1200914.JPG
 これはココナッツ。
 穴を開けてストローをさせばジュース。
 砕いても使える。
 仏壇にお供えにも使ってるのを見ました。
P1200916.JPG
 南国の花はどぎついね。ww
P1200894.JPG
 市場の一角に食堂コーナーがある。
P1200895.JPG
 中で働く人には出前を運んでいた。
P1200898.JPG
 観光客には、ハードル低く屋台料理が食べれていいね。
P1200899.JPG
 出前準備中。
P1200900.JPG
 いろいろな料理の店がある。
P1200901.JPG
 こちらは、私が昨夜食べたような串焼き。
P1200902.JPG
 フォーかな?人気店でした。
P1200903.JPG
 大きな海老がゴロゴロ。
P1210076.JPG
 私も、おねえちゃんに腕つかまれちゃったので、ここで食べることに。
P1210070.JPG
 どうも海老屋さんらしい。
P1210073.JPG
 海老のスープの麺らしい。
 サイドメニューで生春巻き。
P1210074.JPG
 麺は幅広の玉子麺。全部で200円ぐらい。
P1210077.JPG
 おお、ここも材料がいっぱいある。
 これだけ準備するということは、さばく自信があるのでしょう。
 何でも夜18時以降はナイトマーケットもあるらしい。
 アジアの市場はどこも活気があっていいね。消費するエネルギーがあるのが心地よい。
P1210078.JPG
 別の店でもつかまってコーヒー。
 ベトナムのミルクコーヒーにはまりました。
 特にアイスコーヒーの方が美味い!
 以前菊名のベンタインでホットコーヒーは飲んだことあったけど、本場のは濃くてそれをコンデンスミルク一杯入れて飲むのでココアみたい。
P1210080.JPG
 ベトナム語でもアイスコーヒーって言うみたい。うしろに書いてあるでしょ。
 ホーチミンに来たら、ベンタイン市場は外せないと思います。by市場好き
 
◇20011年夏 ベトナム旅行 アーカイブ
1日目 台北桃園市
2日目 ハノイ旧市街 
2日目 ハノイ夜遊び
3日目 ハロン湾
4日目 市場好き(ハノイ旧市街36通り)
4日目 ハノイからホーチミンシティへ移動
5日目 ホーチミン市ベンタイン市場
5日目 戦争の傷跡(統一会堂と戦争証跡博物館)
5日目 ホーチミン市ゴーヴァンナム通りの青空床屋
5日目 怪しい路地好き(ホーチミン市デタム通り界隈)
6日目 チョロン地区ビンタイ市場
6日目 チョロン地区の青空市場
6日目 ベトナム最後の夜
7日目 ホーチミンから台北へ移動
7日目 怪しい路地好き(台北艋舺モンガ)
7日目 怪しい路地好き(台北林森北路)
8日目 帰国

◇市場好きアーカイブ
11年ホーチミン市ベンタイン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1985
11年ハノイ旧市街36通り:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1983
11年澳門紅街市から三盞燈:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1879
11年香港九龍旺角街市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1870
11年名古屋柳橋中央市場食堂めぐり:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1854
11年京都一澤帆布と古川商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1775
11年京都錦市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1774
10年函館朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1662
10年名古屋柳橋中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1647
10年台東市中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1593
09年ソウル南大門市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1269
08年沖縄那覇:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1180
07年台湾高雄:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1179
posted by アサノ | 00:06 | 2011年夏 ベトナム縦断と台北 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011夏 ベトナム旅行 4日目 ハノイからホーチミンシティへ移動
P1200824.JPG
 8月11日(木)は午後よりハノイ→ホーチミンシティへ移動。
 最初旅行を計画した時には汽車で移動したかったのだが、2泊3日かかると知って断念。
P1200822.JPG
 旅行会社に「国内便で空路はいくらかかるの?」と聞いたら3万円と言うのでびっくりした。
 やむなく、現地でLCC(格安航空会社)のチケットを購入。115USDで済んだ。1万円ぐらいか。
P1200826.JPG
 ベトナム航空などというナショナル・フラッグ・キャリは使えず、JetsterというLCCだ。
 機材は新しくて良いのだが、人件費を削っているのか案内は悪いしサービスも悪い。
 手荷物以外は有料、機内サービスの飲み物も有料。さっぱりしてるといえば、さっぱりしてる。w
P1200830.JPG
 コストダウンなのか、のっぺらぼうの機体。。
 着陸してドアを開ける段になって、CA(男だが)トイレに入ってしまうというありさまに驚いた。(笑)
 とはいえ、東南アジアの短距離(国と国の間も近い)航路はどんどんローコストキャリア化するのだろう。便利と言えば便利だが。。。
P1200838.JPG
 ホーチミンシティまで約2時間で到着。
 いろいろ聞いていたタクシーにもボラれずホテルに到着。
P1200832.JPG
 3つ星ホテルの次の間付きジュニア・スイートで35USD(約2700円)。
P1200837.JPG
 バスタブは無くシャワーブースのいだが、こちらの方が便利。
P1200840.JPG
 早速夕飯を食いに街に出る。
P1200841.JPG
 ホーチミンはハノイに比べると全然大都会。人口も850万人いるそうだ。
P1200843.JPG
 明らかにハノイののんびりした雰囲気とは違う。
 政治の中心と商業の中心の違いか。
P1200855.JPG
 さて、どこに入ろうかな。
P1200856.JPG
 映画屋だったオヤジが、私の今の年頃はやはりアジアの屋台を食べ歩くのが好きだった。
 2〜30年前だから、相当凄い店で食ってたんだろうな。(笑)
P1200854.JPG
 おお、なんだこの店は。
P1200853.JPG
 串焼き屋さんみたいだ。ムスリムか?
P1200852.JPG
 ビールが無いとやだな。。
P1200846.JPG
 おお、ビールはあったが氷入りだ。
P1200848.JPG
 おお、美味そう。
P1200851.JPG
 ライスペーパーと香草でくるんで食べる。
 これいいね!
 育っちゃったドクダミみたな草もあったけど。。
 ビールも入れて、なんと130000ドン(約600円弱)。
P1200857.JPG
 床屋発見!
P1200858.JPG
 明日は床屋に行かなくては。
P1200862.JPG
 まだ少し物足りないので。
P1200859.JPG
 フォーを一杯。25000ドン(約100円)。
 円⇔ドンのレートは、円高ドン安で10000ドン=40円ぐらい。申し訳ないね。

◇20011年夏 ベトナム旅行 アーカイブ
1日目 台北桃園市
2日目 ハノイ旧市街 
2日目 ハノイ夜遊び
3日目 ハロン湾
4日目 市場好き(ハノイ旧市街36通り)
4日目 ハノイからホーチミンシティへ移動
5日目 ホーチミン市ベンタイン市場
5日目 戦争の傷跡(統一会堂と戦争証跡博物館)
5日目 ホーチミン市ゴーヴァンナム通りの青空床屋
5日目 怪しい路地好き(ホーチミン市デタム通り界隈)
6日目 チョロン地区ビンタイ市場
6日目 チョロン地区の青空市場
6日目 ベトナム最後の夜
7日目 ホーチミンから台北へ移動
7日目 怪しい路地好き(台北艋舺モンガ)
7日目 怪しい路地好き(台北林森北路)
8日目 帰国
posted by アサノ | 00:24 | 2011年夏 ベトナム縦断と台北 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011夏 ベトナム旅行 4日目 市場好き(ハノイ旧市街36通り)
P1200786.JPG
 4日目8月11日は、昼ごろホーチミンシティに移動のため、ゆっくり朝寝。
P1200787.JPG 
 8時頃うらうらと起きて、街に朝ごはんを食べに出る。
 ホテルの前の路地は、朝市状態。
 ハノイの旧市街は路地が網の目のようになっていて「36通り」と呼ばれている。
P1200783.JPG
 バゲット屋のおばちゃんに、玉子を焼いてトマト・キュウリと自家製ミートローフみたいのを入れてもらう。
P1200784.JPG
 バゲットは美味いが、具と味付けがやっぱり変。ww
 もったいないと思うが、彼らにはこちらが本物なんでしょう。
P1200791.JPG
 おお、噂に聞いていたホーチミン・サンダル発見!
P1200789.JPG
 ベトナム戦争当時、物資が無いので古タイヤからサンダルを作って、北ベトナム兵はこれを履いて戦ったという。
 思ったより手が込んでいるのですね。
P1200780.JPG
 一昨日は迷路のような街を散々迷ったが、このハンザ市場の辺りを起点にしたらオリエンテーションが正確になってきた。
P1200781.JPG
 ここ、これは凄い。ww
P1200763.JPG
 おばちゃん達も朝食中。
P1200764.JPG
 「なに見てんのよ〜。」
P1200807.JPG
 ホテル前の路地には小さな露店がいっぱい。
P1200810.JPG
 今まで見て来たアジアの市場よりは小規模店舗が多い。
 ザルにもやしを入れただけのおじさんとかがいる。
P1200811.JPG
 メコン河の幸か。
P1200812.JPG
 カエルとドジョウ。
P1200814.JPG
 沢ガニをすり潰す。何にするんだろう?
P1200817.JPG
 肉をミンチに。
P1200761.JPG
 おお、これは凄い!牛肉。
P1200819.JPG
 仕立てもの屋さん。
 正統的周辺参加のスライドにしようと思って撮った。
 分かる人だけに分かるネタ。。
P1200768.JPG
 カフェに入って休憩。
P1200765.JPG
 ベトナムのコーヒーは濃くて、コンデンスミルクがいっぱい入っている。
 これ美味い!
P1200798.JPG
 木型屋さん。こういう商売があるってことは、手先が器用ってことだ。
P1200770.JPG
 ふらふら遠くまで来ちゃった。
P1200772.JPG
 おお、棺桶屋さん?
P1200773.JPG
 葬儀場の近くでした。
 朝からお葬式やってます。
P1200774.JPG
 白い鉢巻が喪服みたい。
 南国ならではの知恵だ。
P1200776.JPG
 カフェの集まる通りがあった。
P1200777.JPG
 まるでパリみたい。
P1200797.JPG
 昨日の朝ごはんを食べた、ホテル近くのフォー屋さんに来た。
 バゲットだけじゃ物足りなかった。。
P1200796.JPG
 ここのはさっぱり味。
 スダチみたいな柑橘系を入れると、香菜と相まって朝から爽やか。
P1200792.JPG
 さあ、ホテルに戻って荷造りしなくちゃ。

◇20011年夏 ベトナム旅行 アーカイブ
1日目 台北桃園市
2日目 ハノイ旧市街 
2日目 ハノイ夜遊び
3日目 ハロン湾
4日目 市場好き(ハノイ旧市街36通り)
4日目 ハノイからホーチミンシティへ移動
5日目 ホーチミン市ベンタイン市場
5日目 戦争の傷跡(統一会堂と戦争証跡博物館)
5日目 ホーチミン市ゴーヴァンナム通りの青空床屋
5日目 怪しい路地好き(ホーチミン市デタム通り界隈)
6日目 チョロン地区ビンタイ市場
6日目 チョロン地区の青空市場
6日目 ベトナム最後の夜
7日目 ホーチミンから台北へ移動
7日目 怪しい路地好き(台北艋舺モンガ)
7日目 怪しい路地好き(台北林森北路)
8日目 帰国

◇市場好きアーカイブ
11年ハノイ旧市街36通り:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1983
11年澳門紅街市から三盞燈:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1879
11年香港九龍旺角街市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1870
11年名古屋柳橋中央市場食堂めぐり:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1854
11年京都一澤帆布と古川商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1775
11年京都錦市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1774
10年函館朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1662
10年名古屋柳橋中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1647
10年台東市中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1593
09年ソウル南大門市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1269
08年沖縄那覇:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1180
07年台湾高雄:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1179
posted by アサノ | 00:24 | 2011年夏 ベトナム縦断と台北 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011夏 ベトナム旅行 3日目 ハロン湾クルーズ
P1200636.JPG
 8月10日第3日目は、ハロン湾クルージングのツアー。
 ホテルの近所のツアーデスクで申し込んで1日ランチ付で35ドル。
 当然日本人の参加者はおらず、金髪美女ばかり。ww
P1200639.JPG
 ハノイからマイクロバスに揺られて4時間。やっと船着き場に到着。
P1200640.JPG
 バカンスで来ている欧米人多し。
P1200642.JPG
 いざ、クルージングに出発。
P1200643.JPG
 同じような船が沢山いるので、観光産業として成り立っているのだろう。
P1200647.JPG
 昔、カトリーヌ・ド・ヌーブの映画「インドシナ」を観てから一度は来てみたいと思ってた場所。
P1200651.JPG
 ハロン湾は約2000の奇岩が海からそそり立つ「海の桂林」と呼ばれる景勝地。
P1200652.JPG
 船の中でランチをしている間に、岩がニョキニョキ出ている海域に到達。
P1200656.JPG
 この海は全然潮臭く無い。南の海はプランクトンが少ないからか。
P1200658.JPG
 先に水上生活者の集落が見えてきた。
P1200660.JPG
 こんな所に住んでいるんだ?
P1200659.JPG
 「あそこが、007ヒーロー・ネバーダイで使われた場所ですよ。」とガイドくん。そんなシーンあったか?
P1200665.JPG
 海の果物売り。結構若いかわいらしい娘だった。
P1200666.JPG
 我らも上陸。
P1200667.JPG
 一緒にいたロシア人カップル。
 本当に「ダバイ、ダバイ!」と連発する。w
P1200668.JPG
 本当に変わった景色だ。
P1200669.JPG
 ここにも果物売り。観光客相手なんだね。
P1200671.JPG
 結構しつこい。ww
P1200662.JPG
 これより海の洞窟探検。
P1200672.JPG
 皆はおばちゃんの手漕ぎボートで。
P1200678.JPG
 僕は、一緒にいた東洋系のアメリカ人の女の子がカヤックに乗りたいと言うからお伴。
P1200673.JPG
 こいつ、乗りたいと言う割に全然漕げないので、えらい苦労した。
 キャ〜!とか言ってんじゃねえ。ww
 アメリカ人は皆アウトドアの達人と思ってたのは幻想か。。
P1200683.JPG
 男二人のペアはスイスイ。
 洞窟を抜けると、中は「紅の豚」の基地みたいな空間が広がる。
P1200684.JPG
 私はリバーカヤックは20年選手なんですが、シーカヤックは初めて。
 直進性が強くてスピードが出ますね。と余裕の顔だが、彼女やたら力はあるので、明後日の方向に行くのをコントロールするので疲れた。。
 二人乗りの場合は、前が舵で後ろがエンジンなんだけど。フゥー
P1200691.JPG
 こういう時に海洋系の民族と大陸系の民族のノリが違うのが面白い。
 全員無事帰還。
P1200697.JPG
 またしばし航海。
P1200702.JPG
 花崗岩なんだろうね、この岩は。
P1200705.JPG
 しばらく行くと、海賊の基地みたいな入江に到着。
P1200715.JPG
 鍾乳洞がありました。やはり花崗岩なんだね。
P1200711.JPG
 私は閉所恐怖症なんだけど、全然平気なくらい広い。
P1200712.JPG
 映画「ディセント」を思い出します。
P1200716.JPG
 赤や青の照明がダサいけど、まさにバロックだね。
P1200717.JPG
 ポッカリ外に出ると、こんな高い所にいました。
 本当に映画にでも出てきそうな風景だ。
P1200723.JPG
 帰途に着く。
P1200724.JPG
 あとはぼ〜っと船旅を楽しむだけ。
 内海なので揺れも無く快適。海風が心地よい。
P1200735.JPG
 という訳で、また4時間かけてハノイまで戻って来た。
P1200734.JPG
 マイクロバスを降りた近くの店で食事。お腹すいた〜。
P1200731.JPG
 今夜はこれだけでダウン。明日は筋肉痛だろうな〜。

◇20011年夏 ベトナム旅行 アーカイブ
1日目 台北桃園市
2日目 ハノイ旧市街 
2日目 ハノイ夜遊び
3日目 ハロン湾
4日目 市場好き(ハノイ旧市街36通り)
4日目 ハノイからホーチミンシティへ移動
5日目 ホーチミン市ベンタイン市場
5日目 戦争の傷跡(統一会堂と戦争証跡博物館)
5日目 ホーチミン市ゴーヴァンナム通りの青空床屋
5日目 怪しい路地好き(ホーチミン市デタム通り界隈)
6日目 チョロン地区ビンタイ市場
6日目 チョロン地区の青空市場
6日目 ベトナム最後の夜
7日目 ホーチミンから台北へ移動
7日目 怪しい路地好き(台北艋舺モンガ)
7日目 怪しい路地好き(台北林森北路)
8日目 帰国
posted by アサノ | 00:25 | 2011年夏 ベトナム縦断と台北 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011夏 ベトナム旅行 2日目 ハノイ夜遊び
P1200602.JPG 
 一休みした後に夕食に出る。
P1200604.JPG
 ベトナムはフランス植民地時代の名残でフランスパンが普通にある。
P1200607.JPG
 地元民が溢れる店は美味いの法則に従うか。
P1200606.JPG
 おかずを選んで。
P1200605.JPG
 これが私の晩ごはん。ビール付き。
P1200608.JPG
 一人の晩ごはんは寂しくは無いが、すぐ終わるのがつまらない。(笑)
P1200609.JPG
 こちらは魚介屋。
P1200610.JPG
 フォー屋さん。
P1200612.JPG
 カフェもある。ビールが20000ドンぐらいから。
P1200613.JPG
 旧市街から徐々にホアンキエム湖の南側に来た。
 遊園地みたいな所に迷い込む。
P1200614.JPG
 レストランになっています。
P1200615.JPG
 突如、暗闇に露店食事街が。。
 日本の明るさに慣れていると、ビックリする。
P1200616.JPG
 旧市街からタクシーでずっと南下。
 こちらのタクシー運転手は、住所さえ見せればほぼ確実に目的地に着く。
 そういう正確さは他のアジア諸国には無い。
P1200618.JPG
 この辺りは新市街なのだろうか、バイクのショールームの2階でエアロビに興ずる女性達。
 ベトナム女性でもスタイルを気にする時代になったのか?
 旅行者は見かけないが、地元の若者のお店も多く、食事するにはこちらの方が楽しいかも。
P1200630.JPG
 ホテルの近くまでタクシーで戻る。
 空港で両替した4000円がまだ半分以上残っている。。
P1200621.JPG
 バーがあったので入ってみた。
 外人旅行者が多い地域のありがたさだ。
P1200623.JPG
 ハイネケン25000ドン=125円
 ジョッキが凍って出てきた。
P1200625.JPG
 モヒートは、手は込んでいたがいまいち(笑)
P1200628.JPG
 気持ちの良い夜でした。
 もしかすると東京よりも涼しい。
 そういえば、携帯をいじっている人とコンビニを見かけない。

◇20011年夏 ベトナム旅行 アーカイブ
1日目 台北桃園市
2日目 ハノイ旧市街 
2日目 ハノイ夜遊び
3日目 ハロン湾
4日目 市場好き(ハノイ旧市街36通り)
4日目 ハノイからホーチミンシティへ移動
5日目 ホーチミン市ベンタイン市場
5日目 戦争の傷跡(統一会堂と戦争証跡博物館)
5日目 ホーチミン市ゴーヴァンナム通りの青空床屋
5日目 怪しい路地好き(ホーチミン市デタム通り界隈)
6日目 チョロン地区ビンタイ市場
6日目 チョロン地区の青空市場
6日目 ベトナム最後の夜
7日目 ホーチミンから台北へ移動
7日目 怪しい路地好き(台北艋舺モンガ)
7日目 怪しい路地好き(台北林森北路)
8日目 帰国
posted by アサノ | 00:07 | 2011年夏 ベトナム縦断と台北 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011夏 ベトナム旅行 2日目 ハノイ旧市街
P1200527.JPG
 8月9日(火)朝台北を出て2時間半ぐらいでハノイ着。
P1200528.JPG
 空港前は他のアジア諸国となんら変わりなし。
P1200529.JPG
 きちんとした民族性か入国監査が異常にスムーズ。
 入国カードも無し。
P1200531.JPG
 空港から市内までは車で1時間近くかかる。ホテルの送迎を頼んで35USDはやむえないか。
P1200532.JPG
 途中、噂に聞いたスーパーカブ軍団に遭遇。
P1200535.JPG
 おお、4人乗り!
P1200541.JPG
 日本の企業の工場も多く見られる。
 そういえばユニクロもベトナム製が多いよね。
P1200547.JPG
 スパーカブだけじゃなくスクーターも多い。
P1200548.JPG
 事故とか無いんですかね?
P1200550.JPG
 経験から言うと、これ結構パワー無いと思うんだけど。慣れでしょうか。
P1200555.JPG
 ホテル到着。
P1200552.JPG
 1泊35USD。
P1200553.JPG
 バスルームが明るいのが良い。この時はお湯も出た。
P1200554.JPG
 バスルームからの眺め。ハノイの旧市街。
P1200556.JPG
 ホテルの前の路地。
P1200557.JPG
 この辺りは、タイのバンコックで言うところのカオサン通りみたいな感じ。
 外人向けのゲストハウスやツアーデスクが軒を並べる。
P1200559.JPG
 日本人観光客は見当たらないな〜。
P1200563.JPG
 おお、ホーチミン大統領。もう中国の毛沢東グッズみたいな扱いなの?
P1200564.JPG
 白人がたむろするカフェでお茶。
P1200565.JPG
 こういうの私のイメージしたベトナム風景。
P1200566.JPG
 白人観光客は多い。
P1200567.JPG
 ステロタイプなベトナム風景。。
P1200568.JPG
 ホンダガールのバイクウェア。マスク併用で日焼け止めか。。
P1200571.JPG
 おお、こちらにも。他の国では見たこと無いけど、機能的なウェアなようです。
P1200572.JPG
 街の中心ホアンキエム湖。
P1200575.JPG
 私のお昼ごはん。フォーっぽいけど、酸っぱくて辛いトムヤンクンみたいなスープに豚足や内臓、ツミレみたいな具が沢山。
P1200576.JPG
 30000ドンというと150円ぐらいか。1000ドン=4.9円
P1200577.JPG
 これが具材。ダシが出るはずだ。
P1200578.JPG
 一緒に出たサラダみたいなのをスープに入れると。
 これが香菜でめちゃめちゃ美味い!
P1200579.JPG
 どこでも歩道が食堂になってる。
P1200580.JPG
 おお、怪しい床屋発見!
 今回もどこかで切ろう。
P1200581.JPG
 かなりスクーターが普及してますね。
P1200582.JPG
 この辺りは靴屋街。働いているのは女性ばかり。
P1200584.JPG
 店番している女性は、大抵何か食べてる。。
P1200588.JPG
 ハト屋。。
P1200589.JPG
 市場に緑が濃いのが良いね。
P1200590.JPG
 古い建物多し。北爆であれだけ爆弾落としたのに。
P1200596.JPG
 仏具屋街。
P1200598.JPG
 ベトナムはクリスチャンの国かと思ってたけど、仏教徒もいるんだ。
P1200599.JPG
 中華街に行くと必ずある蔡事屋さん。
 ちょっとホテルに帰って休憩しようか。

◇20011年夏 ベトナム旅行 アーカイブ
1日目 台北桃園市
2日目 ハノイ旧市街
2日目 ハノイ夜遊び
3日目 ハロン湾
4日目 市場好き(ハノイ旧市街36通り)
4日目 ハノイからホーチミンシティへ移動
5日目 ホーチミン市ベンタイン市場
5日目 戦争の傷跡(統一会堂と戦争証跡博物館)
5日目 ホーチミン市ゴーヴァンナム通りの青空床屋
5日目 怪しい路地好き(ホーチミン市デタム通り界隈)
6日目 チョロン地区ビンタイ市場
6日目 チョロン地区の青空市場
6日目 ベトナム最後の夜
7日目 ホーチミンから台北へ移動
7日目 怪しい路地好き(台北艋舺モンガ)
7日目 怪しい路地好き(台北林森北路)
8日目 帰国
posted by アサノ | 00:23 | 2011年夏 ベトナム縦断と台北 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011夏 ベトナム旅行 1日目 台北桃園市
P1200498.JPG 
 8月8日(月)夕方3時間弱のフライトで台北着。トランジットのためのホテルに入る。
P1200501.JPG
 ホテルは台北国際空港からタクシーで30分ぐらいの桃園市にある。
 成田でトランジットのために成田市のホテルに泊まるような感じか。そういえば千葉県ぽい。ww
P1200502.JPG
 夕食に出る。
P1200503.JPG
 台湾の人は夕食を家で作らず、外食や弁当で済ます人が多い。
P1200504.JPG
 おお、ネットカフェがあった。
P1200505.JPG
 最初はファミレスかと思ったぐらい大きい。
P1200519.JPG
 中を覗いたが、かなり女性率が高い。
 台湾のオンラインゲームは日本でいうパチンコやスロットみたいなギャンブルだそうだ。
P1200509.JPG
 屋台村発見!
P1200510.JPG
 乳母車を押して来て、魯肉飯と金針排骨湯を赤ん坊にも食べさせている母親。いいのか!
P1200514.JPG
 私は鴨肉でビールと行くか。
P1200511.JPG
 台湾もそうだけど、アジアの酒はご飯と一緒なので飲み屋やバーというものが無い。
 よほどの都会か、欧米文化の入ってきている土地以外は飯屋でビールということになる。
P1200516.JPG
 大腸・牡蠣・羊肉のソバ屋。美味そう。。
P1200517.JPG
 ああ、これは具を選んでスープで湯がいてもらうやつね。
 春にマカオで経験済み。
P1200524.JPG
 なんだか台北は慣れちゃったので、外国というより隣りの県ぐらいのイメージになっちゃったな。
 さあ、明日は5時起きで空港行くから早く寝ようっと。

◇20011年夏 ベトナム旅行 アーカイブ
1日目 台北桃園市
2日目 ハノイ旧市街 
2日目 ハノイ夜遊び
3日目 ハロン湾
4日目 市場好き(ハノイ旧市街36通り)
4日目 ハノイからホーチミンシティへ移動
5日目 ホーチミン市ベンタイン市場
5日目 戦争の傷跡(統一会堂と戦争証跡博物館)
5日目 ホーチミン市ゴーヴァンナム通りの青空床屋
5日目 怪しい路地好き(ホーチミン市デタム通り界隈)
6日目 チョロン地区ビンタイ市場
6日目 チョロン地区の青空市場
6日目 ベトナム最後の夜
7日目 ホーチミンから台北へ移動
7日目 怪しい路地好き(台北艋舺モンガ)
7日目 怪しい路地好き(台北林森北路)
8日目 帰国
posted by アサノ | 00:23 | 2011年夏 ベトナム縦断と台北 | comments(0) | trackbacks(0) |
台北での宿
 今回のベトナム行きは、直行便が高かったので台湾経由のチャイナエアラインにしました。
 こちらの飛行機は往復とも台北でトランジットがあり、どちらも1泊づつすることになりかえって好都合。ww

■往路
 8月8日(月)の18時55分に台北に着いて、翌日の8時25分に台北を発つ便のため、かなり忙しい。
 よって台北市内までバスで1時間弱往復するのはもったいないし、朝遅刻するのも嫌なので、台北桃園国際空港のある桃園市のホテルに泊まることにした。
 こういう機会でも無いと、なかなかなんでもない地方都市に泊まることは出来ないので、結構ワクワクしている。
 ホテルが出している周辺地図をダウンロードしたら、かなり楽しそう。ベトナム行く前に、遊びすぎて寝坊しないように。。

桃園市地図
桃園市観光マップ
桃園観光夜市

■復路
 8月14日(日)15時15分にベトナム・ホーチミンシティから台北に到着。翌15日(月)の14時20分に台北から成田に向かう。
 これはもう、台北で夜遊びをしてくださいと言っているようなもの。。
 と言っても、実はもっと早い便だったのを変更してゆっくり帰れるようにしたのです。台北→成田便は日に何本もあるからね。
 ホテルはいつものMRT中山車站の近くに取ったが、今回のお目当ては映画「モンガに散る」で突如有名になった艋舺(モンガ)→今の呼び名は萬華。ここに行くこと。

 現在のエリアで言うとMRT龍山寺の華西夜市から少し西に行った三水街辺りか。
 三水街は昔の歌舞伎町(色街)。なのでヘビやスッポン料理屋があるのだろう。
 龍山寺の参道は有名で、よくテレビに出てくる占い師がずらりと並んだ地下道とかがあるところ。

 艋舺は、映画でも台北では一番先に開けた場所だというから、日本でいえば浅草みたいなイメージか。
 まあ、台北の下町ですね。

 尚「モンガに散る」は台湾のイケメン若手俳優を集めて撮った極道青春映画。
 台湾では2010年の観客動員数1位だったとか。
 2008年の「海角七号:君想う、国境の南」も面白かったけど、最近の台湾映画はいいよ。

◇モンガに散るロケ地:http://www.tabitabi-taipei.com/more/2011/0225/index.php
posted by アサノ | 00:04 | 2011年夏 ベトナム縦断と台北 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏はベトナムへ行く予定

今年の夏休みは、まだ行ったことの無いベトナムに行ってみようと思ってます。
古来からの中国の支配、フランスの植民地時代とベトナム戦争当時のアメリカ文化がベトナム固有文化と混じったところを見たい。
一応チケットは買いました。

8月08日(月) 成田発 台北着           台北泊
8月09日(火) 台北発 ハノイ着          ハノイ泊 
8月10日(水) ハロン湾               ハノイ泊
8月11日(木) 国内線でホーチミンシティへ   ホーチミン泊
8月12日(金) ホーチミンシティ          ホーチミン泊
8月13日(土) クチ・タイニン            ホーチミン泊
8月14日(日) ホーチミン発 台北着       台北泊
8月15日(月) 台北発 成田着

■航空会社はチャイナエアライン
■航空券代は71,040円
■ハノイ→ホーチミンの国内線航空券は現地購入で100USDぐらい
■古都フエも行きたかったけど、陸路は時間がかかるため断念
posted by アサノ | 00:29 | 2011年夏 ベトナム縦断と台北 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site