経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
唄う稲穂(福岡薬院)
DSC00363.JPG
 9月07日(月)、8日間続きの死のロードwもやっと終わる。
 最後の夜に、一人打ち上げに出てきた。
DSC00350.JPG
 福岡に来た時には、出来るだけ新しくうどん屋さんを開拓するようにしている。
DSC00352.JPG
 この「唄う稲穂」は以前から聞いていて、一度は来てみたいと思っていた店だ。
 警固と薬院の中間ぐらいにあって、ちょっと不便な場所なので、なかなかチャンスが無かった。
DSC00353.JPG
 つまみが充実していて、ワインを飲ませて、最後がうどんというお店らしい。
 福岡では今をときめく「釜喜利うどん」や「二○加屋長介」「うどん大学」のお師匠さまのお店だそうだ。 
DSC00361.JPG
 ワインがずらり。うどんとワインか。。
DSC00356.JPG
 ひとりなので、まずはビールでお疲れさま。
DSC00357.JPG
 ハムカツで焼酎を飲んだ。
 一人でつまらないのは、いろいろなものが食べれないこと。
IMG_5053.JPG
 最後はうどんを食べようか。
DSC00360.JPG
 「稲穂しょうゆうどん」しっかりした、つやつや麺。
 まあ、うどん屋さんだと思うと価格は高め。
 特にまた来たいと思うほどは美味くない。w
 今夜はこんな位置関係
DSC00369.JPG
 結局「美登屋」に行って深夜まで飲み。w
DSC00370.JPG
 最後は警固の裏道に来て。
DSC00372.JPG
 この道筋はいいお店がある。
DSC00365.JPG
 ここだ!
DSC00367.JPG
 蕎麦居酒屋「いしい」さんです。
 ここもおつまみが充実していて。
 焼酎の蕎麦湯割りを飲んで。
IMG_5058.JPG
 お蕎麦を食べました。
IMG_5059.JPG
 ごちそうさま。
 うどんで始まって、蕎麦でしめた。w
 次は11月の「UX Japan Forum in 福岡」に来ます。

◇うどんアーカイブ(厳選)
2012年04月:讃岐うどん東京麺通団(新宿)デフォです。w

◇UXデザインワークショップ in 福岡アーカイブ
9月05日(土):1日目 ペーパープロトタイピング
9月06日(日):2日目 体験プロトタイピング
9月07日(月):大宰府に参拝
9月07日(月):唄う稲穂(福岡薬院)

◇福岡めしアーカイブ
2008年10月:屋台めぐり
2012年09月:福岡大名
2014年11月:福岡うどん巡り
2014年12月:今月の福岡めし
2015年03月:今月の福岡めし
posted by アサノ | 06:16 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
うどん屋きすけ(大阪中津)
IMG_4818.JPG
 8月27日の14時頃、大阪に到着。
 いつもは「たけうちうどん」に行くのだが、今日は時間があるので新しい店に来てみた。
DSC00292.JPG
 まずはじっくりとメニューを見てと。
 どうも、ここは「肉うどん」が名物らしい。
 「肉ぶっかけ温泉たまごのせ」を注文!
DSC00293.JPG
 へ〜、関西のうどん巡礼っていうのがあるんだ。
 これから少し回ってみようか。
DSC00299.JPG
 じゃ〜ん!来ました。
DSC00297.JPG
 おお、きれいな麺ですね。
IMG_4820.JPG
 うどんが讃岐ほどガチガチじゃなくて、ムニムニと表面が博多うどんみたいだが芯はコシがある感じ。
 この麺、美味いわ。。
IMG_4821.JPG
 お汁は飛魚出汁じゃなくて関西風なのでこの麺には弱んだけど、肉が甘じょっぱくて丁度良いみたい。
 ここに来たら肉うどんにした方が正解なのだろう。
 今まで食べたうどんでも最高点の部類だと思う。
 こちらに来る直前8月21日に行って来た新宿の「うどん慎」と双璧をなすな。w
 写真は「うどん慎」
 「うどん慎」は天ぷらが美味い。
 写真は「うどん慎」

◇うどんアーカイブ(厳選)
2012年04月:讃岐うどん東京麺通団(新宿)デフォです。w
posted by アサノ | 06:22 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
中華そばこましょう(祖師谷大蔵)
IMG_4746.JPG
 8月1日(土)、盆踊りをやっている祖師谷大蔵。
IMG_4727.JPG
 駅からそう遠くない、薄暗い路地の奥。
IMG_4726.JPG
 随分以前から通っている「中華そばこましょう」に来ました。
 開店が2001年というから、もうかれこれ15年の付き合いだ。w
IMG_4720.JPG
 水餃子とメンマでビール。
 今日のメンマは、随分しなびているなぁ。w
 味が薄めなのはGood!
 水餃子は普通。
IMG_4722.JPG
 妻は「中華そば(醤油)」にチャーシュートッピング。
 なかなか美味しいシンプルな中華そばに出逢うことは少ないが、家から近いここは貴重だ。
IMG_4724.JPG
 僕は「つけそば」。
 ここのラーメンは無化調なのだが、全然味が平坦では無く、知らなかったら分からないレベル。
 美味しいので通っちゃうんですが、常連らしき人達が声高で忙しいカウンター内に話しかけたり、客が並んでいても酒をちびちび飲んでいたりするのが気分が悪い。
 その記憶が薄れると、無性に食いたくなるのだな〜。w

◇ラーメンアーカイブ
東京
2014年12月:阿夫利(恵比寿)
2014年12月:ソラノイロ(麹町)☆☆☆
2014年11月:麺屋武蔵(芝浦)
2014年06月:瞠miharu(恵比寿)☆☆☆
2014年05月:満来(新宿)☆☆
2014年05月:天手鞠(下北沢)
2014年03月:蒼龍唐玉堂(六本木)☆☆
2014年03月:鶏舎(青葉台)☆☆☆
2014年02月:英(経堂)☆☆☆
2014年02月:阿夫利(恵比寿)
2013年11月:ソラノイロ(麹町)☆☆☆
2013年11月:δ癲焚舎迷堯☆☆
posted by アサノ | 06:13 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
首里金城町石畳と沖縄そばの名店2軒を巡る
DSC06853.JPG
 7月14日(火)の午後、金武から高速を使ってひとっ跳びで帰って来た。
 まだ午後も早いので南風原から南部の聖地「斎場御嶽」にでも行こうかと思ったが。
IMG_4361.JPG
 とりあえず、高速出口から近い首里に来た。
IMG_4363.JPG
 首里には、泡盛の瑞泉酒造がある。
 ワイン醸造所みたいなお洒落な建物だ。
IMG_4362.JPG
 首里の丘は、高級住宅街だ。
 内地とは違って、木造建築が少なくコンクリート打ちっぱなしが多いので、清潔な統一感がある。
IMG_4364.JPG
 沖縄県芸の校舎がこんな場所にある。
 本体は龍潭通りにあるものね、金城キャンパスは付属研究所だけなんだ。
DSC06844.JPG
 ちょっと先に「首里金城町石畳道」がある。
 ここは不便な場所で、駐車場が無いために首里城から歩いて来るか、タクシーかバイクじゃないと来れない。
IMG_4371.JPG
 那覇で最も好きな場所である。
DSC06854.JPG
 ちょっと脇に逸れると。
DSC06847.JPG
 静かな住宅街の奥に。
DSC06851.JPG
 「首里金城大アカギ」がある。
IMG_4367.JPG
 巨木信仰なのだろうか?
 神韻とした気配の中で、心が清められる気持になってくる。
DSC06857.JPG
 更に石畳を降りて行く。
DSC06858.JPG
 平日なので観光客はいない。
 オバアがそろりそろりと歩いている。
 完全な生活道路なのだ。
DSC06860.JPG
 あれれ、着物の撮影をしてる。紅型かな?
DSC06863.JPG
 そろそろ終わりに近づいてきました。
 元々は約10kmに渡る琉球王朝の官道だったものが、沖縄戦で破壊されこの200mぐらいだけが残ったのだそうだ。もったいないことだ。
DSC06864.JPG
 沖縄戦では首里の攻防戦が最大の激戦だったというが。
 よくこれだけでも残っていたと思うべきなのかもしれない。
DSC06866.JPG
 坂の途中に売地があった。
DSC06867.JPG
 お金持ちなら、こういう場所に冬だけ来る別宅があるといいかも。w
DSC06869.JPG
 ちゅらさんの家がありました。
DSC06870.JPG
 「古波蔵家 」でしたっけ?
 首里近辺の位置関係。
 青く塗った楕円辺りが首里の高級住宅街だ。
 那覇に住むなら、この辺りがいいな。
DSC06873.JPG
 昼は金武でタコスだけだったので、沖縄そばを食べに来た。
IMG_4373.JPG
 沖縄そばランキングでも常に1位2位の位置にいる「首里そば」だ。
 めったに入れないのだが、時間がお昼とずれていたのが良かったのかも。
IMG_4374.JPG
 沖縄では「ぜんざい」と呼ぶ氷あずき。
IMG_4375.JPG
 豆が大きくて美味い!
 現在は「首里そば」が2位で「てんtoてん」が1位らしい。
IMG_4391.JPG
 では行ってみようと来たが。
 ここは識名の超不便な場所で、普通の観光客は来れないと思う。w
DSC06889.JPG
 住宅街の一角に、うっそうと蔦の絡まるコンクリート住宅。
IMG_4390.JPG
 「天堂天堂 てんtoてん」という名前のお店。
DSC06887.JPG
 おしゃれな店内は、オーナーの女性が元はインテリアデザイナーだったとか。
DSC06877.JPG
 素敵な店内です。
IMG_4378.JPG
 「木灰すば」をお願いします。
IMG_4380.JPG
 普通の沖縄そばは小麦粉をかん水でつなぐらしいのですが、このお店のものは木灰の上澄み液でつなぐらしい。
DSC06881.JPG
 デザートは「あまがし」。
 なにかの穀物ですね。w
DSC06883.JPG
 ちょっと店内を見学。
DSC06884.JPG
 素敵なおうちですね。
DSC06885.JPG
 沖縄の建築は素敵なものが多い。
DSC06892.JPG
 帰り道で見た家も素敵でした。
 これでやっとバイクを返却して、2日間の沖縄ツーリングの旅終了です。
 楽しかったな〜。

 ◆本日の走行距離:183km

◇2015年7月の沖縄
07月10日(金):ジェットスター最悪!
07月13日(月):オーベルジュ民宿海山木
posted by アサノ | 06:16 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
オーベルジュ民宿海山木
DSC06739.JPG
 7月13日(月)夕方、沖縄ツーリング初日の宿に着いた。
05.jpg
 沖縄本島最北端辺戸岬から少し東海岸に寄った奥部落にある民宿だ。
DSC06699.JPG
 美味しい沖縄料理を食べさせてくれるオーベルジュ民宿「海山木」という。
DSC06698.JPG
 草木に囲まれた住居。。
DSC06700.JPG
 猫がお出迎え。
DSC06701.JPG
 こちらが案内されたコテージ?
DSC06703.JPG
 食堂は外にあり、宿泊者全員で食べる形式らしい。
DSC06708.JPG
 こちらがご主人兼シェフ。
DSC06692.JPG
 飲み物は自分で持ち込み制だというので、急いで奥共同店に買いに来た。
DSC06694.JPG
 夜中に飲むものが無くなったら、買いに来れないのでしこたま買い込む。ww
IMG_4306.JPG
 ジャ〜ン!夕食開始。
 ビュッフェ形式で食べるらしい。
IMG_4307.JPG
 大きなボラ。
 付け合わせの野菜が美味しそうだ。
IMG_4310.JPG
 今夜の宿泊客は、私以外に愛媛から来られたご夫婦の3人のみ。
DSC06716.JPG
 やもりもいます。
 大きな声で鳴くのでバリ島ではトッケーと呼んでました。w
DSC06720.JPG
 蚊もいます。
 刺されたのも久しぶりだ。ww
IMG_4315.JPG
 このピンクい泡盛の瓶は、既に12度まで割ってあり。
 冷蔵庫で冷やしてそのまま飲むらしい。
 クイクイ飲めちゃうので危険だ〜。
 そのうえ、オヤジの下ネタ全開で参る。ww
DSC06713.JPG
 いい加減酔っぱらったのが、まだ21時頃。。
 バイクの疲れもあってパッタリ寝てしまった。
DSC06725.JPG
 7月14日(火)の朝、おはようございます。
 ぐっすり眠って、なんと起きたのが8時。
 10時間以上寝てたらしい。
DSC06727.JPG
 朝の散歩に行ってみようかな。
DSC06728.JPG
 小径を抜けると。
DSC06730.JPG
 海に続く川に出る。
IMG_4319.JPG
 川に沿って海に向かって歩く。
IMG_4317.JPG
 海だ〜。
DSC06733.JPG
 なんだかのんびりしちゃったな〜。
DSC06734.JPG
 こんなにぐっすり眠ったのも、朝からボーっとしているのも何年ぶりなんだろう。
DSC06735.JPG
 体から毒気が抜けて行く感じだ。
DSC06736.JPG
 昨日はこの看板が見えなくて通り過ぎた。
 商売気なさ過ぎ。ww
IMG_4322.JPG
 本当に国道58号線の起点のすぐ裏だ。
IMG_4323.JPG
 向こうが奥共同店のある奥部落。
DSC06751.JPG
 そろそろ朝ごはんかな。
IMG_4324.JPG
 お茶を飲みながら、再びボ〜っとする。
IMG_4326.JPG
 壷屋窯の陶器がいろいろあり、自分で選べる。
IMG_4329.JPG
 健康そうな朝ごはん。
 左上の瓜の浅漬けが美味しかった。
DSC06741.JPG
 今日も暑くなるかな。
 ここは風が通って涼しいけど。
DSC06747.JPG
 「過ぎる酒は人間をだめにする」。ww
DSC06752.JPG
 この読書室はコテージの中。
 私はツインルームに泊まったが。
DSC06753.JPG
 小さな部屋もあり。
DSC06757.JPG
 畳敷きの部屋もある。
DSC06729.JPG
 さあ、出発するか。
 今日は東海岸を回って那覇に帰る。

◇2015年7月の沖縄
07月10日(金):ジェットスター最悪!
07月13日(月):オーベルジュ民宿海山木
posted by アサノ | 06:15 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
肉汁饂飩屋 とこ井(高円寺)
IMG_0058.JPG
 7月9日(木)、小雨の降る高円寺。
 事務所でいくつか野暮用を済ませて、1時半頃にランチを食べに出てきた。
IMG_0057.JPG
 高円寺業務スーパーの向かいの路地。
 武蔵野うどんの店があった。
 ランチタイムが14時から。ww
IMG_0055.JPG
IMG_0054.JPG
 カウンターだけのこぎれいなお店だ。
IMG_0053.JPG
 お勧めは「肉汁つけうどん」だそうだ。
 これだとうどんが小盛なので、並盛50円と揚げ茄子50円をトッピング。
IMG_4175.JPG
 ジャ〜ン!
 豚肉と揚げとネギの入ったお汁に、茄子の素揚げをプラス。
IMG_4177.JPG
 ゴツゴツ、ほうとうやスイトンみたいな武蔵野うどん
IMG_4180.JPG
 これは美味い!
 お汁が少ししょっぱいけど。。
 最後にお汁をスープ(うどん湯)割りして飲ませてくれたが。
 つけ麺のスープ割りや、蕎麦のそば湯割りとはちょっと違ったな。
 焼酎のうどん湯割りは、そんなに美味くなさそうだ。ww
 また来てもいいかな。

◇うどんアーカイブ(厳選)
2012年04月:讃岐うどん東京麺通団(新宿)デフォです。w

高円寺飲食店アーカイブ
2014年08月:高円寺中通商店街☆☆☆
2014年10月:らあめんひら石
2014年11月:せんべろ酒場を巡る☆☆☆
2015年02月:てんぷら天すけ☆☆☆
2015年02月:Kitchen PoPeye☆☆
2015年02月:大一市場☆☆☆
2015年03月:洋食の店クロンボ☆☆
2015年04月:中国家常菜 祥龍房
2015年04月:麺屋はやしまる
2015年05月:餃子赤天☆☆☆
2015年05月:AFTEA-HOURS2005☆☆
2015年05月:抱瓶☆☆
2015年05月:立ち飲みワインバーHACO BAR☆☆
2015年05月:たち飲み七助☆☆☆
posted by アサノ | 06:23 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
タイ国専門食堂(芝公園)
IMG_4172.JPG
 7月7日(火)、芝公園に打ち合わせに行ったついでにランチ。
IMG_4167.JPG
 アップアローズの松本さんに連れて来て頂いた裏通りというか、不便な場所にあるタイ料理屋さん。
 「タイ国専門食堂」というらしい。
 12時前に入ったのに、もう行列が出来ている。
IMG_4168.JPG
 12時前なのにカオマンガイ(1日20食限定)は売り切れで、やむなくクウェイティオ・トムヤム(トムヤンクンスープにビーフン)を注文した。
 酸っぱ辛さでごまかしが効く料理だが、かなり繊細で美味い!
 この店のシェフは只者では無いと思った。
 女性客ばかりというのも、多分美味しくてリーズナブルなんだろう。
IMG_4171.JPG
 松本さんはガパオ・ガイ(鶏肉のガパオ炒め)、これも美味そうだ。
 このお店、若い店員さん2名ぐらいでホールを回している割には席数が多く。
 入店の順番で不愉快な思いをしたり「もう売り切れました」と言ったカオマンガイを後から来た客が食べていたりとオペレーションに若干の問題はあるが。
 人気のお店で忙しいのであろう。
 今回はカオマンガイを食べれなかったが、記憶のためにアーカイブに書き残す。
 次は11時開店から入ってカオマンガイとクウェイティオ・ナーム(汁ビーフン)をダブルで食べたい。夜も来たいぞ。ww
01.jpg
 夜になって天気予報を見たら、台風が3個も来ていて10日の沖縄行きが怪しくなって来た。
 スカイマークは早々に運航を取りやめたとか。
 う〜む、悩ましい。。

◆7月28日(火):再訪
IMG_0061.JPG
 リベンジの為に、開店の11時と同時に入店。
 まだ誰もいない。ww
IMG_0064.JPG
 クウェイティオ・ナーム(汁ビーフン)800円
 カオマンガイ(蒸し鶏ごはん)900円
 う〜ん!食い過ぎた。。
 蒸し鶏が、タイ本場のガイトーンみたいに柔らかくて、私の好みよりは高級だった。
 カオマンガイに関しては星☆☆かな。(注:私の趣味では)

◇カオマンガイ&海南鶏飯・アーカイブ

posted by アサノ | 06:15 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
静岡に立ち寄る
DSC06363.JPG
 6月21日(日)の朝。
 名古屋のホテルでお目覚め。
DSC06364.JPG
 最近、日本中のホテルが予約しづらくなってきて。
 更に価格が高騰している。
 今回も場末のホテルで、結構な価格。。
IMG_3946.JPG
 名古屋の朝は、コメダのモーニングから。w
IMG_3947.JPG
 新幹線で静岡に移動。
IMG_3949.JPG
 静岡に行ったら「谷岡の栗」を買うのが我が家の決まり。
IMG_3951.JPG
 更にセノバの「さわやか」にてげんこつハンバーグもお約束。ww
DSC06380.JPG
 一服しに両替町あたりに来た。
DSC06375.JPG
 お目当ては「HUG Coffee」で美味しいコーヒーを飲むこと。
DSC06373.JPG
 静岡に来たら、必ずここに来る。
IMG_3957.JPG
 フレンチプレスのコーヒーが美味くて。
 静岡ながら550円ぐらい取るのに、ついつい来ちゃう。w
IMG_3958.JPG
 外は雨だが、ホッとする一時。
IMG_3965.JPG
 用事を済ませて帰るんだけど「まるしま」でおでんが食べれなかったのが心残り。

◇2015年6月の京都
6月18日(木):丸太町飲み
6月19日(金):雨にけぶる竜安寺
6月19日(金):左京区飲み
6月21日(日):静岡に立ち寄る

posted by アサノ | 06:15 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
左京区飲み(京都)
IMG_3894.JPG
 夕方から三条河原町のカフェで人と会う。
IMG_3899.JPG
 「喫茶葦島」は素敵なお店だ。
 当然、コーヒーも美味い!
IMG_3901.JPG
 話も上手く行って四条河原町の「」で一杯。
IMG_3904.JPG
 その後京阪電車で出町柳に移動。
 夕暮れの鴨川デルタが気持ち良さそう。
IMG_3910.JPG
 「上海バンド」で別の人と会い。
IMG_3911.JPG
 「中華式腸詰め」
IMG_3912.JPG
 ここの中華は全て酒のアテで、なんでも美味い。
 紹興酒をカポカポ飲む。w
IMG_3913.JPG
 続いて鴨川べりにある「まほろば」で芋焼酎。
 カオスの中に左京区サブカルの聖地はありました。
IMG_3914.JPG
 帰りにお腹が空いたので、四条烏丸の「魁力屋」で夜食。w
IMG_3915.JPG
 サイドメニューも食っちゃった。 
 今日は食いすぎだ。ww

◇2015年6月の京都
6月18日(木):丸太町飲み
6月19日(金):雨にけぶる竜安寺
6月19日(金):左京区飲み
6月21日(日):静岡に立ち寄る

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 06:20 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
丸太町飲み(京都)
IMG_3863.JPG
 6月18日(木)、京都にて。
IMG_3864.JPG
 最近、新しい事務所に移られた「翆灯舎」さんを表敬訪問。 
IMG_3866.JPG
 京都のビルは表からでは全体像がよく分からん。
 古い町屋の敷地に建っているのか、奥に行くほど不思議な空間だ。w
IMG_3865.JPG
 なんでも納期の前日で、大変忙しい時だったらしいが小一時間だべって来た。
 ごめんなさい。ww
IMG_3868.JPG
 小雨のけぶる中を丸太町に向かって歩く。
 京都ハリストス教会のアジサイ。
DSC06218.JPG
 御所の中を歩き。
DSC06222.JPG
 烏丸通りに出る。
DSC06225.JPG
 こちらは聖公会の聖アグネス教会
DSC06227.JPG
 日本にある聖公会系の教会は、古き良き時代の豊かかなアメリカが資金母体なので、どこに行っても素敵な建物が多い。
DSC06228.JPG
 今回は京都の岡田さんのお誘いで、昼間は材木屋、夜は立ち飲み屋という「井倉木材」さんにやってきた。
DSC06229.JPG
 おお!本当に材木置き場で飲んでいる。ww
DSC06233.JPG
 材木置き場より店の中の方が良いそうである。
DSC06230.JPG
 7人も入れば満杯のカウンター。
IMG_3870.JPG
 鶏皮ポン酢で生ビール!
IMG_3872.JPG
 北野天満宮前の「とようけ」のお揚げ。でかくて美味い!!
DSC06231.JPG 
 いぶりがっことクリームチーズ。
 隣で飲んでいた福岡のおばちゃんは知らないそうだ。
 1個食わせてやったら自分でも頼んでた。w
IMG_3873.JPG
 写真は撮ってないけどいろいろ食べて飲んで、一人1500円ぐらい。
 ここはまた来たい。なんでも美味しいよ。
DSC06234.JPG
 岡田さんと別れて、すぐ近くにある「寿海」へ移動。
DSC06237.JPG
 こちらでは若者たちが待っていてくれて。
 食べ物が安くてそこそこ美味しいので、ただひたすら食うだけ。ww
DSC06238.JPG
 まともな話は一切せずに食って飲んで、下ネタを話すだけ。。
 この子達は、とてもいい子です。ww
DSC06241.JPG
 深夜の京都市内を歩くのは好きだ。
 神と人間が共存しているからか、闇が柔らかい。
DSC06239.JPG
 二条通り辺りにあった怪しいワインバー。w
 危うく入りそうになった。
 いつか美人と来たい。そうか顔が見えないんだ。ww
DSC06242.JPG
 ふらふら歩いていたら、昼間伺った「翆灯舎」の野田さんがママチャリで帰るところに出会った。
 私がおしゃべりした分だけ、帰るのが遅くなったのかと思うと、申し訳無さで心が痛い。
 それにしても、京都に来ると楽しいな〜。アンビバレンツな感覚。ww

◇2015年6月の京都
6月18日(木):丸太町飲み 
6月19日(金):雨にけぶる竜安寺
6月19日(金):左京区飲み
6月21日(日):静岡に立ち寄る

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 06:13 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site