経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
第58回日本デザイン学会 参加記 2日目学会聴講
DSC01922.JPG
 前夜は津田沼市内のホテル泊まりで、楽々参加。
DSC01940.JPG
 昨夜は飲んじゃったので、自分のセッションのスライドがまだ未完成。
 どこかで作らなきゃと思いつつ会場へ。。
DSC01925.JPG
 学会受付。
 千葉工大の学生ボランティアさん達が大勢働いています。
 自分の学校で学会があると学生さんも勉強になりますね。
DSC01928.JPG
 E会場「情報デザイン」のセッション。元ムサビ寺沢研現リコーの梅澤くんの発表「日常生活の「手渡し」に基づくユーザーインターフェイス」の発表。
 おお、確か7〜8年前に卒業研究でやっていたテーマではないか??
 それからiPhoneが出たりと世の中がガラリと変わって、タスクベースのインタラクションが重視されるようになって来た。
 ひとつの研究を追い続けるのは良いことなので、次回の発表はフィジカルコンピューティングでプロトタイプを作るとか、もう少し実装よりの検証を望みたい。すると改めて見えてくるものがあると思う。
DSC01931.JPG
 A会場「情報デザインのプロセスと手法」のセッション。
 多摩美術大学永井由美子先生の「自分の体験を表現するためのフォーマット」の発表。
DSC01932.JPG
 これは面白かった。
 今私がやっている「ストーリーボーディング」にやたら近い研究である。
 梅澤くんのインタフェースもこういう物語の中に埋め込まれていると有用性が分るのだけれど。
 ソフトディバイスの八田さんの仕事を見ると良いと思います。
 私は9月のHIS2011仙台で発表予定。
DSC01966.JPG 
 歩いていたら「学生交流セッションA 未来のためのワークショップ」開催中。
DSC01951.JPG
 入ってみると、リアルタイムドキュメンテーションがずらり。
DSC01926.JPG
 9大学40名様々な分野の学生が参加して、フィールドワークからディスカッション、表現、発表まで2日間でやるそうである。
 指導しているのは未来大の岡本先生。
DSC01944.JPG
 どのチームを覗いても、情報デザイン系の学生はワークショップ慣れしておる。w
DSC01963.JPG
 初めてこういう学生のワークショップを見た、坂本さんが「この子らかしこいわ。」とおっしゃってました。
DSC01968.JPG
 受付周辺で我等の著書販売中。w
DSC01970.JPG
 つい先週出たばかりの「日本デザイン学会誌デザイン学研究特集号70号特集ヒューマンセンタードデザイン(HCD)」は最後の1冊。
 見ていた人が「これいいですか?」と言って即購入していただき完売。
 もっと欲しいという方が多かったので、後日私個人で15冊購入しました。
DSC01936.JPG
 企業のデモ会場。
 最近では自動車に興味があるのは日本人以外??
DSC01971.JPG
 我等の「産学セッションA」の始まる1時間前に、安藤先生の研究室で打ち合わせ。
 まだ引越ししたばかり状態の安藤研。
 いかにも「ひとりもん」の部屋。。
DSC01973.JPG
 最後のスライド作成。
DSC01974.JPG
 まだスライド作ってる安藤先生。(汗)
 次回「産学セッションA」に続く。。

◇第58回日本デザイン学会参加記 
・1日目:講習会・基調講演等
・2日目:学会聴講
・2日目:産学交流セッションA
・3日目:学生交流セッションB
・番外編:怪しい路地好き(津田沼にぎわい横丁)
posted by アサノ | 00:28 | 学会活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
第58回日本デザイン学会 参加記 1日目講習会・特別講演等
DSC01912.JPG
 6月24日(金)千葉県津田沼にある千葉工業大学」にて第58回日本デザイン学会春季研究発表大会が行われ参加してきました。
DSC01911.JPG
 総会の後、木村さんや上平先生の講習会A「情報を分かりやすくする視点と技術、インフォグラフィックスの基礎」を見学。
DSC01913.JPG
 大会初日だから人が少ないかと思って来たら、50名以上の参加者がいたそうだ。
DSC01909.JPG
 「へぇ〜、この人が?」と思う人もいて。インフォグラフって素養なんだと納得。。
DSC01914.JPG
 チューブグラフィックス木村さんの講評。
 終了後、同じホールで喜多俊之さん(プロダクトデザイナー/大阪芸術大学デザイン学科学科長)
の特別講演「未来のためのデザイン」を聴く。
DSC01917.JPG
 変な時間にお昼ご飯。
 私はどこの大学に行ってもベンチマークテストとして「鶏の唐揚げ定食」を食べてみる。
 ここは「工大ランチB 300円」は安い。味はお値段相応かな。
DSC01921.JPG
 夜は情報デザインフォーラムの懇親会があり。以下の行事が決まる。

 8月16日(火):中川憲造さんと津田沼ワークショップ
 9月23日(金)秋分の日:第8回情報デザインフォーラム
 10月後半の土日:静岡ワークショップ(常葉学園大学)

◇第58回日本デザイン学会参加記 
・1日目:講習会・基調講演等
・2日目:学会聴講
・2日目:産学交流セッションA
・3日目:学生交流セッションB
・番外編:怪しい路地好き(津田沼にぎわい横丁)
posted by アサノ | 00:28 | 学会活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年のヒューマンインタフェースシンポジウム
 
http://www.his.gr.jp/his2011/

■日程:2011年9月13日(火)〜9月16日(金)
■会場:東北大学
■発表形式:
 ・一般発表
 ・対話発表
 ・企業展示
■発表申し込み:2011年5月31日(火)まで
■問い合せ先:
ヒューマンインタフェース学会事務局
  〒600-8815
  京都市下京区中堂寺粟田町93番地
  京都リサーチパーク6号館 304号
  TEL:075-315-8475 / 075-326-1331
  FAX:075-326-1332
  E-mail:his-symp[@]his.gr.jp
  URL:http://www.his.gr.jp

 今年は仙台か。たまには車で行って、帰りにドライブして来ようかな。 
posted by アサノ | 00:19 | 学会活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
2010年に書いた論文

 今年はNHN Japanとの共同プロジェクトから生まれた知見の発表が主体。
◎印はfirst author

■7月
Webサービスをスケッチする
ーHCD プロセスにおけるスケッチからプロトタイピングへの手法研究ー
◎浅野智・鈴木平・山田雅代・和田夏希・佐藤純・田中拓也
日本デザイン学会 第57回研究発表大会概要集
http://asanoken.jugem.jp/?eid=1541

■9月
インターネットサービス設計におけるHCD手法の有用性
◎浅野智・佐藤純
ヒューマンインタフェース2010 論文集
http://asanoken.jugem.jp/?eid=1620

■10月

Service Innovation Design in Internet Companies
First Author:佐藤純・
Corresponding Author:浅野智
査読付き:ISIDC 2010-Hakodate.
http://asanoken.jugem.jp/?eid=1661
NHN Japan佐藤さんのブログより転載
■12月
コンセプト・リファイン方法の研究
-ストーリーボーディングの提案-
◎浅野智
第2回HCD研究発表会
http://asanoken.jugem.jp/?eid=1729
年の終りに、やっと単著を1本書く。

その他の著作
 
■9月
情報デザインの教室
共著
情報デザインフォーラム編・丸善出版
http://asanoken.jugem.jp/?eid=1606

 昨年もコンスタントに書けて良かった。
 お疲れさまでした。
posted by アサノ | 00:26 | 学会活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
ISIDC2010日記 3日目 大沼国際セミナーハウス
P1150003.JPG
 大沼駅から歩いている佐藤さんを拾って、ちょうどお昼に大沼国際セミナーハウスに到着。
P1150004.JPG
 ジャストタイミングでお昼ご飯の最中だった。
 皆さんランチパックを持ってお庭で日向ぼっこしながら食事中。
P1150006.JPG
 「ワシらのは?」と聞いたら・・・・。
 大会委員の岩田先生から「観光バスで来た人の分しか注文してないよ。」と冷たいお言葉。しまった!(笑)
 やむなく須永先生のサンドイッチを分けてもらいました。ありがとうございました。
 その後、国際学生ワークショップのところでドーナッツやコーヒーをしこたまご馳走になり、かなり満腹。
P1150078.JPG
 大沼セミナーハウスは初めて来たけど、素敵な建物。
P1150022.JPG
 カンファレンスルームも大が2つと小が1つ。
 昨日と違って3つのセッションが同時進行で行われます。
P1150045.JPG
 しかし、会場が広い割には、参加者が少ないので少し寂しい。
 フレンドリーと言えば言えなくも無いが、ちょっともったいなかったですね。
P1150047.JPG
 院生の初発表にはプレッシャーが少なくて良いかも。
P1150076.JPG
 セミナーハウスの周りを歩くと、秋から冬に向かう足音が聞こえて来るような感じ。
P1150077.JPG
 ヘルシンキ大学改めアアルト大学もこんな感じなのでしょうか。

◇ISIDC2010 日記 
10月17日:1日目 函館到着
10月18日:2日目 いきなり発表
10月19日:3日目 フィールドワーク函館朝市
10月19日:3日目 リエゾン区間
10月19日:3日目 大沼国際セミナーハウス
10月19日:3日目 国際学生ワークショップ
10月19日:3日目 谷地頭鮨江戸松と五稜郭本町
10月20日:4日目 我家のルーツを訪ねて
10月20日:4日目 公立はこだて未来大学見学
posted by アサノ | 00:07 | 学会活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
ISIDC2010日記 2日目 いきなり発表
P1140884.JPG
 朝から会場の函館国際ホテルに行く。
 学会初日は函館市内で行われる。
P1140797.JPG
 レジストレーションを済ませて。
P1150161.JPG
  学会といえば大量の資料をもらうことになるのだが、こういうトートバックをくれるとありがたい。
 ちなみに気を利かせて自分のトートバック持って行ったため、2つ持って歩く羽目に・・・。
P1140798.JPG
 発表者注意書き。かなりアバウト・・・。
P1140795.JPG
 開会式後、キーノートスピーカーはIBMのGUPのJim Spohrer氏。
P1140815.JPG
 お昼のランチの後は、メイン会場でセッションスタート。
 国際学会常連の日立インターメディックスの近藤さんが発表。
P1140824.JPG
 キャリア抜群なので、余裕の発表。
P1140832.JPG
 続いて、我が共同研究者佐藤さんの発表。
 まさかのメイン会場でいきなり発表は、ハードル高いね。
P1140834.JPG
 Service Innovation Design in Internet Companies
 Jun Sato (NHN Japan corp.), Satoshi Asano (Yokohama digital arts college)
P1140835.JPG
 おお、動ぜずしゃべってるぞ。
P1140852.JPG
 私も写真で登場。(笑)
P1140854.JPG
 この1年間のプロジェクトを通じてWebサービスに如何にイノベーションを起こすかという話。
 手法の紹介では会場からスライドを写すカメラの音がバシャバシャ起きた。
P1140846.JPG
 落ち着いて無事発表終了。
P1140872.JPG
 会場から質疑応答もあり。
P1140868.JPG
 しっかり答えて、国際学会一番のハードルである質疑応答も無事クリア。
 お疲れさまでした〜。
 今回は来るまでは地方で行われる小さな学会と思ってましたが、どうしてどうしてかなりクオリティの高い発表が続きます。
 発表者もデザイン関係だけでなく多種多様で面白いというか、今後の研究課題についても背筋の伸びる思いです。
P1140910.JPG
 午後のセッション中、別の部屋で行われている「国際学生ワークショップ」を見学に行く。
P1140886.JPG
 おお、なにか同じ匂いのする集団が・・・。(笑)
P1140892.JPG
 多摩美の須永さんがオーガナイズしているInternational Workshop on Visualizing Experience for Service Innovation Design (VXws)でした。
 情デ経験ゼミ3年生も3名参加中。
P1140903.JPG
 日本各地の大学生や院生、韓国、台湾の院生などが参加して、朝市や市電をサーベイして、体験の可視化を行っている。
P1140893.JPG
 千葉工大の原田先生が「リアルタイム・ドキュメンテーション」で視覚化の指導中。
 贅沢なワークショップだね。
P1140899.JPG
 おお、未来大の名塚根岸もいた。
 こいつらもなんだかんだいいながら、気がついたら日本で一番ワークショップをこなしているベテラン学生になっているな。素晴らしい学生生活だと思う。
P1140928.JPG
 夜は歓迎レセプションには参加せず、未来大寺沢先生がセッティングしてくださった松風町「函館山」で内輪の発表打ち上げ会。(初日にもうかいみたいな)
P1140920.JPG
 寺沢・近藤・佐藤・浅野以外に会場でTwitterでナンパした(笑)東大知の構造化センターの岡さんも飛び入り参加で盛り上がる。
 活きイカの刺身がビックリするぐらい美味かった。
 明日の学会は函館郊外の大沼セミナーハウスに会場を移して行われます。わしらは全員発表終了しているので気楽なものだ。

◇ISIDC2010 日記 
10月17日:1日目 函館到着
10月18日:2日目 いきなり発表
10月19日:3日目 フィールドワーク函館朝市
10月19日:3日目 リエゾン区間
10月19日:3日目 大沼国際セミナーハウス
10月19日:3日目 国際学生ワークショップ
10月19日:3日目 谷地頭鮨江戸松と五稜郭本町
10月20日:4日目 我家のルーツを訪ねて
10月20日:4日目 公立はこだて未来大学見学
posted by アサノ | 00:04 | 学会活動 | comments(2) | trackbacks(0) |
ISIDC 2010
01.jpg

 第2回国際サービスイノベーションデザイン会議が、はこだて未来大学で開催されます。
 私もNHN Japanの佐藤さんとの共同研究のプロシーディングがレフリーを通ったので、行ってこようと思っています。
 未来大の寺沢先生にも連絡をとってあるので、函館の夜を楽しんで来よう。

■期日:2010年10月18日(月)〜20日(水)
■場所:函館国際ホテル・大沼国際セミナーハウス(会議場)
■URL: http://www.fun.ac.jp/isidc2010/index.html 
■内容:サービスの設計、地域活性化を介してサービスの生産性、サービスの向上を通じて、持続可能な社会の構築、などの様々な議論の場。
■発表分野:
 ビジネスサポートサービス
 子育て支援サービス
 コンテンツサービス
 創造性
 デザイン哲学
 設計支援システム
 流通物流サービス
 保健福祉サービス
 イノベーションプロセス
 イノベーション支援システム
 プロセス設計
 製品サービスシステム
 サービスと製造業
 サービスと地域開発
 サービスエスノグラフィー
 サービス評価
 サービスイノベーション
 サービス管理
 サービス理念
 サービスプロセス
 サービス方式
 サービス科学
 サービス戦略
 Servicescape
 サービスの社会的影響
 ツールとサービスのためのシステム
 観光レジャーサービス
 ユーザーエクスペリエンスデザイン
posted by アサノ | 00:15 | 学会活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒューマンインタフェースシンポジウム2010BIWAKO に参加してきました
P1130868.JPG
 ヒューマンインタフェースシンポジウム2010に参加。
P1130872.JPG
 立命館大学びわこ・くさつキャンパスに到着。
P1130869.JPG
 ここのところの学会が小さな大学が多かったので、マンモス大学ってこういうのか〜と妙に感心する。
P1130873.JPG
 午前中のセッション終了後、学食に移動。凄く広いのにびっくり!
P1130871.JPG
 ちょっと食べ過ぎ。午後眠くならなければ・・・。
 しかし、どこの大学に行っても「鶏の唐揚げ定食」のベンチマークテストをすることにしている。
 これも調査である。中の上。。
P1130877.JPG
 ここが一般発表会場のフォレストハウス。マンモス大学は、学会用に一棟空けても全然問題無いのか?
01.jpg
 今回は写真撮影禁止令が出ていたため、事前に了解が取れた未来大名塚の写真のみ。
 修論で取り組み中の「ユーザ参加型手法を用いた視覚障碍者の買い物支援」。
 昨年のデザイン学会で指摘した観察が順調に進んでいるのが良かった。
P1130884.JPG
 質疑応答でも「あ〜ん、なんですか。キッ!」みたいな。ウソです
P9101579.JPG 
 私の写真は名塚が撮ってくれたもの。腹出てるな・・・。タラリ
 発表は「インターネットサービス設計におけるHCD手法の有用性」というNHN Japan佐藤さんとの共同研究で、Web業界へのHCD手法導入方法の提案。
 沢山の質問・コメントありがとうございました。

◇関連情報
・名塚のブログ:ヒューマンインタフェースシンポジウム2010
・HideDesignさんのブログ:ヒューマンインタフェースシンポジウム2010
posted by アサノ | 00:14 | 学会活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒューマンインタフェースシンポジウム2010
01.jpg
http://www.his.gr.jp/his2010/
 
 今週7日(火)から滋賀県にある立命館大学びわこ・くさつキャンパスでヒューマンインタフェース学会が行われる。
 同時開催で8日(水)の夜に人間中心設計推進機構主催の「HCD-Net パーティin京都」が開かれるとのこと。

 残念ながら私の発表は10日(金)14:50からの情報デザイン2なので、9日(木)京都入りの予定。  
 今年は日本デザイン学会といい、最終日の午後発表が続くな〜。
 みんな帰ってしまった後かもと思っていたら、私の一つ前の情報デザイン1で発表予定の未来大院生が9日(木)の夜京都で飲み会付き合ってくれることになりました。
 四条河原町付近にいる方はどうぞ合流してください。

 ちなみに今回はこういう注意書きが。
※発表者の許可を取らずに会場内で写真やビデオの撮影、実況を行うことは禁止します。
 事実上のTwitter禁止令ですね。

◇関連情報:昨年のHIS2009の様子
◇同時期開催中:文化庁メディア芸術祭京都展(夜20時まで開館)
posted by アサノ | 00:17 | 学会活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
第57回日本デザイン学会春期研究発表大会 3日目(最終日)
P1080953.JPG
 3日目(最終日)。相変わらず雨と蒸し暑い熱気が交互に襲ってくる。長野イコール高原(リゾート)みたいなイメージまったく無し。
P1080956.JPG
 ポスターセッション会場にポスターを貼る。
 今回の発表はNHN Japanさんとの共同研究。「WebサービスをスケッチするーHCD プロセスにおけるスケッチからプロトタイピングへの手法研究ー」だ。
P1080954.JPG
 今回は全ポスターがA0サイズパネル張りに統一されたので、搬入が一苦労だった。
 またペラで持って行って画鋲で貼る形式に戻して欲しいのは私だけか。
P1080960.JPG
 他の発表者も続々集まって来た。
P1080959.JPG
 昨日のセッションは超満員だったので早めに貼って、事前に始めようという魂胆か・・・。
P1080965.JPG
 ポスターセッションン開始。
P1080979.JPG
 共同研究者NHN Japan佐藤さんのプレゼン。
P1080977.JPG
 京セラ渡辺さんも来てくださいました。
P1080972.JPG
 はこだて未来大4年の星くん。
P1080976.JPG
 千葉工大山崎先生が来てパチリ!
P1080981.JPG
 東京都市大小池研の4年生家中くん。小池研も大挙して来ていたようだ。
 今年は学部4年生の参加者が多かった。学生企画セッションがあったからか、次年度院生になってからの発表イメージが作り易いと思う。

◇関連情報:私の写真はこちらMaverick In Enterprise
posted by アサノ | 00:05 | 学会活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site