経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
2016年秋 ISIDC チェンマイ 5日目チェンマイ最後の夜

P1050756.JPG

 11月04日(金)の夜。

P1050747.JPG

 残留組でターペー門で待ち合せして、打ち上げ会の予定。

P1050753.JPG

 おお!料理教室レストランもあるんだね。

P1050754.JPG

 これは予約が必要だ。

P1050768.JPG

 バーベキューのお店に来たよ。

P1050764.JPG

 オリの中の動物を選んで。

 じゃあ、この猫がまるまると太っているので、これにします。

P1050757.JPG

 じゅ〜じゅ〜。

P1050759.JPG

 はい!出来上がり。w

P1050763.JPG

 先日の焼き鳥も美味しかったが、今日のお肉も美味しい。

P1050760.JPG

 これはどこの部位?

P1050761.JPG

 タイのオクラは野性的で大きくて美味い!

P1050769.JPG

 あ〜!美味しかった。w

P1050770.JPG

 お堀端を歩いて。

 俺はカメラマンか。w

P1050773.JPG

 彼女たちが行きたかった飲み屋街に来た。w

P1050774.JPG

 ど〜ん!

P1050775.JPG

 欧米人御用達のバー街だね。

P1050778.JPG

 チープなバーが軒を並べる。

P1050779.JPG

 欧米人って、なんでどこに行っても自分たちの文化を持ち込んで、そこに籠るのかね?

P1050781.JPG

 ということで、解散。

 私は明日から旅に出ます。

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

11月02日(水):3日目タイ式焼き鳥で一杯

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(前編)

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(後編)

11月03日(木):4日目ISIDC3日目中締め

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(前編)

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(後編)

11月04日(金):5日目チェンマイ最後の夜

11月05日(土):6日目さらばチェンマイ

11月05日(土):6日目スコータイへバス旅行

 

 

posted by アサノ | 07:22 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(後編)

P1050662.JPG

 市場で食事をした後は、チェンマイ市内を観光します。

P1050663.JPG

 市場からピン川を渡ったところにある鈴の寺ワット ゲット・ガーラム。

P1050664.JPG

 寺全体が風鈴でおおわれてる。w

P1050665.JPG

 涼し気な音色が響く。

P1050666.JPG

 完全に大人の修学旅行。w

P1050668.JPG

 木陰で涼む老人達。

 なんだか幸せな光景だ。

P1050669.JPG

 続いて城内へ戻り。

P1050672.JPG

 チェンマイ最大の「ワット・チェーディー・ルワン」に移動。

P1050673.JPG

 足を剥きだして参拝しようとする韓国娘たち。w

P1050670.JPG

  その姿じゃ入れないんだよ〜。

P1050677.JPG

 やっぱり、ケープを巻かされてる。w

P1050675.JPG

 かわいい象がいた。w

P1050678.JPG

 本殿に入ってみよう。

P1050679.JPG

 それにしても、タイの寺院は派手だ。w

P1050680.JPG

 中に入ると、正面に巨大な立像がある。

P1050681.JPG

 全て金きらきんだ。

P1050685.JPG

 日本の仏像のように緻密な彫刻では無いが、別の崇高さがある。

P1050686.JPG

 なんと!金箔の涅槃像。。

P1050687.JPG

 自分が信仰する仏像か、それとも治したい箇所に金箔を貼るのか?

P1050684.JPG

 横に座っていた坊さんにも貼ってしまったらしい。w

P1050688.JPG

 なんだか、ここで落ち着いてしまった。

P1050694.JPG

 さて、次に行くか。

P1050696.JPG

 次はピン川に行きます。

P1050698.JPG

 暑いのでアイスキャンディー舐めながら。

P1050699.JPG

 リバーボートをチャーターして。

P1050700.JPG

 ピン川を遡行します。

P1050702.JPG

 行ってきま〜す。w

P1050703.JPG

 レック橋をくぐります。

 どこまで行くのでしょうか?

P1050705.JPG

 川の上は涼しいな〜。

P1050707.JPG

 そうかピン川沿いの家やお店は涼しいんだね。

P1050710.JPG

 もしかすると家賃も高いのかも?

P1050715.JPG

 何してるのか??

P1050716.JPG

 だんだん街から離れて来た。

P1050724.JPG

 皆楽しそうです。w

P1050726.JPG

 上流でUターン。

P1050728.JPG

 高級そうなコテージがある。

 お金持ちの別荘か?

P1050731.JPG

 到着!

P1050732.JPG

 これで、チェンマイ観光は終了です。

P1050736.JPG

 ここで、この3人は帰国のため空港に向かいます。

P1050734.JPG

 ばいば〜い。

P1050743.JPG

 残ったのは女性陣のみ。

P1050741.JPG

 美味しいコーヒーを飲みましょう。

P1050742.JPG

 本当にタイのコーヒーは美味しいよ。

P1050740.JPG

 この2つが特に美味しかった。

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

11月02日(水):3日目タイ式焼き鳥で一杯

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(前編)

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(後編)

11月03日(木):4日目ISIDC3日目中締め

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(前編)

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(後編)

11月04日(金):5日目チェンマイ最後の夜

11月05日(土):6日目さらばチェンマイ

11月05日(土):6日目スコータイへバス旅行

 

 

posted by アサノ | 07:24 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 4日目ISIDC3日目中締め

P1050544.JPG

 11月03日(木)の夜。

 パーイから帰ってシャワーを浴びて一休みしてから。

P1050547.JPG

 カンファレンスの夕食会があるというので、1人トゥクトゥクに乗って会場を目指した。

P1050548.JPG

 なんか凄いリゾートホテルのようなところだ。

P1050552.JPG

 撮りあえず皆と合流して、またまた乾杯!w

P1050555.JPG

 民族芸能のようなショーがあり。

P1050556.JPG

 ISIDC2016の中日は豪華な夕食だった。

 カンファレンスの参加費の大半は食事代っぽい。w

P1050558.JPG

 今夜はメンバーの山岸の誕生日だったので。

 更にもう1軒行こうということになり。w

P1050561.JPG

 走り出しかけたソンテウに追いついて乗ったら。

 先客は台湾の雲林科技大学の院生だったので盛り上がる。w

P1050562.JPG

 雲林科技大の女性2名をターペー門で降ろし。

 ピン川のナワラット橋に向かって貰う。

P1050574.JPG

 初日に来たピン川左岸のCraft Beer Factoryの系列で、道路を隔てた向かい側にあるThe Riverside Bar & Restaurantへ。

 この辺りは、バッグパッカーじゃないちょっとお金を持った西洋人が飲みに来る辺りらしい。

P1050564.JPG

 またまたクラフトビール。w

P1050567.JPG

 山岸の誕生日と、カンファレンスの中締めを祝して、乾杯!

P1050572.JPG

 川風に頬を弄られながら、チェンマイの夜は更ける。ww

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

11月02日(水):3日目タイ式焼き鳥で一杯

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(前編)

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(後編)

11月03日(木):4日目ISIDC3日目中締め

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(前編)

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(後編)

11月04日(金):5日目チェンマイ最後の夜

11月05日(土):6日目さらばチェンマイ

11月05日(土):6日目スコータイへバス旅行

 

 

posted by アサノ | 07:24 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 4日目パーイへツーリング(後編)

P1050513.JPG

 11月03日(木)のお昼。

P1050518.JPG

 パーイへ到着してお昼ごはん。

 130劼阿蕕ぅ離鵐好肇奪廚覗って来たからお腹が空いた。w

P1050519.JPG

 もう時間が無いので、タッチアンドゴーでチェンマイに戻る。w

 まるで北海道のような広々とした景色だ。

P1050522.JPG

 チェンマイまで128kmか。。

P1050524.JPG

 途中に「Pai Memorial Bridge」がある。

P1050525.JPG

 第2次世界大戦中の1942年、日本軍がチェンマイからビルマへの物資輸送ルートとして建設した鉄道のパーイ川にかかる鉄橋。

 当時パーイの人々が橋の建設に動員させられた悲しい歴史がある。P1050527.JPG

 日本軍はチェンマイ周辺の村人にチェンマイからメーホンソンへの道を切り開かせ、メーホンソンの村人にはメーホンソンからチェンマイへの道を切り開かせた。

 その両方の道が、タ・パーイ村のパーイ川でぶつかって、象を使って山の木を切り出し橋を架けたという訳。

 日本軍は撤退時に橋を焼き払ったが、後に再建された。

 橋から川原を望む。

 川沿いには小さな村が点在していて、川で人々が水浴びや洗濯物をするパーイならではの風景が見られる。

P1050529.JPG

 この山々を切り拓いて道を作ったのか。

 東南アジアを旅していると「日本軍はここまで来たのか!」と驚くことがよくある。

 現代に生きる者として、そういう戦跡を見ておくことは重要だと思う。

P1050531.JPG

 これから曲がりくねった山道を降りて帰るのだ。

P1050533.JPG

 途中は乗用車と追いかけっこ。

 バイクの具合も良く、年甲斐もなく熱くなる。ww

P1050536.JPG

 何台かバイクツーリングにも出会った。

P1050538.JPG

 とても良いツーリングコースだと思う。

P1050542.JPG

 この人、本当にパーイまで自転車で行って来たのか?

DSC06742.JPG

 あまり遅くならないうちに、チェンマイへ帰り着く。

DSC06743.JPG

 楽しかった。

 レンタルバイク屋にバイクを返して、デポジットを受け取り。

 散歩しながら帰る。

DSC06744.JPG

 トゥクトゥクってATミッションなんだ。w

DSC06748.JPG

 城内でも南側の地域は、西洋人でもチェンマイ滞在に慣れているか、比較的お金が無い層が多い。w

DSC06749.JPG

 怪しげなバーもあるし。

 濠を渡れば、チェンマイ屈指の歓楽街もある。

 この交差点を覚えておくといいよ。w

 

DSC06750.JPG

 この辺りの路地裏に行けば、怪しげなバーがある。ww

DSC06752.JPG

 完全人力の「リキシャ」は珍しい。

DSC06754.JPG

 裏路地探検。w

DSC06755.JPG

 お寺の境内では、何やら演奏の練習中。

 こういうのが生活の中のBGMになってるって幸せだよね。

DSC06756.JPG

 「トゥクトゥク

DSC06757.JPG

 電気自動車や完全自動運転などが声高々に叫ばれる時代だが。

 まだまだ東南アジアやアフリカでは、こういった都市交通が主流である。

 新しい時代の都市交通を考えるのも、発展途上国のためになるんじゃないかと思ってる。

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

11月02日(水):3日目タイ式焼き鳥で一杯

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(前編)

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(後編)

11月03日(木):4日目ISIDC3日目中締め

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(前編)

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(後編)

11月04日(金):5日目チェンマイ最後の夜

11月05日(土):6日目さらばチェンマイ

11月05日(土):6日目スコータイへバス旅行

 

 

posted by アサノ | 07:31 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 4日目パーイへツーリング(前編)

DSC06680.JPG

 11月03日(木)の朝、おはようございます。

DSC06678.JPG

 昨夜から、いつもチェンマイに来ると泊まるゲストハウスに移動してます。

 旧市街ではターペー門より南側に位置しています。

DSC06681.JPG

 まずは近くにあるクリーニング店に洗濯物を出してと。

DSC06682.JPG

 急ぎでお願いすると夕方には出来てる。w

DSC06683.JPG

 このゲストハウスの近くにはレンタルバイク屋が何軒もあり。

DSC06685.JPG

 今日のカンファレンスは、なんだか郊外の象センターに行くツアーらしいのでパスして。

DSC06686.JPG

 1日バイクツーリングすることにした。

DSC06687.JPG

 行先は、以前も行ったことのある高原リゾート「パーイ」。

DSC06691.JPG

 出発して、借りたヘルメットのシールドが汚く傷だらけなので、途中にあったバイク用品屋で交換。

DSC06694.JPG

 無駄な出費と言えなくも無いが、折角ならきれいな方がいいし、保険だと思えばいいか。w

DSC06695.JPG

 東南アジアのレンタルバイクは、借りた時点でガソリンが入っていることはまずない。w

 返す時に空で良いのは、かえって良いシステムだと思う。

DSC06698.JPG

 北部のミャンマー国境へ向かう国道107号線を北上し、途中から西側のミャンマーとの国境近くの山岳都市メーホーソンに向かう1095線に進路を変える。

 このまま先に進んで行けば「白骨街道」で有名なインパール作戦の激戦地に向かうことも出来るかもしれない。

 高原リゾートのパーイまでは、ここから98kmか。

DSC06701.JPG

 現在10:30。

 いいペースである。

DSC06702.JPG

 九十九折りの坂道をひたすら登って来た。

DSC06703.JPG

 前回は250ccのバイクで来たが、今回は500ccである。

DSC06707.JPG

 排気量に余裕があると、こんなに違うかと思うぐらい楽だ。ww

DSC06709.JPG

 今回のバイクはHONDA CBX 500という、ヨーロッパなどでもよく見る750のバイクのエンジンを小排気量化してフレームをアルミから鉄にグレードダウンしたモデルっぽい。

DSC06712.JPG

 私は意外とそういうモデルが好きで。

 鉄フレームは柔らかいので乗り心地いいし、エンジンもパワー使い切れるので楽しい。

 ヨーロッパでも750ccを600ccにしたやつとかが乗り易い。

DSC06716.JPG

 おお!そろそろパーイだ。

DSC06718.JPG

 パーイは、長い長い山道を登り続けてたどり着くと、ぽっかりと平地が現れる。

DSC06719.JPG

 インパール作戦の時に日本軍が架けた「第二次世界大戦メモリアル橋」というのがある。

 戦場にかける橋みたいな鉄骨の橋だ。

DSC06721.JPG

 パーイは花が咲き乱れている。

DSC06726.JPG

 象がいた。

DSC06728.JPG

 カンファレンスも象センターに行っていたな。

DSC06734.JPG

 エサのバナナ。

DSC06732.JPG

 君は幸せかい?

P1050497.JPG

 パーイの景色。

P1050499.JPG

 緩やかな盆地になっている。

P1050501.JPG

 古来から、メーホーソンやミャンマー(ビルマ)への街道の要衝として栄えたそうだ。

P1050503.JPG

 だって、途中にこんな平坦な土地無いもんな。w

P1050504.JPG

 最近ではチェンマイに飽き足らない、欧米のバッグパッカーの聖地化している。

P1050505.JPG

 これは植林なんだろうか?

P1050506.JPG

 以前、湯布院に行った時に「タイのお客さんが喜ぶ」と言っていたが、確かに景色が似ている。

P1050509.JPG

 以前ここに来た時は、この林は焼き畑みたいになってた気がする。

P1050511.JPG

 天国のような場所だ。

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

11月02日(水):3日目タイ式焼き鳥で一杯

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(前編)

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(後編)

11月03日(木):4日目ISIDC3日目中締め

 

posted by アサノ | 07:27 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 3日目タイ式焼き鳥で一杯

P1050364.JPG

 11月02日(水)の夕方、カンファレンス終了後皆で街に出てきた。

 この辺りはチェンマイの新市街である。

P1050375.JPG

 カンファレンスがあったホテルから出るとマーケットがあった。

P1050377.JPG

 国民全員が国王の喪に服するために、黒い服を着用するようになっているらしい。

P1050380.JPG

 我々も出発前にカンファレンスの主催者から通達があった。

P1050381.JPG

 街行く人は皆黒づくめである。

P1050388.JPG

 喪服なのにミニスカート。ww

P1050389.JPG

 わしらも黒い服装だ。

P1050390.JPG

 日本の制服売ってる洋品店みたいだ。w

P1050395.JPG

 早速女性たちは焼き鳥買ってる。w

P1050399.JPG

 本日合流したモナちゃんもいきなり焼き鳥買い食い。w

P1050405.JPG

 新市街なので、大きなショッピングモールがある。

P1050408.JPG

 レストランも沢山あって。

P1050412.JPG

 わしらは、わざわざ汚いバーに入る。w

P1050419.JPG

 外人向けなのか?

P1050420.JPG

 深夜になるとクラブになるみたいだね。

P1050421.JPG

 海外に来るとウキウキする山ちゃん。w

P1050426.JPG

 昼間はバイク屋で夜は焼き鳥屋らしい。w

P1050429.JPG

 なぜか韓国の焼酎で乾杯!

P1050435.JPG

 今日もお疲れさま〜。w

P1050443.JPG

 タイの焼き鳥は美味いんだよね。

P1050447.JPG

 平飼いで走り回っているからか?

P1050450.JPG

 皆大喜び。ww

P1050454.JPG

 山ちゃんが全員にごちそうしてくれたが千円ぐらいだったと思う。w

P1050455.JPG

 ごちそうさま〜!

P1050463.JPG

 巨大ショッピングモールと露店。

P1050464.JPG

 更に酒を求めて移動。

P1050465.JPG

 「MAYA(メーヤー)ショッピングモール」といいます。

 場所的にはニマンヘミンですね。

P1050469.JPG

 なんだか酔っ払い達はワインバーを見つけたらしい。

P1050475.JPG

 更に乾杯!

P1050480.JPG

 ワインをがぶがぶ。

P1050488.JPG

 流石に明日に差し支えるので帰ろうか。

P1050491.JPG

 乗り合いソンテウで帰る酔っ払い。w

P1050493.JPG

 他の乗客の白い目。。w

P1050496.JPG

 皆と別れたら、行きつけのターペー門そばのアメリカンバーでビール。

 ここの娘たちは、私が行くと黙ってスーパードライを出す。

 タイのビールは美味くないからね。w

 今夜は沈没。。

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

11月02日(水):3日目タイ式焼き鳥で一杯

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(前編)

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(後編)

11月03日(木):4日目ISIDC3日目中締め

 

posted by アサノ | 07:27 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 3日目ISIDC2日目

P1050311.JPG

 11月02日(水)の昼時。

P1050312.JPG

 カンファレンス会場にやってきた。

P1050316.JPG

 毎日会場が変わるので、たどり着くのが大変だ。

 今日はリゾートホテル。

P1050317.JPG

 着いた途端にランチタイム。ww

P1050318.JPG

 参加費が高いのは、毎回の食事代込みだったという。。w

P1050319.JPG

 ちゃんとハラルフードもある。

P1050322.JPG

 美味しいので、毎回食べすぎだ。ww

P1050324.JPG

 ジュリア先生と。

P1050327.JPG

 一緒に行った千葉工大の院生福地悠人くんが発表。

P1050329.JPG

 航空管制の研究。

P1050331.JPG

 共同研究の「ENRI(電子航法研究所)」の井上さんも続けて発表。

P1050330.JPG

 航空管制インタフェースをUCDで考えた。

P1050333.JPG

 続けて台湾の研究者が続く。

P1050335.JPG

 サービスデザインの研究に関しては台湾の人たちがダントツだと思う。

P1050346.JPG

 スライドの完成度も、他の国の研究者とは一線を画す。w

P1050347.JPG

 今回ここにきて「Cultural and Creative Industries(文化創造産業)」という言葉をよく聞く。

P1050349.JPG

 サービスデザインと文化創造産業が結びついた研究が多かった。

P1050352.JPG

 この日のキーノートスピーチは。

P1050356.JPG

 ジュリア先生の「未来のデザイン領域を創出してみよう」

P1050362.JPG

 ランチの時にお話しして、ムサビで教えていらっしゃるのに「美術大学って仕組みが、もうオールドスタイルよね〜。」とおっしゃってました。w

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

11月02日(水):3日目タイ式焼き鳥で一杯

 

posted by アサノ | 07:24 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 3日目午前中は旧市街散歩

P1050256.JPG

 11月02日(水)3日目の朝。

 ベランダから花が見えるのはいいものだ。

P1050267.JPG

 午前中は面白そうなセッションが無いので、のんびり散歩することにした。

P1050270.JPG

 私のコンテンツで「世界の辺鄙な床屋で髪を切る」というのがあるが。

 ここはいいね!w

 

◇辺鄙な床屋アーカイブ

 2010年8月:台湾で一番遠い町台東で床屋に行く
2011年5月:マカオの下町で床屋に行く
2011年8月:ホーチミン市ゴーヴァンナム通りの青空床屋
2012年8月:世界遺産ジョージタウンで床屋に行く
2013年8月:ハノイの旧市街で床屋に行こう

 2014年4月:世界の辺鄙な床屋で髪を切る(ハノイ)

 2015年5月:世界の辺鄙な床屋で髪を切る(チェンマイ)

P1050259.JPG

 遅い朝食を、今朝はローカルな店で食べる。

 カオマンガイの豚版「カオムーデーン」、私は煮豚の「カオカームー」の方が好き。

P1050262.JPG

 「カオソーイ(チェンマイ風カレーヌードル」

P1050271.JPG

 この街は、スクーターが無ければ暮らせないよね。w

P1050273.JPG

 鳥かごがいっぱい。

P1050274.JPG

 旅行会社に来た。

P1050276.JPG

 今回のタイ旅行の目的の一つ、古都スコータイに行くためのバスチケットを買いに来た。

P1050278.JPG

 少年僧がいっぱいいる。

P1050280.JPG

 こちらには少年兵。

P1050283.JPG

 タイの若者は、高校生ぐらいで僧侶になるか兵士になるか選ぶのだろうか?

P1050286.JPG

 今日の目的地「チェンマイ女子矯正施設(Chiang Mai Womens Correctional Institute)」。

 いわゆる女子刑務所に併設したマッサージ店で、社会復帰するためにトレーニングをしているのだ。

P1050287.JPG

 どうやら次の時間帯に施術して貰うと午後のカンファレンスに間に合わないのであきらめる。

 受付は制服を着た女性刑務官だった。

P1050292.JPG

 JK発見!

P1050294.JPG

 大人っぽい顔してますね。

P1050300.JPG

 何か食べ物作ってる。

P1050303.JPG

 少年僧もいっぱいいた。

 やはり国王の葬祭イベントか何かなのか。

P1050305.JPG

 そろそろカンファレンス会場へ行かねば。

P1050308.JPG

 ソンテウも楽しいけど、スクーターは気持ちが良さそうだ。

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

 

posted by アサノ | 07:26 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 2日目チェンマイでクラフトビール

P1050223.JPG

 11月01日(火)夜、カンファレンスのウェルカムパーティーを抜け出して。

P1050225.JPG

 ソンテウを借り切って移動。

P1050227.JPG

 なんだか皆喜んでる。w

P1050231.JPG

 夜道を飛ばして。

P1050232.JPG

 ピン川にかかる「ナワラット橋」まで来た。

P1050236.JPG

 ソンテウがあまりに楽しかったのか、最終日に1日借り切って観光しようということになった。

P1050238.JPG

 ピン川の夜景

P1050240.JPG

 ナワラット橋を左岸に向かって歩き。

 昨日見つけた「チャルンラート通り」のクラフトビールバーに来た。

P1050250.JPG

 ここだここだ。w

P1050244.JPG

 お試しセットから。

P1050247.JPG

 今夜もかんぱ〜い!

P1050249.JPG

 テラス席でいい感じでした。w

P1050254.JPG

 今夜も女の子達をゲストハウス近くまで送って行き、コンビニでカップラーメン。

 いつものホームレスおじさんも一緒。

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

 

posted by アサノ | 07:28 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 2日目チェンマイ大学芸術学部

P1050135.JPG

 11月01日(火)、ISIDCのオープニングとキーノートスピーチが終わってランチタイム。

P1050137.JPG

 このカンファレンスは5日間と長いが、昼食、夕食まで出る日がある。ww

P1050138.JPG

 食後のコーヒーが飲みたくなった。

P1050139.JPG

 学内はいかにも美術大学。ww

P1050140.JPG

 あったあった、去年も来たことあるカフェだ。

P1050142.JPG

 コーヒーを淹れて貰って。

P1050143.JPG

 カフェで制作する学生。

 どこの国でも同じ風景。w

P1050144.JPG

 如何にも美大らしい景色。w

P1050145.JPG

 カンファレンス会場に戻ったら、なにやらJKがわらわらといた。w

P1050146.JPG

 どうもオープンキャンパスのようなものみたい。

P1050149.JPG

 そのパネルの裏がセッション会場。w

P1050161.JPG

 ポータブルプロジェクター。

P1050162.JPG

 こんなカジュアルな雰囲気もいいね。

P1050163.JPG

 スライドも壁に映します。

P1050170.JPG

 この人座長なんだけど。

 かなりいい加減で。

P1050173.JPG

 自分も発表して、とんでもない時間オーバー。ww

P1050174.JPG

 山崎先生の発表は、自分のでは無くてかほちゃんの発表を本人が来ないので、ラストオーサーとして発表だ。

P1050189.JPG

 韓国の先生とか。

P1050193.JPG

 千葉大の院生も来ていた。

P1050203.JPG

 別のセッション会場。

P1050152.JPG

 九州大学の田村先生と日立の近藤さん。

 国際学会の常連です。てか趣味w

P1050212.JPG

 夜はウェルカム・パーティー。

P1050213.JPG

 テーブル毎に国が分かれちゃったね。

 隣は台湾の国立成功大学チーム。

P1050206.JPG

 毎食ごはんが出るのは初めてだ。w

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

 

posted by アサノ | 07:30 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site