経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
高校生にデッサンを教える 4
P1220899.JPG
 11月12日(土)高校生の体験授業でデッサンを教える。
 今年は結構回数をこなしている気がする。
P1220902.JPG
 こちらは、特待生試験の直前対策トレーニング。
 昨年の試験と同じような課題を描いて、講評してあげる。
 美大受験の準備をしているレベルなら受かる可能性大で、最大3年間授業料が免除になるのでお得な制度だと思う。
P1220903.JPG
 途中、他の教室を覗いていたら先日の「台湾合宿報告会」の案内が貼ってあった。
 私も話します。
P1220906.JPG
 CGの部屋に入ったら、なにこれ!ポリゴン人形。。
posted by アサノ | 00:05 | その他の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
高校生にデッサンを教える 3
 
 10月8日(土)体験イベントでCG志望の女の子達にデッサンを教えた。
 本校は特待生試験で英国数以外にデッサンを選択することも出来るので、その予行演習に来る子も多い。
 いくらでもコツは教えるから、家でも頑張って練習してください。
 合格ラインのハードルは高いけど、そういうチャレンジを支援したい。
posted by アサノ | 00:24 | その他の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
高校生にデッサンを教える 2
 
 9月10日(土)体験入学で出勤。最近高校生にデッサンを教えることが時々ある。
 夏休みまでは高校3年生が多かったが、9月の声を聞くと2年生が増えてくるようだ。
 今回も生まれて初めてデッサンをするという子が二人いた。
 一生の記念品になるから、日付をしっかり書かせてフィクサチーフをたっぷりかけてあげた。

 ◇以前の授業:高校生にデッサンを教える
posted by アサノ | 00:38 | その他の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
横須賀フィールドワーク

DSC03038.JPG
 8月29日(月)京急線汐入駅に降り立つ。
DSC03043.JPG
 今日は学生達と横須賀フィールドワークの予定。
 教員のみ早めに来て、人気の「軍港めぐり」を体験。1200円
DSC03045.JPG
 この船で横須賀軍港を廻ります。
 もう後ろには大きな軍艦がいてワクワク。
DSC03048.JPG
 しゅっぱ〜つ!おお、潜水艦がいる。
DSC03052.JPG
 へ〜?日本にも空母があるんだ??
DSC03062.JPG
 こちらはアメリカのイージス艦。
DSC03064.JPG
 こちらは自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦。
DSC03072.JPG
 おお、今日は沢山イージス艦がいる。
 こんなに沢山いるもんなんだね。
DSC03074.JPG
 出た!原子力空母ジョージワシントン。
 こういうものが生で見れるのが、この「軍港めぐり」の凄いところ。
DSC03076.JPG
 パンフレット。こんなコースを約45分かけて廻ります。
DSC03079.JPG
 おお、日本海軍。
DSC03085.JPG
 バンザーイ!
DSC03113.JPG
 あ〜あ、面白かったところで、汐入駅前で学生と合流。
DSC03119.JPG
 今回は1年生の後期進級制作のためのロケハンティング。
DSC03126.JPG
 まずはドブ板通りにやってきました。
DSC03121.JPG
 ドブ板通りのフラッグは毎年コンテストがあるんだけど。
 学生応募して欲しいな。
DSC03128.JPG
 僕の学生時代もあったな、この店。
DSC03129.JPG
 ゾロゾロゾロ。
DSC03130.JPG
 ドブ板通りってどうして言うんでしょうか?

 どぶ板通りの名前の由来ですが、もともと本町一帯は明治時代以降、帝国海軍の軍港街として栄えました。その頃、本町一帯の通り(現在のどぶ板通り)には道の中央にドブ川が流れていました。そのドブ川が人の往来やクルマの通行に邪魔なので、海軍工廠より厚い鉄板を提供してもらい、ドブ川に蓋をしたことから、いつの日からか「どぶ板通り」と呼ばれるようになり、現在でもその呼び名が定着しているのです。

                                       ドブ板通り商店街公式サイトより
DSC03131.JPG
 いかにも米軍さんが歩いている街の雰囲気だ。
 そういう意味じゃ沖縄のコザみたい。
DSC03132.JPG
 横須賀の人は外人を見慣れていて、全然気にならないらしい。
DSC03134.JPG
 おお、ヨコスカ・ネイビーバーガー。そろそろお昼食べようか。
DSC03138.JPG
 今の学生は、米軍の放出品とか全然興味無いらしい。
DSC03139.JPG
 高校時代流行ったスカジャン。
DSC03164.JPG
 お腹が空いたということなので、老舗ハンバーガーショップ「ハニービー」に皆を連れてきた。
DSC03161.JPG
 おお、ハンバーガーじゃなくてタコス屋さんなのか。
DSC03160.JPG
 年季の入った渋い店内。
DSC03140.JPG
 メニューがかっこいいね。
DSC03145.JPG
 パテとバンズを焼く。
DSC03146.JPG
 スペシャルBLTバーガーとコーラのLサイズ。
DSC03149.JPG
 おお、凄いボリューム!
DSC03158.JPG
 チェーンのハンバーガーしか食べたことの無い学生達は大喜び。
 これも参与観察。
 先生は初めて横須賀に来た学生の振る舞いを観察。
DSC03154.JPG
 学生が頼んだチリバーガー。これも美味そう。。
DSC03172.JPG
 お店を出ると、ショーウィンドーにこんなドル円レートの掲示板が。ドル安い!
DSC03173.JPG
 昔米軍相手のバーがあった界隈へ。
DSC03174.JPG
 渋い!!
DSC03176.JPG
 なぜ日本のモチーフでもアメリカ人が描くと、何だか不思議な雰囲気になるのだろう。
 今回の横須賀観光案内のWebサイトは、こういうテイストにしたいな。
DSC03177.JPG
 昔バーがあった建物。
DSC03178.JPG
 朽ちた窓枠。
DSC03180.JPG
 横須賀在住の学生達も、改めて街を見直しているようだ。
DSC03183.JPG
 横須賀市役所に到着。以前お手伝いしたここのWebサイトが先日総務大臣賞を頂いたので、わりとデカイ顔で入って行く。
DSC03188.JPG
 横須賀の現状や特産物、アメリカ兵のことなどレクチャーを受ける。
 フィールドワークでは、現場の観察だけではなく、その地の図書館や民俗博物館があれば入ってデータを見ろという。
 単一出所のデータではなく、いろいろな方向から「横須賀」という街を見つめよう。これを三角測量と云う。
DSC03192.JPG
 必死にカキカキ。
DSC03195.JPG
 おお、質問しました!良い経験だ。
DSC03198.JPG
 沢山の資料を頂ました。ありがとうございます。
DSC03201.JPG
 市役所玄関にて「お~ホッとした。」ガヤガヤ
 こういう経験も今まで無いよね。まだ皆18〜19才
DSC03203.JPG
 有名な立ち食い焼き鳥屋さんの横を通り。
DSC03207.JPG
 目指す横須賀三笠ビル商店街に来ました。
DSC03208.JPG
 メモする習慣がついてきた。フィールドノーツって言うんだよ。
DSC03209.JPG
 こういう商店街のシャッターに絵を描こうというプロジェクトもやります。
DSC03210.JPG
 組合事務所に来ました。
DSC03212.JPG
 ここでも1時間あまりのミィーティング。
 クライアントとの打ち合わせも初めて。はぁ〜、疲れた。。
DSC03218.JPG
 では、学生諸君はここで解散。
 見落としたり、もっと詳しく見たい所があれば自由行動で行ってきなさい。
DSC03242.JPG
 先生達は戦艦三笠を観に来ました。
DSC03245.JPG
 おお、小学校の遠足以来だ。
DSC03243.JPG
 このボウズ頭は私ではありません。
DSC03250.JPG
 艦橋から前方を見る。
DSC03251.JPG
 操舵室。
 戦艦と言っても、明治の船は至ってシンプル。
DSC03255.JPG
 大砲発射!大砲一門に10名の水兵さんがいるんだそうな。
 自衛隊のイージス艦の大砲は無人で
DSC03262.JPG
 ぐるっとひと回りして、休憩。
 あ〜、今日はメチャクチャ歩いたなぁ。
DSC03259.JPG
 よしっ!飲みに行くか。

posted by アサノ | 00:22 | その他の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
高校生にデッサンを教える

 7月27日(水)の体験入学で高校生にデッサンを教えた。
 普段やっていないことをやると冷や汗が出る。。

 まあ、昔とった杵柄ですからなんとか教えました。
 元々理論派なので。ww
 それにしても女の子ばかりだ。
posted by アサノ | 00:03 | その他の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゼミナール・ガイダンス
DSC00201.JPG
 新学期が始まって、初日は進級生のためのゼミナール・ガイダンス。
DSC00200.JPG
 自分が所属するゼミを選ぶために、各担当教員が自分のゼミの説明をします。
DSC00207.JPG
 後ろで聞いていたら、若い先生から「説明しなくていいんですか?」と聞かれる。
 そうだよ、今年からゼミは持たないのだよ。
DSC00197.JPG
 1年生のブートキャンプを覗くと、ノートPCの配布中。
DSC00209.JPG
 最近の1年生はリテラシーが高いのか、最近のPCが便利なのか、あっという間にセットアップ完了。
DSC00211.JPG
 新入生全員がネットワークに繋いでいるので、トラフィックかかり過ぎで重い重い。。
posted by アサノ | 00:17 | その他の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成22年度 情報科学専門学校 卒業研究発表会

P1170397.JPG
 2月19日(土)姉妹校である情報科学専門学校の卒業研究発表会に行ってきました。
 昨年は凄く良くて、自分の学校でも「負けるな〜!」と檄を飛ばしたぐらい。今年も楽しみです。
P1170399.JPG
 昨年あたりから専門外の我々でも理解できるプレゼンが増えてきて楽しくなった。
 ビジネス系学科の女の子達の発表で、ユーザーのニーズをムービーで説明。こういうのはいいね。
P1170400.JPG
 優秀賞をとったデジタルサイネージの発表。私も一番良い点をつけた。
 範囲の広い分野を「自分の学校のプラズマディスプレイを低コストで再活用する」という絞った研究でまとめたのが良かった。
 研究というのは、大風呂敷を広げず小さな知見を積み重ねることが大切だ。
P1170403.JPG
 ラピッドプロトタイプも登場。ただしプロトタイピングはしていない。(笑)
 他にもAndroid端末をバス停に置いて、運行状況を知らせるシステムの提案もあったが。
 そういうのも机上で考えるのではなく、プロトタイプを現場に置いてテストしてみると良いのにと思った。

総括:
 良かったこと:
  ・プレゼンがやたら上手い。
  ・新規性のあるコンシューマ向けのテーマが多い。 
 残念なこと:
  ・新しい分野への取り組みの割には、新しい設計思想(UCD・アジャイル開発など)が無い。
  ・自分で思って、学校でアンケートをとりました式のバイアスの掛かっていない研究が多い。

  その後、神奈川県立の総合学科高校の先生方の「プレゼンテーション指導勉強会」に参加させていただく。

 プレゼンは教育の中の位置づけでいえば、発表テクニックではなくリフレクションのための「脳トレ」みたいな話をさせていただいた。
 語るべき事の無いプレゼン技術は不毛で、語るべき事があれば自然と人は聞き影響を受ける。

 調査やコンセプトの形成的評価を常に行い発表する習慣が、論理的思考と「人に理解しともらおう」という意識を育てる。
 それさえ出来ればプレゼンは自然と出来るようになる。

 結構濃い一日でした。。。

posted by アサノ | 00:11 | その他の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成22年卒業研究発表会 代表者口頭発表

IMG_8938.jpg
 1月28日(金)卒業研究代表者口頭発表会。
IMG_8942.jpg
 各界の選考委員や全校学生が見守る中、各ゼミの代表者が、卒研大賞をかけて渾身の発表を繰り広げます。(笑)
IMG_8931.jpg
 我が情報デザインゼミの発表の前に機材のトラブルがあり、ちょっと緊張・・・。
IMG_8935.jpg
 始まりはじまり。ヤマダさんのプレゼンはほぼパーフェクト。上手い!

 発表演題は「Webサービスをスケッチする-人間中心設計からのアプローチ-」。
IMG_8943.jpg
 Webサービスという概念は、ちょっとまだ理解≒共感は呼べないのかな・・・。
IMG_8944.jpg
 質疑応答でも「もっっとリアルな人間性を求めた方が・・・。」みたいなコメントがあったり。
IMG_8950.jpg
 口頭発表後はポスターの前で説明も。
IMG_8925.jpg
 結果としては大賞はグラフィック科広告編集ゼミの「横浜市消費生活総合センター周知プロジェクト」でした。
 我がゼミは昨年から連続Vならず。というか準大賞も取れなかったのは12年間で三回ぐらいしかないのでちょっとショック。
IMG_8954.jpg
 全てが終了した後に、筑波学院大学の中川先生が来て下さいました。
 「今はうちの子達もゲームやキャラクターですよ。」とのこと。
 私が学生時代に賞を逃がした時に言われた「賞とは最も通俗的なものに与えられる」という言葉を思い出した。
 うう、通俗性が足りないのか〜。知らないうちに狭い世界に閉じこもっちゃったのかもね。(反省)

posted by アサノ | 00:07 | その他の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成22年度卒業研究発表会 ポスターセッション
IMG_8776.jpg
 今年も卒業研究発表会が本校2階ホールで行われました。
IMG_8778.jpg
 わが情報デザインゼミのポスター。WebサービスへのHCD手法活用の研究。
 今回は新機軸で、下方のモニターでユーザーの使用状況をFLASHムービーで流している。
IMG_8795.jpg
 こちらはWebゼミ。ALL FLASHのサイトの有用性の研究。
IMG_8794.jpg
 企業さんも沢山お見えになりますので、プレゼンも緊張する〜。?
IMG_8800.jpg
 ワイワイ・ガヤガヤ
IMG_8802.jpg
 下級生はアンケートを書かなくてはいけないので、興味のある発表を根掘り葉掘り聞く。
IMG_8806.jpg
 発表者はリクルートスーツが基本。普段よりはピリッとして見えます。
IMG_8807.jpg
 iPhoneアプリは出てきましたね。
IMG_8809.jpg
 本校の卒業課題は、研究と制作があり。
 研究発表では技術・手法・調査等の成果を問われる。
IMG_8822.jpg
 グラフィックのイラストの発表には人だかりが。
 やっぱり、そっちか・・・。
IMG_8829.jpg
 うちのゼミ生は、どの子もきちんとプレゼンが出来るので心強い。
IMG_8845.jpg
 どの子がメイン発表者になってもおかしくないぐらいの実力。
 以前発表当日にノロウィルスで倒れた学生がいたが、サブがプレゼンして悠々と賞をかっさらったこともあった。(笑)
IMG_8858.jpg
 ゲーム科の子はどちらかというと技術ドリブンな開発が多いので、こういう場で他学科の発表を見るのは大切。
IMG_8869.jpg
 Augmented Reality(拡張現実)の立体絵本。これ面白かった。
IMG_8874.jpg
 別室でグラフィック科が作品展開催中。
IMG_8882.jpg
 う〜ん、この世界観・・・。ここまでやると凄い!
IMG_8880.jpg
 CG科の準備室を覗いたら。
IMG_8881.jpg
 ここだけデザインの学校じゃないみたい。
 多様性があってよろしい。
IMG_8912.jpg
 無事ポスターセッション終了。
 本ゼミは企業賞を二つ頂きました。
 明日の口頭発表は頑張ろう!!

◇1月27日(木):平成22年度卒業研究発表会 ポスターセッション
◇1月28日(金):平成22年度卒業研究発表会 代表者口頭発表
posted by アサノ | 00:02 | その他の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
プレ卒業研究発表会 口頭発表


 プレ卒研発表会2日目の口頭発表。

 前日のポスター発表から修正された発表が続く。

 研究のコンセプトが明快だと、アドバイスを受け入れ易く修正も早い。
 逆にコンセプトが曖昧だと、ブラッシュアップするべき個所がブレてあまり良くならない。

 他学科の学生の聴講もあり、普段とは違った視点からの質問もある。
 こういう質疑応答は、発表内容や方法の修正に凄く役に立つ。リ・フレーミングだね。

 「アン!なに?」みたいに答えてはいけない。(笑)
 研究発表は、スライドよりも質疑応答でその取り組みの深さが分かるのだ。

posted by アサノ | 00:04 | その他の授業 | comments(0) | trackbacks(1) |
Search this site