経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
2014年夏 フィリピン親子旅行 第3日 アヤラモール
IMG_4297.JPG
 8月12日の朝、おはようございます。
 がっつり朝ごはんを食べて。
DSC03916.JPG
 タクシーでニューアップタウン地区に向かう。
OLセブ、マンダウエ141205jpg.jpg
 CebuPia:http://www.cebupia.com/map/1632/
 セブシティは北に行くほど高級住宅街になる。
 反対に海岸沿いはスラム化していて危険地域だ。
DSC03918.JPG
 ジープニーのターミナル。
DSC03922.JPG
 ビルの建設ラッシュ。
DSC03923.JPG
 海岸部のダウンタウンだけ見て「フィリピンってこいう所だ。」と思うのは危険で。
DSC03932.JPG
 必ず、豊かな場所も見て比較することが大切だ。
IMG_4301.JPG
 ショッピングモールは凄いよ。
IMG_4306.JPG
 今は、アジアどこの国に行っても巨大なショッピングモールはある。
IMG_4311.JPG
 ローカルな市場も楽しいが、こういうショッピングモールは現地の人達の流行とが分かるので見るべきだ。
IMG_4314.JPG
 シネコンもある。
IMG_4317.JPG
 屋上ガーデンに出てきた。
 両側に飲食店。
IMG_4320.JPG
 お昼ごはんは中華。
IMG_4323.JPG
 アイスクリームも食っちゃった。
IMG_4327.JPG
 きれいな建物です。
IMG_4328.JPG
 歩いている人の服装はダウンタウンと変わらず。w
IMG_4331.JPG
 どういう人が来るのを想定して作ったのだろうか?
 更に経済が発展すると考えられているからなんだろうね。
IMG_4334.JPG
 ここにも看護学生が。

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月12日(火):アヤラモール(セブ)
8月12日(火):世界の辺鄙な床屋で髪を切る(セブ島)
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン
posted by アサノ | 06:04 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年夏 フィリピン親子旅行 第2日 オスメニアサークル近辺で夕食
DSC04767.JPG
 8月11日の夜、夕食を食べるためにオスメニアサークルのホテル近くに出てきた。
DSC04765.JPG
 この辺りは、きれいなお店が多く。
 フィリピンのローカルフードのお店は無いらしい。
DSC04755.JPG
 豚肉のロースト。
DSC04756.JPG
 野菜のサラダ。
DSC04761.JPG
 ヌードルスープ。
DSC04768.JPG
 フードコートみたいな感じです。
DSC04769.JPG
 道路を隔てた反対側に、バー街がある。
DSC04771.JPG
 バーがいっぱいある。
DSC04772.JPG
 イマイチ人が少ないのは月曜日だからか。
DSC04774.JPG
 まだ時間も早いしね。
 今日は沢山歩いたから疲れた。
DSC04776.JPG
 クラブもあるが、まだ時間が早い。
DSC04779.JPG
 バーもそんなに賑わっていないな〜。
DSC04822.JPG
 白人客の多い、アイリッシュバーに入ってみる。
DSC04785.JPG
 経験則から言うと、この手の店はあまりボラない。w
DSC04788.JPG
 フィリピンはビールが不味いので、ギネスはありがたい。w
DSC04791.JPG
 カホちゃんは軽くワイン。
DSC04825.JPG
 ホテルに帰る道すがら。
 この国は、どこにでも子どもが寝ている。。

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月11日(月):オスメニアサークル近辺で夕食
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン
posted by アサノ | 06:17 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年夏 フィリピン親子旅行 第2日 お友だちが出来たよ
DSC03867.JPG
 カルボン・マーケットから別の場所を見てみようか。
DSC03868.JPG
 バイクに乗ってスマホをいじる人の姿が、他の東南アジア諸国と比較すると豊かな感じがする。

 但し、フィリピンのネット回線のスピードはアジアでも最低レベルだ。
DSC03871.JPG
 ガードマンがショットガン持ってる。
DSC03873.JPG
 フライドチキン屋さん。
DSC03875.JPG
 セブ・メトロポリタン大聖堂
DSC04738.JPG
 今日はカメラマンに徹しています。
DSC03874.JPG
 「ルルドの泉」か。
DSC04741.JPG
 ちょっとひと休み。
DSC03882.JPG
 続いて「サン・ペドロ要塞」に来た。
 こんなダウンタウン地区の位置関係。
 全部歩いて回れる。
 カルボン・マーケットよりも左の方は相当治安が悪いらしい。
DSC03883.JPG
 ちいさな要塞です。
DSC03889.JPG
 ムスリムの海賊やフィリピン人の反乱向けに作った要塞というよりは砦。
DSC03896.JPG
 ペナンの「コーンウォリス要塞」ぐらいの大きさか。
DSC03898.JPG
 「アラモの砦」って感じです。
DSC03900.JPG
 女子学生が寛いでいました。
DSC04747.JPG
 フェンテ・オスメニア・サークルに戻って来て。
 お腹が空いたのでコンビニでホットドッグを買っていたら。。
 隣でアイスクリームを買っていた女の子にナンパされる。ww
DSC04750.JPG
 近くの看護学校の学生さんだそうだ。
 可愛いのでお友だちになった。w
DSC03904.JPG
 フィリピンの人は高校まででかなりの英語教育を受ける。
 数学や理科などの専門用語がタガログ語には無いので英語で授業をするしか無いのである。
DSC03905.JPG
 その英語力と、フィリピンの人特有のホスピタリティーの高さが、看護婦さんという職業にピッタリなのだろう。
 フィリピン国内の収入の10倍貰えて永住権が獲得できるアメリカや中東の病院で働く人も多いという。
 むしろ国の主要な輸出産業になっていて、その送金額が国内総生産(GDP)の1割に達するとも。
 何しろこの近辺には看護学校の学生がいっぱいいる。
DSC03908.JPG
 一緒に街を歩いて案内してもらう。
 現地の人のインタビューから、社会システム(ローカルな常識・ルール)を知るのはエスノグラフィの最も重要な役割だ。
DSC03910.JPG
 教えてくれたフィリピン料理のお店。
 ちょっと高級そうだ。w

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン
posted by アサノ | 06:16 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年夏 フィリピン親子旅行 第2日 カルボン・マーケット
DSC03781.JPG
 サントニーニョ教会を見た後に、割りと近い場所にある「カルボン・マーケット」にやって来た。
 ここはセブの人達の生活市場。
DSC03783.JPG
 但し、誰に聞いても「行かない方が良い」とか「悪い奴がいるから気をつけて」と言われる。
DSC03787.JPG
 今回の旅の目的は「都市エスノグラフィ」で、スラムを体験しに来たので。
 まずはソフトな場所から足慣らしだ。
DSC03789.JPG
 元はと言えば。
 カホちゃんが卒業旅行で、ゼミの男の子達とセブ島に来たのだが。
 男たちがリゾートホテルから出ず、旧市街に来れなかったリベンジでもある。w
DSC03803.JPG
 どうも、この辺りらしい。
DSC03808.JPG
 あまりバチバチ写真は撮らない方が良いと聞いて来た。
DSC03863.JPG
 ここがゲートだ。
 基本的には他の東南アジア諸国のマーケットと同じ感じである。
 フィリピンノ人はよくカボチャを食べるね。
DSC03813.JPG
 根菜類が多い。
DSC04698.JPG
 野菜がいっぱい!
DSC03817.JPG
 フィリピン料理は、あまり辛くないので唐辛子類は少ない。
DSC03818.JPG
 新鮮な食べ物が溢れているのを見るのはいいものだ。w
DSC03859.JPG
 ニンジンも美味しそう。
DSC03821.JPG
 これは買いものに来た主婦が荷物が重くて乗る三輪車。
DSC04696.JPG
 あちこちに子どもがいる。
DSC03824.JPG
 これだけ小売り屋があって、売れるんだろうか?
DSC03825.JPG
 まだ入り口近辺は、周りも明るく安全な雰囲気だ。
DSC03826.JPG
 こういう子ども達は学校には行っていないのだろう。
DSC03827.JPG
 う〜ん、恥ずかしいか。w
DSC03828.JPG
 屋内に入って来た。
DSC03830.JPG
 賑やかとは言えず、どことなくひんやりとした雰囲気。
DSC03832.JPG
 これは水の自動販売機ね。
DSC03835.JPG
 食堂らしい。
 私にしては珍しく食欲が湧かない。w
DSC03837.JPG
 建物の裏側に出てきた。
 市場で働いている人達の食堂らしい。
DSC03838.JPG
 パンの屋台。
DSC03839.JPG
 この汚水の流れる横で食事をする神経が分からん。
 イノベーションは、日常的に起こるところに身を置かないと、変えようとか変わることが出来るとまったく思わないことなのだというのが分かる。
DSC03841.JPG
 マーケットの最奥までやってきた。
DSC03843.JPG
 もうバラックしか無い。
DSC03846.JPG
 水が無いのだ。
 日本に住んでいると、当たり前のことがここには無い。
DSC03849.JPG
 腐った野菜のまだ使える部分を分けている。
DSC04716.JPG
 この辺りは、かなりスラム化している。
DSC04717.JPG
 ここにも子どもがいる。
 このこは身ぎれいなので、ストリートチルドレンでは無いようだ。
DSC04719.JPG
 山羊だ。食用か?
DSC03851.JPG
 商売する気があるのか。ww
DSC03852.JPG
 ゲート付近の大型店舗と同じものを売っているが、安いのだろうか?
DSC03854.JPG
 三輪車タクシー。
 怖くて乗れん。w
DSC03856.JPG
 走って寄って来て踊り始めた少年。
 ストリートキッズか?
DSC03866.JPG
 今日はこのくらいにしておこう。
 足慣らし完了で、次はもう少しディープな地域に行こうと思う。

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン

◇市場好きアーカイブ
14年師走の京都錦市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3286
14年神戸元町高架下商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3210
14年セブ島カルボン・マーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3301
14年神戸三宮市場・西館飲食街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3136
14年金沢近江町市場朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3132
14年シェムリアップ・オールドマーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3049
14年バンコク・ヤワラー:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3023
14年神戸二宮市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2985
14年下高井戸駅前市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2915
14年世田谷ボロ市 2014年:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2901
14年吉祥寺ハーモニカ横丁:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2890
13年北九州小倉旦過市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2873
13年京都八百一本館:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2778
13年ホイアン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2780
13年ハノイ・ドンスアン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2763
12年ペナン島チャイナタウン:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2391
12年バンコク・ウィークエンドマーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2375
12年大阪天神橋筋商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2320
12年大阪京橋商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2318
12年金沢近江町市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2259
12年錦小路でお惣菜に腹が鳴る:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2248
12年錦小路市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2167
12年横浜中央卸売市場関連棟:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2164
12年京都の朝古川商店街と祇園:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2161
11年秋葉原電気街とアメ横:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2020
11年チョロン地区の青空市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1990
11年チョロン地区ビンタイ市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1989
11年ホーチミン市ベンタイン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1985
11年ハノイ旧市街36通り:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1983
11年澳門紅街市から三盞燈:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1879
11年香港九龍旺角街市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1870
11年名古屋柳橋中央市場食堂めぐり:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1854
11年京都一澤帆布と古川商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1775
11年京都錦市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1774
10年函館朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1662
10年名古屋柳橋中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1647
10年台東市中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1593
09年ソウル南大門市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1269
08年沖縄那覇:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1180
07年台湾高雄:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1179
posted by アサノ | 06:09 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年夏 フィリピン親子旅行 第2日 サントニーニョ教会
DSC03727.JPG
 朝ごはんを食べてから、カホちゃんと市内探検に出る。
DSC03729.JPG
 看護学校が多いせいか、やたら女子学生がいる。w
 この地図は分かり易いね。
 アップタウン地区のオスメニアサークルから海側のダウンタウン地区に下る。
DSC03730.JPG
 まずやってきたのは、ダウンタウン地区のランドマークであるフィリピン最古の教会「サントニーニョ教会」。
DSC03734.JPG
 英語で言うと「セント・オーガスティン教会」ね。
DSC03735.JPG
 スペイン風です。
DSC03736.JPG
 中に入ってみましょう。
DSC03737.JPG
 美しいスペイン風アラベスク。
DSC03738.JPG
 フィリピンの人達は敬虔なカソリック。
DSC03739.JPG
 キリスト像。
DSC03740.JPG
 こういうの「聖遺骸」っていうのか?
DSC03742.JPG
 僕らは入れないが「サント=聖」「ニーニョ=少年」、少年のキリスト像がご本尊。
DSC03747.JPG
 「パティオ=中庭」に出てみよう。
DSC03752.JPG
 ゲロ吐き天使。
DSC03757.JPG
 スペイン風の建物は中庭がいいよね。
DSC03756.JPG
 草むらの中に聖人たちが。
DSC03759.JPG
 「神は、いたるところに遍在する」ユビキタス
DSC03764.JPG
 古刹というよりは、現在もガンガン使っている建物という感じだ。
DSC03766.JPG
 セブ島は韓国人の観光客が多い。
 セブへの英語留学も韓国人が切り開いたサービスだ。
 韓国の人もクリスチャンが多いから、親和性が高いのか?
DSC03768.JPG
 教会の裏手にあるキャンドル台。
DSC03769.JPG
 キャンドルは何個使っても良く。
DSC03771.JPG
 お寺でのお線香みたいな感じ。
DSC03774.JPG
 お祈りが終わったら、台の下にある箱にコインを入れる。
DSC03775.JPG
 どの像もロマネスクな感じで可愛い。w
DSC04675.JPG
 協会のすぐ裏手にある「マゼランクロス」。
DSC03779.JPG
 マゼランが世界一周中にセブに寄っておいていった十字架だそうだ。
DSC03780.JPG
 ここも韓国人観光客が多い。

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン
posted by アサノ | 05:49 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年夏 フィリピン親子旅行 第2日 早朝のメトロ・セブ
DSC03669.JPG
 8月10日の朝、おはようございます。
 眼下に見えるのはメトロ・セブの中心「Fuente Osmena Circle(フエンテ・オスメニア サークル)」。

※メトロ・セブとは:
メトロポリタン・セブ (Metropolitan Cebu) 、フィリピンのセブ島および周辺の小島で構成されるセブ州の主要都市圏。
メトロ・マニラと同様、フィリピン政府によって公式に設立された都市圏のこと。人口約250万人
DSC03670.JPG
 アップタウンから、海岸方面のダウンタウンを望む。
DSC03671.JPG
 反対側は、アップタウンより山側にビバリー・ヒルズという高級住宅街がある。
DSC03675.JPG
 カホちゃんが寝ている間に、朝の散歩をして来よう。
DSC03677.JPG
 いきなりボンネットから煙を吹いている車に遭遇。
DSC03678.JPG
 僕の子どもの頃のボンネットバスは、やはり運転手さんがバケツ持って水を汲んで来てラジエターに入れてたよな〜。w
DSC03680.JPG
 いわゆるキャバレー的な。。
DSC03684.JPG
 こういう所は沖縄に似ている。
DSC03685.JPG
 その寂れ具合も辺野古や金武、コザみたいだ。
DSC03686.JPG
 子どもはこんなに朝早く学校に行くんだ?
DSC03687.JPG
 昼間暑い国は、みんな朝行動するんだよな。
DSC03690.JPG
 大きな教会があった。
DSC03693.JPG
 フィリピンは、以前の宗主国がスペインだったせいで、国民のほとんどが敬虔なカソリックでもある。
 ある意味、その保守性の所為で他の東南アジア諸国よりも経済離陸が遅れているのかもしれないな。
DSC03698.JPG
 セブンイレブンと女子学生。
 どこにでもある景色だ。
DSC03699.JPG
 おお!なんだ。
 子どもが道端に寝てる。。
DSC03701.JPG
 この辺りはセブ島でも中心地だと思うのだが。
DSC03703.JPG
 学校も多いし、裕福な人も多いはず。
DSC03704.JPG
 まあ、どこにでもある光と影か。
DSC03710.JPG
 通勤客が朝ごはんを購入中。
 こういう景色は庶民のパワーを感じて好きだ。
DSC03711.JPG
 「LARSIAN(ラーシャン)」というバーベキューガーデン。
DSC03713.JPG
 朝ごはんはやっていないみたいだ。
DSC03714.JPG
 フルーツ屋さん。
DSC03715.JPG
 店の横でハミガキ中。
 近くで寝ていたのか?
DSC03716.JPG
 かなり年季の入ったジープニーだ。
DSC03718.JPG
 ジープニーに乗って学校に行くんだね。
DSC03719.JPG
 早起きすると、その街のよそいきでは無い顔が見えて楽しい。
DSC03720.JPG
 まだ7時前だ。
DSC03721.JPG
 そろそろホテルに戻って朝ごはんを食べようか。
DSC03722.JPG
 歩道橋を渡ってと。
DSC03724.JPG
 この近辺は大学や病院が沢山ある。
 病院付属の看護学校が沢山ある。
 多分人材が輸出資源なのだろう。
DSC03726.JPG
 バイクは他の国と同じように多いが。
 なぜか、やたら良いヘルメットをかぶっている。ww

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン
posted by アサノ | 05:39 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年夏 フィリピン親子旅行 第1日 おっかなびっくり夜の街に出る
IMG_4275.JPG
 ホテルに着き荷物を置いて、夕食に出てきた。
IMG_4278.JPG
 初めての街は緊張するな〜。
IMG_4282.JPG
 おお、これが噂に聞くジープニーか。
IMG_4292.JPG
 ホテルの周りは、ディープな店は無く、きれいなファーストフード店が多い。
 その中で、賑やかそうな店を発見した。
IMG_4287.JPG
 フィリピンといえばサンミゲルか。
IMG_4286.JPG
 とりあえずは、初日お疲れさま!
IMG_4290.JPG
 本物の「フィリピンバンド演奏中」。w
IMG_4288.JPG
 沖縄で飲んでる気分。w
IMG_4293.JPG
 やっぱり旅慣れてるね、この人は。
IMG_4294.JPG
 見つけたスズキの4WDトラック。
 この後もよく見たが、荷台に向かい合わせの座席がついている。
 軽トラックがベースなんだろうが、日本でも売って欲しい。w
IMG_4296.JPG
 旅先では、飛行機にシェービングクリームのスプレーが持ち込めないので、頻繁にフライトがある場合には地元の高級石鹸を買う。
 今回は「セブ島名物パパイヤ石鹸」だ。w
IMG_4295.JPG
 コンビニで水を買って、ホテルに戻る。
 初日は冒険しないようにね。

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月10日(日):おっかなびっくり夜の街に出る
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン
posted by アサノ | 06:11 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年夏 フィリピン親子旅行 第1日 セブ島へ向かう
DSC03667.JPG
 8月10日(日)、巨大台風の合間を縫って日本を脱出。
IMG_4256.JPG
 カホちゃんと約束していた夏休みの旅行に来た。
 本来はイタリアに行くはずだったが、お互いの休みが合わず。。
 どこに行こうかと考えていたら。
IMG_4265.JPG
 春に行って、リゾートだけでは物足りなかったセブ島に行きたいというので。
 なんとか飛行機を探して、キャセイ航空で4時間乗り香港経由。
IMG_4266.JPG
 香港国際空港でトランスファーのために2時間ぐらい暇があり。
IMG_4261.JPG
 牛肉麺でも食うか。
IMG_4264.JPG
 ガビョ〜ン!
 牛肉麺と海南鶏飯で3766円。。
 香港物価高過ぎ。。
IMG_4267.JPG
 香港からセブ島まで3時間弱。
 直行便のチケットが取れなかったのとあわよくば1泊ぐらいオープンジョーで香港で遊ぼうかと邪念が。。
IMG_4270.JPG
 マクタン・セブ空港からチケットタクシーでセブシティの中心部へ。
IMG_4273.JPG
 40分ぐらい真っ暗な道を走って、ホテル着。
 一人だと、ちょっと怖い道のりだった。w
IMG_4271.JPG
 メトロ・セブのど真ん中、フェンテ・オスメニャFuente Osmenaというロータリーの近くにある「サミットサークルセブホテル」。
 これから3泊します。

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
posted by アサノ | 06:17 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site