経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
妖しい路地好き(大阪十三と中津)
DSCF3536.JPG
 7月18日(土)、京都より大阪に移動。
DSCF3532.JPG
 秘密結社「関西飲み部」のメンバーと十三に来た。
DSCF3530.JPG
 沖縄から帰ったばかりなのに、沖縄料理立ち飲み屋「はながさ」でオリオンビールと泡盛を飲む。w
DSCF3539.JPG
 やっぱり大阪の飲み屋街はいいね〜。
DSCF3538.JPG
 この猥雑さに癒される。
DSCF3537.JPG
 沖縄も良かったけど、人口密度が違う。
DSCF3548.JPG
 以前、バイクでヨーロッパのチロル地方を回ったことがあるのだが、あまりに綺麗な景色と人に会わなかったので。
 最終日のミュンヘンで、人混み恋しさに中央駅の雑踏に行ったことがある。所詮都会人なのよ。w
DSCF3547.JPG
 2軒目は、怪しげな占いをする亭主がいるという「富五郎」。
DSCF3549.JPG
 なんで、こんなに飲み屋が多いのか。ww
DSCF3550.JPG
 わざわざ阪急線に乗って、隣の中津駅に向かう。
 このホーム、少しバックすると隣の線路に落ちる。
 かえって緊張するので、酔っ払いが落ちないのだとか。。
DSCF3552.JPG
 阪急線中津駅高架下にある「憩い食堂」。
DSCF3554.JPG
 おっちゃんが飲んでどうするねん!
DSCF3557.JPG
 こちらも「剣菱」をトクトクトク。。
DSCF3553.JPG
 トイレ使えません〜。と言われても、皆入る。
DSCF3558.JPG
 水道の蛇口が昭和だ。
 きっと昭和からパッキンが劣化しているのだと思う。
DSCF3561.JPG
 もう腹いっぱいなので、ひたすら飲むだけ。
DSCF3570.JPG
 おっちゃんは、酔いつぶれたお客に優しい。
DSCF3572.JPG
 ああ、面白かった。
DSCF3573.JPG
 おっちゃん、ごちそうさま。
DSCF3578.JPG
 酔眼で、阪急線の鉄橋がよく見えない。。
DSCF3582.JPG
 あれれ、また立ち飲み屋があった。
DSCF3583.JPG
 大阪は、酒飲みの天国ですね。w
DSCF3584.JPG
 更に大好きな「大西酒店」に来た。
DSCF3588.JPG
 ここには、お酒がいっぱい。
 酒屋だもの。。
DSCF3596.JPG
 おっちゃんの目の先に知り合いがいた。
 挨拶しに来てくれたが、酔っていて誰だか分からなかった。ww
IMG_4587.JPG
 この人達、凄く沢山飲んでいるのに酔っぱらった感じがしないのですが。
 因みに、この女性に沖縄の話をしたら、初日に飲んだ人が会社の先輩だったとか。
 世間は狭い。ww
IMG_4585.JPG
 定番のおでん。
DSCF3591.JPG
 ホタルイカの干物を、100円ガスライターで炙る。
DSCF3600.JPG
 コンビーフにマヨネーズとネギを乗せて、電子レンジでチンした「コマネチ」。
 裏メニューらしい。w
DSCF3606.JPG
 そろそろ終電が近くなったので、地下鉄御堂筋線の駅に向かう。
 途中たこ焼き屋台の「3ちゃんや」を覗いたら。
DSCF3608.JPG
 おやじのサンちゃんが「入ってけ!入ってけ!!」というが、もう電車が無くなるので帰ろう。
 明日は名古屋へ移動だ。

◇2015年7月の沖縄
07月10日(金):ジェットスター最悪!
07月13日(月):オーベルジュ民宿海山木
◇2015年祇園祭
07月15日(水):宵々山
07月16日(木):宵山
07月17日(金):台風直下の山鉾巡行
07月17日(金):深夜の神幸祭
07月20日(月):熱田神宮参拝

◇怪しい路地好きアーカイブ

北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 


山陰
中州・長浜・大名
福岡大名
沖縄
posted by アサノ | 06:24 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
妖しい路地好き(那覇栄町社交街)
DSCF3418.JPG
 7月14日(火)の夜。
 バイクを返して、荷物を預けていたホテルに戻り、シャワーを浴びて少し休んだ。
 明日は関西に向かうので、今夜が沖縄最後の夜だ。
 那覇には、私の行ったことのある地元民向け歓楽街が4か所ある。
 松山:最近一番にぎわっているキャバクラ街
 桜坂:以前はディープゾーンだったが、再開発で少しお洒落な店もちらほら
 安里:以前の遊郭。最もディープゾーンだが、最近は近くの栄町市場に安い飲み屋が増え、若者が集まるようになってきた。
 新都心:ゆいレールのおもろまち辺り。地図でいうと、安里・栄町社交街の上の方。
最も新しい飲み屋街で、駐車場がただなので若者が集まっている。沖縄にしては珍しくチェーンの居酒屋も多い。観光客は行く理由が無い。ww
DSC06930.JPG
 ゆいレールの安里駅で下車。
DSCF3421.JPG
 今回は「最近は栄町市場が熱い」というのを聞いて、やって来た次第です。w
DSCF3423.JPG
 ここは何度か来たことがある文化人やタレントが集まる有名古酒居酒屋「うりずん」。
DSCF3424.JPG
 ここまでは観光客が来る。w
DSCF3455.JPG
 さてさて「栄町市場」に入ってみよう。
DSCF3428.JPG
 今までは安里には真夜中に酔っぱらってから来ていたのだが、こんなに素面で来たのは初めてだ。w
DSCF3431.JPG
 栄町市場に入ったのも初めて。
DSCF3432.JPG
 おお!迷路みたいだ。

DSC06911.JPG
 え〜!この安里に若者、しかも女の子が飲んでる。ww
DSCF3434.JPG
 なんだかおもしろいね。
DSCF3435.JPG
 この通りは混んでますね。
DSCF3438.JPG
 これは楽しそうです。w
DSCF3439.JPG
DSCF3441.JPG
 行列まで出来ています。
IMG_4396.JPG
 客層も幅広いですね。
IMG_4399.JPG
 もっと奥に行ってみましょうか。
DSCF3469.JPG
 おお!なんと。
DSCF3464.JPG
 そうか、ひめゆり部隊の沖縄県女子師範学校と沖縄県立第一高等女学校は安里にあったんだね。
DSCF3463.JPG
 この通りはかなりディープですね。w
DSCF3470.JPG
 今度来る時は何人かで来なくては。w
DSCF3474.JPG
 昼間は普通の生活市場なのでしょう。
IMG_4393.JPG
 ぐるっと探検したので、外に出てみましょうか。
DSCF3451.JPG
 「栄町社交街」の看板があった。
DSCF3456.JPG
 外にも当然居酒屋がある。
DSCF3443.JPG
 「フルカラー全色本店」ここは人気のお店だそうです。
DSCF3445.JPG
 暗い夜道を歩いてみよう。
DSCF3446.JPG
 こういう景色好きだな〜。
 東京より道が広くて、空が広い。w
DSCF3448.JPG
 やはり山羊肉は滋養強壮に効くというから、色町にはお店があるんだね。ww
IMG_4394.JPG
 一度市場に帰って来て、飲み始めようか。
IMG_4404.JPG
 ナーベーラーウンブシー(へちまの味噌煮)を頼んだら「お客さん内地の人ですか?」と聞かれた。
 内地の人はゴーヤは知っているけど、へちまを食べる人は少ないそうだ。
DSC06906.JPG
 なんでも安いな〜。
IMG_4405.JPG
 ビートルズとかフォークとかかかってた。
 まだ70年代なのか・・・
IMG_4407.JPG
 泡盛に変えて飲み続ける。
 沖縄の人は泡盛をほとんど水割りで飲む。
IMG_4406.JPG
 泡盛250円・・・えっ
DSC06910.JPG
 そろそろ夜も更けて来たので、行動に移ろうか。
DSC06921.JPG
 栄町社交街をそぞろ歩く。
DSC06913.JPG
 沖縄では見慣れた光景。ww
DSC06916.JPG
 今まではよく来ていた「おでん東大」。
DSC06915.JPG
 午後9時30分頃開店。ww
DSC06917.JPG
 以前は地元の人しか来なかったので空いていたが、最近は観光客が多いらしい。
 いつもは深夜に酔っぱらって来て、おでんを食わずにおでん汁でレタスを湯がいて貰ってビールを飲む。w
DSC06918.JPG
 エッチなエリアに入って来ました。
 暗がりに女の子が立っていますね。
DSC06919.JPG
 凄い決死の撮影。w
DSC06920.JPG
 この辺りのお店は全部そうらしいです。
DSC06923.JPG
 ◆アジアン・カフェ をよろしく!!:死にかかっている吉原。生きている栄町。
DSCF3450.JPG
 ちょっとこういうスナックで飲んでみたい。。
DSCF3454.JPG
 「美人館」・・・
DSCF3461.JPG
 「経営者の売り上げ折半営業の廃止」って、要するにお店で女の子を紹介してピンハネをするのはダメよということなの?
 自主営業はいいのか。真栄原新町みたいに。。
DSC06925.JPG
 ガールズバーもあるんだ、ここに来て誰が入るのか?
DSC06928.JPG
 「ラ・ポール」認知的に大切です。
DSC06931.JPG
 姫百合橋は「ひめゆり部隊」の語源とされる。
 「ひめゆり」とは花の「ひめゆり」ではなく、沖縄県立第一高等女学校(一高女)の学校広報誌の名前「乙姫」と沖縄師範学校女子部の学校広報誌の名前「白百合」を併せて「姫百合」という名称が由来である。
 元々は安里川にかかる粗末な橋から転落死した一高女生徒を悼み、昭和初期に安全な橋に掛け替えられた橋に「姫百合橋」と名付けたことが起源で、1940年代には女師および一高女の学舎が「ひめゆり学舎」と呼ばれるなど、両校の通称として「姫百合」の名が定着していたようである。Wikipedia
DSC06936.JPG
 ディープな街並みと近未来的なモノレールの組み合わさった「ブレードランナー」的な街を歩いて桜坂に戻る。
DSC06937.JPG
 戻って来た「桜坂社交街」も廃墟の名にふさわしい。w
IMG_4416.JPG
 那覇にはこんなに沢山飲み屋があって、いったい誰が飲むのだろうか。w
IMG_4417.JPG
 怖くて、こんなドア開けられないし。w
IMG_4408.JPG
 12日に入り損ねた「BARエロス」に入ってみるか。
DSC06947.JPG
 ずいぶん昔に、桜坂がこんなにきれいになる前に。
 何軒もはしごをして酔っぱらって、この低いドアから入った記憶だけがある。w
IMG_4410.JPG
 中はお洒落なバーです。
DSC06943.JPG
 なんにもエロくない。ww
 キューピット(エロス)があるからなのか。
IMG_4414.JPG
 泡盛ではなく、コロナで沖縄最後の夜は更けてゆく。

◇2015年7月の沖縄
07月10日(金):ジェットスター最悪!
07月13日(月):オーベルジュ民宿海山木


◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 


山陰
中州・長浜・大名
福岡大名
沖縄
posted by アサノ | 06:15 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
妖しい路地好き(那覇桜坂社交街)
DSCF3415.JPG
 国際通りから一歩入ったところに「竜宮通り社交街」がある。
DSCF3416.JPG
 昨日のシンポジウムも無事終わり、今夜は羽根を伸ばしに来た。w
DSCF3413.JPG
 那覇では有名な「山羊料理さかえ」に来たのである。
IMG_4261.JPG
 外観とは打って変わってのスナックみたいなカウンター。w
IMG_4262.JPG
 沖縄弁で「ひーらー」とか「とーびらー」とか言うゴキブリが闊歩する厨房。
 不潔な生き物では無くて、外から飛んでくるカナブンみたいな昆虫という認識らしい。ww
IMG_4263.JPG
 19時頃だというのに泥酔して暴走するオジイ達。
 うるさくてしょうがない。ww
IMG_4264.JPG
 山羊肉を切るオバア。
IMG_4269.JPG
 泥酔したオジイに無理やりニンジンを千切りさせられる女性。
IMG_4271.JPG
 今夜は「山羊玉ちゃん」が無かったので「山羊いため」。
 ここの山羊肉は臭みが無くて美味い。
IMG_4273.JPG
 「にんじんシリシリ」
IMG_4274.JPG
 これがメニューね。
 このお店以外には、ここが有名らしい「仲地山羊料理店」糸満の方だけど。
IMG_4275.JPG
 ごちそうさまでした。
 いつまでもお元気でね。
DSCF3411.JPG
 この竜宮通り社交街を含めてこの一帯を「桜坂」と呼んでいる。
 那覇の古くからある歓楽街である。
DSC06531.JPG
 観光客はほとんど入ってこず、地元の常連さんで成り立っている小さなお店が多い。
DSC06544.JPG
 昨日も10人近くで入る店を探したが、なかなか無かった。
DSC06546.JPG
 「最近若い子が入ったのよ。ついこの前還暦になったばかりだから。」という冗談が通じるぐらい寂れた昭和な飲み屋街である。
 沖縄の人は、比較的東京よりも関西の方が好きだという。
 確かに東京よりも大阪の沖縄料理の方が美味い。w
DSC06530.JPG
 坂の上まで上がって来ると、正式には「桜坂社交街」になる。
DSC06534.JPG
 ライブハウスとか。
DSC06535.JPG
 バーとかが並ぶ。
DSC06547.JPG
 路地だけでは無く、それに高低差や上り下りが加わって、怪しげな空間を作っているのが「桜坂」だ。
DSC06539.JPG
 以前よりは都市計画で随分と整備されてしまったが。
DSC06541.JPG
 以前は、まったく先が見えない魔窟のような社交街であった。w
DSC06550.JPG
 未だに、残る怪しげなお店達。ww
 「BAR エロス」有名なお店です。
 昔、酔っぱらって左側の低いドアから入った記憶がある。w
DSC06558.JPG
 「桜坂劇場」こんな場所に、文化的な施設が建っている。
 都市開発の恩恵ですね。
DSC06555.JPG
 登ったり降ったりして、オープンなBARに辿り着いた。
IMG_4230.JPG
 ここはいい感じのバーだ。
 ある意味、沖縄っぽい。w
DSC06556.JPG
 更に、いや〜!ここも怪しいなぁ。
DSC06557.JPG
 「BAR ECAQI」マスターが絵描きさんのお店らしい。
 食べ物も美味しいし、インテリアもGood!です。
 今夜も那覇の夜は幸せに更けて行く。。
DSC06585.JPG
 真夜中まで仕事をしているアクセサリーショップがあった。
 多分、内地からの移住者だろうか?

◇2015年7月の沖縄
07月10日(金):ジェットスター最悪!
07月13日(月):オーベルジュ民宿海山木

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 


山陰
中州・長浜・大名
福岡大名
沖縄
posted by アサノ | 06:13 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(三軒茶屋魔窟探検)
DSCF3205.JPG
 6月30日(火)、産技大の修了生達が飲みたいと言うので。
DSCF3213.JPG
 家で一日仕事をしていたので、面倒くさいから三軒茶屋にして貰った。
 超コストパフォーマンスの良い「富士屋本店グリルバー」に来た。
DSCF3211.JPG
 もともとは釣り堀だった建物をリノベして使っている。
 店舗の固定費が抜群に安いのだろう。
 でも、近いうちに取り壊して新しいビルを作るらしい。
DSCF3214.JPG
 ここはなんでも安くて美味い!
 「俺のイタリアン」よりCP高いと思う。w
DSCF3221.JPG
 取り壊しは残念だな〜。
 あと何度かは来ておかねばなるまい。
DSCF3225.JPG
 次に行こうと、246と世田谷通りに挟まれた魔窟「なかみち街」に来た。
DSCF3228.JPG
 狭い路地をうろうろ。w
DSCF3229.JPG
 本当に迷路のようだ。
DSCF3232.JPG
 先日、大阪で裏なんばに行って来たが、ここもある意味凄い場所である。
DSCF3235.JPG
 今回は家で仕事をしていて、そこから来たので重たいカメラを持って来た。
DSCF3236.JPG
 昔からお風呂屋さんがある。。
DSCF3241.JPG
 カメラは富士フィルムのX-E1だ。
 オートフォーカスとか全然ダメだし、ファインダー覗いてもあまりよく見えないのだが。
DSCF3243.JPG
 ある時、フッと凄く良い写真が撮れることがある。
 それを求めて、また使ってしまうのだ。w
DSCF3247.JPG
 レンズは神レンズと呼ばれる「XF35mm F1.4 R 」。
 こいつはじっと構えて撮れば、びっくりするような画が撮れる。
 ちなみに、ここのおっちゃんは上半身裸。ww
DSCF3248.JPG
 今夜はこのカメラとレンズを堪能しよう。
DSCF3249.JPG
 しばし、キャプション無しのフォトギャラリーをお楽しみ下さい。
DSCF3251.JPG

DSCF3254.JPG

DSCF3255.JPG

DSCF3256.JPG

DSCF3264.JPG

DSCF3266.JPG

DSCF3267.JPG

DSCF3268.JPG

DSCF3269.JPG

DSCF3270.JPG

DSCF3271.JPG

DSCF3272.JPG

DSCF3273.JPG

DSCF3274.JPG

DSCF3275.JPG

DSCF3276.JPG

DSCF3277.JPG

DSCF3278.JPG

DSCF3279.JPG

DSCF3280.JPG

DSCF3283.JPG

DSCF3284.JPG

DSCF3289.JPG

DSCF3290.JPG

DSCF3291.JPG

DSCF3292.JPG

DSCF3293.JPG

DSCF3297.JPG

DSCF3298.JPG

DSCF3309.JPG

DSCF3319.JPG

DSCF3320.JPG

DSCF3325.JPG
 如何でしたでしょうか。
 カメラが良いと、切り取られた風景がくっきり際立っていつもとは違う世界になるものなんですね。
DSCF3326.JPG
 「ゆうらく街」から「すずらん通り」に移動。
DSCF3327.JPG
 ここも狭い通りに飲食店が並ぶ。
DSCF3328.JPG
 「なかみち街」と違うのはチェーン店やキャバクラがあること。
 新しい飲食街なのだろうか。
DSCF3329.JPG
 この時間まで残業していた連中を待つことにする。
DSCF3330.JPG
 ここも良いそうだ。(五十嵐談)
DSCF3332.JPG
 「味とめ」を覗いたら。
 まだ飲んでる人がいたので、ガラス戸を開けると。
DSCF3331.JPG
 おかあさんに「ごめんね、もう閉めちゃったの」とすまなさそうに言われる。
 本当にすまなさそうに謝るおかあさんが好きだな〜。
DSCF3335.JPG
 やむなく「餃子の王将」が3軒目。
DSCF3337.JPG
 やっと津崎と和田さんがやってきて。。
 こんなに髭が伸びてしまうほど働く会社ってなんなの。w
DSCF3339.JPG
 ここでも結構がんがん食べて。
 皆で雨の降る世田谷通りを歩いて帰った。
 風邪をひきました。w

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 


山陰
中州・長浜・大名
福岡大名
posted by アサノ | 06:27 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(大阪裏なんば)2晩続けて行く
DSC06441.JPG
 6月24日(水)、大阪の難波を歩いている。
 セミナーの基調講演に来るにあたって主催者から「交通に何かあると困るので前入りして下さい。」との言われての前入りである。2晩も前のww
DSC06442.JPG
 折角なので、今話題の「裏なんば」に来てみたく、地元の人々にお願いして2晩続けて見学をしようと思うのだ。w
 東京のゴールデン街と並ぶ魔窟「味園ユニバース」って、こういうビルなんですね。
DSC06445.JPG
 裏なんばは、ちょっと考えられないくらい沢山の立ち飲み屋が並ぶ。ww
 それもお洒落なお店が多い。
DSC06443.JPG
 今夜は女性にアテンドして貰ったので、おしゃれなお店だ。
DSC06444.JPG
 お洒落といっても、安くなくては大阪では無い!
IMG_3975.JPG
 鶏を七輪で焼くお店。
 女性の2〜3人連れが多いのが安くて美味しい証拠。ww
IMG_3976.JPG
 本当に美味しかった。また来たい
 と思っていたら、Facebookに上げた七輪の写真を見て、場所を特定して乱入してきた人がおり。ww
DSC06447.JPG
 そのお方に次のお店に連れて来て頂きました。
DSC06448.JPG
DSC06451.JPG
 美味しいお酒をどぼどぼどぼ。
 なんと!1杯350〜400円なり。
DSC06456.JPG
 「魚屋ひでぞう」というだけあって、刺身も美味い!
 お酒を1杯飲んでお刺身食べても1000円いかない・・・。
DSC06457.JPG
 いい気持ちで酔っぱらって皆と別れて北浜へ。
DSC06458.JPG
 大好きな立ち飲み「大衆酒場 ひらやま」がいっぱいだったので「YELLOW APE CRAFT」にやってきた。
IMG_3978.JPG
 ここは、この並んだ蛇口からいろいろなビールを出してくれる。
 軽く一杯飲んで帰るつもりだったが。。
IMG_3979.JPG
 カウンター(細い狭い高いベンチ)に私を入れて3人しかおらず。
 隣の酔っぱらった(すげ〜飲んでる)おねえさんと意気投合して飲み続け。。
DSC06459.JPG 
 ベロベロに酔っぱらって帰宅。
 初日から飛ばし過ぎだし。ww
IMG_4003.JPG
 6月25日(木)、かなり早い時間から再び裏なんばへ。
IMG_3996.JPG
 今日はシャープのUXデザイン室の若手が相手をしてくれることになっとる。w
IMG_3997.JPG
 「酒蔵櫛羅」という奈良の千代酒造直営の立ち飲み屋さん。
IMG_3998.JPG
 おつまみ類が「The!酒のアテ」という感じ。ww
IMG_4009.JPG
 シャープは他社のデザインセンターが高齢化が進む中、こんなに若い子達がいる。
IMG_4005.JPG
 学部時代から知っている子。。
IMG_4007.JPG
 いっちゃってる感じのオヤジに勧められて、日本酒をガンガン飲む。
 明日は講演があるから、今日は軽く飲むぐらいのつもりが既に吹き飛ぶ。www
IMG_4012.JPG
 「カメノテ」を本当の亀の足だと思って食う娘。
 社員教育はどうなってるんじゃ!ww
IMG_4017.JPG
 その後「味園ユニバースのバー街」を探検して、2軒目は昨夜行った「魚屋ひでぞう」に行ったのだが。
 なんとバシバシ撮りまくっていたカメラにSDカードが入っておらず撃沈。。
 〆に道頓堀の反対側まで行き、宗右衛門町の「しじみラーメン Shi43屋 」で、明日の為にオルチニンを大量摂取してタクシーで帰りました。
 明日は大丈夫か?

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 


山陰
中州・長浜・大名
福岡大名
posted by アサノ | 06:17 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
2015年春タイ北部旅行 2日目怪しい路地好き(ソイパッポン・チェンライ)
DSC04759.JPG
 ツーリングから帰って来て、熱いシャワーを浴びてから。
 チェンラーイ最後の夜の打ち上げに出てきた。
05.jpg
 目指すはクロックタワーである。w
DSC04656.JPG
 ナイトマーケット側からはこのネオンが目印。
DSC04645.JPG
 「ワンカムホテル」の周辺に、怪しげなマッサージ屋が並び、否が応でも歓楽街の期待が高まる。ww
DSC04646.JPG
 怪しげな店だけでは無く、欧米人向けのバーもあることはある。w
DSC04649.JPG
 道路に面してカウンターがあるので、ちょっと良いかと思ったが。
 モヒートが無いのであきらめた。
DSC04647.JPG
 この通りが「ソイパッポン」「リトル・パッポン」と呼ばれるチェンラーイ唯一の歓楽街らしい。
 パッポン通りとはバンコクにある歓楽街の事、それにしてはしょぼい。田舎の△△銀座みたいなものか。w
DSC04651.JPG
 いわゆる好きものには、幼児売買もしちゃうような「置屋」という売春宿も裏の方にはあるらしいが。
 私はとんとそちらには興味が無いので、この歓楽街の社会システムのオブザベーションに精を出す。w
DSC04764.JPG
 おお!怪しい。。
DSC04652.JPG
 やはり盛り場にはTattoo屋さん。
DSC04654.JPG
 僕も一杯飲もう。
DSC04768.JPG
 ビリヤード台のあるバー。
 女のお子がゲームをしてたが。
DSC04769.JPG
 カウンターでは派手なママさんとさし飲み。w
DSC04772.JPG
 息苦しいので、道路に面したテーブルに移動。
DSC04775.JPG
 タイのこういうお店ではビールは100バーツ(360円)ぐらいだから普通か。
DSC04776.JPG
 道路の奥には国王さまの肖像画周りを睥睨しておる。
 タイは国王さまの権威は絶対的で、こういう文化的な背景や宗教的な背景が、人間のマナーや悪い事でもギリギリで止まる抑制につながるのだろう。
 日本で言うところの「小便するな!」よりも鳥居の絵みたいな感じか。
DSC04778.JPG
 こういうオネエサンのいる店を「バービア」という。
DSC04780.JPG
 レゲエバー、怪しい。。w
DSC04783.JPG
 僕らが飲むビールは90バーツぐらいだったが、女の子のせがむドリンクは200バーツぐらいする。
 女の子にペイバックがあるからだ。
 日本のフィリピンパブと同じシステム。w
 2杯目をねだられたら、はっきりダメ!という。
 こういうところは私は欧米人並みにはっきりしてる。w
DSC04762.JPG
 あとはフラフラ店を覗いて帰る。
DSC04761.JPG
 まだ旅は始まったばかりだから、あまり無理はするまい。w
DSC04760.JPG
 ここも怪しげ。
DSC04793.JPG
 またビールを飲む。
DSC04798.JPG
 まだ10時か。。
DSC04799.JPG
 裏路地の屋台で飲むか。ww
DSC04801.JPG
 食堂で豚肉とビール。
DSC04803.JPG
 そういえば、何も食べていなかったのでご飯も貰う。
DSC04807.JPG
 結局カホちゃんと食堂でビール飲みながらFacetimeでおしゃべりしてる。
 便利な世の中だ。ww

◇2015年春タイ北部旅行アーカイブ
チェンラーイ編

◇怪しい路地好きアーカイブ(海外編)

台湾
◇ハノイ・大教会周辺
◇チェンマイ
◇バンコク・ナナプラザ周辺

カンボジア
posted by アサノ | 06:18 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(松江東本町)
DSC04128.JPG
 3月3日(火)の夜。
DSC04125.JPG
 ホテルを出ると、目の前が松江の繁華街「東本町」だ。
 なんで全国の繁華街は「本町」という名前が多いのだろうか?
DSC04130.JPG
 松江には「東本町」と「伊勢宮町」という2つの繁華街がある。
 大橋川を挟んで、こういう位置関係だ。
 昼間の「伊勢宮町」、規模はこちらの方が大きい。
 以前は新地と呼ばれた遊郭なので、お城に近い「東本町」の方が格は上なのだそうだ。
DSC04131.JPG
 雨の火曜日では、人の影もまばらだ。
 伊勢宮町がキャバクラやフィリピンパブが多いのに対して、東本町はスナックが多い。
DSC04132.JPG
 一人だと高いのは不快だよね。w
DSC04123.JPG
 今夜予約して来たお店「川京」。
DSC04100.JPG
 店内は狭くて雑然としているが、宍道湖の幸を食べさせる予約が取れないので有名なお店らしい。
 雨の火曜日に1名だったから入れたのか。
DSC04098.JPG
 お一人様3980円のコースをお願いしました。
 女将さんと娘さんの二人でやってます。
DSC04103.JPG
 まずは日本酒ベースの柑橘サワー。ちと甘かった。。
IMG_2410.JPG
 島根の日本酒にしようか。
DSC04105.JPG
 生酒とか美味しそうです。
IMG_2412.JPG
 カニとかバイ貝。
IMG_2413.JPG
 生酒「李白」。
 マスに挿された葉っぱがうれしい。
IMG_2414.JPG
 亀の手キモイ。w
DSC04110.JPG
 宍道湖のシジミ。
DSC04113.JPG
 白魚と鯉だったかな?
 沢山出て来て憶えてないぞ。w
DSC04114.JPG
 この店の名物「鰻のタタキ」。
DSC04116.JPG
 更にお刺身が出た。
IMG_2418.JPG
 発泡しているドブロク。すっぱい
DSC04119.JPG
 「すずきの奉書焼き」。
DSC04120.JPG
 天ぷら。。
DSC04122.JPG
 「しじみ雑炊」でしめ。
 これで3980円は安いよね〜。
IMG_2425.JPG
 あ〜、お腹いっぱい!

◇2015年03月の山陽・山陰旅行
2月28日(土):UX広島に行って来た
3月01日(日):今月の広島めし
3月02日(月):出雲大社にお参り
3月04日(水):境港鬼太郎の街

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 

山陰
中州・長浜・大名
福岡大名
posted by アサノ | 06:15 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(出雲代官町)
DSC03992.JPG
 3月2日(月)の夜、一人で夕食に出る。
DSC03991.JPG
 地元では人気のお店というので「ツバメヤ」さんというお店に来てみた。
IMG_2398.JPG
 カウンターに座る。
 月曜の夜だが、お客さんは八分の入り。
IMG_2390.JPG
 まずは「お刺身4種盛り合わせ」でビール!
IMG_2395.JPG
 「島根和牛のステーキ」
 まあこのお店、確かにそこそこ美味しくてコスパは良いのだが。
 厨房で話ばかり(料理のことだと思うが)、全然客を見ていないので、サービスがぐだぐだ。
 何人かで楽しくおしゃべりしながら飲むのには良いが、一人じゃいたたまれないな。w
IMG_2396.JPG
 島根の「天穏」というお酒。
 広島で「そらや」に行ってから、この旅は山陰の酒を飲んで回ることにした。w
IMG_2397.JPG
 いろいろあるが、まだ早い。w
DSC03993.JPG
 サンロード中町商店街は真っ暗。
DSC03996.JPG
 造り酒屋の「旭日酒造」が目の前にあった。w
 獺祭は山口の「旭酒造」ね。
DSC03998.JPG
 まだ19時半だ。。
DSC04003.JPG
 少し腹ごなしに裏路地を探検してみよう。
DSC04009.JPG
 かなり古いお店があるってことは、昔は栄えたのか?
DSC04010.JPG
 しばらく歩くと、徐々に明りが見えてきた。
DSC04019.JPG
 ふ〜ん「代官町」って言うんだ。
DSC04022.JPG
 月曜日の20時頃なので、どこも営業していない感じだ。
DSC04023.JPG
 田舎ほどスナックやキャバクラが多い。
DSC04030.JPG
 気の利いた居酒屋とかバーは無い。ww
DSC04037.JPG
 地方ほどフィリピンのお店が多い。
DSC04038.JPG
 彼女たちは休まないので、大抵営業してる。
DSC04042.JPG
 やはり出雲の繁華街は「代官町」というのですな。
DSC04056.JPG
 バラックみたいなラーメン屋があったので、ここで情報収集。w
DSC04046.JPG
 芸術祭の模擬店みたいだ。w
DSC04052.JPG
 まずは酎ハイ。
DSC04045.JPG
 「なんかつまみ頂戴。」と言ったら。
 冷蔵庫からキムチの入ったタッパを出して「ここから取って。」だって。
 アバウト過ぎて楽しい。
DSC04047.JPG
 醤油ラーメン、結構美味しかった。
DSC04051.JPG
 代官町の話を聞いているうちに、カウンターから出て来てテレビに見入るババ。w
DSC04053.JPG
 おばちゃんに連れて行ってもらったスナックで小一時間飲んだ。
 田舎ほど競争が無いのと、来たやつから取らなくてはならないので高いという法則にここも当てはまった。w
 ちなみに一番CPが悪かったのは網走。ww
DSC04054.JPG
 ぶらぶら外に出て。
 深夜の代官町は静かだ。。
DSC04058.JPG
 そういえば、駅の観光案内所で「あそこは夜遅くまでやってる。」と言われた出雲そばに来た。
DSC04059.JPG
 手打ち出雲そば「ほしえん」というお店。
 息子が手打ちそばをやってて、オヤジがラーメンをやっているという。
 同じ釜で茹でてないだろうな?
DSC04060.JPG
 割子そばにしたら、旅行者と分かったらしく。
 嫁みたいな人が、しっかり食べ方を説明してくれた。
 こちらは酔っぱらっているので、いい加減に聴く。w
DSC04062.JPG
 酔っぱらっているせいか、もうお腹いっぱいなのか、全然美味くない。
 出雲は寂しい街だ。。
 ホテルに帰って寝よう。

◇2015年03月の山陽・山陰旅行
2月28日(土):UX広島に行って来た
3月01日(日):今月の広島めし
3月02日(月):出雲大社にお参り
3月04日(水):境港鬼太郎の街

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 

山陰
中州・長浜・大名
福岡大名
posted by アサノ | 06:12 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
妖しい路地好き(京都富小路)
IMG_0556.JPG
 1月19日(月)の夕方。
IMG_0557.JPG
 嵯峨野から帰って来て、ホテルで1時間も休憩しないうちに出てきた。
IMG_0558.JPG
 今日は、夕方から人と会う予定があり、そちらが本番である。
IMG_0788.JPG
 昼間はオフだったので、嵯峨野に行って来たわけ。w
IMG_0789.JPG
 錦小路はいつ来ても楽しい。
 京都に来るたびに歩いてしまう。
IMG_0791.JPG
 観光市場の側面もあるが、京都市民の生活市場でもあるところがいいよな〜。
IMG_0792.JPG
 四条烏丸からぶらぶら四条河原町方面に向かう。
IMG_0794.JPG
 これから行く先は、河原町まで行かない富小路だ。
IMG_0795.JPG
 ちょっとだけ時間があったので、河原町交差点まで来て。
IMG_0772.JPG
 みずほ銀行横の裏寺町通りの路地に入って来た。
IMG_0774.JPG
 なぜかここだけ時代に取り残された「しのぶ会館」。
IMG_0775.JPG
 その正面にあるのが、昼からやっている酔っぱらいの聖地「たつみ」だ。ww
IMG_0776.JPG
 先ほどのたつみの横が裏寺町通で。
IMG_0778.JPG
 こちらが「柳小路」。
 こういう京都のスクエアじゃない路地裏が好きだ。
IMG_0779.JPG
 「GREENWICH HOUSE」か。
 ハコの小さいJAZZライブのお店なら、今度来てみようかな。
IMG_0780.JPG
 以前に比べると、随分きれいになっちゃったな。w
IMG_0781.JPG
 貧乏呑み助の味方「とみ寿司」。
 ゲソにぎりは30円です。w
 これが今夜の位置関係。

 ちょっと戻って富小路の「棲屋」に行きます。
 隣が、京都三大会館?の「四富会館」。他は七条の「リド飲食街」と西院の「折鶴会館」。w
IMG_1778.JPG
 棲屋で、青ヶ島の芋焼酎「青酎」と「へしこ」。
 この店は、つまみ類が凄く美味いのだが、店の造りが京都風では無いので県外者向きでは無い。w
IMG_1782.JPG
 次に高倉の「たかはし」に行ったが閉まっており。
 再び富小路の「トミオ」に連れて来て貰った。初めてのお店だ。
IMG_1779.JPG
 いや〜!凄くいい、じいちゃんとばあちゃん二人でやっている小さなそば屋さんなんだが。
 つまみが安くて居心地が良いので、サラリ―マンが大勢飲んでいる。
IMG_1780.JPG
 蕎麦焼酎をそば湯で割って。。
 もうベロベロになってホテルに帰りました。w
 ここはいいわ、普段使いしたい。
 今日紹介したお店達で飲んでいれば、京都の夜も全然お金かからずだ〜。ww

◇2015年01月の京都
1月18日(日):深夜の先斗町
1月19日(月):真冬の嵯峨野・嵐山
1月19日(月):怪しい路地好き(京都富小路)
1月20日(火):1年ぶりの静岡

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 
中州・長浜・大名
福岡大名

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2015年01月:深夜の先斗町
・2014年12月:暮れの京都2
・2014年12月:暮れの京都1
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 06:11 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
妖しい路地好き(倉敷駅前)
DSCF2876.JPG
 12月15日(月)の夜。
 美観地区を散歩して、そろそろ夕食を食べようかと倉敷の街をうろつき始めた。
DSC02905.JPG
 駅前にあった「倉敷一番街」。
DSC02910.JPG
 昨夜の広島流川と比較すると、ひっそりとした感じ。
DSC02909.JPG
 人口が少ないのか?
DSC02908.JPG
 少し行ったら、暗くなってきた。
DSC02907.JPG
 以前の学会の時に、この辺りに来た記憶がある。
DSC02906.JPG
 そうそう、ここだ。
 ゼミ生唯一の男子中島くんが「先生、フィリピンパブに入ってみたいです。」と言うので。
 確か1時間/2000円ぐらいだったと思うが、入ったよ。w
DSC02911.JPG
 駅前大通りを渡って、キャバクラ街に来た。
DSC02912.JPG
 地方都市って、こいう所だけが栄えているんだよね。
DSC02914.JPG
 田舎は競争が激しくないから、かえって高い。w
DSC02915.JPG
 さてさて、そろそろ入る店を探そう。
DSC02916.JPG
 昨夜は居酒屋だったので、ワインバーがいいな。
DSC02920.JPG
 駅前の「朝まで屋」。
DSC02921.JPG
 こういう店も楽しそうだが、今夜はワイン。w
DSC02922.JPG
 このバー「Blue Dog」は良さげだった。
IMG_1039.JPG
 大通り沿いに、なにやら良さげな店を発見!
IMG_1030.JPG
 カウンターに座って、バス・ペルエールで乾杯!ホッ
IMG_1033.JPG
 なかなか良さげな店で、ランブルスコを1本貰って。
 地元のマッシュルームのアヒージョ。
IMG_1034.JPG
 「野菜のトマト煮」
IMG_1035.JPG
 最後は「ブルーチーズと干しブドウのハチミツがけ」
 ああ、美味かった。
 ワイン1本空けると、流石に酔っぱらうね。w
DSC02925.JPG
 ホテルに戻ったら、無料ラーメンが出た。w
DSC02923.JPG
 今夜が打ち上げだと思うと、再度出撃。ww
DSC02926.JPG
 たこ焼き屋さんで飲もう。
DSC02933.JPG
 結構、夜中でも繁盛してます。
 お店への出前があるとか。
DSC02928.JPG
 飲み物は、勝手に冷蔵庫から自分で出す。
IMG_1040.JPG
 たこ焼き300円、チューハイ350円。
 ああ、これで満足して寝る。w
 翌12月16日(火)、岡山駅で幸せになれる黄色い新幹線を初めて見た。
 いやいや、今回も楽しい旅行でした。

◇2014年12月の山陽道アーカイブ
12月14日(日):廣島つけ麺本舗 ばくだん屋(広島新天地)
12月15日(月):鞆の浦
12月15日(月):夜の倉敷美観地区
12月15日(月):怪しい路地好き(倉敷駅前)

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 
中州・長浜・大名
福岡大名
posted by アサノ | 06:19 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site