経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
2016年秋 ISIDC チェンマイ 8日目バンコックでカオマンガイ

P1060369.JPG

 11月07日(月)の夜、ホテルで一休みした後にトゥクトゥクで街に遊びに出て来た。

P1060391.JPG

 「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」で晩ごはんだ。

P1060384.JPG

 ここは有名な「カオマンガイ(海南鶏飯)」のお店だ。

 MRTシーロムの駅から歩いたら10分ぐらいの場所だ。

P1060378.JPG

 このピンクのシャツがユニフォームで、たしか渋谷にも支店が出来ていたはずだ。

P1060390.JPG

 今回は国王の喪に服しているので、黒いTシャツだった。。

P1060389.JPG

 なんか華やかさが無い。ww

P1060387.JPG

 毎回思うが、カオマンガイのお店って、結局蒸し鶏をひたすら刻むのが調理。w

P1060385.JPG

 それにソースがあれば完成だ。ww

P1060374.JPG

 何にしようかな?

P1060379.JPG

 骨のスープ。骨は売るほどあるので、

01.jpg

 カオカームー(豚の煮込み)

02.jpg

 お待たせカオマンガイ(40バーツ:約160円)、飲み物も全部ひっくるめて180バーツの豪遊。w

 タイに来てからパクチーに出会う事が無い。ww

P1060393.JPG

 この近所には食い物や多い。

 カオカームーの名店「Bamii Zap 2」もこの近くらしい。

P1060394.JPG

 お腹いっぱいになって、タクシー(100バーツ)でパッポンに来たよ。

P1060395.JPG

 パッポンストリートは隣接するタニヤストリートと合わせて、バンコク3大歓楽街の一つ。

P1060397.JPG

 まだ時間が早いから、そんなに人は出ていないね。

P1060398.JPG

 こういうバーが並んでいる。

P1060399.JPG

 タニヤは日本人駐在員の街で、パッポンはファラン(西洋人)の街だ。

 私は日本人向けキャバクラ街みたいなタニヤは行く気もしないし、行ったことも無い。w

P1060401.JPG

 この先はゴーゴーバーのあるエリア。

 右に曲がると、パッポンナイトマーケットというばったもん市場があるので覗くと面白い。

 私は、そこでビーチサンダルを買う。200バーツ(約800円)ぐらいだが、結構品質は良い。w

P1060407.JPG

 パッポンから歩いて10分ぐらいの場所にあるステーキハウスに来た。

 ここは別にステーキを食べなくても、バーカウンターがあり一人で飲める。

 大好きな店だが、お値段は少々高い。w

Roadhouse Barbecue」、ジム・トンプソンの店のすぐ近くなので分かり易い。

P1060413.JPG

 私の人生の中で飲んだ最高のモヒートを3つ挙げるとしたら、ここも入る。w

 ギネスとモヒートで550バーツ(約2000円)。

P1060417.JPG

 タクシーでスクンビットに戻って来た。

 そこに、バンコク3大歓楽街の一つソイ・カーボーイ(カーボーイ横丁)がある。

P1060420.JPG

 カーボーイとはアメリカ兵相手に開けた歓楽街だからで。

 ほとんど日本人を見ることは無い。

P1060421.JPG

 3大歓楽街の中では、一番規模が小さいが。

 このくらいの飲み屋街の方が落ち着くね。w

P1060423.JPG

 泊まっている「3Howw Hostel Sukhumvit 21」にも歩いて10分ぐらいだし。

P1060424.JPG

 賑やかっていえばにぎやかだけど。

P1060425.JPG

 他のパッポンストリートやナナプラザと比べると、淫靡さが無くてあっけらかんとした明るさがある。

P1060426.JPG

 ゴーゴーバーは入ったことはない。

 入るのはオープンエアのバーか、爆音のライブハウスぐらいかな。w

P1060430.JPG

 最後はお決まりのカップヌードル。w

P1060433.JPG

 やっとタイ旅行の打ち上げが終わって「3Howw Hostel Sukhumvit 21」に戻って来た。

P1060435.JPG

 このホステルは、交通の便が良くて、そこそこ清潔で。

 バンコクの定宿化している。

P1060439.JPG

 どうも、この辺りの安ホテルは軒並み連れ込み宿みたいらしく。

 貴重なホテルだ。

P1060440.JPG

 初めて泊まった時に、フロントで「女性を連れ込まないように」と釘を刺された。w

 という訳で、とても安心安全なホテルだが、デポジットで1000バーツの現金がいる。

 帰るという朝に、1000バーツ返されても困るんだよね。w

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

11月02日(水):3日目タイ式焼き鳥で一杯

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(前編)

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(後編)

11月03日(木):4日目ISIDC3日目中締め

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(前編)

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(後編)

11月04日(金):5日目チェンマイ最後の夜

11月05日(土):6日目さらばチェンマイ

11月05日(土):6日目スコータイへバス旅行

11月05日(土):6日目スコータイの夜

11月06日(日):7日目スコータイツーリング(前編)

11月06日(日):7日目スコータイツーリング(後編)

11月06日(日):7日目スコータイで打ち上げ

11月07日(月):8日目スコータイの朝

11月07日(月):8日目バンコクへのバス旅行

11月07日(月):8日目バンコックでカオマンガイ

11月08日(火):9日目やっと帰国

 

 

posted by アサノ | 07:25 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 7日目スコータイで打ち上げ

P1060205.JPG

 11月06日(日)夜、スコータイの市内に出て来た。

P1060207.JPG

 昼間は一日中歴史公園をバイクで走り回っていて。

 ホテルでシャワーを浴びて、一休みしてから夕食に出て来た。

P1060210.JPG

 昨日の夜よりは早い時間に来たのでお店が開いているね。

P1060211.JPG

 何を食べようかな〜。

P1060212.JPG

 これで食器を洗うのか〜。

P1060214.JPG

 夜更かし子どもw

 涼しいからいいのか?

P1060215.JPG

 わりとちゃんとしたお店。w

P1060218.JPG

 まずはビールで乾杯!

P1060221.JPG

 パッタイ(タイ風焼きそば)と野菜スープ、ビールで130バーツ(約400円)なり。w

P1060224.JPG

 白人もいるが、ほとんど現地の人達だ。

P1060225.JPG

 電信柱にテレビがついてる。ww

P1060226.JPG

 屋台なのに、こんな立派なキッチンがある。w

 朝になれば、いつの間にか無くなってるのが可笑しい。

P1060227.JPG

 屋台がいっぱい出てますね。

P1060228.JPG

 タイの人は自宅ではごはん作らないのでしょうか?

P1060229.JPG

 ジュース屋さんか?

P1060230.JPG

 フルーツ屋さん。

P1060231.JPG

 虫屋さん。w

P1060232.JPG

 屋台を見ているだけで楽しい。ww

P1060233.JPG

 さて、お腹も一杯になったので。

P1060234.JPG

 一杯飲める所は無いかな?

P1060235.JPG

 昨夜見つけたマーケットの方に行ってみよう。

P1060239.JPG

 あったあった。

 「To Rung Market」って言うのね。

P1060241.JPG

 そのすぐそばにクラフトビール屋さんがあった!

P1060243.JPG

 「Fong Bear

P1060246.JPG

 明日はバンコクに戻ります。

 長かったタイ生活ももうすぐ終わる。

 お疲れさま〜!

P1060257.JPG

 昨夜のバーに戻り。

P1060255.JPG

 モヒート!

P1060261.JPG

 しめは、やっぱり焼き鳥だね。

P1060260.JPG

 焼き鳥とカオニャ。w

P1060271.JPG

 ホテルに戻り、テレビを見る。

 モノクロなのは、国王の喪に服して全番組がカラーじゃなくなっているせいです。

P1060272.JPG

 観たドラマが、まるで産業革命のような労働者の農村から都市への囲い込みの物語。

 考えさせられるのは、今東南アジア全土で同じことが急加速で起きている事実。

P1060277.JPG

 フィリピン映画の「メトロマニラ 世界で最も危険な街」に詳しい。

 東南アジアの農村がのどかなだけでは無いという事実を再確認して、眠りにつく。。

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

11月02日(水):3日目タイ式焼き鳥で一杯

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(前編)

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(後編)

11月03日(木):4日目ISIDC3日目中締め

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(前編)

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(後編)

11月04日(金):5日目チェンマイ最後の夜

11月05日(土):6日目さらばチェンマイ

11月05日(土):6日目スコータイへバス旅行

11月05日(土):6日目スコータイの夜

11月06日(日):7日目スコータイツーリング(前編)

11月06日(日):7日目スコータイツーリング(後編)

11月06日(日):7日目スコータイで打ち上げ

11月07日(月):8日目スコータイの朝

11月07日(月):8日目バンコクへのバス旅行

11月07日(月):8日目バンコックでカオマンガイ

11月08日(火):9日目やっと帰国

 

 

posted by アサノ | 07:30 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 6日目スコータイの夜

P1050921.JPG

 11月05日(土)の夜、スコータイに着いてホテルでシャワーを浴びて街に出て来た。

 スコータイの遺跡から10kmぐらい離れた田舎の街だ。

P1050936.JPG

 ぎょっとしたのは、この鳥の大群。

 ヒチコックの「」を思い出す。

P1050927.JPG

 どうも食堂らしきものが無くて。

P1050928.JPG

 皆さん、屋台で食べているようだ。

P1050930.JPG

 初めて来た街で、夜あまり遠くまで行くわけにも行かなさそうなので。

 どこかで何か食べようか。

P1050931.JPG

 タイは焼き鳥が美味いんだよね。

P1050934.JPG

 おお!美味しそうだ。

P1050932.JPG

 1本10バーツ(約30円)

P1050937.JPG

 ついでに屋台でソバを食べよう。

P1050940.JPG

 テーブルに盛られた葉っぱを契って振りかけて食べる。40バーツ(約120円)

P1050923.JPG

 バーがあったから入ってみよう。

P1050941.JPG

 オープンエアでいい感じだ。

P1050942.JPG

 まずはビール!

P1050944.JPG

 モヒート!!

 バスで旅して、たどり着いた街のバーで酔いつぶれるなんて、最高の旅じゃないか。ww

P1050947.JPG

 ホテルに帰る前にコンビニに寄り。

P1050949.JPG

 タイのカップヌードルは美味しいんだよね。

 15バーツ(約45円)だから、さっきの屋台ソバ屋が40バーツで高く感じる。w

P1050951.JPG

 犬と一緒に食べよう。

P1050935.JPG

 タイでは野良犬は「みんなの犬」と呼ぶ。

 まだ腹減ったというから、また焼き鳥買って二人で分けた。w

 明日は念願のスコータイ遺跡だ。

 

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

11月02日(水):3日目タイ式焼き鳥で一杯

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(前編)

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(後編)

11月03日(木):4日目ISIDC3日目中締め

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(前編)

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(後編)

11月04日(金):5日目チェンマイ最後の夜

11月05日(土):6日目さらばチェンマイ

11月05日(土):6日目スコータイへバス旅行

11月05日(土):6日目スコータイの夜

11月06日(日):7日目スコータイツーリング(前編)

11月06日(日):7日目スコータイツーリング(後編)

11月06日(日):7日目スコータイで打ち上げ

11月07日(月):8日目スコータイの朝

11月07日(月):8日目バンコクへのバス旅行

11月07日(月):8日目バンコックでカオマンガイ

11月08日(火):9日目やっと帰国

 

 

posted by アサノ | 07:29 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年秋 深セン・香港出張 5日目SOHOで打ち上げ

IMG_2763.JPG

 9月25日(月)、夕方近く海怡半島から上環に戻って来た。

IMG_2762.JPG

 歩き回ってお腹が空いたので「牛筋麺」を食べよう。

IMG_2761.JPG

 柔らかく煮込まれた牛の筋肉。

IMG_2759.JPG

 香港では何を食べてもミルクティー。w

IMG_2758.JPG

 美味い!

IMG_2764.JPG

 上環にはこの手のお店が何軒もある。

IMG_2765.JPG

 中環よりは、ちょっと庶民的。

IMG_2766.JPG

 坂を上がって来るとハリウッドロードの手前に「摩羅上街(キャット・ストリート)」がある。

IMG_2767.JPG

 一種のどろぼう市みたいな所で。

IMG_2776.JPG

 本物だか偽物だか盗品だか分からないものを売っていた場所。

IMG_2777.JPG

 今では観光客向けのバッタ市みたいな感じだ。w

IMG_2780.JPG

 それにしても、これは酷い。w

IMG_2781.JPG

 観光客が冷やかして歩くには格好の場所だろう。

IMG_2772.JPG

 もう少しちゃんとした古美術品が欲しければ、一段上がった「荷李活道(ハリウッドロード)」に行けば良い。

IMG_2768.JPG

 そちらに行けば、高級な古美術商が並ぶ。

IMG_2769.JPG

 ちょっと僕らには手が出ないお店。w

IMG_2779.JPG

 左が漢で右が秦の兵馬俑ですかね?

IMG_2783.JPG

 中環の方に戻ろうか。

IMG_2785.JPG

 おお!子どもの集団下校だ。

IMG_2784.JPG

 これをフィリピン人のメイドさんが迎えに来るんだね。

IMG_2786.JPG

 朝コーヒーを飲んだ「Classified Sheung Wan」にロールスロイスが停まってる。さすが香港w

IMG_2787.JPG

 ヒルサイドエスカレーターに乗る。

 オーストラリア式のお総菜屋さん。

IMG_2789.JPG

 お金がある時は泊まる、「羅便臣道(ロビンソンロード)」の「Bishop Lei Internationar House」.

 ここのビクトリアベイを見下ろすオーシャンビューの部屋はいいよ。w

IMG_2790.JPG

 その先まで歩いて行くと。

IMG_2791.JPG

 高速道路の下に遊歩道があって、中環方面に降りれる。

IMG_2797.JPG

 夜になってSOHOに出て来た。

IMG_2793.JPG

 昨夜目をつけていたクラフトビール屋さん。

 「Craft Brew & Co

IMG_2794.JPG

 ハンバーガーでかい!w

IMG_2802.JPG

 いい気持でぶらぶら歩き。

IMG_2803.JPG

 ハリウッドロードの中環寄りには観光地化したランカイフォンよりはスノッブなバーが数軒並んでる。

IMG_2804.JPG

 私ももう少し飲んで帰ろうか。

IMG_2800.JPG

 香港に来たらモヒートだよね。w

 

◇2017年秋 深セン・香港出張

9月21日(木):1日目深セン到着

9月22日(金):2日目これがシェア自転車か

9月22日(金):2日目深センの山の手「侨城東街」

9月22日(金):2日目深センのSOHO「OCT-LOFT 華僑創意文化園」

9月22日(金):2日目深センの秋葉原「華強北」

9月22日(金):2日目東門町美食街

9月23日(土):3日目世界最大の複製画生産地大芬油画村(1)

9月24日(日):4日目さらば深セン
9月24日(日):4日目初めてビクトリアピークに登る
9月24日(日):4日目SOHOで香港の夜を満喫
9月25日(月):5日目香港大学
9月25日(月):5日目西營盤で飲茶
9月25日(月):5日目太古の超密集アパート
9月25日(月):5日目SOHOで打ち上げ
9月26日(火):6日目さらば香港
posted by アサノ | 07:21 | 2017年秋 深セン・香港出張 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年秋 深セン・香港出張 4日目SOHOで香港の夜を満喫

IMG_2603.JPG

 9月24日(日)の夜、ビクトリアピークから降りて来て。

 晩ごはんを食べる為にSOHOにやって来た。

IMG_2602.JPG

 一人なので、まるで一昔前の香港映画に出てくるような食堂に入った。

IMG_2599.JPG

 なんだか分からない私に、おじさんが薦めてくれたシイタケ焼きそば。

 それと、香港に来たら毎食ミルクティー。w

IMG_2620.JPG

 SOHOは好きだな〜。

 「中環至半山自動扶梯ヒルサイド・エスカレーター)」の途中にある。

IMG_2617.JPG

 通りに面したバーで、ヒルサイド・エスカレーターから降りてくる人たちを眺めながら、何杯かモヒートを飲んだ。

 香港のモヒートは日本のものよりミントの葉がワサワサ多いので美味いんだよね。w

IMG_2623.JPG

 いい気持で、クラフトビールの店があるというので来てみた。

IMG_2624.JPG

 ハンバーガーか、明日来てみよう。。

IMG_2626.JPG

 いいな〜、怪しい路地。w

IMG_2627.JPG

 香港のこういう景色が好き。

IMG_2628.JPG

 「荷李活道(ハリウッドロード)」の画廊。

IMG_2629.JPG

 香港の画廊は、深圳大芬油画村の画廊とは月とスッポンぐらいクオリティが違う。

 対象が違うのだろうが、たまには近いのだから見に来た方が良い。w

IMG_2632.JPG

 ホテルはバーやクラブが林立する「蘭桂坊(ランカイフォン)」のすぐ近くなのだが。

 最近は通俗的でお洒落じゃ無くなったので、パスして寝よう。w

 

◇2017年秋 深セン・香港出張

9月21日(木):1日目深セン到着

9月22日(金):2日目これがシェア自転車か

9月22日(金):2日目深センの山の手「侨城東街」

9月22日(金):2日目深センのSOHO「OCT-LOFT 華僑創意文化園」

9月22日(金):2日目深センの秋葉原「華強北」

9月22日(金):2日目東門町美食街

9月23日(土):3日目世界最大の複製画生産地大芬油画村(1)

9月24日(日):4日目さらば深セン
9月24日(日):4日目初めてビクトリアピークに登る
9月24日(日):4日目SOHOで香港の夜を満喫
9月25日(月):5日目香港大学
9月25日(月):5日目西營盤で飲茶
9月25日(月):5日目太古の超密集アパート
9月25日(月):5日目SOHOで打ち上げ
9月26日(火):6日目さらば香港

 

 

◇怪しい路地好きアーカイブ(海外編)


台湾

 

カンボジア
香港SOHO2017年9月

韓国
ソウル江南
posted by アサノ | 07:27 | 2017年秋 深セン・香港出張 | comments(0) | trackbacks(0) |
Islay mojito(四条因幡堂)

P1030728.JPG

 11月30日(木)の夜。

P1030727.JPG

 晩ごはんを食べに京都の街に出て来た。

P1030726.JPG

 これは「ぐじ」の特徴をよく捉えているな〜。w

P1030729.JPG

 初めの店に入ってみた。

P1030730.JPG

 元気なおかあさんが「お客さんがまずいと言ったものは二度とメニューに載せない。」とかおっしゃっていたので期待したが。

P1030733.JPG

 全然、私の口に合わなかった。

P1030738.JPG

 おかあさんのトークが心地良いと言われているらしいが、私には独善的でうっとおしくて。。

 さっさと出てきたが、1時間ぐらいで昼間の「」と同じぐらいの値段だったので、凄く損した気分。ww

P1030750.JPG

 口直しに、四条因幡堂の「Islay mojito」に来た。

P1030747.JPG

 ここは隠れ家的なモルトウィスキーとモヒートのお店。

P1030748.JPG

 たまに来るが、バーテンダーの理系的なカクテル理論が凄い。w

P1030746.JPG

 モヒート好きは、京都に来たら一度は訪れると良いと思うよ。

P1030744.JPG

 これも美味しかった。

P1030754.JPG

 因幡堂の周りをぐるりと歩いて。

P1030755.JPG

 凄いおでん屋さんがあった。

P1030757.JPG

 松川酒店もまだやってる。

 今日は久しぶりに遊んじゃったな〜。

 たまにはこういう日が必要だ。

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2017年11月:丹(三条白川)
・2017年11月:燕楽(夷川)
・2017年08月:島原蛸松(島原)
・2017年03月:夢屋(川端二条)
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:23 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年春台湾南部の旅 8日目台南で一人打ち上げ(バー編)

P1030155.JPG

 西門路を歩いてきたらバーらしきお店発見!

 「鑽石楼(DIAMOND HALL 206)」

P1030156.JPG

 カウンターに座って。

P1030160.JPG

 モヒートが出来るというので、頼んでみた。

P1030162.JPG

 バーテンの子にグラニュー糖使ってるから「サトウキビの黒糖使った方が風味が出るよ。」と言ったら。

 ぐいぐい来て、Google翻訳の中国語繁字体でいろいろお話しました。

P1030163.JPG

 隣にいた女の子。。

P1030164.JPG

 酔っぱらってくると、意外とフレンドリーな性格になる私。ww

P1030165.JPG

 酔っぱらって、いい気持でふらふら歩く。

P1030173.JPG

 あれれ、これはレモンか?

P1030171.JPG

 レモン果汁屋さんだ。

P1030170.JPG

 機械でグオングオン絞ってる。

P1030174.JPG

 これが絞り汁か。

 欲しいな。w

P1030175.JPG

 うろうろ歩くの楽しいな。

P1030176.JPG

 「赤崁樓」までやって来た。

 赤崁樓を通り過ぎたところに。

P1030186.JPG

 前から気になってる「台南担仔麺」がある。

P1030178.JPG

 2016年−1964年=52年老店だな。w

P1030179.JPG

 店内、人の家か。ww

P1030180.JPG

 「担仔麺(小)」45元(約150円)

P1030187.JPG

 またもブラブラ歩く。

P1030188.JPG

 凄い歯医者さんの看板。ww

P1030202.JPG

 やっと台南のホームに到着。

 「Cosbysaloon美式餐廳

P1030189.JPG

 いや〜!ここでギネスを飲むとホッとする。

P1030198.JPG

 マスターのロバートがやたらジャックダニエルを注いで乾杯する。ww

P1030195.JPG

 ここでも女の子達と仲良くなる。ww

P1030203.JPG

 Cosbysaloonを出て、成功路の「四海豆漿大王」に来た。

P1030208.JPG

 ここは夕方から営業を始めて、朝の朝食タイムまで開いてる。

P1030207.JPG

 豆漿と包子

 もう満腹中枢が狂ってる。ww

P1030210.JPG

 もう、とことん飲み食いしたので、帰って寝る。w


◇2016年03月台湾南部の旅アーカイブ

3月09日(水):【事前準備】持って行くカメラ
3月10日(木):1日目本日より台湾に行ってきます
3月10日(木):1日目台北到着 
3月11日(金):2日目剥皮寮歴史街区
3月11日(金):2日目市場好き(台北東三水街市場と直興市場)
3月11日(金):2日目台北を路上観察
3月12日(土):3日目台南に移動
3月12日(土):3日目台南で宿探し
3月12日(土):3日目いきなり大騒ぎ
3月13日(日):4日目台南でカフェ巡り
3月13日(日):4日目安平を歩く
3月13日(日):4日目やっと宿が決まった
3月13日(日):4日目今夜の台南めし

3月14日(月):5日目高雄に向かう
3月14日(月):5日目スクーターをレンタルして恒春へ
3月14日(月):5日目恒春で泊まる

3月15日(火):6日目台湾の最南端墾丁に行く

3月15日(火):6日目台湾南部の秘境牡丹社へ

3月15日(火):6日目やっと台東に到着

3月15日(火):6日目台東の夜

3月16日(水):7日目池上飯包を食べに雨の中を行く
3月16日(水):7日目恐怖の南部横貫公路
3月16日(水):7日目長躯旗山へ向かう
3月16日(水):7日目旗山の夜
3月17日(木):8日目旗山はバロック建築の街
3月17日(木):8日目旗山から高雄・台南へ
3月17日(木):8日目台南に戻って来たよ
3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ(夕食編)
3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ(バー編)
3月18日(金):9日目台南から台北へ移動
3月18日(金):9日目台北で二人打ち上げ
3月19日(土):10日目台湾最終日
3月24日(木):【速報】無事に帰ってきました
 
posted by アサノ | 07:22 | 2016年春 台湾南部 | comments(0) | trackbacks(0) |
成安造形大学UX研修プログラム #05 エスノグラフィとKA法
IMG_6022.JPG
 12月05日(土)、成安造形大学のカフェ。
P1010026.JPG
 今回はDMM.comの人事部長沼野井さんに同行して貰い、企業説明会を開いて貰った。
P1010029.JPG
 その後もカフェで、先生や就職課の方がいない席でざっくばらんな話をして貰っている。
 話をしている目の前で、パンをバクバク食う学生。それ面接落ちるだろ〜。ww
P1010031.JPG
 私はカレーをかき込んで、彼らを置いて急いで一人教室に戻ります。
P1010036.JPG
 まず先月のリフレクションをたっぷりやってから、KA法のワーク。
P1010038.JPG
 この田舎のキャンパスからだとフィールドワークに行けないので、事前課題で写真を撮ってプリントして来て貰った。
P1010042.JPG
 ワークの時間を短くしたので、あまり多くの要求をせずに。
 「価値」で分類をすることに集中して貰う。
P1010043.JPG
 中分類した時に価値で分けるのと、写真同士の関係性を有機的にマッピングすることだ。
P1010049.JPG
 その関係性を有機的にマッピングすると、今度は中分類同士が重なり始めるはずなのだが。。
P1010052.JPG
 前回と比べて、皆さんの動きに無駄が無い。
 CJMよりもKA法の方がとっつきが良いのだろうか?
 どちらも結構分析者の主観的な手法だと思うのだが。w
P1010051.JPG
 ここで大切なのは安藤先生もおっしゃっているように「体験の構造」を探ることなのだ。
 体験の構造:因果関係・経済的な関係性、時間軸など
P1010055.JPG
 成安の学生は面白いね。
 ワークに参加しないで観察ばかりしている。
 これでクリエイティビリティが養われるのか?
 面白い実験だと思う。
P1010058.JPG
 先日の福岡でも一緒だった子達。
 特に下級生が、あの旅以来伸びてきた。
P1010060.JPG
 反古が山になっているほど考えているらしい。w
P1010061.JPG
 発表!
P1010063.JPG
 前回よりは生き生きとしていました。
 皆さんOKが出て、めでたしめでたし。w
DSC01478.JPG
 帰って来たら届いていた安藤先生の「実践!KA法おためしキット:日本リサーチセンター」。残念!
IMG_6035.JPG
 終了後、沼野井さんや成安の先生方と京都御池の「露地もん」で打ち上げ。
IMG_6033.JPG
 七輪でなんでも焼いてしまうのに盛り上がる。w
IMG_6034.JPG
 痛風の友ウニのスパゲッテイ。ww
IMG_6036.JPG
 最後は錦の「おもい川」でモヒート。
 お疲れさまでした。

◇関連ブログ

◇成安造形大学UX研修プログラム・アーカイブ
08月29日(土):第1回UX概論・ミニWS
09月12日(土):第2回オブザベーションWS
10月12日(月):第3回調査の記述 

posted by アサノ | 06:17 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(消えゆく路地裏)
IMG_5516.JPG
 11月2日(火)、3日(文化の日)の休前日。
IMG_5517.JPG
 三軒茶屋の「富士屋本店グリルバー」に来た。
 この店が11月23日で閉まってしまうというので、お別れに来た次第だ。
IMG_5519.JPG
 元々は、私の子どもの頃からある釣り堀だった場所が廃業したのを、渋谷の「富士屋本店」がグリルバーに改装して始めたお店。
 そこが建物の老朽化か、或いは再開発なのか取り壊しになるという。
 食べ物も美味しくて、ワインも安くて、俺のなんとかよりもCPが高くていい店だったのに。
 更に家から激近なのが、尚更悔やまれるな〜。
DSC01098.JPG
 ワインでいい気分になって「すずらん通り」に来たよ。
DSC01099.JPG
 凄くゴミ溜めみたいに散らかったお店。w
DSC01100.JPG
 「味とめ」の女将に聞いたら「今いっぱいだよ」と断られる。w
DSC01103.JPG
 続いて246と世田谷通りに挟まれた三角地帯の「エコー仲見世商店街」に来たよ。
DSC01104.JPG
 まさに迷路のような魔窟。w
DSC01105.JPG
 ここも、近い将来再開発の波に呑まれて消えて行く運命とか。
DSC01108.JPG
 昔、マイケル・グレイブスが横浜に来て野毛の飲み屋街で「都市にはカオスが必要だ」と暗にMM21を批判したことがあったが。
DSC01109.JPG
 しかし、これだけの怪しげな路地裏がある場所も珍しい。
DSC01111.JPG
 しかし、この路地裏には一切暴力とエロスの匂いが無い。
DSC01113.JPG
 場所柄というのか、流石は世田谷だと思う。
DSC01114.JPG
 客筋がいいんだろうね。
DSC01115.JPG
 この路地が消えるのが早いのか。
DSC01116.JPG
 私が死ぬのが早いのか。。
DSC01117.JPG
 東京オリンピックを目指しているのだろうか?
IMG_5520.JPG
 世田谷線ホーム近くのバーでモヒートを飲んで帰る。

◇怪しい路地好きアーカイブ

北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 


山陰
中州・長浜・大名
福岡大名
沖縄
posted by アサノ | 06:24 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
2015年春タイ北部旅行 8日目怪しい路地好き(タニヤとパッポン)
DSC05584.JPG
 3月30日8日目の夕方。
DSC05585.JPG
 バンコクに来たら夜遊びをするしかないので。w
DSC05587.JPG
 BTSスクンビット線ナーナー駅の前にある両替屋がレートが良い。
 まずは資金を両替。w
DSC05588.JPG
 BTSの高架の下をサイアム方面に向かって歩く。
DSC05591.JPG
 途中にいろいろなお店がありますね。
DSC05593.JPG
 こういう焼き鳥は本当に美味しいんだよね。w
DSC05595.JPG
 そのうちに線路生活者?のスラム街を通る。
DSC05596.JPG
 汽車は来ないんだよね?
DSC05597.JPG
 線路上には建造物は無いから、もしかするとたまに来るのかも。w
 YouTubeにあった。The slums of Bangkok タイのスラム街に行く / 危険と隣り合わせの「のどかな風景」
DSC05603.JPG
 そろそろサイアムに近づいて来たかな。
DSC05604.JPG
 先ほどの線路スラムから大して離れていない場所に、巨大なショッピングモールが林立するバンコク一の繁華街だ。
DSC05608.JPG
 サイアムの駅。
 サイアムパラゴンは日本でも有名だよね。
DSC05609.JPG
 流石に暑かったから、ショッピングモールで涼もうか。w
 中は高級ブティックばかり、短パンTシャツの僕はみすぼらしい。ww
DSC05614.JPG
 ビルのエントランスでジャリタレの撮影をやってた。w
DSC05618.JPG
 こういうあたりは、少し前の日本を踏襲している感じだ。
 中流階級や富裕層が誕生してきたのだろうな。
DSC05622.JPG
 日本にも無いぐらい豪華なショッピングモール。
 土地があるんだね。
DSC05625.JPG
 ダイソーも貧困層向けでは無く、日本の香りがするブランドみたいだ。
DSC05626.JPG
 サイアム駅から、BTSシーロム線で少し南に下るとシーロム駅がある。
DSC05628.JPG
 この駅の前には、タイの中の日本「タニヤ通り」がある。
DSC05629.JPG
 まったく日本だ。ww
DSC05630.JPG
 元々は日本の駐在員の街として栄えた場所である。
 今夜の位置関係。
DSC05631.JPG
 これから出勤するオネエサン達が、お弁当を買っている。
DSC05638.JPG
 そういうオネエサン達を観察しながら麺をすする。w
DSC05635.JPG
 なんだろうね、よく分からない麺だがそこそこ美味しい。
DSC05639.JPG
 俺よりごちそうを食べてる少年達。w
DSC05644.JPG
 日本で言うと歌舞伎町でしょうか。
DSC05645.JPG
 来るたびに写真を撮る国辱広告。w
DSC05646.JPG
 薬屋の前に看護婦コスプレ。ww
 これは現地の人のアイディアなのか、それとも日本人駐在員の趣味なのか。。
DSC05665.JPG
 僕はタニヤ通りを突き抜けて、タイのシルク王「ジム・トンプソン店」の方まで来る。
DSC05664.JPG
 ここが、バンコクに来たら必ず来る「Roadhouse BBQ」だ。
DSC05662.JPG
 アメリカンスタイルのバーだ。
DSC05649.JPG
 さてさて、入りましょうか。
DSC05650.JPG
 毎日タイのシンハやハイネケンを飲んでいるのだが。
 ここでは生のギネスが飲めるのだ。グビグビグビ!!
DSC05654.JPG
 モヒートも飲んじゃう。180バーツ(約650円)だ。w
DSC05655.JPG
 ここのモヒートは美味い!砂糖を大さじ3杯も入れるのがコツみたいだ。
 タイでは法外な値段を払っても、ここでは飲みたい。w
DSC05669.JPG
 酔っぱらって外に出たら「パッポン通り」の方に来た。
DSC05671.JPG
 なんだか、今まで来た事の無い路地に入ると。
DSC05672.JPG
 おお!ここは男の人だけのお店だ。。
DSC05673.JPG
 短パンに白いタンクトップが制服か。
DSC05674.JPG
 道路を隔てて、向こう側にはオカマのお店が沢山あるし。
 タニヤが歌舞伎町なら、パッポンは2丁目ですね。w
DSC05678.JPG
 ここでもオネエサンがお弁当買い出し中。
DSC05668.JPG
 相変わらずの国辱広告。ww
DSC05680.JPG
 パッポンの中を歩いてみようか。
DSC05681.JPG
 タニヤに行くのは日本人で、西洋人はパッポンに来る。
DSC05682.JPG
 私もパッポンには風俗っぽい店もあるが、キャッシュオンデリバリーのバーもあるので、こちらの方が好きだ。
DSC05684.JPG
 好きと言っても、タニヤと比較してという意味で。
 特にパッポンで飲む気もしない。
DSC05685.JPG
 バンコックには3大歓楽地帯とうのがあって、このパッポンと、私の宿の近くのソイ・カウボーイ、それとBTSナーナー駅近くのナナプラザだ。
 その中では一番寂れていて、なにかワクワクしないのである。
DSC05686.JPG
 パッポン通りと並行してナイトバザールがある。
DSC05688.JPG
 バッタもんのスニーカーとか。
 ニューバランスは940バーツ(約3500円)だった。
DSC05689.JPG
 深夜路上で遊ぶ子ども達。
DSC05690.JPG
 シーロムは屋台街で有名だ。
DSC05691.JPG
 いろいろな偽ブランド品とか。
DSC05692.JPG
 あまり押売りをしないのは、タイ人の性格からか。
 さっきスニーカー屋でいろいろ教えてくれた青年はミャンマー人だと言っていた。
DSC05694.JPG
 これ以上いてもつまらないので、トゥクトゥクを拾って脱出!

◇2015年春タイ北部旅行アーカイブ
チェンラーイ編
チェンマイ編
3月26日:4日目ターペー門で夕食
3月28日:6日目チェンマイ最後の夜
バンコク編
3月30日:8日目スクンビットに移動
3月31日:9日目アユタヤツーリング1
3月31日:9日目アユタヤツーリング2
4月01日:10日目帰国

◇怪しい路地好きアーカイブ(海外編)

台湾
バンコク・タニヤとパッポン
◇バンコク・ナナプラザ周辺

カンボジア
posted by アサノ | 06:14 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
函館山の夜景
DSC00321.JPG
 9月2日(水)の21時頃、函館山ロープウェイの最終便で上がってみた。
DSC00326.JPG
 昼間はあんなに大雨で大変だったのに、この夜景。w
DSC00331.JPG
 今夜はホテルに籠って仕事をしようと思っていたが、思わず出て来てしまった。
DSC00337.JPG
 函館山の頂上展望台まで来たら、月がぽっかり浮かんでいてきれいだった。
DSC00342.JPG
 市電に乗って函館駅前の大門町にやって来た。
DSC00343.JPG
 屋台村というのは最近どこにでもありますね。
DSC00345.JPG
 先日の那覇にもありました。
 今一つ気分がのらない・・・。
DSC00346.JPG
 ちょっと渋いJAZZバーがあったが、まずは夕ごはんだ。
 昨夜海鮮を山ほど食べたので。
 未来大生御用達の「ゆうみん」に入る。
IMG_4915.JPG
 函館に来て、なぜじゃチャンポン。。
IMG_4916.JPG
 チャーハン美味い。
IMG_4919.JPG
 近所のバーで一杯。
IMG_4920.JPG
 「モヒート」というお店。
IMG_4921.JPG
 悪くは無いが。。
 ミントをケチっているので、ライムを入れ過ぎて酸っぱい。w
IMG_4923.JPG
 割る為の炭酸を貰うのに一苦労。
 この炭酸でいくら取られたのだろうか。レシートが無くて、よく田舎の飲み屋で出る小さな紙に書かれたお勘定。w
 モヒートは中の中ぐらいかな。
IMG_4925.JPG
 十字街まで歩いて「ラッキーピエロ」に入った。
IMG_4924.JPG
 今夜は1人だし、そんなに飲むつもりは無かったのでコーヒー。
IMG_4926.JPG
 ここに来たら「チャイニーズチキンバーガー」を食わねばならね。
IMG_4927.JPG
 このお店、朝と夜はガキがいないので、寛げる。
DSC00347.JPG
 明日は、函館山の麓西部地区でフィールドワークだ。

◇HIS2015アーカイブ
9月1日(火):学生UXDワークショップ
9月2日(水):恵山ドライブ
9月2日(水):函館山の夜景
posted by アサノ | 06:23 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
2015年春タイ北部旅行 7日目怪しい路地好き(バンコク・カオサン)
DSC05527.JPG
 夜になって食事に出てきた。
DSC05535.JPG
 裏カオサンと呼ばれるランプトリー通りに安いタイめし屋台がある。
DSC05530.JPG
 ビールを飲みながら軽い食事。
DSC05539.JPG
 この辺りは、竹下通りみたいなカオサン通りよりは気の利いたバーなどが多い。
DSC05540.JPG
 欧米人はバーが好きだ。w
 ランプトリー通りはカオサン通りと並行していて、その間には安いドミトリーとかがある。
DSC05543.JPG
 食事を終えて、宿の方に戻って来た。
DSC05544.JPG
 お寺の近くは、カオサン通り周辺と比べると静かで良い。
DSC05550.JPG
 お寺の周りには静かで安い屋台バーが何軒かある。
DSC05551.JPG
 皆でおそろいのダサいアロハを着たおのぼりさん白人。ww
 すげ〜本数のビールを飲んでた。
DSC05562.JPG
 ミニバスを改造した屋台バー。
DSC05557.JPG
 バーテンの女の子がかわいい。ww
DSC05561.JPG
 1杯80バーツのモヒートを何杯も飲む。
DSC05563.JPG
 一人で飲むにはこういう場所が気兼ねが無くて良い。
DSC05564.JPG
 こんな感じの店が何軒かあるので、はしご酒には便利。w
DSC05565.JPG
 かなり酔っぱらって来た。w
DSC05566.JPG
 夜中にガンガン料理をしている店を発見!
DSC05567.JPG
 なんだか鍋があるから「ヌードルをくれ」と言ったら「スープしか無い」というので、それとビールを注文。
DSC05583.JPG
 ソファー席があったので、そこに陣取ってビールを飲む。
DSC05570.JPG
 この辺りまで来ると白人もいない。
DSC05575.JPG
 なんだか分からないスープが来た。
DSC05576.JPG
 野菜がいっぱい入っていて、恐ろしく美味い!
 酔っぱらいが汁ものを食うのは世界共通だね。w
DSC05569.JPG
 よく見ると目の前は仏像だ。
DSC05579.JPG
 ビシュヌ神かなにからしい。
 仏さま、気持ち良く酔っぱらってごめんなさい。w
DSC05580.JPG
 この近辺は観光客はおらず、ほとんど地元の人ばかり。
 家族ずれもいるが、みんな夜更かしだね。
DSC05581.JPG
 だいたいこの辺りは、ゲストハウスから見えるお寺の反対側。
 知ってる人に言う時は「ムエタイジムの辺り」か。
 ↓ 地図の左下。
◇ジパングトラベル・カオサンMAP(PDF)

◇2015年春タイ北部旅行アーカイブ
チェンラーイ編
チェンマイ編
3月26日:4日目ターペー門で夕食
3月28日:6日目チェンマイ最後の夜
バンコク編
3月30日:8日目スクンビットに移動

◇怪しい路地好きアーカイブ(海外編)

台湾
バンコク・カオサン
◇バンコク・ナナプラザ周辺

カンボジア
posted by アサノ | 06:10 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
2015年春タイ北部旅行 6日目チェンマイ最後の夜
DSC05384.JPG
 夜になってごそごそ起きだして来た。
DSC05379.JPG
 チェンマイ最後の夜は、懸案だった雑貨屋の立ち飲みに挑戦である。
 まったく言葉が通じないので、タイウィスキーらしきものを指さしてコップについで貰う。
 1杯25バーツ(約90円)だった。安い!
 但し強くてむせる。w
DSC05382.JPG
 奥で飲んでる地元の連中が「一気に行け!」みたいにはやし立てる。w
 彼らに近寄って行って、彼らのソーダの瓶を取って「これで割らせてよ」と僕のコップに注いだ。
 このあたりで仲良くなれるかと思ったら、思いっきり瓶をひったくられて。
 彼らにとっては、ここでの数百円の飲みは凄く貴重なんだなと反省。。
DSC05386.JPG
 それでは、ぶら下がっている菓子でも買って仲良くなろうかと思ったが。
 それにはまだ通いが足りないかなと判断。
DSC05385.JPG
 もっと早くから通って、少しづつラポールを形成しておけば良かったな〜。
 今夜は1杯にしておこう。
DSC05387.JPG
 結構1杯のタイウィスキーで酔っぱらった。w
 ふらふらと、ソイを歩いて来た。
DSC05397.JPG
 白人オーナーの地元料理の店で夕食。
DSC05396.JPG
 トムヤンクンとシーフードチャーハンでビール。
DSC05398.JPG
 ここの店は美味しかった。
 珍しく屋台じゃない。w
DSC05411.JPG
 お堀端まで歩いて来て、ライブハウスに入る。
DSC05406.JPG
 地元のバンドが演奏中。
DSC05408.JPG
 モヒートに切り替えた。
DSC05410.JPG
 バンドの良し悪しは、演奏や歌の上手さじゃなくて色気だと思った。w
DSC05404.JPG
 完全に出来上がって、楽しく街をふらつく。ww
DSC05414.JPG
 ターペー門の方にやって来た。
DSC05416.JPG
 子どもがみんなスマホをいじっている。
DSC05417.JPG
 ひたすらいじっている。
DSC05419.JPG
 もう、サルセン状態。w
DSC05422.JPG
 タブレットやゲーム機ww
DSC05425.JPG
 大人もひたすらスマホ。
DSC05426.JPG
 少しは仕事をしなさい。ww
DSC05427.JPG
 一昨日来たアイリッシュバーへ。
 座った瞬間、僕を憶えているのかサッと前回飲んだ銘柄のビールが出る。
 ますます気持ちよく酔っぱらって来た。w
DSC05431.JPG
 腹減ったのでラーメン食べちゃう。
DSC05428.JPG
 タイは呑み助の天国だな。w
DSC05432.JPG
 お店の女の子が、なんだか分からない食べ物をくれた。
DSC05435.JPG
 カホちゃんへのお土産を買って帰る。
 これは嵩張らなくて良い。w

◇2015年春タイ北部旅行アーカイブ
チェンラーイ編
チェンマイ編
3月26日:4日目ターペー門で夕食
3月28日:6日目チェンマイ最後の夜
バンコク編
posted by アサノ | 06:10 | 2015年春 タイ北部旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2015年春タイ北部旅行 4日目ターペー門で夕食
DSC05078.JPG
 3月26日4日目のの夜、夕食を食べにオールドシティの入口であるターペー門に晩ごはんを食べに来た。
DSC05080.JPG
 まあ、観光客向けの屋台やフードコートになっている訳やね。
DSC05086.JPG
 おお、あるある。w
DSC05087.JPG
 パッタイか?
DSC05088.JPG
 魚の唐揚げ。
DSC05091.JPG
 昨夜のナイトバザールよりは、あけすけな観光客向けじゃない感じは良いね。w
DSC05092.JPG
 美味しそうなものが沢山ある。
DSC05093.JPG
 蒸蟹だって。
DSC05094.JPG
 おお!かわいい。w
DSC05097.JPG
 タイ人は結構イカを食べるんだよね。
DSC05098.JPG
 【注意】このフードコートはアルコール類を売っていないので。
 屋台の人に聞くと「こっちこっち」とか言って闇で売ってくれる。
 事前に自分で買って持ち込もう。w
DSC05100.JPG
 食べ始めたら雨がザーザー降り始めて。。
DSC05101.JPG
 やむなく退散することにした。
DSC05109.JPG
 物足りないので、途中にあったアイリッシュバーに入る。
DSC05104.JPG
 やはり日本のビールは美味い!ww
 カウンターの女の子は気がよくて、いろいろ話しかけてくる。
DSC05107.JPG
 腹減ったのでパッタイを食べた。
 フードコートより、こっちの方が楽しいな。
 人間は孤独では生きられないのか。w
DSC05111.JPG
 静かなソイを伝って帰る。
 もうほぼ地理は把握した模様。w
DSC05112.JPG
 ゲストハウスの近くにバーがあったので入ってみよう。
DSC05114.JPG
 モヒートを頼んだが、なな・なんだか不味い。。
DSC05115.JPG
 げっ!ウオッカとテキーラ。。
 おいおい、カウンターの中を見たらラムがあった。w
 作り方を教えてやったが、憶える気配なし。www
 位置関係図。
DSC05116.JPG
 ゲストハウスに戻って、キッチンの冷蔵庫からビールを出してオープンエアの食堂で飲む。
 着物みたいのを羽織った女マネージャーは、もう勝手に飲んで酔っぱらっていて全然使い物にならず。最後は泣き上戸らしくビービー泣き出す始末。w
 楽しい宿だ。ww
DSC05119.JPG
 相手がいないので、カホちゃんとFaceTimeでおしゃべり。ww
 明日はパーイへツーリングだ、早く寝ようっと。

◇2015年春タイ北部旅行アーカイブ
チェンラーイ編
チェンマイ編
3月26日:4日目ターペー門で夕食
posted by アサノ | 06:13 | 2015年春 タイ北部旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2015年春タイ北部旅行 4日目チェンマイのナイトバザール
DSC04832.JPG
 3月25日、夜になってナイトバザールを見物に来た。
DSC04834.JPG
 最初から分かっていたが、完全な観光客向けのバザール。w
01.jpg
 こういう位置関係で、ゲストハウスからは歩いて10分〜15分ぐらいか。
DSC04837.JPG
 でっかいフードコートみたいなのがあり。
DSC04838.JPG
 高いし、あまり美味そうなものが無かったので。。
DSC04839.JPG
 ソムタム(青いパパイヤのサラダ)を買って。
DSC04841.JPG
 作るところは初めて見た。w
DSC04843.JPG
 ソムタムでビール。ちょっとさびしいが、あまり長居をする所でも無さそうだね。
DSC04845.JPG
 と思っていたら「ここいいですか?」と女性が二人。
 聞いてみたら、中国人で団体旅行の自由時間だそうだ。
 私と違って爆食しておった。ww
DSC04849.JPG
 ぶらぶら歩いて、ナイトバザールを見物。
DSC04852.JPG
 妙に馬鹿でかいお土産ものセンターとか。
DSC04853.JPG
 タイの伝統音楽とか。。
DSC04855.JPG
 観光市場丸出しで、かなり興ざめだね〜。
DSC04856.JPG
 こういう市場は見飽きたというか、困ったな〜。
DSC04857.JPG
 欧米人は好きだよね、こういう場所。w
DSC04858.JPG
 しょうもないお土産あり。w
DSC04860.JPG
 スタバでコーヒー飲むのもな〜。
DSC04861.JPG
 食事をしたいが、あまり良さそうな店も無いし。。
DSC04862.JPG
 もう帰ろうかと思い始めていると。
DSC04863.JPG
 ターペー通りに近い辺りに。
DSC04864.JPG
 こぎれいな屋台の並ぶ広場があった。
 足のマッサージが30分80バーツだったのやって貰い。
DSC04872.JPG
 そこの屋台バーで飲むことにした。
 左の女子達は韓国人。
DSC04870.JPG
 お酒がいろいろあるので。
DSC04868.JPG
 「モヒートできる?」って聞いたら出来ると言うので。
DSC04869.JPG
 1杯100バーツ(約360円)。
DSC04873.JPG
 軽く酔っぱらって帰るか。
DSC04878.JPG
 うろうろゲストハウスの近くまで帰って来た。
DSC04876.JPG
 夜中に子どもが木に登って何かを取っている。
 僕らの子どもの頃はよく木に登ったが、最近では見る事が少ないので、なんだかいいものを見た気がした。w
DSC04879.JPG
 結局晩ごはんはソムタムだけだったので、コンビニで得意の「カップヌードル・トムヤンクン味」を購入。
DSC04881.JPG
 タイのコンビニは、ちゃんとお湯がいつでも出るようになっているのが便利。
 日本もこの給湯器つければいいのにね。
DSC04882.JPG
 ゲストハウスのソイ(路地)に差し掛かったら、角のお寺でなにかやっている模様だ。
DSC04899.JPG
 おお!派手なゾウが輝いておる。
DSC04890.JPG
 ちょっと僕も中に入れて下さい。
 信者じゃないと入れないのかしら?
DSC04893.JPG
 ガムランみたいな楽団が演奏中。
DSC04895.JPG
 仏像がロウソクの灯りにゆらめく。
DSC04898.JPG
 ナイトバザールより、こちらの方が全然素晴らしい!
DSC04900.JPG
 以前、バリ島で白日夢のようにお祭りの行列に出会ったことがあるが。
 そんな偶然の体験だ。
 信心深い人々の中に入れて良かった。
DSC04901.JPG
 いいものを見せて頂きました。
 これでつまらないナイトバザールも、汚いゲストハウスもちゃらだね。ww
DSC04885.JPG
 お寺から出たら山門の前にロティ屋さんの屋台が出ていた。
DSC04906.JPG
 大勢人だかりが出来て、飛ぶように売れているので私も買ってみよう。
DSC04907.JPG
 プレーンなのが良かったのに、チョコレートソースをかけられちゃった。w
DSC04908.JPG
 感心したのは、街にゴミが落ちていないことと。
 ゴミ袋が必ず縛っていなくて、ゴミを持った人が捨てれるようになっていること。
 信仰が根付いているタイの人々は「利他的」な行為を普通に行うのが素晴らしい。
 本当に良い国だと思う。

◇2015年春タイ北部旅行アーカイブ
チェンラーイ編
チェンマイ編
posted by アサノ | 06:15 | 2015年春 タイ北部旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2015GW 2日目 せんべろ酒場を巡る(中野・高円寺)
IMG_0006.JPG
 5月3日(日)、GW2日目は中野に来た。
IMG_0005.JPG
 高校生の時以来の中野ブロードウエィ。
IMG_0001.JPG
 未だにサブカルの聖地なんだ。w
IMG_0011.JPG
 ずっと気になっていたので、見る事が出来てやっとのどに刺さった魚の小骨が取れた気分。w
IMG_0024.JPG
 本日は何軒「せんべろ酒場」を回れるかのツアーをすることにした。
 1軒の予算は1000円/1名以内である。w
IMG_0022.JPG
IMG_0016.JPG
 冷蔵庫の中の刺身と惣菜は280円均一。
IMG_0017.JPG
 立ち飲み屋さんの王道、コノ字型カウンター。
IMG_0018.JPG
 タコ刺しとフキと竹の子、両方とも美味い!
 ビックリだ。w
IMG_0026.JPG
 今日は数を稼がなくてはいけないので、1軒1杯である。
 次行こう!
IMG_0025.JPG
 「昭和新道」という通りらしい。
 こういう狭い通りが碁盤の目のようになっている。
IMG_0036.JPG
IMG_0028.JPG
 メニュー、安いぞ〜。
IMG_0030.JPG
 刺身盛り合わせ5品、500円。
IMG_0031.JPG
 いやいや、バカにならず美味い。
20150504.jpg
 こじんまりとした、3人も並べばいっぱいのカウンター。
IMG_0033.JPG
 握りも1カン100円で、ちゃんとした仕事。
 この店はいいよ。
IMG_0037.JPG
 この路地は立ち飲み屋さんだらけ。
IMG_0039.JPG
 これからの季節はいいね。
IMG_0040.JPG
 やっと日が暮れて来ました。
IMG_0043.JPG
 中野サンプラザがまじかに見える。
IMG_0044.JPG
 この飲み屋街にはキャバクラや風俗がほとんどない。
 そういうのも、良い雰囲気を作っているのかも。
IMG_0047.JPG
 これも「センベロ酒場」か?
IMG_0048.JPG
 だんだん日が暮れて、赤い明りが輝き出す。w
 これより電車に乗って高円寺に移動。
IMG_0052.JPG
IMG_0050.JPG
 先ほどまでの和風に対して、今度は洋風。
IMG_0049.JPG
 カクテルは1杯500円。
 まだちゃんと予算内で推移中。w
IMG_0051.JPG
 ボッチ席もある。
IMG_0057.JPG
 次は「大一市場」に来たよ。
IMG_0059.JPG
 L字型の通路にいろいろな飲食店が並ぶ。
IMG_3218.JPG
IMG_3217.JPG
 ベトナム焼酎ルアモイとパクチーで作った「パクチーモヒート」。
IMG_3220.JPG
 お腹が空いたので「ブン・ボー・フエ」を食べた。
IMG_3221.JPG
 ついでに「バイン・ミー」まで食べて、ついに予算オーバー。w
IMG_0069.JPG
 高円寺には観光客とかはいないので、中野とはかなり雰囲気が違う。
 穏やかな地元民の街である。
IMG_0070.JPG
 ここに入ろうかと迷っていると。
IMG_0079.JPG
 幻の餃子屋「赤天」が空いているではないか!
IMG_0072.JPG
 5軒目:赤天
 テイクアウト専門なのだが、イートインのカウンターに4つ椅子がある。w
IMG_0076.JPG
 一人2人前以上食べなくてはいけないので、2人前14個。
 チョップスティックの後だけに、かなり苦しい。
IMG_0078.JPG
 そこに大きなドイツ人が現れて、席をつめて5人掛けになる。w
 あ〜お腹いっぱいで、酔っぱらった。
 本日は5軒で沈没。。だ

◇2015GW アーカイブ
5月02日(土)1日目:世田谷サイクリング
5月05日(火)4日目:事務所で飲み会
 
posted by アサノ | 06:09 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
2015年春タイ北部旅行 2日目怪しい路地好き(ソイパッポン・チェンライ)
DSC04759.JPG
 ツーリングから帰って来て、熱いシャワーを浴びてから。
 チェンラーイ最後の夜の打ち上げに出てきた。
05.jpg
 目指すはクロックタワーである。w
DSC04656.JPG
 ナイトマーケット側からはこのネオンが目印。
DSC04645.JPG
 「ワンカムホテル」の周辺に、怪しげなマッサージ屋が並び、否が応でも歓楽街の期待が高まる。ww
DSC04646.JPG
 怪しげな店だけでは無く、欧米人向けのバーもあることはある。w
DSC04649.JPG
 道路に面してカウンターがあるので、ちょっと良いかと思ったが。
 モヒートが無いのであきらめた。
DSC04647.JPG
 この通りが「ソイパッポン」「リトル・パッポン」と呼ばれるチェンラーイ唯一の歓楽街らしい。
 パッポン通りとはバンコクにある歓楽街の事、それにしてはしょぼい。田舎の△△銀座みたいなものか。w
DSC04651.JPG
 いわゆる好きものには、幼児売買もしちゃうような「置屋」という売春宿も裏の方にはあるらしいが。
 私はとんとそちらには興味が無いので、この歓楽街の社会システムのオブザベーションに精を出す。w
DSC04764.JPG
 おお!怪しい。。
DSC04652.JPG
 やはり盛り場にはTattoo屋さん。
DSC04654.JPG
 僕も一杯飲もう。
DSC04768.JPG
 ビリヤード台のあるバー。
 女のお子がゲームをしてたが。
DSC04769.JPG
 カウンターでは派手なママさんとさし飲み。w
DSC04772.JPG
 息苦しいので、道路に面したテーブルに移動。
DSC04775.JPG
 タイのこういうお店ではビールは100バーツ(360円)ぐらいだから普通か。
DSC04776.JPG
 道路の奥には国王さまの肖像画周りを睥睨しておる。
 タイは国王さまの権威は絶対的で、こういう文化的な背景や宗教的な背景が、人間のマナーや悪い事でもギリギリで止まる抑制につながるのだろう。
 日本で言うところの「小便するな!」よりも鳥居の絵みたいな感じか。
DSC04778.JPG
 こういうオネエサンのいる店を「バービア」という。
DSC04780.JPG
 レゲエバー、怪しい。。w
DSC04783.JPG
 僕らが飲むビールは90バーツぐらいだったが、女の子のせがむドリンクは200バーツぐらいする。
 女の子にペイバックがあるからだ。
 日本のフィリピンパブと同じシステム。w
 2杯目をねだられたら、はっきりダメ!という。
 こういうところは私は欧米人並みにはっきりしてる。w
DSC04762.JPG
 あとはフラフラ店を覗いて帰る。
DSC04761.JPG
 まだ旅は始まったばかりだから、あまり無理はするまい。w
DSC04760.JPG
 ここも怪しげ。
DSC04793.JPG
 またビールを飲む。
DSC04798.JPG
 まだ10時か。。
DSC04799.JPG
 裏路地の屋台で飲むか。ww
DSC04801.JPG
 食堂で豚肉とビール。
DSC04803.JPG
 そういえば、何も食べていなかったのでご飯も貰う。
DSC04807.JPG
 結局カホちゃんと食堂でビール飲みながらFacetimeでおしゃべりしてる。
 便利な世の中だ。ww

◇2015年春タイ北部旅行アーカイブ
チェンラーイ編

◇怪しい路地好きアーカイブ(海外編)

台湾
◇ハノイ・大教会周辺
◇チェンマイ
◇バンコク・ナナプラザ周辺

カンボジア
posted by アサノ | 06:18 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
関西弾丸出張
DSC05845.JPG
 4月3日(金)、昨夜泥酔状態で帰って来て、5時に起きて新幹線に乗るために新横浜向かう途中、寝落ちて駅で慌てて降りるときにiPhoneを紛失する。トホホ
 新幹線の中で、持っていたMacBookAirのiCloudで調べたら、どうも市営地下鉄の終点駅付近にあるようなので、拾われて駅にあるのか。
 もうくよくよしてもしょうがないので、帰るまで忘れることにした。
 それにしても、珍しくiPad miniを持って来ていなかったので、超不便だ。。
 なんとか、動揺する心と眠い目をこすりながら、京都でお打ち合わせ。
 素敵な町家でお昼ごはんをご馳走して頂きました。ありがとうございます。
DSC05848.JPG
 夜は満開の夜桜を見ながら木屋町を歩く。
 雨がぱらついているので円山公園のライトアップはNGかな。
DSC05849.JPG
 この時点で、打ち合わせ1件と、京都に来ることが分かってお悩み相談も2件。
DSC05850.JPG
 夜は折角京都にポッカリ来たので、滅多にご一緒出来ない人と元田中の「上海バンド」で食事。
DSC05856.JPG
 二人とも野菜系が好きなので、虫のように葉っぱを食べる。w
DSC05862.JPG
 紹興酒に切り替え。。
DSC05865.JPG
 ピータン豆腐って、これだけで晩ごはんになる。w
DSC05866.JPG
 隣の「BAR探偵」で。
DSC05867.JPG
 ボウモアを飲む。
DSC05869.JPG
 氷がダイアモンドカットしてあるのが分かりますか?
 女性のバーテンダーが、ショリショリと包丁で削ってくれました。
 満開の桜の下で美味しいものを食べてバーでモルトウィスキーとは、なんて贅沢な夜でしょうか。w
DSC05872.JPG
 翌朝はとっても良い天気。
DSC05873.JPG
 木屋町あたりはもう葉桜だね。
DSC05875.JPG
 鴨川に別れを告げて、京阪電車で大阪に向かう。
DSC05877.JPG
 天神橋で降りて「八軒家浜」の川べりへ。
DSC05880.JPG
 対岸には造幣局の桜並木が満開。
DSC05890.JPG
 夕方から大阪の企業さんで「折角来たのだから。」wとやはり若手と打ち合わせ。
 夜はカホちゃんと久しぶりの飲み会。
DSC05881.JPG
 北浜の「大衆酒場 ひらやま」は食べ物が美味い!
DSC05884.JPG
 久しぶりの親子飲み。w
DSC05907.JPG
 続いて近くの「YELLOW APE CRAFT」へはしご。w
DSC05896.JPG
 クラフトビールがいろいろ。
DSC05895.JPG
 どれにしようか悩む〜。
DSC05899.JPG
 さっきあれほど食べたのに、渡り蟹のクリームパスタにバゲットまで食ってる。ww
DSC05908.JPG
 4月5日(日)の朝。
DSC05917.JPG
 心斎橋のApple Storeに来て。
DSC05924.JPG
 先日TOEICスコア920点とったご褒美にiMacを購入。
DSC05929.JPG
 大慌てで新大阪に向かい。
 在来線14番線ホームの「麺家」で。
DSC05928.JPG
 いつもの「鶏天そば」。
 うどん帝国大阪で五割そばが食べられる。ww
 ギリギリに新幹線の改札口に行ったら、EXカードが認識されない。
 焦って駅員さんを呼んだら「これ昨日の予約ですね。」だと。。
 また慌てて泣きながら、iPhoneが無いため現金で切符を買いなおす。
 こういうのを踏んだり蹴ったりというのだろう。うう
DSC05930.JPG
 新横浜に着いて、今度は横浜市営地下鉄で延々1時間も乗って湘南台のお忘れ物センターへ行く。
 そこで無事発見されたiPhoneに再会。涙
 なんだか、帰国後のボ〜っとしている時に関西まで来て、慌ただしく動き回り毎晩日付が変わるまで飲み続ければ、このくらいのトラブルはあるわなと反省。。した
 それにしても、忙しかったが楽しかったぞ。ww

◇京都のバー巡り
未訪問(行ってみたい) 

・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 06:16 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
シェ・カジモド(高倉二条)
IMG_0975.JPG
 UX京都の忘年会。
IMG_0977.JPG
 京都市役所近くの「居酒屋 亀屋町 たいげん」。
IMG_0979.JPG
 食べ物が沢山出て、良かったです。w
IMG_0981.JPG
 この冬初めてカキ食べた。
IMG_0983.JPG
 UX KYOTO実行委員会代表村田さんのごあいさつでクロージング。
 はてなの若者たちが運営するこのコミュニティーは、私にも毎回課題が出るのでやる気が出るしとても楽しい。
 更に京都というコンテンツと相まって、講師としてこんなにベネフィットの高いセミナーは稀だと思う。
 長く続いて欲しいな〜。w
IMG_0987.JPG
 若者たちは2次会に近くのアイリッシュパブに行き。
 私は、つい先週京都に引っ越して来たばかりの岡田さんと、若者老人の沖中くんを連れて、高倉二条上ルにある大人のバー「シェ・カジモド(Chez Quasimodo)」にやってきた。
IMG_0989.JPG
 大きなスピーカーからJAZZが流れ。
IMG_0990.JPG
 ストーブでは薪がはぜる。
 最高に気持ちの良いバーである。
IMG_0993.JPG
 ここでモルトウィスキーを飲むと、確かに「生命の水」だと思う。
 これからは酔っぱらう為のようなアルコールは飲んじゃいけないなと強く反省。。
IMG_0994.JPG
 最後はエディット・ピアフのシャンソンを聴きながら、58度ぐらいあるモルトを堪能。
 最近、アルコール度数の高いウィスキーを美味いと感じるようになってきた。
 こうなるとハイボールとか飲めないね。w
IMG_0995.JPG
 同時刻に、娘の高校時代の同期が集まって京都で飲み会をしていたらしい。w
 私はすぐ近くの京都御所の中を散歩して帰りました。
 寒かったけど、幽玄な雰囲気がウィスキーで火照った体に気持ちが良かった。

◇2014年12月の京都アーカイブ
12月13日(土):UX KYOTO #05 ユーザービリティ評価(タスク設計)

◇京都のバー巡り
未訪問(行ってみたい) 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 06:13 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
うしみつどきBAR(祇園)
IMG_0493.jpg
 UX京都のビアバッシュ終了後。
 常葉女子とすけべなテシくんを連れて。
DSC02424.JPG
 錦の「」でご馳走する。w
IMG_0494.JPG
 笑っているか。
IMG_0495.JPG
 それ以外はスマホをいじっている娘たち。
 1時間ほどで、彼らを捨てて別の場所へ一人で移動。w
 ちゃんとテシくんがゲストハウスまで送ってくれたかな。
DSC02428.JPG
 団栗橋から鴨川を渡り、建仁寺に向かう路地を行く。
DSC02429.JPG
 場所的には、祇園花見小路の裏になるかな。
 写真はイメージで、この建物ではありません。w
IMG_0497.JPG
 カウンター4席しかない、京都らしい一見さんは入れないお店。
 てか、多分見つけられないか。w
 しかも週末しかやっていないとか。
 待っていて下さった方と静かに飲む。
DSC02431.JPG
 外に出てきたら、お腹が空いていたのを思い出し。
 南座の前にある「天下一品」に入り込んでしまった。w
IMG_0498.JPG
 京都によく来ているつもりだが、天下一品は初めてである。
 京都人のソウルフードとか。w
 このドロドロはなんなんだろう、デンプン質っぽいが。
 酔っていないときに、北白川の本店に行ってみるか。

◇京都のバー巡り
未訪問(行ってみたい) 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)

◇ラーメンアーカイブ
東京
2014年05月:満来(新宿)
2014年03月:鶏舎(青葉台)
2014年02月:英(経堂

関西
その他
2012年11月:彩未(札幌)
2009年06月:すみれ(札幌)

posted by アサノ | 06:19 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年GW インドシナ半島の旅 8日目ハノイで打ち上げ
IMG_2803.JPG
 夜になり、この旅最後の夜の打ち上げに出る。
 昨日空港で5000円両替して100万ドンぐらい持っているのだが、まだ17万ドンしか使っていない。
 明日はエアポートバスに$2(4万ドン)あれば良いので、今夜のうちに使い切らねば。ww
IMG_2800.JPG
 まずは、街の食堂に来ちゃうのが貧乏人。w
IMG_2801.JPG
 東南アジアの食堂では、ライスに選んだ2種類ぐらいのオカズを乗せて貰って食べるのだが。
 今夜は「ライスいらないいらない。」w
 オカズをこれとこれとこれ!みたいに食べたいだけ選んで大人買いしてみた。
IMG_2798.JPG
 お店の人が「えっ!いいんですか?」みたいな感じで。w
 奥の席に陣取り、ビールを飲みながらぱくつく。
IMG_2795.JPG
 ビールも、もう1本追加!
 でも8万ドン(約400円)しか使えなかった。ww
IMG_2802.JPG
 店を出たらボロ雑巾のような若者ツーリストがいた。
 こういう旅をする若者は嫌いでは無い。てか、好きである。w
IMG_2805.JPG
 夜の街を撮影していたら。
 後ろから誰かがパンツをツンツンするので振り向くと。
IMG_2806.JPG
 可愛いお嬢ちゃんがいた。w
IMG_2825.JPG
 ハノイ大聖堂の周辺に来た。
IMG_2820.JPG
 道端には若者がみっしり。w
IMG_2826.JPG
 なんで、こんなにいるんだ?
IMG_2818.JPG
 良さげなカフェがあったので入ってみよう。
IMG_2819.JPG
 「CONG CAPHE
IMG_2807.JPG
 ここは、なかなか素敵なお店だ。
IMG_2810.JPG
 外には若者が沢山いるのに、この中は空いてる。
IMG_2812.JPG
 初めてハノイでましなモヒートを飲んだ。
 2杯飲んで14万ドン。
 まだまだ60万ドンぐらい残っている。
IMG_2828.JPG
 若者たちがどんどん、バイクで集まってくる。
IMG_2829.JPG
 バイクの駐輪が混雑しており。
IMG_2833.JPG
 それを整理する人達がいるのだが。
 指図しているオネエサンが男前でかっこいい。
IMG_2834.JPG
 こういうテキパキしたかっこ良さって、東南アジアの他の国ではめったに見ないよな〜。
 流石ベトナムって感じで感心した。
IMG_2840.JPG
 さてさて、次はどこに行こうか?
IMG_2841.JPG
 ふと、灯りの点いているドアを覗いたら歯医者さんだった。
 こんな夜遅くまでやっているのか?
IMG_2851.JPG
 おお、なんとなく怪しげなお店発見!
 Clubか?
IMG_2852.JPG
 「LA BOMBA LATINA THE LATIN EXPLOSION」
 キューバの軍事顧問団の置き土産か。w
IMG_2846.JPG
 ここでもモヒート。
IMG_2845.JPG
 ラテンダンスを踊り狂う若者たち。
 ちょっとドン引き。w
IMG_2844.JPG
 隣の席にいた女の子達と仲良くなる。
 なんでも誕生日を、二人で祝っていたらしい。
IMG_2848.JPG
 早速、合流してどんちゃん騒ぎ。ww
 これで、残ったお金もだいぶ目減りしたはず。
 帰国後、某△天のエリちゃんに「どうして、どこに行っても知らない人と仲良くなるんですか!」と飽きれられた。w
IMG_2855.JPG
 お腹が空いたので、フォー屋に入る。
IMG_2854.JPG
 もうかなりへべれけで。。
IMG_2858.JPG
 つけ麺風フォーを食べたが。
 頼んだものは全然違うものだった。ヒック・・
IMG_2860.JPG
 更にバーに入り、とどめに1杯。
IMG_2861.JPG
 もう訳が分からなく酔っぱらっており、1杯に10万ドンぐらい払っていた気がする。
 ウェイトレスの女の子に「おつりはあげるよ。」みたいな。。
IMG_2864.JPG
 夜道をフラフラ歩いて帰る。
IMG_2865.JPG
 ああ、面白かった。
 お財布もスッカラカンだ。ww

2014年GWインドシナ半島旅行アーカイブ
タイ編
4月30日:1日目バンコク到着
4月30日:1日目スクンビット界隈
カンボジア編
5月05日:6日目シェムリアップの朝
5月06日:7日目さらばカンボジア
ベトナム編
5月06日:7日目ハノイに到着
5月07日:8日目ハノイで朝の散歩

posted by アサノ | 06:37 | 2014年GW インドシナ半島横断 | comments(0) | trackbacks(0) |
大衆酒場ひらやま(大阪北浜)
IMG_5556.JPG
 10月17日(金)、北浜で仕事が終わり。
 天満橋のマンションにPCを置いて、飲みに出たが。
 結局、北浜に戻って来てしまった。
IMG_5557.JPG
 以前から倉光さんに聞いていた北浜・淀屋橋間の立ち飲み屋を物色。
 関西ペイント横の路地を入った「立ち呑み処ひさまつ」は、立ち飲みにしてはこぎれいなお店。
IMG_5558.JPG
 飲み屋さんが集中している伏見町。
 「北浜酒場福力」。
IMG_5559.JPG
 ここも気になっていた「大衆酒場ひらやま」。
 一見さんが入りにくそうなオーラが漂うが、思い切って入ってみよう。w
IMG_5560.JPG
 混んでいる店内で、一人分のスペースを空けてもらい一杯。
 飲み物も食べ物も、ほぼ390円均一。
IMG_5561.JPG
 その頃、昨夜の「3ちゃん屋」を教えたら、東京から来た友達と行っていた娘から電話が。
 電話に出たら、なんと3ちゃん本人だった。w
 なんだか凄いことになっている感じ。ww
IMG_5563.JPG
 黒ビールに変更。
 万願寺焼きって好きなんです。
IMG_5562.JPG
 次にLINEで送って来た写真。
 たこ焼き2軒目。w
01.jpg
 立ち飲み屋さんは、隣の知らないお客さんと仲良くなれるから面白い。
IMG_5564.JPG
 梅田にいるらしい。
 こっちは一人だと言っても、合流する気はさらさら無し。w
IMG_5566.JPG
 生まれて始めた食べた「とんぺい焼き」。
 お好み焼きでは無いのね。
IMG_5567.JPG
 モヒートでは無く、チューハイにミント葉を入れてもらいました。
IMG_5569.JPG
 体の為に。w
 でも、この店はいいな。
 北浜は、ここで決まりだな。
IMG_5571.JPG
 帰り道の「なか卯」で鴨そば。
 体に悪い。。

posted by アサノ | 06:13 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
武蔵ヶ辻で懇親会
IMG_5358.JPG
 10月4日(土)、ちょっと曇りだが気持ちの良い温度。
IMG_5360.JPG
IMG_5368.JPG
 お昼ごはんは別院通りの「いろは食堂」。
IMG_5366.JPG
 もう夏も終わりなので、最後の「冷やしかつカレーうどん」を注文。
IMG_5365.JPG
 これが美味いんだ〜。ww
IMG_5369.JPG
 最近は外人観光客も多いらしく、メニューも英語表記。
 天丼が「God Bowl」てっ・・・。「Tempura bowl」で良い気がするが。w
IMG_5377.JPG
 夜の懇親会は、武蔵ヶ辻の「串揚げBAR 風風 武蔵が辻店」。
01.jpg
 赤坂さんの紹介だと言うが、食べ物が全部美味しい。
02.jpg
 昨夜は、女の子にフラれ新村くんと二人で飲んだが。。
 今夜は良かった良かった。ww
 金沢での飲み会で一番困るのが、座敷も板の間も掘りごたつ式では無いこと。
 もう30年間ぐらい畳の無い家に住んでいるので、正座や胡坐が超苦手なのである。w
IMG_5376.JPG
 食べ物は全部美味しかったが、生まれて初めてミント葉の入っていないモヒートを飲んだ。ww
IMG_5378.JPG
 なんだか、今回は皆さんノリノリで。
IMG_5380.JPG
 2次会場を求めて近江町市場を歩き回る。w
IMG_5381.JPG
 人数が多いので「Bambi」に断られ。
IMG_5382.JPG
 結構歩いて「風和利」に来たが、断られ。。
IMG_5384.JPG
 やむなく、ホテルのバーで立ち飲み。
03.jpg
 泊り客向けの施設の為に、こんなに人が入ったのは初めてとホテルのスタッフに写真を撮られる。w
04.jpg
 最後は、テーブル席で飲んでいたオーケストラの方々と、身体が環境との相互作用によって学習にもたらす効果「認知的身体性」の話で盛り上がり。
 デザイナーよりも、身体的なメチエ(métier)に特化した人たちの話は面白い。
 今夜も沈没。zzzz

 写真は全部iPhone5Sで撮りました。

◇2014年10月の金沢アーカイブ
10月04日:DMM.com金沢社内研修#04 構造化シナリオ法
10月04日:武蔵ヶ辻で懇親会
10月05日:中華蕎麦御輿
posted by アサノ | 06:11 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
パブディラン(金沢新天地)
DSC01017.JPG
 10月3日(金)の夜。
 尾山神社のステンドグラスが美しい。
 ホテルからこの尾山神社に来る裏通りが好きで、金沢に来ると必ず香林坊や片町に行く時に歩く。
 ホテルの名前は、現在はホテル・パシフィックに変わっています。
DSC01022.JPG
 尾山神社下の路地。
 いい感じの小さなレストランがある。
DSC01021.JPG
 いつも気になる「ラウンジ神田」。
 ドアを開けてみたいが、怖い。。w
DSC01023.JPG
 待ち合わせした新村くんと香林坊の「ジビルバ」に入る。
IMG_5338.JPG
 実は、二人とも昼間に女の子を誘ってフラれ。ww
 意に反して男二人で飲んでいる次第だ。
IMG_5339.JPG
 若者と一緒なので肉系。。
IMG_5342.JPG
 ここは8種類の生ビールがあって、美味しかったな〜。
IMG_5340.JPG
 また肉だ。
 野菜の料理が少ないのが欠点か。w
DSC01025.JPG
 ほろ酔いで裏片町のディープゾーン「新天地」にやって来た。
DSC01026.JPG
 金曜の夜なのに人が少ない。w
DSC01035.JPG
 本日は東京に出張していて参加してくれなかった山形恵理ちゃんに教わった「パブディラン」に入ってみた。
IMG_5345.JPG
 モヒートが飲めるとは、珍しい。。
 「パブディラン」とは「ボブ・ディラン」にひっかけただけと聞いて、こりゃほんまもんのロックファンじゃないと看破。w
 せめて「ホフ・ディラン」ぐらいにしておきなさいと「ザ・バンド」のファンは思う。ww
IMG_5346.JPG
 70〜80年代ロックを聴かせるらしい。
DSC01033.JPG
 サイモン&ガーファンクル!
 隣で口ずさむ酔っぱらいがうざい。w
DSC01031.JPG
 「完熟トリオ」って・・・。
 小坂忠は齢を取ってアクが抜けて良くなった感はある。
 鈴木茂ははっぴいえんど時代髪の長い時がかっこよかったな〜。
DSC01037.JPG
 外に出るとレゲェの「ナッティワン」が向かいにある。
DSC01038.JPG
 以前韓国パブがあった角にバーが出来てた。「JacK Lemmon」
DSC01039.JPG
 そのまま「中央味食街」まで来て。
DSC01041.JPG
 おお、相変わらず怪しい。
DSC01042.JPG
 今日はやめておきましょう。
DSC01043.JPG
 美人ママ。。
DSC01044.JPG
 香林坊の109の前で新村くんと別れる。
 金沢の人は終電や終バスが早いから、遅くまで飲めないね。
DSC01045.JPG
 ちょっと半袖だと寒いかな。
DSC01048.JPG
 途中に開いている店を発見!「mikaduki
DSC01049.JPG
 ホテル近くのおでん屋が開いていなかったら戻って来ようか。
 と思ったらおでん屋さんはおばちゃんが片付け中だった。
 ホテルに戻ったら、バーに独り旅の女の子が2名いたので一緒に飲んで、しばらくしたら眠くなって沈没。
 明日は朝から仕事です。ww

◇2014年10月の金沢アーカイブ
10月03日:パブディラン(金沢新天地)

全国ロックバー巡りアーカイブ

◇今月の北陸めしアーカイブ
2012年07月:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2356
2012年09月:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2420
posted by アサノ | 06:07 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
BAR K6(京都市役所)
DSC00574.JPG
 9月10日(水)の夜。
 賑やかな木屋町も、御池通りを上ルと暗闇になる。
DSC00575.JPG
 最近ザ・リッ・カールトン京都が出来た辺り。
DSC00576.JPG
 昨夜、尾崎先生に連れて来て頂いた「K6」に、味を占めてまた来てみた。
 オーセンティックなBARというよりは、料理も出せばカクテルも出すアイリッシュパブといった感じのお店。
 落ち着いたたカウンターもあるらしいが、私は賑やかなカウンターにしてもらった。
IMG_5032.JPG
 結構広い店内で、バーテンさんやフロアの女性などかなりの人数が忙しく働いている。
 一杯目は昨日と同じギネスの1パイントを飲んだが、2杯目からは早速モヒートを注文。
 よくフレッシュなミントをストックしておけないので、モヒートをメニューに載せない店があるが、ここは安心。
 山ほどストックがあり、ガンガン使っていた。w
 面白かったのは、次々と女性の一人客が来て、食事をして飲んで行くこと。安心感のある良い雰囲気のお店です。
IMG_5035.JPG
 座ったカウンターがフルーツが山盛りになっていて、次々とそれを使ってカクテルを作っていたので、見ていて面白かった。
 同じフルーツを使っても違うカクテルを作っているので、どうしてなのか聞いてみた。
 「基本的にはいくつかのパターンはあるのですが、お客様の注文したものや、その時の会話から選んで調整します。」とのこと。
 これは、デザインで言うところの「引き出しと納まり」の話だ。
 プロの話は、いつ聞いても面白い。
 そこで「オレンジとカンパリとウオッカ」で作って下さいとお願いしたら、その前に頼んだモヒートが最初は「ドライだね」と言ったので2杯目にダークラムで砂糖を多めに作ったことから、カンパリの苦味が強いがオレンジの甘さを活かしてロックグラスで出してくれた。
 この店は使える店である。w

◇K6オフィシャルサイト

◇HIS2014の京都滞在アーカイブ
9月11日(木):HCD-Netナイト

◇京都のバー巡り
未訪問(行ってみたい) 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 06:17 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
DMM.com金沢社内研修#02 カスタマージャーニーマップ
DSC04517.JPG
 8月02日(土)、金沢にて。
DSC04550.JPG
 DMM.comさんの社員研修第2回目。
DSC04513.JPG
 今回は、東京に出張する社員が、お土産を持って行くための行動を体験プロトタイピングしてみる。
 まずは、ネットで何を持って行ったら良いか探すところから始まるようだ。
 また、既に決まっている人は、ずっと前の体験や情報にまで遡ってみよう。
 お土産を渡す相手によって思考はかなり変わってくるはず。
DSC04520.JPG
 だいたい買うものが決まったら、現実のお店まで行ってみる。
DSC04521.JPG
 シャドウイングのスタートである。
 今回はワークショップなので大名行列のようだが、本番ではストーカーのようにひっそりとね。
DSC04525.JPG
 つかず離れずが大切だ。
 生活者と観察者をしっかり分けよう。
 同じ会社のメンバーだと、ついつい話して相談してしまったり、説明的な発話になってしまう。
 出来る限り、ピュアに普通のユーザーとして行動して下さい。
DSC04530.JPG
 シャドウイングは、少し離れるので思考発話が聞き取りにくい。
 生活者にピンマイクなど付ける手もあるが、かえって意識して発話が説明的になる可能性が高い。
 ビデオなど撮っておいて、休憩時間や終了後速やかに生活者に見せて「ここで何をしていたんですか?」といった行為の背景を訊く回顧式のインタビューを行うのが良いだろう。
DSC04531.JPG
 金沢駅に新しく出来たお土産物のショッピングモール「あんと」にやって来た。
DSC04533.JPG
 独りで買い物をするのではなく、ステークホルダーが同行すると、思考が複雑になって面白い。
DSC04535.JPG
 ショッピングモールで堂々と写真を撮るタキちゃん。w
DSC04536.JPG
 そっと後ろから会話を聴く。
DSC04537.JPG
 こっ、これは。。
DSC04538.JPG
 皆と離れて、お昼ごはんを食べようか。
 あれれ、8番ラーメンもゴーゴーカレーも8月08日からだ。w
01.jpg
 金沢駅から外に出たら、バッタリTRIAND Inc.の平野氏に出会う。w
 相模原の人に金沢で会うとは、日本は狭い。
DSC04548.JPG
 フォーラスの「もりもり寿し」に行ったが行列で断念。
DSC04546.JPG
 やむなく、回らない方に入る。w
DSC04544.JPG
 こちらは回らないが、丼ものとかがあるので安心だ。w
IMG_4641.JPG
 「ばらちらし寿司」
DSC04560.JPG
 午後より、フィールドワークのデータを踏まえてカスタマージャーニーマップの作成。
DSC04561.JPG
 この立ったまま使える高さのデスクは使い易くて良いな。
 ブレストがやり易い。
DSC04563.JPG
 考えてみたら「立ち飲み屋」のテーブルと同じ高さだ。
 だから立ち飲みは隣の人と仲良くなる易いのか?
DSC04565.JPG
 金沢の人達は、昨年から何度かやっているので、作業がスムーズだ。
DSC04566.JPG
 なんといっても、この環境がうらやましい。
 日常的にも壁に向かってブレストする習慣が出来ている。
DSC04568.JPG
 あっという間にカスタマージャーニーマップの記述と、問題点の発見を終了。
DSC04571.JPG
 この研修の主催者源さん。
 最近、HCD-Net教育事業部も手伝って貰っており、気鋭の人間中心設計専門家である。
DSC04572.JPG
 買ってきたお土産を食べてみるのも「参与観察」。
 でも僕にはくれなかった。w
DSC04576.JPG
 プレゼンスタート。
 質問が飛び交う、フランクな雰囲気だ。
DSC04579.JPG
 このチームだけが、お土産を渡す相手を詳細に考えたため、提案に深みが出た。
DSC04582.JPG
 他のチームは、お土産を渡す対象を「東京のメンバー」という曖昧なものにしたので、いまいち。w
 相手と自分のゴールを明確にするのがUXDの基本だ。
 「喜んでもらいたい」とか「お土産を貰って嬉しい」だけじゃ足りないぞ・・と。w
DSC04584.JPG
 とはいえ、前回からはかなり成長が見えて、嬉しかった。
DSC04591.JPG
 徐々に、ユーザーの行動とその背景が読めるようになって来るよ。
IMG_4017.JPG
 終了後、おしゃれなイタリアンで懇親会。
IMG_4005.JPG
 食べ物がみんな美味しかった。
IMG_4013.JPG
 お疲れさまでした。
IMG_4023.JPG
 2次会へ。
IMG_4024.JPG
 いや〜、今日は疲れちゃって、モヒート1杯でおいとま。
IMG_4028.JPG
 ありがとうございました。
IMG_4029.JPG
 ちょっと充実感あり。w

◇DMM.com 2014年度東京社内研修アーカイブ
09月08日#08:構造化シナリオ法2

◇DMM.com 金沢社内研修アーカイブ
2013年09月22日:ユーザー評価
posted by アサノ | 06:11 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
警固の夜(福岡赤坂)
DSC04091.JPG
 7月25日(金)の夜。
DSC04094.JPG
 大名のホテルから警固の交差点にやってきた。
DSC04100.JPG
 くちあけは屋台「けいじ」で一口餃子と生ビール。グビッ!
DSC04099.JPG
 夏でもおでんがあるんですね。
DSC04097.JPG
 東京の屋台と違って、凄い重装備だ。ww
IMG_4502.JPG
 ここのレモンサワーは美味しい。
 隣に座った京都からの女の子二人と楽しく話す。
 こういうの屋台のいいところだね。
DSC04088.JPG
 交差点を薬院方面に渡ってすぐの「美登屋」に来た。
IMG_4504.JPG
 こちらの店ではワインにチェンジ。
 5人入ったらいっぱいの極小ダイニングバーだ。w
DSC04115.JPG
 そんなにお腹は空いていないので、ドライトマトとオリーブオイルでバゲットがつまみ。
DSC04120.JPG
 小さなお店の良いところは、すぐに他のお客さんと仲良くなること。
DSC04123.JPG
 最後はママが育てているというミントで作ったモヒート。
DSC04125.JPG
 近所のスペインバーのカウンターも良さげな感じ。
DSC04127.JPG
 交差点を赤坂側に渡り直すと、屋台はもう大騒ぎ。ww
DSC04143.JPG
 今夜のしめは、とっておきの隠れ家。
DSC04132.JPG
 かなりきつい泡盛の古酒をロックで。
DSC04135.JPG
 もうお腹いっぱいなので、食べるのは野菜ぐらい。
DSC04137.JPG
 ママが客を選ぶのか、客が店を選ぶのか。
 この界隈では珍しいインテリの集う店である。
DSC04146.JPG
 足元ふらふらで、ホテルに帰る。
 初日からこれでは、5日間の先が思いやられる。。

◇7月の福岡・熊本・長崎の旅アーカイブ
7月25日(金):警固の夜(福岡赤坂)
7月27日(日):熊本で熊本城に登る
7月28日(月):島原半島に渡る
7月28日(月):久しぶりの長崎
7月29日(火):東京に帰ります
7月25日〜29日総集編:九州麺食いの旅
posted by アサノ | 06:14 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年 祇園祭宵山
DSC03493.JPG
 夜になったら、そろそろ宵山に出撃だ。
 今夜は浴衣姿で見物と行こう。
DSC03501.JPG
 自分が浴衣を着てみて、日本の着物の美しさを再認識。
 特に女性の浴衣は反則技である。w
 東京のぺらぺらした相撲取りの寝間着みたいな浴衣を見て育ったので、京都の人の着こなしにはやはり歴史を感じる。
DSC03502.JPG
 山鉾は誰が撮っても写真になるな〜。w
DSC03504.JPG
 京都はどうしてこんなに美しいのだろう。
DSC03508.JPG
 昨夜よりも人出が多い。。
DSC03509.JPG
 提灯の灯りが以前より白っぽいが、案外LEDだったりして。w
DSC03512.JPG
 屋台が凄い数並んでいる。
DSC03518.JPG
 烏丸通りは大混雑なので、新町通りを市場から下って行く。
DSC03520.JPG
 この辺りの鉾が最南端か?
 ©KYOTOdesign
DSC03521.JPG
 「船鉾」だね。
DSC03524.JPG
 「船鉾手拭」を売る娘たち。かわいいです。w
DSC03543.JPG
 流石に疲れて来たので、高辻通りから烏丸通りを渡り、平等寺近くの「Islay mojito」で休憩。
DSC03540.JPG
 インターフォンで告げると、オートロックが解除される。
 4名以上はお断りらしい。
DSC03532.JPG
 店の名前でもあるモヒートを。
DSC03535.JPG
 確かに美味しい。w
DSC03536.JPG
 もう1杯飲んで。
DSC03551.JPG
 帰ろうと歩いて「松川酒店」の前を通り過ぎそうになった時に。
DSC03550.JPG
 あれれ、まだやってる。w
DSC03546.JPG
 改めてかんぱ〜い!
 アイラモヒートのモヒートの10分の1の値段のギネスも同じぐらい美味しい。
 技術や豪華さだけでは無く、人には魅力的な体験が重要だ。ww
DSC03547.JPG
 今まで見たことが無かった、奥に向かって左側の小部屋を初めて見た。
 完全に飲み屋のインテリアなんですね。
 それじゃ「角打ち」する意味が無くないか?
 かなり満足して寝る。ww

 今夜のカメラは「SONY DSC-RX100」コンパクトだけど、思ったより暗所に強かったな。


◇2014年07月京都の夏休みアーカイブ
7月15日(火):祇園祭宵々山
7月16日(水):猪一(京都寺町)
7月16日(水):祇園祭宵山
7月17日(木):祇園祭山鉾巡行


◇京都のバー巡り
未訪問(行ってみたい) 

posted by アサノ | 06:02 | アサノ家関西移住計画 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年GW インドシナ半島の旅 6日目もうカンボジア最後の夜
IMG_2645.JPG
 ベン・メリアから帰って来て、一休みしてから夕食に出てきた。
 今夜もテレビシアターはお客がまばら。野球のナイターとか無いもんね。
IMG_2650.JPG
 昨夜目をつけておいた、ネイティブ御用達のオープンエアのお店。
IMG_2658.JPG
 なんか期待できそうな雰囲気だ。w
IMG_2648.JPG
 豚肉とトマト炒めでアンコールビアーで乾杯!
IMG_2651.JPG
 地元の人が家族連れで来ているから、美味しいか安いのだろう。w
IMG_2659.JPG
 軽く飲んだので、右側の屋台からベトナム式のフォーを取り寄せ。
IMG_2652.JPG
 草がいっぱい付いて来た。w
IMG_2657.JPG
 美味い!
 カンボジアに来て一番美味かった。ww
 フォー屋台のにいちゃんは無口で、全然商売気が無いのだが。
 隣の屋台のねえちゃんがいろいろ世話を焼いて注文も取ってくれてる。w
IMG_2664.JPG
 次はバンドの入ってる店で飲む。
 カンボジア最後の夜なので、一人打ち上げだ。
IMG_2662.JPG
 パブストリートの横にある「トライアングル」という三角形の建物の2階。
 1階にはショッピングモールとオープンエアのBBQのレストランがある。
IMG_2670.JPG
 バンドはフィリピン人か。
 私でも分かるぐらい下手なスタンダードを歌っている。w
IMG_2671.JPG
 バーは広くて、最初はだれもいなかったが、段々観光客でいっぱいに。
 料理は高そうだけど、酒はそれほどでもないし、座る席の適当。。
IMG_2675.JPG
 最後はモヒート。
 ビールとモヒートで5$だった。
IMG_2678.JPG
 ナイトマーケットをぶらぶら。
IMG_2679.JPG
 おお、なんだこれは?
IMG_2680.JPG
 サソリとか?
 タイのタガメみたいに、おつまみにするのかな。
IMG_2681.JPG
 夜更かしっ子。
IMG_2682.JPG
 西洋人はバーが好き。
IMG_2683.JPG
 パブストリートには西洋人がいっぱい。
IMG_2684.JPG
 なんで自分たちの生活様式を持ち込むのだろう。w
IMG_2685.JPG
 アイスクリーム。。
IMG_2686.JPG
 なにが悲しくて、カンボジアくんだりまで来てアイスクリームを食わなくてはならないのか?
IMG_2688.JPG
 ちょっと不思議。。
IMG_2691.JPG
 そろそろ帰るか。
IMG_2692.JPG
 スーパーで日清製品発見!
IMG_2694.JPG
 シェリムアップかと思ったらシュリンプだった。
 カップは日本のものと同じだ。
IMG_2695.JPG
 インドシナの人は皆、エビと鶏が好きだよね。
IMG_2696.JPG
 スタバのコーヒーって誰が飲むんだ?

2014年GWインドシナ半島旅行アーカイブ
タイ編
4月30日:1日目バンコク到着
4月30日:1日目スクンビット界隈
カンボジア編
5月05日:6日目シェムリアップの朝
5月06日:7日目樹木に飲み込まれたタ・プローム
5月06日:7日目さらばカンボジア

posted by アサノ | 06:04 | 2014年GW インドシナ半島横断 | comments(0) | trackbacks(0) |
アルバトロス(新宿思い出横丁)
IMG_3870.JPG
 7月12日(土)の深夜。
IMG_3858.JPG
 渋谷で懇親会。
IMG_3855.JPG
 モヒートを山ほど飲んで。
IMG_3869.JPG
 終電間際なのに、新宿で降りてしまった。
IMG_3868.JPG
 思い出横丁の「みのる」に行ったら、もう閉店の掃除をしており。
IMG_3867.JPG
 通りがかった、知らない初めてのバーに入ってみた。
 「アルバトロス」と言うらしい。
IMG_3866.JPG
 中はビックリするぐらいのシャンデリアが、頭ギリギリまで垂れ下がっている。
IMG_3863.JPG
 「いっぱいなんですが、3階で外人さんと相席でいいですか?」と言われ。
IMG_3862.JPG
 なんと!屋上のテラス席ね。
IMG_3864.JPG
 再びモヒートで乾杯!
IMG_3861.JPG
 オープンエアの中で、新宿のネオンを見ながら夜風に吹かれる。
 暗闇に外人が数名。w
IMG_3865.JPG
 ここのモヒートはミントが多く、なかなかいけた。
  終電が無くなるから、1杯で帰ろっと。

◇思い出横丁 アーカイブ
posted by アサノ | 06:22 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
カルバドール(京都市役所裏)
IMG_3777.JPG
 御池で三嶋さんと別れ。
 一人でてこてこ二条通りを京都市役所裏の方に歩いて来た。
IMG_3783.JPG
 寺町通りとぶつかる辺りは、なぜかスペイン料理屋さんが多い。
IMG_3778.JPG
 その中の1軒。
01.jpg
 「LA・MASA」の入っているビル。
 このリンゴのマークが謎?
IMG_3782.JPG
 廊下を奥に行けば「LA・MASA」がある。
IMG_3781.JPG
 エレベーターに乗り2階へ。
 鍼灸院しか無い?
IMG_3780.JPG
 廊下にはあのマークの描かれた鉄製のドアだけ。
 ここが、京都でも有名なオーセンティックBAR「カルバドール」だ。
 結構いろいろな人から勧められることが多い。
IMG_4281.JPG
 1杯目は「モヒート」。
 砂糖は入れないらしく、ちょっと酸っぱめ。
 オーナーのバーテンさんが1名で、8名ぐらいのカウンターのみ。
IMG_4282.JPG
 2杯目はダークラムで作って貰った。
 バーテンさんは常連さんとの話に夢中で、ちょっと間が持たず。w
 早々においとま。
 改めて、ゆっくり来ます。
IMG_3801.JPG
 良い気持ちで二条通りを歩いて戻る。
IMG_3802.JPG
 最近は、この通りに来ることが多いな〜。
IMG_3787.JPG
 途中で、遅くまで開いているお蕎麦屋さん「周知」を発見。
IMG_3797.JPG
 ちょっと覗いてみるか?
IMG_3792.JPG
 わりと最近出来たばかりの店らしい。
IMG_3793.JPG
 深夜2時までやっているというが、月曜日の深夜ではお客は私だけ。ww
IMG_4283.JPG
 「へしこ」で「魔王」を飲む。
IMG_4284.JPG
 魔王を2杯飲んで、〆に「辛味そば」。
 飲んだ後は、冷たい蕎麦が美味しい。
IMG_3794.JPG
 蕎麦湯が美味い。
 蕎麦焼酎の蕎麦湯割りというのも良かったかな。w
IMG_3795.JPG
 ごちそうさまでした。
 酒のつまみもいろいろあるので、今後は使えそうなお店だった。
IMG_3798.JPG
 次に住むなら二条通りか夷川通り辺りがいいな。
IMG_3806.JPG
 途中に「シェ・カジモド」もありました。
 次は近くの「バーヤナギ」に来てみたい。

◇2014年7月の京都アーカイブ
7月06日(日):UX KYOTO#00 ブートキャンプ
7月07日(月):京都で映画を観る

◇京都のバー巡り
未訪問(行ってみたい) 

◇京都飲み歩きアーカイブ
posted by アサノ | 06:26 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年GW インドシナ半島の旅 5日目やっと現地に溶け込む
DSC01546.JPG
 なんとかシェムリアップの市内に帰ってきて。
 疲れた足をフットマッサージでほぐしてもらい。w
 東南アジアはマッサージが安いのと、技術がそれほど高くないので長時間やっても「揉み返し」が少ないのでお勧め。w
DSC01547.JPG
 帰り道にお腹が空いたので、焼き鳥パンを食べよう。
 鶏と一緒にバゲットも焼いてくれるのがうれしい。
DSC01548.JPG
 辛いソースをかけてガブリ!
 朝のやつより美味い。
 観光客向けでは無い屋台だったみたい。
DSC01550.JPG
 ホテルの近くまで戻って来て、水を買おうと思ったら。
 急に降り出したスコールに、ホテルの向かいの店に降り込められてしまった。
DSC01549.JPG
 そうしたら、中にいたきれいな女性が自分が食べていたスイカを勧めてくれた。
 日本で食べるスイカより全然甘くて美味しくて、お言葉に甘えて座り込みむしゃむしゃ食べてしまい。
 そのうち、子どもと遊んでいたら。
 「雨がやむまでずっと居ていいのよ。うふ」みたいなことを言われ。多分w
 なにやらもの憂げに縫い物をする彼女と、スコールの水で遊ぶ子どもとまったりとした時間が流れ。。
 「なんだか、こういうのもいいな〜。」と思ってしまった。ww
DSC01551.JPG
 後ろ髪を曳かれながら「このままここに居たら、前に進めなくなる。」と思い、スコールの中に飛び出し。
 ホテルに帰って来た。w
 この部屋で2000円ぐらいか。
DSC01552.JPG
 シャワールームも広いしお湯も安定してる。w
IMG_2605.JPG
 夜になって食事に出てきた。
 テレビシアターには、今夜もまばらにお客が。
 チケット制なのか、飲み物でも買うのか。
 システムが知りたい。
IMG_2607.JPG
 パブストリートはもうつまらないので、オールドマーケットの辺りをぶらつく。
IMG_2608.JPG
 昼間の屋台めし以来「やっぱり東南アジアの食事は金額と反比例する」ことを思い出し。
 地元の人の行く店を物色。
IMG_2618.JPG
 おお、ここはばあちゃんがやってる食堂だ。
IMG_2611.JPG
 ここで、ちょっと贅沢に「これと、これと、これ!」みたいな大人買い。w
 右側の冷たい野菜スープが、まったく薄味なんだけど野菜の旨味で美味しかった。
IMG_2612.JPG
 お〜い、ビールに氷はいらないよ。
IMG_2614.JPG
 なんだか、注文したより沢山出てきた気がする。w
 周りのテーブルを見たら、残すのはマナー違反では無いらしいので無理はしないでおこう。
 ほとんどの国に行って、日本みたいに「もったいないから全部食べる」という風習のあるところに遭ったことがない。
 日本て、本当に貧しい国だったのだと思う。w
IMG_2619.JPG
 この店でも子どもが働いている。
 ばあちゃんの孫か?
IMG_2617.JPG
 6ドルも食っちまった。w
IMG_2620.JPG
 並びの店は、ほぼ外国人観光客相手のようだ。
IMG_2621.JPG
 この辺りはオールドマーケットの場外市場という感じ。
 外国人がお土産を買っている。
IMG_2631.JPG
 裏パブストリートのバーにやって来た。
IMG_2623.JPG
 ビールでも飲もう。
IMG_2624.JPG
 賑やかなお店だった。
IMG_2626.JPG
 モヒート。
 ビールとモヒートで3.5US$。
 昨日のバーの方が高かったが美味しかった。
IMG_2633.JPG
 カンボジアにも外資系の工場が進出しているようだ。
 工業製品よりは技術移転がし易いfast fashionからなのだろう。
 ここで買った25$の長袖シャツが、この後ベトナムに行ったら同じNOTHE FACEの路面店で40$だった。更に日本だと100$だ。w
IMG_2634.JPG
 スーパーで水を買って帰ろう。
IMG_2638.JPG
 明日は、この辺りで食べようか。
 よく、こんな暗い所で食べれるな。w
IMG_2640.JPG
 メインストリートの「シヴァタ通り」から、このMoon Villaの角を曲がると。
IMG_2639.JPG
 真っ暗な、我が「Golden Temple Villa」に帰る道がある。
 未舗装だし道路灯も無いので、最初は焦ったがすぐ慣れた。w
IMG_2641.JPG
 この店はずっと薬局かと思っていたが、どうも病院らしい。ww
IMG_2643.JPG
 来た日に子どもたちが沢山いた、学校なのか?
 なんだか、この路地もシェムリアップの街もカンボジアも好きになった来た気がする。ww

2014年GWインドシナ半島旅行アーカイブ
タイ編
4月30日:1日目バンコク到着
4月30日:1日目スクンビット界隈
カンボジア編
5月05日:6日目シェムリアップの朝
5月06日:7日目夜明けのアンコールワット
5月06日:7日目樹木に飲み込まれたタ・プローム
5月06日:7日目さらばカンボジア

posted by アサノ | 06:07 | 2014年GW インドシナ半島横断 | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(金沢駅前)
IMG_3373.JPG
 DMMの社内研修が終わり、金沢駅近く17号線六枚交差点のお店で懇親会。
IMG_3983.JPG
 ビールで乾杯!
IMG_3362.JPG
 鳥の唐揚げ美味い。
 金沢に来ると、若い人たちがいろいろ考えてお店を選んでくれれるので楽しい。
IMG_3366.JPG
 幹事さんには2種類あり、自分で行きつけの店をその時のメンバーで最適解を考えて選ぶ人と、予算などを元にネットで調べて初めての店に行く人。
 UXと参与観察の話をした。
IMG_3367.JPG
 ぐぁ〜!
 「いくらの土鍋ごはん」
 おかわりしたかった。w
IMG_3372.JPG
 最後はもなかアイス。
IMG_3380.JPG
 さてさて、2次会に行くか。
 ということで金沢駅を過ぎて北上。
IMG_3376.JPG
 北鉄金沢駅の方まで歩き「バルORGAN」に連れて来てもらった。
 素敵なお店だが、満員で入れず。
IMG_3377.JPG
 その隣にも素敵なダイニングバーが。「magnolia kZ
 金沢駅前辺りはあまり良い店が無いと思っていたが、この一角は良さげなお店があるね。
IMG_3378.JPG
 空いているそうなので、入店。
IMG_3382.JPG
 モヒート。
IMG_3384.JPG
 ソファ席があり、寛げる。
IMG_3985.JPG
 幹事役の新村さんは、良いお店を沢山知っていますね。w
IMG_3385.JPG
 「干しイチジクと生ハム、クリームチーズのハチミツがけ」
IMG_4006.JPG
 ピンガか?
 別の場所で、別件で金沢に来ている友人と「2次会は合流ね。」とか言っていたが、あちらも盛り上がっているらしく、連絡なし。。
IMG_4011.JPG
 カウンターの中は美しい女性のバーテンさんが2名。
 これは、また来ずばなるまい。w
IMG_3388.JPG
 気持ちの良い夜風の中を、片町のホテルまで歩いて帰る。w

◇2014年6月金沢の旅 アーカイブ
6月13日(金):2014年6月の金沢行き
6月14日(土):金沢の朝散歩
6月15日(日):自転車で金沢散歩


◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 

中州・長浜・大名
福岡大名
posted by アサノ | 06:23 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(シェムリアップ・パブストリート)
IMG_2551.JPG
 ゲストハウスに荷物を置いて、夕食に出てきた。
IMG_2550.JPG
 宿から歩いて10分ほどの場所に「パブストリート」という通りがある。
 カンボジアの街にパブってなんだ。w
 シェムリアップは地雷はまだあるのか?と思って来たのに。。
 なんだ、この栄え方は。ww
IMG_2552.JPG
 どうして欧米人は自分たちの生活様式を持ち込みたがるのだろう。
IMG_2553.JPG
 バンコクのカオサンよりひどいな。
 カンボジアに来てまでピザ食いたくないし。ww
IMG_2554.JPG
 平行した「裏パブストリート」に廻ってみる。
IMG_2561.JPG
 「カンボジアンBBQ」とか「クメールBBQ」とかいう店がある。
IMG_2557.JPG
 そんなに美味しいものではなかった。
 こういう時に独りごはんはつまらないね。w
IMG_2564.JPG
 観光客相手なので、店の前にメニューが置いてある。
 明朗会計ね。
IMG_2567.JPG
 バーがあったの入ってみよう。
IMG_2572.JPG
 良い感じのバーでした。
IMG_2565.JPG
 モヒートはわりといける。
 但し4.5USドルは、とんでもなく高いね。w
 悔しいがおかわり!
IMG_2544.JPG
 静かな通りを抜けて。
IMG_2545.JPG
 落ち着いたバーがあるね。
 ここはカンボジアか?
IMG_2547.JPG
 ピザ屋がやたらある。ww
IMG_2549.JPG
 治安は悪くは無さそうだ。
IMG_2576.JPG
 シェムリアップに新婚旅行で来るという話を聞いたことがあるが、あながち悪くは無いと思う。
IMG_2577.JPG
 熱帯の夜は楽しいね。w
IMG_2582.JPG
 ライブハウス発見!
 明日の夜は来てみようかな。
IMG_2583.JPG
 スーパーが開いていたので飲み物を買って帰ろう。
IMG_2584.JPG
 ついついカップラーメンに目が行く。ww
IMG_2587.JPG
 カンボジア人はツナ缶が好きなのか?
IMG_2589.JPG
 ありました!「明星チキンカレー麺」。
 タイで作っていて、インドシナ半島全域で売られているとか。w
IMG_2591.JPG
 「鳥の巣のドリンク」ww
 日本製では無く、ニセ日本食品ですな。
IMG_2593.JPG
 僕はこういう屋台がいいな。
 明日からは現地人向けの店で食べよう。
IMG_2594.JPG
 もう宿に帰る為のランドマークになった「エレファントホテル&レストラン」。
IMG_2595.JPG
 暗闇の中を「ゴールデン・テンプル・ヴィラ」まで帰って来たら。
IMG_2599.JPG
 向かいのバーで飲んでいるオージー達に誘われて、再び飲みだす。
IMG_2597.JPG
 ここのモヒートは、さっきの半額。
IMG_2598.JPG
 世界中どこに行っても酔っぱらいの仕草は同じ。
 もうレロレロしちゃっている。ww
 彼らからの質問。
 1)日本人はなぜカメラで写真ばかり撮るのか?
 2)日本と中国はいつ戦争するのか?
 確かに、周りから見るとそうなんだろうね。
IMG_2600.JPG
 初日からべろべろで帰って来ました。
IMG_2601.JPG
 4階までの階段が辛い。ww
IMG_2604.JPG
 仏たちと共に眠る。zzz

2014年GWインドシナ半島旅行アーカイブ
タイ編
4月30日:1日目バンコク到着
4月30日:1日目スクンビット界隈
カンボジア編
5月04日:5日目ついに夢だったアンコールワットへ
5月04日:5日目バイヨンで宇宙の中心に立つ
5月04日:5日目電動バイクでアンコールトムツーリング
5月04日:5日目やっと現地に溶け込む


◇怪しい路地好きアーカイブ(海外編)

台湾

カンボジア
posted by アサノ | 06:18 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(バンコク・タニヤ通りとハッポン通り2)
IMG_2465.JPG
 5月2日の夜は、たっぷり昼寝をしたので元気いっぱい。
 明日はカンボジアに移動である。
 タイの打ち上げをしなくてはなるまい。w
IMG_2467.JPG
 やって来たのはMRTのシーロム駅、
 バンコクの3大歓楽街の位置関係はこんな感じ。
 ソイカウボーイのあるMRTスクンビット駅は、私が泊まっている辺りだ。
 なので、ソイカウボーイとナナプラザは徒歩圏内。
IMG_2468.JPG
 MRTシーロム駅のすぐそばにタニヤ通りとハッポン通という2本の歓楽街がある。
IMG_2469.JPG
 カオサンが欧米人、ソイカウボーイがアメリカ人が自分たちの生活様式を持ち込んだ街だとすれば、このタニヤ通りは日本人が作ったというか嗜好に合わせて作られた街である。
IMG_2472.JPG
 僕のお目当ては、タニヤ通りを通り抜けた先にある「Roadhouse BBQ」というダイニングバー。
IMG_2473.JPG
 ここで、冷えた生ギネスをグィ〜ッと!
 これがたまらん。w
IMG_2478.JPG
 わざわざタイまで来て「ナチョスサラダ」とか。ww
IMG_2484.JPG
 以前、なんとなく時間つぶしに入ったら、なんでも美味しく大好きになったお店。
 モヒートがめちゃくちゃ美味い!
IMG_2486.JPG
 店員さんは皆テキパキしているし。
 日立のシノクラさん似のウエイトレスさんは、ちょくちょく声をかけてくれる。
 なので一人でも寂しくない。w
IMG_2489.JPG
 お値段は、タイにしてはお高く。
 欧米系のお客さん御用達です。
 このくらいで1000バーツ(3000円)だから、日本と変わらないかな。
IMG_2491.JPG
 ああ、美味しかった。
 これでタニヤに来た目的の半分は終わった。w
 場所は「ジム・トンプソン」のお店を目指して来れば隣だ。
IMG_2494.JPG
 ここです。
 私にはご縁の無い買い物だな。w
IMG_2496.JPG
 ハッポン通りにやってきました。
 日本の駐在員が来るから日本通り(ハッポン通り)と思っている人がいるといけないので。
 それはタニヤ通りで、ソイカウボーイやナナプラザみたいなGOGOバーがあるのがハッポン通り。
IMG_2495.JPG
 入り口近くの薬局にある貼り紙。
 読めるのは日本人だけだから、買うのも日本人か。。
IMG_2499.JPG
 ハッポンは、他の2か所と比べると活気が無い。
IMG_2500.JPG
 人通りが明らかに違うでしょ。
IMG_2502.JPG
 ハッポンの良い所は、静かなバーが多いことかな。
IMG_2503.JPG
 すげえ!ビルの渡り廊下でGOGO踊ってる。w
IMG_2505.JPG
 ハッポンは正確には1と2の2本の道から成っていて。
 1の方はナイトマーケットが並ぶ。
IMG_2508.JPG
 なんだかバチもののスニーカーを大量に荷造りしている。
 日本のバイヤーでも来たのか。w
IMG_2510.JPG
 外にカウンターがあるバーっていいよね。
IMG_2512.JPG
 特におねえちゃんが「おごって。」と言ってくるバーでも無い。
IMG_2514.JPG
 GOGOバーはドリンク50バーツにダンピングしてるってことは、ナナなんかより客が来ないということだな。
 以前入ったことあるけど、つまらなくてすぐ出てきたもの。
IMG_2515.JPG
 もう一度タニヤ通りを歩いてみよう。
IMG_2516.JPG
 こちらは、日本式のクラブやキャバクラ形式。
 お客は日本の駐在員などが主体。
 昔は東京から出張してきた本社の人や取引先の人を接待したのでしょう。
IMG_2517.JPG
 国辱的な貼り紙。ww
IMG_2519.JPG
 こういうスタイルが日本人好みなのか。w
 少なくとも欧米人や現地の人は来ない。
 中国や韓国の人が新しいお客さんか。それなら分かる気がする。w
IMG_2528.JPG
 BSTサラディーン駅からナーナー駅に移動。
 昨夜来たナナプラザの前のバー「Morning Night Bar, Soi 4 Nana」にまた来た。
IMG_2521.JPG
 やっぱり盛り場は活気が無いと楽しくないもんね。
IMG_2526.JPG
 昨日の子とまた飲んで、今夜はお開き。
IMG_2541.JPG
 明日は早起きしてカンボジア行きのバスに乗らなくてはならない。
 バンコクの夜は三晩とも楽しかったな〜。ww

2014年GWインドシナ半島旅行アーカイブ
タイ編
4月30日:1日目バンコク到着
4月30日:1日目スクンビット界隈
カンボジア編

◇怪しい路地好きアーカイブ(海外編)

台湾
◇ハノイ・大教会周辺
カンボジア
◇シェリムアップ・パブストリート
posted by アサノ | 06:13 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の神戸・大阪・京都めし 2014年5月
DSC02959.JPG
 初日、5月17日(土)の昼食。
DSC02967.JPG
 神戸三宮「長田本庄軒」でぼっかけとろ玉焼きそば。味が濃い。
IMG_2965.JPG
 夜は神戸三宮でビアバッシュの後、大阪中津の「大西酒店」へ。
IMG_2970.JPG
 まずは瓶ビール。
IMG_2977.JPG
 ホタルイカの干物が美味い。
IMG_2995.JPG
 裏メニュー「コマネチ」。。
IMG_3012.JPG
 皆と別れて、天満橋の「なかい」で、娘と飲む。
IMG_3002.JPG
 ヒューガルテンの生。
IMG_3006.JPG
 焼き野菜が美味かった。
IMG_3028.JPG
 北浜のバー。
IMG_3036.JPG
 モヒート。
IMG_3650.JPG
 カプレーゼ。
IMG_3047.JPG
 最後はギネス。
IMG_3661.JPG
 ホテルに戻って、カップめん。ww
IMG_3058.JPG
 おはようございます。
 5月18日(日)の朝食は、ホテルのバイキング。
IMG_3059.JPG
 どこのダイワ・ロイネットホテルの朝食は良いが、ここはいまいち。。
DSC03090.JPG
 北浜プラザのカフェ。
IMG_3668.JPG
 コーヒーをゆっくり飲む時間は貴重だ。
DSC03079.JPG
 カホちゃんは、ここでもシリアルを食べる。
 ダイエットになっていない気がする。。
IMG_3689.JPG
 お昼ごはんは、京都四条の「にぼ次郎」で味噌ラーメン。
IMG_3691.JPG
 最後は京都駅の「むさし」で、回転ずし6皿。
 あ〜、食った食った。

◇2014年5月の神戸・大阪・京都アーカイブ
5月18日(日):大阪北浜散歩

◇今月の神戸めしアーカイブ
2013年12月:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2868
2014年02月:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2921
posted by アサノ | 00:10 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地裏(大阪中津と北浜)

IMG_2964.JPG
 三ノ宮でのビアバッシュから、大阪梅田に移動。
 一緒に帰ってきた倉光さんが「いい店があるから。」と。。
IMG_2965.JPG
 阪急線を中津方面に歩いて戻り。
 暗闇の中にポツリと現れた酒屋さん。。「おおにし酒店
IMG_3636.JPG
 おお、凄い!
 角打ちというよりは、立ち飲み屋さんだ。
IMG_2970.JPG
 ちゃんと大瓶あり。乾杯
IMG_2973.JPG
 あれれ、なにしてるの?
IMG_2975.JPG
 ライターでシュボッ!
IMG_2976.JPG
 パクリ。
IMG_2977.JPG
 ホタルイカの干物でした。
 ちゃんとワタもついていて美味い!
IMG_2979.JPG
 冷蔵庫から勝手につまみの小皿を出してきてと。
IMG_3640.JPG
 おでんもあいます。
 なんでも安い
IMG_2986.JPG
 日本酒に移行。。
IMG_2987.JPG
 私は飲まなかったかが、相当通な品揃えらしい。
IMG_2989.JPG
 と思っていたら、2時間ぐらい前に三ノ宮で別れたニッセンの若い子達が偶然入って来た。
 この広い大阪で、それって奇跡に近いのか。w
IMG_2993.JPG
 日本酒が飲めなかった女の子が「ここのは飲める」という。w
IMG_2995.JPG
 裏メニュー「コマネチ」。
 コンビーフ・マヨネーズ・ネギを電子レンジでチーンしてコマネチ!
 コンビーフの臭みが無くて美味い。
IMG_2997.JPG
 他のお客さんも大阪なのに品が良く。。
 とても素敵なお店です。
IMG_2999.JPG
 私は皆を残して22時においとま。
 いい店だ〜。また来たい。
IMG_3000.JPG
 タクシーで北浜に移動。750円で来れるんですね。
IMG_3012.JPG
 娘とホテルで合流して、天満橋の「なかい」へ。
IMG_3001.JPG
 ベルギービールのお店。
IMG_3002.JPG
 ヒューガルデン ホワイト樽生。
IMG_3004.JPG
 おつまみも美味しい。
IMG_3006.JPG
 炭焼き季節野菜の5種盛り合わせ。これ良かった。
IMG_3008.JPG
 シメイレッド。
IMG_3011.JPG
 鶏つくねのトマトソース煮かな。
IMG_3015.JPG
 酔っぱらって、天満橋から北浜へぶらぶら歩く。
IMG_3021.JPG
 普段は大阪で社員寮住まいなので、私が出てきた時は一緒に泊まって飲むことにしている。
IMG_3024.JPG
 この辺りは大阪だけど、ちょっと雰囲気が柔らかくて好きだ。
IMG_3028.JPG
 北浜に戻って来て、古いビルにあるバー発見。
IMG_3035.JPG
 窓際の席に座って。
IMG_3036.JPG
 しめはモヒート。w
IMG_3044.JPG
 先月の今頃はビール1杯しか飲めなかったのだが。
IMG_3651.JPG
 昨年の夏頃に戻った気分。
IMG_3679.JPG
 このお店、気分いいですね〜。
IMG_3650.JPG
 カプレーゼ。
 食べ物が安い。
 ドライフルーツが気に入りました。
IMG_3047.JPG
 最後にギネス。
IMG_3050.JPG
 トイレに行ったら、昔の銀座交詢社ビルぐらいレトロな建物だった。
IMG_3053.JPG
 ああ、いい気持ち。
IMG_3054.JPG
 長い1日でした。
 ホテルに戻って寝ます。

◇2014年5月の神戸・大阪・京都アーカイブ
5月18日(日):大阪北浜散歩


◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 

中州・長浜・大名
福岡大名
posted by アサノ | 00:26 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の京都・名古屋めし 2014年4月
IMG_2326.JPG
 4月25日(金)夜、息子と新福菜館三条店。
IMG_3515.JPG
 息子からすると、ラーメン・チャーハン・餃子の3点セットは大人食いとか。w
IMG_2338.JPG
 その後、娘と合流して錦の「おもい川」でモヒート。
IMG_2348.JPG
 4月26日(土)、朝はマンションで独り者の朝ごはん。
DSC02786.JPG
 午前中に八百一本店で買い物。
DSC02789.JPG
 ここに来るとワクワクする。
DSC02798.JPG
 その後「賀茂」へ。
DSC02791.JPG
 都野菜のバイキング。
DSC02795.JPG
 今回の外食は全部娘の初任給払い。ww
IMG_3528.JPG
 夜はUX京都の懇親会でスパークリングワイン。
DSC02851.JPG
 いつもは居酒屋だが、今回はお洒落なお店。
DSC02854.JPG
 「文椿ビル」だったかな?
IMG_3529.JPG
 マンションに帰って来たら、娘が作ってくれた夕食。
 電気コンロが1つしか無いのに、頑張ってくれました。
 涙でナイフとフォークが上手く使えない。ww
DSC02869.JPG
 4月27日(日)、朝食は娘と御池の「Fukumimi」。
DSC02856.JPG
 以前から気になっていたお店。
DSC02857.JPG
 これもおごりらしい。w
DSC02862.JPG
 フルーツパンケーキ。。
DSC02866.JPG
 バナナパンケーキ。
01.jpg
 うれしいね。w
IMG_3544.JPG
 お腹いっぱい!
02.jpg
 京都駅に向かい。
03.jpg
 駅裏のイオンで「Manhattan Portage」の肩掛けバックを買ってもらう。
 これならオジイサンになるほど重宝するね。w
IMG_2363.JPG
 大阪に帰る娘と分かれて、私は名古屋へ。
IMG_2359.JPG
 昼食は在来線ホームのきしめん。
IMG_2360.JPG
 名古屋では「きしめん」は駅ホームが一番美味いと有名。w
 打ち合わせ後、鶴舞のもつ焼き屋さんへ。
04.jpg
 UXコミュニティのメンバーと飲む。
 名古屋に来ると落ち着くな〜。
DSC02920.JPG
 名古屋と言えば「味仙」でしめ。
DSC02910.JPG
 名古屋の人は2次会でも食う。
DSC02912.JPG

DSC02916.JPG
 「台湾ラーメン」で仕上げます。
05.jpg
 帰りの新幹線終電。
 ああ、楽しかった!

◇2014年4月の京都・名古屋の旅
4月25日(金):京都で家族が集合
posted by アサノ | 00:20 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
シェ・カジモド(高倉二条)
IMG_1599.JPG
 烏丸御池での懇親会が終わり、まだ時間も早かったのでホートンさんに教わった二条のバーに行ってみることにした。
 以前から二条通りには良さげなお店が多いと思っていた。
 ここ「クァルテット・コルサーレ」も入ってみたいな。
IMG_1601.JPG
 その向かいにはアルザス料理のお店「シェ・ルーク」。
 御所の南側はイタリアンやビストロの激戦区らしい。
IMG_1602.JPG
 ありましたありました、高倉通り二条上ルの暗がりにひっそりと「シェ・カジモド (Chez Quasimodo)」。
IMG_1604.JPG
 おお、聞いてなければ怖くて入れないぞ。。
IMG_2685.JPG
 Jazzとシャンソンのお店か。
IMG_1605.JPG
 中に入ると大きな一枚板のカウンターと凄いオーディオセットが目につく。
 後ろには薪ストーブが燃えており、白髪のオーナーであろうバーテンダーが一人。
 ゆったりとした時間が流れている。
IMG_2675.JPG
 お酒はバックバーは無いので、リストで注文すると出してくれる。
 最初の1杯は、ボウモアの見たことの無い11年もの58度ぐらいあった。
IMG_2678.JPG
 2杯目はスプリングバンクの、これも見たことがない16年もの。58,4度もあったが、美味しかった。
 オーディオから大音量のJAZZが流れてくるのが気持ち良い。
 深夜だったが、お客さん結構来てました。
 疲れていても、素敵なバーで一杯飲むと癒されるな〜。心がホッとします。
IMG_1608.JPG
 気持ちよくフラフラ高倉通りを下ル。
IMG_1609.JPG
 京都にも銭湯があるんですね。ってあるか。。
 丸太町の辺は住み易すそうだ。
IMG_1610.JPG
 御池通りを渡って、御所八幡宮。
IMG_1612.JPG
 雨がザーザー降ってきたが、酔っ払っているせいか気にならない。ww
IMG_1614.JPG
 よく考えたら、あまりものを食べていなかったので腹が減ってきた。
 柳馬場通錦上ルの「五行」に来た。
IMG_2686.JPG
 でかいジョッキで生ビールをグビグビ。
IMG_2690.JPG
 この店のカウンターはソファタイプで、一人で来ていろいろ食べて飲んで、最後にラーメンを食べて締めることができる。
IMG_2688.JPG
 「こがし味噌ラーメン」。深夜のテロですね。ww
 京都はやっぱり楽しいな〜。

◇京都のバー巡り
未訪問(行ってみたい) 

posted by アサノ | 00:11 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年 怪しい路地裏ランキング
 北九州市折尾駅裏の堀川。
 第1位 北九州折尾堀川沿いの角打ち
 http://asanoken.jugem.jp/?eid=2874
 12月の北九州、市立大の先生方に連れて行っていただいた、八幡製鉄所の工員さん達が通った飲み屋街。
 未来に残したい世界遺産級の怪しさだった。

 第2位 京都西院折鶴会館の立ち飲み
 こちらも12月の京都、島津製作所のメンバーと西院の怪しい路地裏へ。
 京都の三大ディープ飲み屋ゾーンといえば「リド飲食街」「四富会館」そしてこの「折鶴会館」だ。

 第3位 静岡ディープなおでん屋めぐり
 6月の静岡、フィールドワークとプライベートでおでん屋さんを行き倒した。
 他にも「青葉おでん街」と言った有名どころもあるが、秀逸なのは駄菓子屋でおでんと瓶ビールを出す超極小店舗。
 富士山と一緒に世界遺産に認定すべき。w
 香港島の中環(セントラル)あたり。
 第4位 香港の蘭桂坊とSOHO
 8月のベトナム旅行の帰りに打ち上げをした香港島のバー街。
 欧米系の住人たちの溜まり場で、香港では一番好きなエリアだな。

 第5位 神戸三ノ宮の高架下
 こちらも12月に久しぶりに行った神戸。
 神戸といえばお洒落なイメージだが、高架下にはドロドロとしたカオスが漂っていた。

 第6位 大阪十三のしょんべん横丁
 1月の大阪十三。
 こちらは珍しいとかでは無く、本当に自分で飲み歩いて楽しかった場所。
 大阪の人は幸せだ。

◇2012年:モヒートランキング

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 

中州・長浜・大名
福岡大名
posted by アサノ | 12:00 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の京都めし 2013年12月
IMG_0794.JPG
 12月6日(金)の朝は進々堂東洞院店でモーニング。
IMG_0790.JPG
 スープモーニングセット。これ好きなんです。
 ホットコーヒーはお代わり自由だし。
IMG_0801.JPG
 昼は一端マンションに寄ってから、近くの「新福菜館三条店」で。
IMG_0799.JPG
 京都ブラックという、まっ黒なスープのラーメンと真っ黒なチャーハン。
 これはお腹いっぱいになる。
IMG_0812.JPG
 夜は西院の串かつ屋さん「元祖小だるま」で懇親会。
IMG_0809.JPG
 ソース2度つけお断り。
IMG_0820.JPG
 2次会は折鶴会館の「立呑み才」。
IMG_0832.JPG
 大好きなレンコン揚げと唐辛子。
IMG_0852.JPG
 3次会はベルギービールの「ル・モニュマン・ブルー」。
IMG_0854.JPG
 良く飲みよく食って、ホテルに着いたのが1時過ぎ。。
IMG_0860.JPG
 12月7日(土)朝、ホテル・コープイン京都のおばんざい朝食バイキング。
IMG_0868.JPG
 セミナーがある時は、肉体的にも精神的にもベストな状態を保つために、息子のいるマンションには泊らずホテルに泊ることにしている。
 息子といると、夜更かししたり生活のサイクルが合わなかったり、喧嘩したりするからね。w
IMG_0877.JPG
 昼はコープイン京都のおばんざいバイキングでおなかいっぱいだったため抜き。
 夜はUX京都の懇親会を御池の「烏丸元気市場」で。
IMG_0874.JPG
 今夜も京都なのに「串かつ」。
 これって大阪のダウンタウンの食べ物じゃないの。w
IMG_0876.JPG
 七輪でいろいろ焼きました。
IMG_0892.JPG
 2次会は、女の子を連れて錦のディープな角打ち「松川酒店」。
IMG_0888.JPG
 キャッホ〜!
IMG_0882.JPG
 おつまみは乾きものか缶詰。。
IMG_0899.JPG
 最後は錦の「オモイガワ」で強烈に濃いモヒートでしめ。
IMG_0901.JPG
 12月8日(日)はマンションで息子と10時頃まで朝寝坊。
 食べるモノが無いので、四条西洞院の「やよい軒」まで食べに出て来た。
IMG_0905.JPG
 「焼きサバ定食+納豆」。
 それにしても、今回は高いもの食べて無いですね〜。
 京都に来るのがハレではなくケになっちゃったんですね。
 これじゃ東京にいるのとおんなじや。w

◇12月の京都アーカイブ
12月6日(金):島津製作所#7ペーパープロトタイピング
◇京都飲み歩きアーカイブ
2013年12月
松川酒店(京都錦)
posted by アサノ | 00:15 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(京都錦松川酒店)
IMG_0892.JPG
 12月7日(土)UX京都の懇親会の後、なんとなく四条烏丸に向かって歩いていたメンバーで「もう一杯いこうか!」ってことになり。
 女の子だけでは少々敷居が高い錦の「松川酒店」にやってきた。
IMG_0893.JPG
 飲み屋というのでは無くて、「角打ち」という酒屋で立って飲むスタイルのお店。
IMG_0882.JPG
 基本的には酒屋さんなので調理したものは出さず、乾きものや缶詰を客が勝手に開けて食べる。
IMG_0888.JPG
 飲み物も好きなモノを自分で大冷蔵庫から出して飲む。
 テーブルは無くて、ビールケースの上にアルミのお盆。w
IMG_0890.JPG
 女性は素敵なバーも喜ぶが、こういうお店はポイントが高い。
 店は古い京の町屋なので間口は狭く奥行きは妙に細長い。
 常連は最奥に陣取り、通った年季順に奥から立ち位置が決まるのが暗黙のルールらしい。
 わしらはルーキーなので入口の近くね。
 バカ騒ぎする人も、常連ぶる人もおらず、皆粛々と飲んで酔って帰って行く。
 長い年月をかけて皆で作って来た「Third Place」なのだろう。
IMG_0884.JPG
 ばあちゃんに「お勘定」と言うと、ソロバンで飲んだ空きかんやビンと、つまみ類の空き袋を計算してくれる。
 客は、ばあちゃんが計算し易いように、きれいに並べたり数などもインチキせず自己申告するのだ。
 きっと江戸時代から使っているのだろう、年季の入ったソロバン。w
IMG_0899.JPG
 最後は錦の「オモイガワ」に行き、強烈モヒートで沈没。w

◇12月の京都アーカイブ
12月6日(金):島津製作所#7ペーパープロトタイピング
◇京都飲み歩きアーカイブ
◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
  中州・長浜・大名
福岡大名

海外

台湾
posted by アサノ | 00:11 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
塚田牧場(川崎)
IMG_2517.jpg
 「生のキュウリとキャベツ」が突き出し。w
IMG_2519.jpg
 日立ソリューションズの戸沢さんが川崎のお店に連れて行ってくれるというので、10月17日(金)の夜に暇人達が集まった。
塚田農場 川崎たちばな通り店
「じとっこたたきネギまみれ 日向夏ポン酢」
IMG_2522.jpg
 おお!宮崎名物「じとっこ炭火焼」。グロいが美味い。
IMG_2524.jpg
 モヒートは下の中。。
IMG_2526.jpg
 私、こういう小魚好きなんです。
IMG_2530.jpg
 鶏皮ポン酢か。
IMG_2531.jpg
 おお!「自家製タルタルがたっぷり宮崎郷土料理の定番チキン南蛮」。
IMG_2533.jpg
 「ごまアジ」。サバじゃないんだ。
IMG_2534.jpg
 宮崎焼酎にチェンジ。
IMG_2536.jpg
 宮崎の焼酎は知らないな〜。
IMG_2537.jpg
 この辺りが美味しいらしい。
IMG_2540.jpg
 野菜類が美味しいのが良い。
 また来たい。
 「ねぎ盛り日向灘しらすまみれ」
IMG_2542.jpg
 生産農家の方々。
posted by アサノ | 00:08 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
一人焼き肉(五条よし田)
IMG_2477.JPG
 連休の中日なので、混むといけないから10時近くに家を出る。
 その時間になれば、観光客はホテルに帰っているだろう。
IMG_2489.JPG
 五条のサン・クロレラ本社ビルの裏にある「京やき肉よし田」にやって来た。
IMG_2490.JPG
 東京では「一人焼肉」など絶対しないのだが、このお店はリド飲食街に店を出していた頃からのお付き合いです。
IMG_2480.JPG
 まずは「煮込み」でビール。
 煮込みというよりシチュー。
IMG_2486.JPG
 一人なので、あまり食べれず。
 「ホルモン盛り合わせ」。
IMG_2487.JPG
 スティック野菜が美味い!
 一人で軽く食べて飲んで3000円強でした。
 でも以前よりは質が落ちた感じ。
 折角なら高いお金を出しても、いいものが食べたいな。
IMG_2493.JPG
 酔っ払ってフラフラ歩いて、五条から四条へ。
 因幡薬師にやって来た。
IMG_2494.JPG
 ここの参道にその店はある。
IMG_2496.JPG
 オーセンティックな素敵なバーです。
 でもここには入らず。w
IMG_2499.JPG
 仏光寺近くで見つけたお店
IMG_2501.JPG
 都野菜(京都産有機、無農薬、減農薬野菜)のバイキング食堂「都野菜 賀茂」というお店らしい。
 今度ランチとかに来てみよう。
 こういうお店が近所にあるといいな。
IMG_2503.JPG
 綾小路の辺は、私の住む御池近辺よりは下町っぽい。
 「にこみ鈴や」のこの近く。
 一人暮らしなら、この辺りも楽しそう。
IMG_2504.JPG
 結局冨小路四富会館の隣りにある「棲家」にやって来た。
IMG_2509.JPG
 ここは人気の店で、なかなか予約が取れないのだが。
 11時頃に来れば座れる。
 四条辺りで締めに飲むには良い店です。
IMG_2505.JPG
 店内はお世辞にも京都らしい店ではないが、出すものは京野菜を中心としたひと手間かけた料理。
 それに、なんでも東京都青ヶ島の「青酎」という臭い芋焼酎を飲む。
IMG_2506.JPG
 この「へしこ」は良かった。
 普通はカラスミみたいに薄切りしたのが出て来るのだが。
 ここのは三枚におろしたやつを生の大根で食べる。
 台湾の阿霞でもカラスミをそうやって食べていたな。
 いろいろ研究しながら料理を作っている感じが好ましい。
 焼酎飲みすぎて、ふらふらマンションに帰る。
 
posted by アサノ | 00:12 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年夏 ベトナム親子旅行 9日目怪しい路地好き(香港SOHO)
DSC05516.JPG
 夕方になって街に降りる。
DSC05517.JPG
 今回の旅行も今夜で最後なので、打ち上げに出て来た。
DSC05520.JPG
 エスカレーター(昇り一方通行)の脇道をハリウッドロードまでてこてこ降りる。
DSC05521.JPG
 エスカレーターからはSOHOに行く観光客がドバっと昇って来た。
DSC05522.JPG
 大陸系は団体で、個人でガイドブック持ってるのは韓国系。
 日本人は見ないな〜。
DSC05525.JPG
 ハリウッドロードに降りて来たら、右折して「蘭桂坊(ランカイフォン)」を目指す。
DSC05527.JPG
 SOHOからは歩いてすぐだ。
DSC05528.JPG
 おお!アストンマーチン製のトヨタiQ「シグネット」。
DSC05529.JPG
 ランカイフォンからSOHOにかけてはアートギャラリーが多い。
DSC05530.JPG
 銀座で画廊を見るより「売れそう」な作品が多い。
 富裕層へのビジネスとして成り立っているのだろう。
DSC05531.JPG
 ランカイフォンのランドマーク「香港芸穂会」が見えた。
DSC05532.JPG
 ハードロックカフェ!
DSC05533.JPG
 蘭桂坊(ランカイフォン)
DSC05534.JPG
 更にクイーンズロードまで降りて来た。
DSC05535.JPG
 地下鉄に乗ります。
DSC05538.JPG
 カード式。
IMG_2074.jpg
 ここ中環(セントラル)駅のデジタルサイネージが凄いよ〜。
DSC05536.JPG
 赤ちゃんからおばあさんになるメタモルフォーゼが、エスカレーターの動きと同期している。
 以前、日本のデジタルサイネージ技術者に聞いたら、凄い技術らしい。
DSC05537.JPG
 香港の地下鉄は、ネットが繋がっている。
 ビクトリアベイの海底も繋がってるし。。w
DSC05539.JPG
 尖沙咀 (チムサーチョイ)駅に到着。
DSC05540.JPG
 雨が降りそうだと思ったら、傘の自動販売機。
IMG_2060.jpg
 九龍半島の先端の街「尖沙咀 (チムサーチョイ)」にやって来た。
IMG_2061.jpg
 特にここで打ち上げでは無いのだが、一応香港に来たので。
 香港島だけではなく、ディープな香港も見せておこうかと。
IMG_2062.jpg
 流石に娘連れでは「重慶大厦(チョンキンマンション)」には入れない。w
DSC05541.JPG
 晩ごはんを食べる店を探す。
DSC05542.JPG
 中環((セントラル)には、あまり中華屋さんは無いので。
DSC05543.JPG
 どこに入ろうか?
IMG_2063.jpg
 マカオ料理で有名なお店。
 しかし、いまさら。。
IMG_2064.jpg
 意外といいところ見つからず。。
IMG_2066.jpg
 カントンロードは人がいっぱい。
IMG_2067.jpg
 この人ごみにクラクラしてきた。
IMG_2069.jpg
 「溥儀メガネ」発見!
 本当に、それっぽいメガネ売ってました。
IMG_2072.jpg
 もう、静かな香港島に帰ろう。
IMG_2076.jpg
 セブンイレブンで買い物。
IMG_2077.jpg
 中環に戻って来た。
DSC05544.JPG
 蘭桂坊(ランカイフォン)はまだハッピーアワー。
DSC05546.JPG
 まずはビール!
 やはり、僕らはこっちの方が合ってる感じだね。
DSC05548.JPG
 ナチョス!!
DSC05550.JPG
 もう出来あがったはだかんぼう。ww
DSC05553.JPG
 少し飲んだら、SOHOに移動しよう。
DSC05554.JPG
 この通りが厳密に言うと蘭桂坊(ランカイフォン)通り。
DSC05555.JPG
 SOHOに戻って来た。
DSC05558.JPG
 どこも白人でいっぱい。w
DSC05560.JPG
 少し歩いて、どの店にするか探索。
DSC05561.JPG
 SOHOも蘭桂坊(ランカイフォン)もそんなには広く無い。
 両方合わせても六本木よりも全然狭い。あたりまえか。
DSC05562.JPG
 立ち飲みバーも多いが、常連の店っぽいのが多い。
DSC05566.JPG
 取りあえず、一息ついてモヒート!
DSC05574.JPG
 窓際のカウンターに席を取れました。
DSC05575.JPG
 娘とは大学生になってから随分といろいろな国に行ったが、これが最後かな。
DSC05583.JPG
 最近は自分で勝手にニューヨークとか行っちゃうしな〜。
DSC05591.JPG
 バーでアイスクリームを食う女。
 結構居心地良くて盃を重ねた。
DSC05592.JPG
 酔っぱらってホテルの窓から夜景を見る。
 おお、酔っぱらってる。。
DSC05595.JPG
 ああ、それはいかん!
DSC05599.JPG
 深夜の「出前一丁」。w
 明日はついに帰国だ。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう  8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月24日:9日目マカオから香港に戻る
8月24日:9日目怪しい路地好き(香港SOHO)
8月25日:10日目帰国

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世

中州・長浜・大名
福岡大名

海外

台湾
posted by アサノ | 00:19 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年夏 ベトナム親子旅行 6日目ホーチミンシティで最後の晩餐
IMG_1852.jpg
 夜が来た。ベトナム最後の夜だ。
IMG_1855.jpg
 アメリカ留学時代の友人がホーチミンシティで働いており、食事に誘ってくれたらしい。
 「門限10時!」と言い渡して、顔写真を撮っておく。(謹厳な父親)
IMG_1863.jpg
 私は私で、お荷物がいなくなったので、肩ひじの張らないデタム通り近辺にタクシーで直行!
IMG_1866.jpg
 まだ時間が早いせいか、人はまばらだ。
IMG_1857.jpg
 この辺りは、ホーチミンのカオサン通りというか、欧米人のバックパッカー街である。
IMG_1861.jpg
 エアコン、温水シャワー、冷蔵庫、TV、WiFi付きで400000ドン(約2000円)だ。
IMG_1869.jpg
 まあ、そのくらいがこの近辺の相場だと思う。
 もうひとつセキュリティボックスも欲しいな。w
IMG_1871.jpg
 今日も旅行者が部屋代の交渉中。
 若いうちは、こういう旅をしなくっちゃ。
IMG_1873.jpg
 道路を一筋違えると、欧米人御用達のレストラン・バー街がある。
IMG_1875.jpg
 以前、飲んだことがあるが、別にベトナムじゃなくてもいいかって感じ。
IMG_1876.jpg
 欧米人は、どこの国に行っても自分達の生活や価値観を持ち込みたがるね。
IMG_1877.jpg
 たまには「おお、文明だ!」と嬉しい時もあるが。
IMG_1878.jpg
 この写真だけ見たら、どこの国か分からない。ww
IMG_1881.jpg
 1人で飲んでたら、金髪の男の子に声をかけられる。
 「僕生まれて初めての海外旅行で、最初の夜にここに来ちゃったんですけど。日本人に会えて嬉しいです。」みたいな会話になり。ww
IMG_1883.jpg
 そうしたら「ここいいですか?」と、やはり若い日本人の男の子が合流して、飲み会となった。
 だから、デタムは面白い。ww
IMG_1885.jpg
 カホちゃんの門限の10時近くなったので、彼らにおいとまを言ってタクシーに乗ったら。
IMG_1886.jpg
 タクシーの運転手が「マジェスティックホテルが分からないから、お前が道を教えろ。」と言う。新手のぼったくりか。ww
 やむなく、あっちだこっちだと言っている間に、サイゴン川沿いに出てしまった。
IMG_1887.jpg
 面倒くさいのタクシーを降りて、ふらふら歩いていたら。
IMG_1888.jpg
 景色が良くて、夜風が気持ち良い。
 橋の上で白人の女の子が1人缶ビールを片手に泣いている姿に出会って、こちらも感傷に浸る。
 しかしよく周りの暗がりを見ると、ヤバげなストリートキッズがたむろしているのに気がついた。
IMG_1890.jpg
 ホーチミンでは「アリババ」が話題になっていることもあり、慌てて道路に出てタクシーを捕まえた。
IMG_1896.jpg
 なんとか無事にマジェスティックに戻り、カホちゃんと合流。
 「随分いつもより早いじゃん。」と言ったら。
 食事には二人ベトナム人の女子を連れて来てくれたそうだけど「この国じゃ10時過ぎたらヤバイんだよ。」と言って彼らはそそくさと帰ったそうです。w
IMG_1898.jpg
 ホテルのテラスで、二人でベトナム旅行の打ち上げ。
 流石にクラシックホテルのバーのモヒートは上の中。
IMG_1903.jpg
 長かったような、短かったような怒涛の6日間でした。
IMG_1906.jpg
 楽しかったのでしょうか?
IMG_1909.jpg
 私はもうじき死んでしまうので、最後の親子旅行が出来て幸せでした。
IMG_1921.jpg
 バンドが下手で音がうるさい。w
IMG_1920.jpg
 沢木耕太郎の本でも有名なバーだけど、騒がしくていまいち落ち着かない。
 階下にある朝食会場のテラスのバーが静かでよろしい。
 明日は午前中の飛行機で香港に向かう予定。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう  8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月21日:6日目ダナンからホーチミンへ 
8月21日:6日目ホーチミンシティで最後の晩餐 
8月22日:7日目ホーチミンから香港へ
8月25日:10日目帰国
posted by アサノ | 00:17 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年夏 ベトナム親子旅行 4日目フエの怪しい路地裏(フォングラーオ通り)
DSC04469.JPG
 ひと眠りしたら、日が暮れて来た。
DSC04470.JPG
 エアコンの効きが弱いので、やっとホッと出来る。
DSC04471.JPG
 日が落ち切ったら、夕食を食べに出よう。
 今日は、かなりハードな1日だったな。
DSC04462.JPG
 東南アジアのシャワールームは、知らないと水しか出ない場合がある。
 昼間は水が水道管の中で熱せられてぬるかったの平気だったが。w
 夜はどんな熱帯でもホットシャワーは必要だ。
DSC04459.JPG
 あったあった、温水器のスイッチ。
 これをON!
DSC04460.JPG
 おお、ついたついた。
 温水器が作動しました。
 しばらくして、お湯が貯まったらホットシャワーが浴びれます。
DSC04468.JPG
 天井は妙に素敵なレリーフになってる。
DSC04466.JPG
 お約束のヤモリも登場。ww
DSC04472.JPG
 今回の旅で、めちゃくちゃ重宝したグッズ2点。
 ユニクロの新素材ポロシャツと手術やエステ用の高級(不織布)紙パンツ。
 どちらも、洗面所で洗濯して、バスタオルで丸めて踏みつけて、ハンガーにかけておけば1〜2時間で着て出かけられるほどに乾いてしまう。
 なので、毎日facebookに上げていた写真を見て、東京にいる妻が「毎日おなじ服きてる。」と笑っていた。昼寝中に乾いていたのだよ。
 そのため、持って行った衣料の3分の2は着ないで持って帰って来た。w
IMG_1670.jpg
 日が暮れて涼しくなって、カホちゃんも体調が回復して来たようなので、外に出て来た。
 どこに行くかは、ちゃんと昼間に一人でオリエンテーション済み。w
01.jpg
 私達のホテルやバックパッカー街は赤丸の辺り。
 バックパッカー街は2本の通りからなり、狭い行き止まりの路地が安宿街で、大きいフォングラーオ通りというのがミニホテルとバーがひしめいている。
 私達のホテルは、その上のフーン川から支流が右に曲がった岸辺に建っています。赤丸の右上部分。
IMG_1671.jpg
 まずは狭い路地に入ってみた。
IMG_1672.jpg
 なにか怪しげですが、その手の旅館街ではない。w
IMG_1673.jpg
 奥が行き止まりで、安宿が軒を並べる。
IMG_1674.jpg
 若い子達なら、泊るのはこの辺りでしょう。
IMG_1675.jpg
 フエでは、日本人の貧乏旅行者には日本語を話すスタッフもいるオリジナル・ビンジュオン 1というゲストハウスが有名らしいが。
 場所も悪いし、サービス過多という話も聞く。
 中級者なら、このフォングラーオ通りに来て日本人のいない宿に泊りなさい。w
IMG_1683.jpg
 大通りに出ると大きなバーがある。
 そこからがフォングラーオ通りだ。
IMG_1684.jpg
 最初に目につくのが「フエ・バックパッカーズ・ホステル」。
IMG_1685.jpg
 今度はこの辺りに泊りたいと言うカホ。
IMG_1687.jpg
 欧米人は、こういう宿好きだよね。
IMG_1688.jpg
 バーがずらっと並ぶ。
IMG_1691.jpg
 並ぶ。
IMG_1693.jpg
 「Sports Hotel」って何だ?
IMG_1694.jpg
 ツーリストオフィスも沢山ある。
 ツーリストには「シンカフェ」が有名。
IMG_1695.jpg
 しかし、レストランも多いね〜。
 誰が食べるんだろう。
IMG_1696.jpg
 やっぱり日本人って貧乏なんだと思う。
 経済がどうのこうのと言っても、欧米人はお金持ってるよね。
IMG_1697.jpg
 そろそろお腹が空いた。
IMG_1699.jpg
 通りの外れの雑貨屋にたむろして飲んでる現地の人たち。
 こんなに人前で飲む東南アジア人はベトナム人だけだと思う。
 彼らはよく飲む。w
IMG_1709.jpg
 屋台で鶏めし食いたかったんだけど。
IMG_1706.jpg
 カホが頼んだフォーを2杯持って来た。。
 やむなく食べたが、ちょっと足りないかな。
 朝、バインミー1個食べただけだからね。
IMG_1717.jpg
 バーがHappy Hourやっているので、条件の良い店を探して入る。
 この店は時間帯が長いのと、ビールが安い。
IMG_1713.jpg
 WiFiがガンガン繋がるので、居座る。w
IMG_1715.jpg
 ビール5000ドン(25円)ぐらいで、1本買うともう1本ただだった。ww
IMG_1725.jpg
 凄いね、コンビニがあるよ。
IMG_1724.jpg
 ポッカの烏龍茶が23000ドン(115円)、バーのビールより高い。w
IMG_1722.jpg
 わさび人気です。ww
IMG_1726.jpg
 たまにこういう最新式の店に入ると、心が和む。w
IMG_1728.jpg
 だんだん夜も更けて、盛り上がって来たね。
IMG_1731.jpg
 目を付けていた川べりのバーに来てみた。真っ暗。。
IMG_1744.jpg
 途中に明るい所があって良かった。w
IMG_1738.jpg
 どうも外人相手ではなく、地元民御用達のようだ。
IMG_1737.jpg
 おお、川べりにテーブルがあった。
IMG_1755.jpg
 レストランらしいが、ビールだけ飲む。
 もうかなり酔っぱらった顔してますね。w
IMG_1746.jpg
 対岸の夜景が美しい。
IMG_1758.jpg
 およよ、足元を釣り船が。。
IMG_1748.jpg
 ここにもヤモリがいっぱい。
IMG_1760.jpg
 川もドブ臭いし、ヤモリも多いので、そこそこで退散。w
IMG_1764.jpg
 またフォングラーオ通りに戻って来た。
IMG_1765.jpg
 ベトナムの女性はスレンダーだね。
IMG_1763.jpg
 あれれ、この人達まだ飲んでる。ww
IMG_1768.jpg
 こんな夜中に、なんの服を売っているのか?
IMG_1770.jpg
 またディスカウントの値踏みをして歩く。w
 行動としては1人旅と変わらん、不良親子だ。
IMG_1781.jpg
 ここにしよう。
IMG_1774.jpg
 この店は居心地が良かった。
IMG_1772.jpg
 モヒート。酔っぱらっているので正確では無いがハノイよりは美味かった。下の上。
IMG_1780.jpg
 モヒート2杯飲んで、1杯無料。
 100とは100Kなので10万ドン(約500円)。良心的です。w
IMG_1783.jpg
 若者のグループが飲み屋の前に立っているのは、日本の居酒屋でも同じ。ww
IMG_1788.jpg
 大通りに出るところの「DAZ Bar」。
 そろそろホテルに戻ろう。
IMG_1799.jpg
 ホテルに戻って来て。
 カホちゃんはフロントのソファでWiFi使うと言うので。
 私は小腹が空いたので、近くの食堂へ。
IMG_1798.jpg
 おばちゃんが「火を落としちゃったから麺類は無いよ。」と言うので。
 床にあった鍋を開けたらスープがあったから、冷や飯にかけてもらい。
 残った惣菜を見つくろってお皿に盛った。
IMG_1789.jpg
 スープめしは美味い!
IMG_1796.jpg
 めしを食いながらおばちゃんとテレビを観ていたら、はだかんぼうが入って来て前に座りやがった。
 なんだか小学生の頃近所にあった皆で野球や大相撲を観ていたラーメン屋のテレビを思い出した。
 明日はタクシーでハイヴァン峠を越えてダナン→ホイアンへのドライブだ。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう 
8月19日:4日目フエの怪しい路地裏(フォングラーオ通り)
8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月25日:10日目帰国


◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世

中州・長浜・大名
福岡大名

海外

台湾
posted by アサノ | 00:02 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年夏 ベトナム親子旅行 2日目ハノイの晩ごはん
IMG_1506.jpg
 ホテルで昼寝した後に、晩ごはんを食べに出て来た。
IMG_1515.jpg
 線路際のローカル食堂地帯へ。
IMG_1511.jpg
 おお、いたいた。
IMG_1509.jpg
 犬肉屋。
IMG_1500.jpg
 最初は子豚屋さんかと思ったら、顔が怖い!
IMG_1513.jpg
 どこで食べようかな。
IMG_1514.jpg
 皆楽しそうに飲んでます。
 ベトナム人は他の東南アジア人達と比べても、人前でよくお酒を飲むな。
IMG_1519.jpg
 僕らも鶏鍋。 
IMG_1522.jpg
 鶏肉が歯ごたえあって美味しかった。
 放し飼い鶏か。w
IMG_1526.jpg
 締めはどこの国でもラーメン。w
IMG_1530.jpg
 食後はお店を覗きながらブラブラ散歩。
IMG_1531.jpg
 宇宙人の干物?
IMG_1532.jpg
 なんだろ〜?
IMG_1533.jpg
 湯がいて戻して、ラーメンに入れて食べてました。
IMG_1538.jpg
 お店のオジサンと談笑。
IMG_1540.jpg
 「ブンボーフエ(フエ名物の太麺」のお店。
IMG_1552.jpg
 外人向けのバーで一杯。w
IMG_1559.jpg
 モヒートは不味い。。
 今まで最悪の下の下。w
IMG_1563.jpg
 お店は素敵なんだけどね。
IMG_1564.jpg
 今度来た時はビールを飲もう。
IMG_1571.jpg
 もう1軒はしごしてリベンジ。w
IMG_1581.jpg
 レシピはあっても、本物を飲んだことが無いのだろう。
 メンタルモデルが無いってやつね。
 消毒薬臭くて下の中。ww
IMG_1596.jpg
 口直しにフレッシュジュースを買って。
IMG_1607.jpg
 夜の街を散歩。
IMG_1608.jpg
 皆夜ふかしだね。w
IMG_1609.jpg
 かなりの暗闇です。
IMG_1610.jpg
 サトウキビジュース屋さん。
 ジュース1杯飲んで、ずっとだべってる。
 昼間暑いからですかね。
IMG_1611.jpg
 人気の「ブンボー」屋さん。
IMG_1617.jpg
 カフェも盛況だ。
IMG_1619.jpg
 暑い国は夜が長い。
IMG_1623.jpg
 お店の前でもぐだぐだ。
 いいな〜、こういう生活。
 帰ったら、風呂イス買おうかな。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう  8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月25日:10日目帰国
posted by アサノ | 00:08 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年5月の京都めし
01.jpg
 初日のお昼ご飯は島津製作所の社員食堂にて。ヘルシーメニュー。
DSC02371.JPG
 ワークショップ後は、ビアバッシュでピザ。
IMG_0183.JPG
 二次会は西院の居酒屋さん。
IMG_0194.JPG
 西院の「折鶴会館」では残念ながら息子の所に行くために飲まず。今度来よう。
02.jpg
 息子の用足しが終わって、錦小路通烏丸西入の「おもい川」でほっと一杯。
03.jpg
 ここに来たら強力「モヒート」。
IMG_0200.JPG
 ふらふら歩いて「松川酒店」。
IMG_0204.JPG
 黒ビールとチーカマで310円。。
04.JPG
 2日目の朝はホテルのおばんざいバイキング。
 これがあるから、ここに泊るのだ。
DSC02403.JPG
 昼少し前に、御池通りの創生館のカフェで待ち合わせ。
DSC02416.JPG
 自転車で出町柳の「華祥」でランチ。
DSC02411.JPG
 ここは本当に美味しかった。
DSC02413.JPG
 麻婆豆腐も辛い!
DSC02474.JPG
 京大北門前の「進々堂」でアイスコーヒー。
IMG_0219.JPG
 夜は六角の「あんじ」で飲み会。
IMG_0230.JPG
 またもや「松川酒店」。w
IMG_0226.JPG
 今日飲んだね。w
IMG_0236.JPG
 深夜のしめは「五行」でラーメン。
IMG_0233.JPG
 「焦がし味噌ラーメン」熱っつ。。
05.JPG
 3日目の朝も「おばんざいバイキング」。
 ここに来ると、朝ごはんをしっかり食べてしまう。
DSC02507.JPG
 お昼ご飯は、京都駅の回転寿司「むさし」で食べるのが恒例になってしまった。ww

◇5月の京都アーカイブ
5月31日(土):六角で飲み会
6月01日(日):マンション探し

◇京都飲み歩きアーカイブ
2013年5月
posted by アサノ | 00:19 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
第7回WebUX研究会 GMOメディアでエスノグラフィ・ワークショップ

 5月24日(金)の15時より渋谷GMOメディア社でワークショップ。
P1290479.JPG
 最近横着をしてなかなか開いていないWebUX研究会の第7回という位置ずけです。
 参加者は、社内の有志と内定者、当日GMOメディアであった研修に来ていた「ぺぱぽ」のメンバーなど16名。
 それにうちの学生2名を連れて来たので、総勢18名のワークショップです。
P1290480.JPG
 はじめは約1時間の講義。
 エスノグラフィの概要と調査のやり方、態度。

 続いてフィールドワークに出発。
P1290484.JPG
 セルリアンタワーのテラスで簡単な注意。
 リードユーザーと観察者をきちんと分けて、お互いになにをするか等を相談したりしないように。
 シャドウイングは、リードユーザーのピュアな行動を観察しましょう。
P1290485.JPG
 今回のテーマは「コーヒー体験」。
P1290486.JPG
 調査には2種類あって。
 1)「買い物体験」のような本質的な人間の行為を理解しようとするもの。
 2)ある程度商品やサービスが決まっていて、それを分析して改善しようとするもの。
P1290487.JPG
 1)の場合は、対象生活の直接観察といって「観察されていることを知らない」生活者を観察する場合がある。
 先日のHCD-Net教育セミナー・サービスデザイン方法論「エスノグラフィ」で安藤先生がご指導下さったのがこれ。
P1290489.JPG
 2)は今回の様にある程度対象がはっきりしていて、観察者は社会生活への参加(参与観察)として生活者に密着して行動を観察し質問も行う。
 リードユーザーへのシャドーイングである。
 私のワークショップは、実務に直結するようにこちらのやり方で行っている。
P1290490.JPG
 シャドーイングのコツというか気をつけなくてはいけないのは、生活者(リードユーザー)と観察者が対等に一緒に考えたりアドバイスをしてしまうこと。
 出来る限り「師匠と弟子モデル」に徹して欲しい。
 WSのファシリテーターは、なるべく知り合い同士ではないチーム編成を心がけること。
P1290491.JPG
 オフィスに戻って来て、更に観察を続ける。
 このチームは、新人社員が部長に言われた「ワンドリップコーヒー」を生まれて初めて淹れているところ。
 それを見守る先輩社員はピクピク。ww
P1290497.JPG
 こちらのチームは、以前の「オブザベーション・ワークショップ」の経験者が多く、作業がスムーズだ。
P1290499.JPG
 講義1時間、フィールドワーク1時間、カスタマージャーニーマップ制作1.5時間のタイトなワークショップだが、ハイピッチで進んでいます。
P1290501.JPG
 寺沢先生、弟子のオバラはこんなに大きく育ちました。どうぞご安心ください。w
P1290508.JPG
 エクストリームなユーザーと、コーヒーノービスな若者を対比して観察したのはいいね。
P1290510.JPG
 このチームもノービスユーザーがエキスパートユーザーがコーヒーを淹れるのを見ている。
 「蒸すってなんすか?」みたいな。。
 学生の冷ややかな目。w
P1290512.JPG
 徐々に渋谷の街に日が落ちて。
P1290528.JPG
 プレゼンスタート。
P1290529.JPG
 おお。。
P1290531.JPG
 流石社会人!無茶振りなテーマをきちんとまとめる。ww
 次はこれを使って自社サービスを分析してください。
P1290534.JPG
 「GMO Yours」で懇親会。
 お疲れさまでした!
P1290533.JPG
 学生二人もジュースでお疲れさま。
P1290537.JPG
 2次会はセルリアンタワー裏のアメリカンダイニング「Kong」で、今夜もモヒート。
 このお店のは炭酸を入れない本格派。後ろの瓶に炭酸を貰って継ぎ足しながら飲む。
 入ったら卒業生のマッツン君が声をかけてきた。渋谷のオフィスに移ったとか。
 渋谷には知り合いが多い。w

◇GMOメディアでセミナー・アーカイブ
2011年09月:社内講演会「賢人に聞く」
2011年10月:オブザベーション・ワークショップ
2012年12月:第6回WebUX研究会開催しました
2013年05月:エスノグラフィ・ワークショップ

◇WebUX研究会アーカイブ
2009年12月:第1回情報デザイン教育研究会
2010年05月:第2回情報デザイン教育研究会
2010年11月:第3回情報デザイン教育研究会
2011年02月:第1回WebUX研究会×ShibuyaUX共同HCDワークショップ
2011年06月:第4回WebUX研究会
2011年12月:第5回WebUX研究会 ストーリーテリング
2012年02月:第2回WebUX研究会×ShibuyaUX共同HCDワークショップ
2012年11月:第6回WebUX研究会
posted by アサノ | 00:12 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年HCD-Net教育セミナー・サービスデザイン方法論 第1回エスノグラフィ
IMG_0375.jpg
 今年度よりHCD-Net教育事業部で企画した全6回連続のセミナーがスタートした。
IMG_0387.jpg
 第1回は千葉工業大学の安藤先生による「エスノグラフィ」の講義とワークショップ。
 朝10時から夕方18時までの長丁場である。
 IMG_0403.jpg
 まずは1時間の「エスノグラフィ」の講義。
 我々が日頃すらっと済ませているところを懇切丁寧に説明してくれた。
 途中「難しすぎるかな?」と言いながらの講義であったが、参加者はエキスパートが多いので、とても良いレベルの講義だったと思う。
IMG_0417.jpg
 全6回の参加者40名とその回ごとの見学者15名の大所帯である。
IMG_0439.jpg
 お昼よりワークショップスタート!
IMG_0449.jpg
 私は別件で会場に残っていたので、フィールドワークを参与観察出来ず。残念!
IMG_0453.jpg
 撮ってきた写真を小型プリンタで出力。
 おお、いったい何台あるんだ安藤研。。
IMG_0477.jpg
 一種のフォトカードソートなのか?
IMG_0481.jpg
 KA法のカードを作成。
IMG_0491.jpg
 私は今まで手を出したことのないKA法。
 これを機会に勉強してみよう。
IMG_0511.jpg
 安藤研の学生さんがビデオ撮影してくれています。
 これは貴重な資料だ。
IMG_0514.jpg
 KA法のカードと写真を組み合わせる。
IMG_0519.jpg
 こんな感じで、出来事とユーザーの心の声を写真で覆う。
 文字の情報量を写真の直感性で和らげるのか。
 写真の撮れなかった事象はイラストで描く。
IMG_0521.jpg
 タイトなスケジュールの中、着々と仕事が進むのは流石社会人。
IMG_0524.jpg
 「むむむむ・・・」
IMG_0525.jpg
 凄い人数です。ww
IMG_0558.jpg
 KJ法でまとめる。 
IMG_0560.jpg
 KJ法のコツはカテゴライズせずにユーザーの欲求を洞察すること。
IMG_0565.jpg
 この時安藤先生に聞いたこと。
 「まとめる時に何らかの不具合があると、前のプロセスの起因する問題が分かるのか?」です。
 結構遡って分かるそうです。
IMG_0566.jpg
 会場はmixiさまのご好意で借りています。
 壁がガルバリウム合板なので、模造紙やポストイットが貼りやすい。
 私はホワイトボードよりも好き。
IMG_0573.jpg
 ぎりぎり漕ぎ着けてプレゼンスタート!
IMG_0574.jpg
 「なるほど、なるほど・・」
IMG_0637.jpg
 最後に安藤先生の総評。
IMG_0639.jpg
 いや〜、長い1日ですが充実していました。
IMG_0656.jpg
 私もセミナーの講師をすることが多いですが、そういう場合は結構主催者の方に上げ膳据え膳で面倒をおかけしています。
 なので、たまには自分が「縁の下の力持ち」にならないといけないと思っている。
 でも今回は、周りの人達が全部やってくれた気がする。ww
IMG_0662.jpg
 いつものUX酒場渋谷「極楽酒場げんてん」で懇親会。
IMG_0667.jpg
 「名物 炙りサバ」美味い!
IMG_0671.jpg
 2次会まで来ました。
 小樽商科大から来た学生さん。全6回参加すると言う。。
IMG_0670.jpg
 最後はモヒート。
 講師の安藤先生、安藤研の学生さん、長い1日お疲れさまでした。
 お手伝いくださいましたmixiのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

◇関連情報:2013年度HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論(全6回)

◇参加者源さんのブログ:サービスデザイン方法論第一回 エスノグラフィ まとめ
posted by アサノ | 00:09 | HCD-Net活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年4月の京都・大阪めし
03.jpg
 初日は四条大宮の「餃子の王将1号店」で餃子。
P1290260.JPG
 夜は島津製作所で懇親会。
P1290264.JPG
 西院の居酒屋さんで2次会。
P1290268.JPG
 錦小路に戻って「清水家錦」で友人と飲む。
P1290265.JPG
 なぜか京都は「刺身居酒屋」が多い。海が無いのに。w
P1290269.JPG
 歩いて2分の「オモイガワ」でモヒート。
 流石に4軒目で撃沈。
DSC02021.JPG
 2日目の朝ごはんはホテルの「おばんざいバイキング」。
 お昼ご飯は奈良の「中谷堂」。
DSC02027.JPG
 「よもぎ団子」だ。w
DSC02033.JPG
 京都に戻って来て「新福菜館三条店」。
DSC02028.JPG
 京都ブラック「中華そば」。
DSC02032.JPG
 「餃子」
 遅い時間に食べたので、晩御飯の時間にお腹が空かず。
P1290275.JPG
 22時頃「あんじ」へ。
P1290273.JPG
 「夜定食」でビール。
P1290283.JPG
 「京都ダイナー」
P1290280.JPG
 生スパークリングワインと赤ワインを飲んでおやすみなさい。
P1290288.JPG
 3日目の朝もホテルの「おばんざいバイキング」。
 これが好きでこのホテルに泊まっているようなものだ。
 昼から大阪に移動。
02.jpg
 大阪人のソウルフード「金龍ラーメン」。
P1290301.JPG
 夕方から動物園前へ。
P1290310.JPG
 ジャンジャン横丁の立ち飲み。
P1290306.JPG
 ちょっと敷居が高かったが勇気を出して突入。
P1290309.JPG
 生ビールと「青とう」「めざし」。
 シンプルだが美味しかった。
P1290340.JPG
 ミナミに戻って「法善寺こいさん通り」のお好み焼き。
P1290341.JPG
 まあ、普通です。
P1290342.JPG
 家の焼きそばとかわらず。w
P1290354.JPG
 アメリカ村のロックバーでバーボンの炭酸割りを何杯も飲んだ。
P1290378.JPG
 もう1軒。ロックバー。
P1290372.JPG
 ジンだったかな。。
P1290327.JPG
 最後もバー。
P1290386.JPG
 シメは「大阪王将」。
P1290381.JPG
 この焼きそばが美味しかった。
P1290383.JPG
 餃子は毎日食べてるね。
P1290404.JPG 
 4日目は新大阪駅でさぬきうどん。
 帰って来たら体重が2kg以上増えてた。ww

◇2013年GW 京都・奈良・大阪の旅
1日目4月26日:島津製作所でWS
1日目4月26日:三条商店街と夜の飲み
2日目4月27日:奈良興福寺の国宝特別公開
2日目4月27日:東大寺散策
2日目4月27日:一人で晩ごはん
3日目4月28日:大阪に移動
3日目4月28日:怪しい路地好き(大阪ミナミ)
4日目4月29日:帰ります
総集編:2013年4月の京都・大阪めし

posted by アサノ | 00:16 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年GW 京都・奈良・大阪の旅 1日目 三条商店街と夜の飲み
P1290240.JPG
 京都に着いたら少し時間があったので、三条商店街をぶらぶら。
 フウタくんは「来るな!」と言うのでアパートには行けず。ww
P1290241.JPG
 なんだか素敵な靴修理のお店。
P1290244.JPG
 ここはなんのお店だ?
P1290245.JPG
 奥まで来ると道幅が広がる。
P1290246.JPG
 おにぎり屋さん。
P1290247.JPG
 古い昭和っぽい床屋さんが何軒かある。
P1290248.JPG
 こういう酒屋さん、うちの近くにも昔あったな。
P1290256.JPG
 四条大宮の駅前に出てきて。
03.jpg
 餃子の王将1号店で餃子を食べる。w
02.jpg
 半日間島津製作所で講義をして。
P1290268.JPG
 懇親会と2次会に出た後、井筒屋町のホテルに戻り錦小路の「清水家錦」で京都の友人と一杯。
P1290265.JPG
 なぜか京都に来ると刺身をよく食べる。
P1290267.JPG
 この店は台所の中で飲んでるみたいだ。
 飲んでる目の前で洗い物してる。w
P1290269.JPG
 4軒目は近くの「おもい川」で、濃いモヒートを2杯飲んで沈没。
 忙しい1日だった、今日は久しぶりに酔ったよ。。

◇2013年GW 京都・奈良・大阪の旅
1日目4月26日:島津製作所でWS
1日目4月26日:三条商店街と夜の飲み
2日目4月27日:奈良興福寺の国宝特別公開
2日目4月27日:一人で晩ごはん 
posted by アサノ | 00:15 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の京都めし 2013年3月
DSC01473.JPG
 初日の夜は六角の「あんじ」。
03.jpg
 お魚と野菜の美味しいお店。
DSC01640.JPG
 2日目の朝から3日連続で「京都御池創生館」の「進々堂」で朝ごはん。
DSC01475.JPG
 セットがボリュームがあるし、コーヒーはおかわり自由。そのつどマシンで淹れてくれます。

 2日目のお昼ご飯は、三条通りのちょっと気になっていた「とり粋」。
05.jpg
 これがチキンカツ。。小さくてびっくり!
 定員さんの接客も悪いので、夜来なくて良かった。。
DSC01516.JPG
 2日目の夜は御池の「丸福」。
07.jpg
 ここは何でも美味しくて安い。このお寿司も1貫100円なり。
08.jpg
 3日目の朝も「進々堂」。ミネストローネのセットで650円。
DSC01535.JPG
 昼も御池の「OBANZAI」で、おばんざいバイキング。
02.jpg
 ランチ840円で食べ放題。学生が野菜が足りなくなったら来るといいね。
DSC01541.JPG
 大阪に移動して天満橋商店街で「大阪トンテキ」。
DSC01539.JPG
 これで「トンテキ定食800円」。流石大阪!
DSC01599.JPG
 夜はUX京都のメンバーと天満の「天満酒蔵」。
01.jpg
 せんべろ酒場で軽く飲み。
DSC01620.JPG
 〆は十三の沖縄酒場「はながさ」。
DSC01633.JPG
 泡盛の缶コーヒー割り。
 更にロックバー「ATTIC BAR」でもう一杯。
02.jpg
 モヒート。
DSC01614.JPG 
 4日目の朝は、十三西口の「喜八洲」で焼き餅購入。阪急京都線で京都に戻る。
10.jpg
 京都に戻って「進々堂」でコーヒー。
posted by アサノ | 00:17 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の京都めし 2013年2月
IMG_4527.JPG
 朝めし抜きで京都に着いて、不動産屋さんでマンションを借りる手続きをした後に柳馬場の「五行」でつけ麺。
IMG_4529.JPG
 夜は、京都の人たちに「亀甲屋」に連れて来ていただいて食事。
IMG_4532.JPG
 その後、錦小路烏丸西入ルの「おもい川」にてモヒート。
 来た時間が早すぎて、つまらなかった。w
IMG_4534.JPG
 朝はコープイン京都の「おばんざいバイキング」。
 このホテルは結構古いが、場所がどこに行くのも便利で、尚且つ居心地がよく朝ごはんが美味い。
 京都に来たら、まずここに泊まることが多い。
IMG_4570.JPG
 昼はイオンモールベッドを買った後に、京都駅の回転寿司「寿しのむさし」。
 一皿130円均一の回転寿司は初めて食べた。
 私は「イカ」とか「ツブ貝」とか安いネタが好きなので、これからはこういう店でいいかも。w
01.jpg
 ヨドバシカメラで洗濯機を見た後に、マンションの裏のカフェ「ココハル」でお茶。
02.jpg
 夜は一人で河原町の立ち飲み「壱」でハイボール。
03.jpg
 京都まで来てオデンはないか。。
IMG_4663.JPG
 シメは「新福菜館」でラーメン(小)セット、ネギトッピング。
 これを京都ブラックという。
IMG_4669.JPG
 ついでに「鳴門鯛焼本舗」で鯛焼き買い食い。
IMG_4717.JPG
 3日目の朝ごはんは、立命館近くの食堂でモーニングサービス。
IMG_4733.JPG
 昼は学食で。
IMG_4831.JPG
 夜は大阪に移動して、若者たちと飲み会。

◇京都部屋探しツアー
1日目:私は不参加
2日目:第1弾西院
2日目:第2弾御池
3日目:再度御池
◇京都飲み歩きアーカイブ
posted by アサノ | 00:12 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(大阪十三しょんべん横丁2)
IMG_3986.jpg
 新大阪から阪急十三駅に到着。
IMG_3987.jpg
 駅を出ればすぐ右側の路地が「しょんべん横丁」。
IMG_3988.jpg
 おお、やってるやってる。w
 一旦ホテルにPCの入っているディパックを置いて、空身で再度出撃。
IMG_3990.jpg
 オヤジの天国ですね。
IMG_3991.jpg
 以前、加地さんに教わった立ち飲み沖縄料理「はながさ」。
IMG_3993.jpg
 京セラの三輪さんに教わった「泡盛の缶コーヒー割り」とプチトマトの三枚肉巻き。美味い!
IMG_3995.jpg
 明るくて清潔なお店。
IMG_3996.jpg
 「ポークとナーベラー(へちま)の味噌炒め」
 ここの沖縄料理は内地で食べた中ではダントツに美味い。
IMG_4000.jpg
 「てびち」と「島チューハイ(シークワーサー)」。
IMG_4001.jpg
 食べるものがいろいろあって迷ってしまう。
 こういう時一人は損だ。ww
IMG_4004.jpg
 軽く飲んで、次の店へ。
IMG_4005.jpg
 この景色好きだ。。
IMG_4006.jpg
 公衆トイレ。
 なぜか、路地裏飲み屋街の公衆トイレの写真をよく撮る。
IMG_3989.jpg
 次は「トリスバー十三トリス」。
 新宿しょんべん横丁の「みのる」と並ぶハイボールの名店。
IMG_4012.jpg
 奮発して「角ハイボール」。炭酸が強いね。
IMG_4014.jpg
 「自家製コンビーフ」だって。
 食べ物はいろいろあるみたいなので、ここが1軒目でも大丈夫。
IMG_4018.jpg
 少し酔っ払って、フラフラ路地を歩く。
IMG_4020.jpg
 「角ハイボール」。ww
 大阪にはホッピーみたいな庶民の飲み物は無いんだね。
IMG_4021.jpg
 こういう大衆酒場は朝から飲んでる人がいる。
IMG_4023.jpg
 こういう店に入ってみたいが、どこも常連客で満員だ。
 僕のような一見さんには敷居が高いね。
IMG_4026.jpg
 駅前に出てきたら、焼きそばのテイクアウトがあった。
 こういうお店は東京には無い。
IMG_4029.jpg
 裏通りを通って大通りに出る。
IMG_4030.jpg
 加地さんに教わったロックバーで〆か。
IMG_4031.jpg
 おお、いい感じ。
IMG_4032.jpg
 トイレの中もロックしてます。
 年代的には、こういうの嫌いじゃないのよ。w
IMG_4033.jpg
 こういう店好きです。
IMG_4036.jpg
 お客さんもロッカー風。
 仕上げにモヒートを2杯飲んだ。
IMG_4038.jpg
 「栄町」というのでしょうか。
IMG_4042.jpg
 ほとんどキャバクラか風俗店が並ぶ。
 我々が持っている十三の飲み屋街のイメージとは違うね。
IMG_4047.jpg
 お腹空いたのでラーメン。
IMG_0439.jpg
 酔っ払っていたので、味は覚えていない。。
IMG_4048.jpg
 やっとホテルにたどり着いた。
IMG_4057.jpg
 380円のラブホテルがありました。
 明日は朝一で講演があります。もう寝よう。。

◇2013年1月の大阪・京都
1日目:怪しい路地好き(大阪十三しょんべん横丁2)
2日目:大阪にて
2日目:京都で買い物

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世

中州・長浜・大名
福岡大名

海外

台湾
posted by アサノ | 00:04 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(福岡大名)
IMG_3570.JPG
 22日(土)ワークショップの後は鶏の水炊きの名店「岩戸屋」さんで打ち上げ会。
 福岡では、先に鶏だけ食べて後から野菜を入れるそうだ。そして最後に〆のラーメンを入れる。
IMG_3574.JPG
 名店らしく、ビルの中なのに一面畳敷き。。
IMG_3575.JPG
 クリスマス3連休の初日の大名界隈。
 かなりの人出です。
IMG_3576.JPG
 9月に初めてこの大名界隈に連れて来て頂いてから「福岡といえば中州大名」というのが僕らの合言葉。ウソ
IMG_3577.JPG
 しかし若者しかいないね。
 東京の盛り場とは雰囲気が違う。
IMG_3580.JPG
 若者達に連れて来てもらった路地裏の「土竜が俺を呼んでいる」。
IMG_3581.JPG
 昭和のアンティークグッズが所狭しと置いてある。
 ある意味、心が和む。。
02.jpg
 焼酎の品揃えと、値段の安さが素晴らしい。
 私は「がんこ焼酎屋」、村上さんは「不二才」。やるな。。
IMG_3583.JPG
 きゃ〜!路地裏に嬌声が響く。w
IMG_3584.JPG
 はたと気がついたら、物干し台があるではないか?
 昔はそこに登って星を見たものだ。
IMG_3585.JPG
 「警固(ケゴ)」の交差点辺りでしょうか。
 3次会は屋台にやってきました。
IMG_3586.JPG
 ラーメン飲み屋の「けいじ」です。
IMG_3589.JPG
 屋台楽しいですよね〜。
IMG_3592.JPG
 「おでん」。
03.jpg
 「レモンハイ」。
IMG_3593.JPG
 1時ごろ眠くなったので皆と別れて天神方面に戻る。
 大名には素敵なお店が多い。
IMG_3597.JPG
 しかし、まっすぐ帰らずラーメン屋を探しているうちにうどん屋に入って食べてしまった。
IMG_3601.JPG
 う〜ん「ぜんざい」か。。
IMG_3603.JPG
 やっとホテルに帰還。グ〜。
IMG_3608.JPG
 翌日23日(日)の懇親会も大名の餃子屋「弐ノ弐
02.jpg
 ハッピーアワーで生ビールと餃子半額!ガンガンいく。
01.jpg
 モヒートを飲んだあたりから酔い始めた。
 ダブルヘッダーだったからね。。
IMG_3612.JPG
 ふらふらと空を見上げながら2次会のお店に移動。
 それにしても電線の多い街だな。
IMG_3623.JPG
 なになに、今度は怪しげな古アパートに連れて来られた。
IMG_3620.JPG
 奥の突き当たりにその店はあった。
 「PiNOn BAR
IMG_3613.JPG
 なかなか落ち着いた感じのお店だ。
IMG_3616.JPG
 外は無茶苦茶寒いので私は「ホット・バタード・ラム」。
IMG_3625.JPG
 次はラーメン行こう!
IMG_3626.JPG
 「一風堂総本店」でとんこつラーメン。
IMG_3610.JPG
 皆と別れて「大名ことうビル」良さげなお店が沢山入っています。
IMG_3629.JPG
 9月にイトジュンさんと来た「赤たん」。
 立ち飲み屋さんだが、可愛い女の子が集まるので有名だそうだ。確かに。。
 今回は2晩とも満員で入れず仕舞い。
IMG_3630.JPG
 あ〜、面白かった。
 ホテルは、大名のど真ん中「プラザホテルプルミエ」が便利。w
 
◇UX福岡アーカイブ
2012年09月:UX概論
◇2012年12月福岡アーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世

中州・長浜・大名
福岡大名

海外

台湾
posted by アサノ | 00:12 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
今年のモヒート・ランキング
 今年は、ありとあらゆる場所でモヒートを飲んできた
 ちょっと独断と偏見ではあるが、今年の美味しかったモヒート・ランキング。

海外編

1位:マラッカ・チャイナタウン

 夏のマレー半島旅行で立ち寄ったマラッカ・チャイナタウンのジョンカーストリートにある「Geographer Cafe(地理学家珈琲館)」というバー。
 http://asanoken.jugem.jp/?eid=2422

 マドラーがサトウキビのスティックというのが泣かせる。
 味、見た目、シチュエーション合わせて満点に近い。
 減点対象は「オヤジが一人で飲んでいる」ことぐらいか。。

2位:バンコク・シーロム

 8月タイバンコク・シーロム・タニヤ通り裏ジム・トンプソン並びのバー。
 ちょっと休憩に入っただけだったが。
 http://asanoken.jugem.jp/?eid=2376

 色は濃いがホワイトラム使用。
 黒糖っぽい砂糖を大さじ3杯も入れていた。それでコクが出るのかな?

3位: シンガポール・リトルインディア

 シンガポール・リトルインディアのダンロップストリート沿いのバー。
 http://asanoken.jugem.jp/?eid=2437

 ラムがメチャメチャ濃いので、右手にある小瓶からソーダを足しながら飲む。
 一杯で結構酔っ払った。

番外編:香港中環

 昨年5月、香港セントラルにある飲み屋街蘭桂坊(ランカイフォン)のバーで飲んだモヒート。
 http://asanoken.jugem.jp/?eid=1882

 ミントが草みたいに沢山入っていて「モヒートはこうでなくちゃ!」と私のベンチマークになった1杯。

日本編

第1位:麻布十番

 麻布十番の住宅街の中にある、隠れ家のような小さなバー

 日本で飲んだ中ではダントツ!但し一杯2000円はする。ww

 お店の雰囲気も最高。多分10名は入れなかったと思う。

第2位:富山総曲輪

 7月富山の繁華街総曲輪で酔っ払って彷徨している時に、地元の千田さんに拾われて連れて行っていただいた「BAR KNIGHT IN NIGHT」。
 http://asanoken.jugem.jp/?eid=2348

 マスターがホテルのバー出身の方で、田舎でまさかと言っちゃ失礼ながら素晴らしいモヒートでした。脱帽

第3位:京都四条烏丸

 8月京都の祇園祭りの夜、因幡薬師近くのバーバー・アイラ・モヒート」。
 http://asanoken.jugem.jp/?eid=2336

 真っ当なバーで、なんでも3種類の砂糖をブレンドするとか。
 2杯もグビグビ飲んで、慌てて写真を撮った。w

4位:大阪十三

 9月ディープ大阪十三で、地元のカジさんに連れて行ってもらったロックバー。
 http://asanoken.jugem.jp/?eid=2411

 ロックバーといえど、なかなか本格派で。
 シチュエーションと相まって、また行ってみたい。

5位:京都烏丸錦

 今年一番何度も飲みに行ったモヒート。
 京都烏丸錦西入ルの「オモイガワ」。
 http://asanoken.jugem.jp/?eid=2340

 無茶苦茶ラムが濃くて、途中自分でソーダを足しながら飲む。
 大抵2杯でダウン。ww

番外編:静岡鷹匠

 静岡市鷹匠の小奇麗なテラスハウスの1階にあるカフェ&バー。
 http://asanoken.jugem.jp/?eid=2359

 昼からカクテルを飲めるのは良いが。
 おしゃれ過ぎて、ちょっと当たりが弱いかも。w

 それにしても、よく飲んだというか、いろいろな場所行ってますね。ww
posted by アサノ | 17:18 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
情報デザインのワークショップ 編集会議&忘年会 in 神保町丸善#06
IMG_3634.jpg
 12月26日(水)神保町丸善出版にて今年最後の「情報デザインのワークショップ」編集会議。
IMG_3635.jpg
 師走なのか、参加者が少なく。。
 私も17時スタートの会議に19時半ぐらいから参加。(汗)
 かえって早く事が決まるらしく、行った時には章だてと担当執筆者が決まっていた。ww
IMG_3637.jpg
 流石丸善さん、出版社だけあって凄い部屋がある。
 仮眠室だね。w
IMG_3672.jpg
 場所を移して忘年会。
 小嶋さんが熱望していた神保町の路地の片隅にひっそりある「ビストロ・アリゴ」。
 古い民家を改造したしていないお店。
01.jpg
 まずは、小学校の時に行ったおばあちゃんの家のような部屋で記念撮影。パチリ!
 今宵はビールじゃなくて赤ワイン。とぽとぽ
IMG_3641.jpg
 カンパ〜イ!今年もお疲れさまでした。
IMG_3643.jpg
 「水ダコのカルパッチョ」
IMG_3665.jpg
 料理だけコースで、この中からワインを選んで飲む。
IMG_3664.jpg
 アラカルトでも美味しそうな料理が沢山。
 「パテの3種盛り」
 バゲットにつけてワインと一緒に食べるだけで至福のひと時。
IMG_3649.jpg
 「ムール貝とアサリのワイン蒸し」スープまで啜っちゃう。w
IMG_3655.jpg
 これは「アリゴ」という、マッシュポテトとチーズ。
IMG_3656.jpg
 「カスレ」ソーセージ、豚、鴨、白いんげんの煮込み。
IMG_3658.jpg
 「いとより鯛」
IMG_3659.jpg
 「鹿肉のパイ皮包み」
IMG_3663.jpg
 鹿肉の入荷は猟師さん次第とか。。
IMG_3667.jpg
 「シャーベット」
 私は最後に「モヒート」。下の中
IMG_3670.jpg
 いや〜、食った飲んだ。
 全部ワインのおつまみみたいな料理でした。
 しかも凄くリーズナブル。
 最後に脇阪さんがなんとか滑り込んでお開き。
IMG_3671.jpg
 それでは、皆さん良いお年を。
IMG_3675.jpg
 神保町の編集会議は美味しいモノが食べれるから楽しいね。w
 次回編集会議は2月15日(金)19時より、神保町丸善出版にて、その後は中華料理の予定。w
 分科会のMTGは1月中にお願いします。

◇情報デザインのワークショップ編集会議アーカイブ:
2012年02月:情報デザインのWS編集会議 in 神保町丸善#01
2012年03月:情報デザインのWS編集会議 in 神保町丸善#02
2012年04月:情報デザインのWS編集会議 分科会 in 渋谷げんてん
2012年05月:情報デザインフォーラム テーマ:情報デザインのワークショップ
2012年06月:情報デザインのWS編集会議 in 神保町丸善#03
2012年06月:情報デザインのWS編集会議 in 札幌市立大学(日本デザイン学会会場)
2012年07月:情報デザインのWS編集会議 in 神保町丸善#04
2012年08月:情報デザインのWS編集会議 in 千葉工大(コミュニケーションデザインWS
2012年09月:第10回情報デザインフォーラム in 千葉工大
2012年11月:情報デザインのWS編集会議 in 神保町丸善#05
2012年12月:情報デザインのWS編集会議&忘年会 in 神保町#06
2013年02月:情報デザインのWS編集会議 in 神保町丸善#07
posted by アサノ | 00:10 | 情報デザイン 関連図書 | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の札幌めし 2012年11月 初日
IMG_3271.jpg
 札幌に着くなり、大急ぎで回転寿司屋に駆け込む。
IMG_3274.jpg
 札幌すすきののデパート・ラフィラの地下食料品売り場奥にある「魚一心」だ。
 我らが北海道マスター吉橋先生に教わったお店で、札幌に来る度に足を運びます。
 観光客は来ないで地元の人が来るお店。
IMG_3275.jpg
 私は貝類が好き。
IMG_3278.jpg
 つぶ貝とか安いのが大好き。w
IMG_3279.jpg
 お腹いっぱい食べて2000円せず。
IMG_3280.jpg
 午後のセミナーの後、ホテルにPCを置いて再度出撃。
IMG_3281.jpg
 観光客っぽく時計台にやって来た。
IMG_3291.jpg 
 時計台の裏にある「山猫バル」。
IMG_3289.jpg
 素敵なお店です。
 札幌大谷大学の宮田先生のチョイス。
IMG_3286.jpg
 今回は、折角札幌に来たのだから近郊の大学の情報デザイン系の先生方と飲み会です。
IMG_3287.jpg
 「アクアパッツア」。
IMG_3288.jpg
 結構ワインを沢山飲んでへべれけ。。
 福田先生に会ったのは6月の学会以来。
 北海道情報大学の安田先生は安藤先生の先輩。
 札幌大谷大の鳥宮先生と島名先生は着任したばかり。

 宮田先生はヌーベルバーグのフランス女優さんみたいですね。
05.jpg
 最後はモヒート。
IMG_3290.jpg
 とっても楽しい飲み会でした。
IMG_3292.jpg
 ウロウロっとすすきのに出てきた。
IMG_3293.jpg
 おお、7時から飲み始めて11時になってしまった。
 先生方、ありがとうございました。
IMG_3302.jpg
 なぜか小腹が空いて、路地裏によろよろっと。
IMG_3300.jpg
 「ジンギスカンだるま」に来てしまった。
IMG_3296.jpg
 煙もくもくの狭いお店。
01.jpg
 しかし、これが美味いんだな〜。
 羊は得意じゃないが、ここのは食べれる。
 「おばちゃん、肉おかわり!」
IMG_3299.jpg
 最後は、このチンチン湧いている薬缶から。
IMG_3297.jpg
 ジンギスカンのタレの残りと番茶でお茶漬け。美味い!
IMG_3303.jpg
 ホテルはすすきのの真ん中「札幌東急イン」。
 周りは良いお店が沢山あるので、最高の立地だ。w
IMG_3309.jpg
 以前、山崎先生と見つけた「BAR TUTTI」へやって来た。
IMG_3305.jpg
 ここは安くていい店だ〜。
IMG_3307.jpg
 おつまみも美味しい。
IMG_3306.jpg
 お腹てんてんなので、シャンパン飲んでおやすみ。
 ああ、今日は遊びまくったな。ww

◇札幌めしアーカイブ
2008年11月:札幌飲み会
2008年11月:札幌の休日
2009年06月:札幌の食初日
2009年06月:札幌の食2日目
2012年06月:前夜祭
2012年06月:怪しい路地好き(札幌すすきの)
2012年06月:デザイン学会
2012年11月:UX北海道初日
2012年11月:UX北海道2日目
2012年11月:3日目味噌ラーメン
posted by アサノ | 12:10 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の富山めし 2012年11月
IMG_3118.jpg
 深夜富山に着き、ホテルに荷物を置き食事に出て来た。
 やってきたのは、富山の繁華街総曲輪(そうがわ)。その中でも飲み屋が集まる「総栄通り」。
IMG_3095.jpg
 寒いせいか人通りが少ない。
IMG_3098.jpg
 ホテルで「地元の人が行く店」と紹介された「ほそかわ」。
IMG_3099.jpg
 まずは生ビール!
IMG_3100.jpg
 「白エビの昆布じめ」
IMG_3103.jpg
 「ブリ大根」
 まあ、本当に地元の居酒屋さんだね。軽く2杯ぐらい飲んで退散。
IMG_3104.jpg
 富山東別院さん。
IMG_3105.jpg
 すぐ近くの「寿司栄」さんで軽くつまむ。
IMG_3107.jpg
 ここは何人かに聞いたが「富山で一番美味しいお寿司屋さん」とか。
 但し、禁煙・禁酒の店である。
IMG_3109.jpg
 コースでざっと握ってもらって。
 お茶だけ飲む。w
IMG_3110.jpg
 最後に何貫かお好みで握ってもらって、お腹いっぱい!
 これはたしか「かわはぎ」。
IMG_3113.jpg
 お腹がいっぱいになったので、軽く一杯ひっかけてホテルに戻ろう。
 おお、ここは何だ?
IMG_3114.jpg
 日本酒厳選店「DOBU6」とな。
 日本酒じゃ、軽く一杯だけという訳にもいかないか。。
IMG_3115.jpg
 以前来た「WINISTA」は立ち飲みワインバーやめてしまったのか?
IMG_3125.jpg
 ここも以前来た「KNIGHT IN NIGHT」にやってきた。
IMG_3128.jpg
 ここのモヒートは美味いよ〜。
IMG_3134.jpg
 なかなか、常時これだけのミント葉とストックしておけません。
IMG_3133.jpg
 本当にこの店は良い店だと思う。
 但し今回は、お隣の席がヘビースモーカーだったので2杯で退散。
IMG_3168.jpg
 翌日、順田さんに回転寿司に連れてきてもらった。
 「きときと寿司」というチェーンらしい。
IMG_3161.jpg
 きれいな店内。
IMG_3150.jpg
 おお、初めてです、タッチパネル式の注文システム。
IMG_3152.jpg
 あっという間に新幹線が運んでくる。
IMG_3149.jpg
 どんどん注文してくださるので、何の魚かわかりません。w
IMG_3155.jpg
 これはきっと寒ブリでしょう。
IMG_3158.jpg
 今が旬なのか、富山の人の食べる魚は東京とは違って全然赤身が無い。
 こういうチョイスは初めてだが、新鮮なのと脂がのっていて美味い!
 やっぱり北の魚は寒い時期に来ないといけないね。w
IMG_3160.jpg
  「カニ汁」美味い!
IMG_3164.jpg
 「白海老昆布〆」
IMG_3163.jpg
 これは私がリクエストした「イカ」。
IMG_3180.jpg
 夜の懇親会は千石町通り商店街の昭和っぽい中華屋さん「一平飯店」。
IMG_3177.jpg
 かんぱ〜い!
IMG_3170.jpg
 名物「肉団子」。凄い量
IMG_3172.jpg
 「羽根つき餃子」
IMG_3174.jpg
 「鶏の唐揚げ」
IMG_3176.jpg
 「レバニラ炒め」とか、正統派街の中華屋さん。
 玄関の方では独身サラリーマンみたいな人たちが大勢晩御飯食べに来ていました。
 仕事場の近くにあったら、2日に1回は来るな。w
IMG_3184.jpg
 げげ、お腹いっぱいなのに2次会はお寿司屋さん。
 千石町通り商店街「寿司正」さん。
IMG_3187.jpg
 ど〜ん!とカニ。。
IMG_3191.jpg
 カニの甲羅に熱燗入れて飲んでます。
IMG_3190.jpg
 富山湾でとれたイカ。
IMG_3192.jpg
 「なみだ巻」ってワサビ巻じゃん。ヒィ〜
IMG_3194.jpg
 なんだか忘れたけど、ガンガン日本酒飲んでいるとサッと握って出してくれる。
IMG_3196.jpg
 冷凍していない「生マグロ」。
 美味いのなんのって、口の中でトロけた。
IMG_3199.jpg
 オヤジさんが、寿司教室の講師をする時に教える特殊な太巻き。。
 いやいや、本当に美味しいお店は地元の人に連れて来てもらわないと分からないね。
 竹島さん、ありがとう!
IMG_3209.jpg
 翌朝、ホテルで朝食バイキングを食べたくせに、11時ころ路面電車に乗る。
IMG_3213.jpg
 目指すは南富山駅。
IMG_3214.jpg
 富山市は路面電車(ライトレール)を活用しているので有名。
 丁度車庫に新旧の車両が並んでいた。
 尚、私は鉄ちゃんではありません。
IMG_3215.jpg
 南富山駅から10分ぐらい歩いた「掛尾」という辺りに到着。
 ここにも昨夜行った「寿司栄」さんがあるんだ。
IMG_3223.jpg
 お目当ては回転すし「すし玉」。
IMG_3220.jpg
 ここは割と庶民的なお店。
 全然昼前だけれど、客席は満杯。
IMG_3217.jpg
 一人だと話す相手もいないので、ただひたすら食べるだけ。
IMG_3218.jpg
 これで、四食連続寿司なんですけど。。
IMG_3219.jpg
 私は、こういう白身の魚か貝類が好き。
IMG_3225.jpg
 店の前から国道一号線をバスで市内に戻る。
 秋が深まってますね。
IMG_3233.jpg
 昨夜の千石町通り商店街に、昨夜暗くてよく見れなかったので寄ってみた。
IMG_3228.jpg
 おお、何かやってる。
IMG_3232.jpg
 あれれ、寿司正さんもいた。
 商店街のお祭りですね。
IMG_3237.jpg
 富山城の脇を通って富山駅に向かう。
IMG_3240.jpg
 お城もすっかり秋の装い。
IMG_3252.jpg
 富山駅到着。
 空港までのシャトルバスを待ちます。
IMG_3255.jpg
 昨夜、千田さんからます寿司のお土産頂いてしまいました。
IMG_3251.jpg
 シャトルバスの発車まで時間があったので、駅前の「大喜」で最後の富山めし。
IMG_3247.jpg
 「富山ブラック」というカテゴリーの、一度は食べてみたいが二度と食べたくない超塩辛いラーメンだ!
IMG_3249.jpg
 すき焼きのようの生卵を絡めてもまだ塩辛い!涙が出る。

 いやはや今回はお酒を飲むより食べまくった富山でした。
 寒い時期の北陸は食べ物が美味しい!
 富山のみなさんは、皆優しくて良い人ばかり。
 また来た〜い!
◇今月の富山めしアーカイブ
 2012年07月:7月の北陸めし
 2012年11月:11月の富山めし
posted by アサノ | 21:54 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の京都めし 2012年11月
IMG_3014.JPG
 名古屋から移動して来て、11時前に早い昼ごはんを食べる。
IMG_3016.JPG
 そんなに早い昼ごはんが食べれるのは「新福菜館」ぐらいか。ww
IMG_3051.JPG
 脇阪さんのワークショップ後、UX京都のメンバーに連れて来てもらったのが、おしゃれな炭火串焼「つじや」。
IMG_3040.JPG
 モダンな店内。
IMG_3037.JPG
 私の好きなさっぱり系前菜もうれしい。
IMG_3045.JPG
 鶏肉の炭火焼のコースらしい。
IMG_3042.JPG
 おお、鶏の唐揚げめ出た。
IMG_3046.JPG
 全部肉が柔らかい。
 僕らが東京で行く焼き鳥屋とは違うね。w
IMG_3048.JPG
 新しくUX京都のメンバーになった真弓さんがご挨拶。
IMG_3050.JPG
 さてさて、2次会はどこに行くか。
IMG_3053.JPG
 以前、脇阪さんに教えてもらった四条高倉下ルの日本酒バー「たかはし」にやって来た。
IMG_3054.JPG
 ここの日本酒はビオワインみたいだ。
IMG_3055.JPG
 「みようが」や「セロリ」が美味い。
IMG_3056.JPG
 最初に飲んだものをデフォルトにして次を選ぶ。
IMG_3057.JPG
 ここに来ると、本当に酔っぱらっちゃうんだよな。
IMG_3060.JPG
 最後にお蕎麦で〆。
IMG_3075.JPG
 更に「炭屋旅館」の前にあるビルへ。
IMG_3072.JPG
 バー「OIL
IMG_3062.JPG
 ここはお洒落なお店や。。
IMG_3064.JPG
 モヒート。
IMG_3066.JPG
 雨の日曜日は誰もいない。
IMG_3068.JPG
 夏はベランダがあるそうだ。
IMG_3069.JPG
 カウンターはこんな感じ。
IMG_3077.JPG
 最後は1人で錦小路烏丸西入ルの「オモイカワ」へ。
IMG_3080.JPG
 ここの強烈なモヒートを飲んで沈没。
IMG_3084.JPG
 フラフラと人のいない錦小路をホテルに帰る。
IMG_3086.JPG
 朝は早起きして、始発の新幹線で出勤だ。w

◇京都飲み歩きアーカイブ
posted by アサノ | 00:14 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
2012年夏マレー半島の旅 9日目 リトルインディアの夜

P1270991.JPG
 チャイナタウンからリトルインディアに帰って来た。もう疲れたよ。。

P1270985.JPG
 MRT駅の近くの「スリ・ヴィラマカリアマン寺院」にやってきた。
P1270986.JPG
 この極彩色の彫刻群は「ゴープラム」というヒンドゥー教のピラミッド型の塔門に施されたものである。
P1270987.JPG
 それにしても見事だ。。
P1270988.JPG
 この寺院は午後は閉まっている時間帯があり、夜に出直すことにした。
P1270989.JPG
 寺院の周りにはお供え物屋さんが並ぶ。
P1270990.JPG
 こちらも極彩色だ。
P1270992.JPG
 近くにはこんなギャラリーも。
IMG_1576.jpg
 夜になって出直して来た。
 異教徒が入って良いのか分からないが、靴を脱いで中に入る。
IMG_1558.jpg
 このアウェー感というか、入っちゃいけない空気がビンビン伝わって来る。w
IMG_1559.jpg
 写真なんか撮ってると、いつかリンチに遭いそうな雰囲気だ。
IMG_1560.jpg
 モウモウと香が焚き込められ、スピーカーからは読経の声が大きく響く。
IMG_1561.jpg
 拝んでいる神の像も極彩色。
IMG_1562.jpg
 まるで「インディージョーンズ魔宮の伝説」の世界である。
IMG_1563.jpg
 生贄を抱くカーリー神。
IMG_1564.jpg
 これを拝むのが凄いね。
IMG_1565.jpg
 ゴープラムが暗闇の中でライトに映える。
IMG_1566.jpg
 暗闇の中に食事をする人達が沢山いて驚く。
 カメラのレンズが明るいからよく見えるけど、本当はかなり暗い中なのだ。
IMG_1567.jpg
 炎と信仰は結びついている。
IMG_1570.jpg
 これだけで催眠状態になりそうだ。
IMG_1571.jpg
 裏をぐるりと回って本殿に戻ってきた。
IMG_1572.jpg
 ムキムキした導師がうようよいる。
IMG_1573.jpg
 この濃さというか、しつこさは日本人には理解出来ないね。
IMG_1574.jpg
 坊主も痩せている方が徳が高そうに見えるし。w
IMG_1577.jpg
 リンチに遭う前に出て来た。
 しかし、良いものを見せて頂きました。
IMG_1578.jpg
 夜店のお供え花輪が美しい。
IMG_1579.jpg
 近くの商店街を通って帰る。
IMG_1581.jpg
 携帯屋はどこも大人気。
IMG_1582.jpg
 タブレットも揃ってます。
IMG_1590.jpg
 晩ごはんは、インド料理のファーストフードに入ってみようか。
IMG_1589.jpg
  メニューの写真を見てセットを選ぶ。
IMG_1586.jpg
 なんだか分からないが、カレーとナンとコーラとデザート。
 別に何にも美味く無いのに、かなり人が入っている。
 これなら「CoCo壱番屋」をインドに持って行けば絶対流行ると思う。
IMG_1588.jpg
 右手で食べるので、手洗いが店内にドカンとある。便利だw
IMG_1593.jpg
 食後ブラブラとリトルインディアを散歩。
IMG_1594.jpg
 夜なのに極彩色だ。
IMG_1595.jpg
 ここでもスマホの啖呵売。w
IMG_1597.jpg
 携帯屋さんが軒を並べる。
 ここでもスマホとタブレットの社会が訪れているのか。
IMG_1600.jpg
 ダンロップストリートまで戻って来て、バーのテラスでビールを飲む。
IMG_1601.jpg
 向かいのお店が怪しいんだけど。。
IMG_1604.jpg
 ということで、怪しげなお店の隣りのバーに移動。
IMG_1615.jpg
 ここのモヒートは、ラムがいっぱいで、少しずつ飲みながらソーダを足す方式。
 京都の「オモイガワ」と同じやり方だ。
 ミントが少ない割には美味い。上の中
IMG_1614.jpg
 外のテーブルで、隣のお店のオネエチャン達を見ながら飲む。
 このモヒートは効く。。
IMG_1619.jpg
 外から見るとこんな感じ。
IMG_1620.jpg
 入ってみたいような、怖いような。。
 最近は捨て身の冒険はしなくなったね。w
IMG_1621.jpg
 海星旅店に帰る途中、バイカーの集まるバーがあった。
IMG_1628.jpg
 やっぱり飲んだ後はラーメンだよね。
IMG_1625.jpg
 「福建蝦麺」。
IMG_1624.jpg
 さあ、これを食ったら帰って寝よう。
 明日の夜はシンガポールともお別れだ。

◇2012年夏マレー半島の旅アーカイブ
0日目:序章
0日目:荷造り
0日目:直前の買い物
1日目:バンコク到着
1日目:チャイナタウンとワット・ポー
1日目:怪しい路地好き(カオサン通り)
2日目:市場好きウィークエンドマーケット
2日目:怪しい路地裏(タニヤ通りとハッポン通り)
3日目:さらばカオサン通り
3日目:国際深夜特急
4日目:マレーシア入国
4日目:ペナン島
4日目:怪しい路地好き(ペナン島チャイナタウン)
5日目:市場好き(ペナン島チャイナタウン)
5日目:世界遺産ジョージタウンで床屋に行く
5日目:普通の観光
5日目:ペナンのゲストハウス(メモ)
5日目:深夜特急の楽園旅社を探す
6日目:1等寝台車でクアラルンプールを目指す

posted by アサノ | 00:08 | 2012年夏 マレー半島の旅 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012年夏マレー半島の旅 7日目 怪しい路地好き(マラッカ川沿いとチャイナタウン)
IMG_1423.jpg
 シャワーを浴びて、ぼ〜っとしていたら8時頃になってしまった。
IMG_1425.jpg
 外に出たら、道端で酒盛りしている人達がいた。いい街だ。。
IMG_1428.jpg
 ご飯を食べる店が、もう閉まっていて。困ったぞ。閉まるのが早いんだね。
IMG_1435.jpg
 やっと開いている店を見つけて、助かった。
IMG_1433.jpg
 お客は私だけでガラ〜ン。
IMG_1430.jpg
 鶏と鴨と叉焼の「三賓飯」。
 昼間食った「海南鶏飯」よりは美味い。
IMG_1436.jpg
 食後はマラッカ川沿いを歩いてみよう。
 良い子は海外で一人暗がりの川沿いなんか歩いちゃだめよ。
IMG_1440.jpg
 ライトアップされていて、昼間より落ち着いて見える。
IMG_1444.jpg
 スタダイス側の岸にはカフェが並ぶ。
IMG_1442.jpg
 以前来た時は、全然こんなじゃなくて。唯のドブ川でした。ww
IMG_1456.jpg
 昼間見た「ディスカバリーカフェ」にバンドが入っていたので、ここで1杯飲もう。
IMG_1449.jpg
 こういう場所のバンドは、誰でも知っているスタンダードをやってくれると安心感がある。
 音楽を聴きながら、オープンエアでビールを飲むのは気持ちが良い。
 ここは外人客だけで無く、地元のにいちゃん達もビールがばがば飲んでた。アジアでは珍しい。
IMG_1458.jpg
 帰りはチャイナタウン側の岸を歩く。
IMG_1460.jpg
 ライトアップされた岸辺が美しい。
IMG_1464.jpg
 こちら側の遊歩道は人通りが少ないし、暗いと所もあるのでちょっと怖い。
 先ほどのディスカバリーカフェから出る時も後をつけられないように、しばらく橋の上で様子を見てから歩き始めた。
IMG_1466.jpg
 おお、夜も遊覧船があるんだね。
IMG_1468.jpg
 こちらの岸辺にはリバービューのゲストハウスが並んでいる。
IMG_1467.jpg
 覗いてみたら、かなり清潔。
IMG_1469.jpg
 この辺りに泊まるのも良さそう。
IMG_1474.jpg
 如何にもオランダ人が作った街っていう感じですね。
IMG_1503.jpg
 チャイナタウンのジョンカーストリートに戻って来て、もう1杯飲もうか。
IMG_1501.jpg
 「Geographer Cafe(地理学家珈琲館)」。
IMG_1480.jpg
 ここも生演奏が入っています。オジサン一人でジョン・デンバーとか歌ってた。
IMG_1498.jpg
 店の外側の席につく。
IMG_1492.jpg
 昼間は派手だと思ったトライショーも、夜は綺麗だね。
IMG_1489.jpg
 ここは良いバーだ。多分、マラッカで一番良いのじゃないのか。
IMG_1494.jpg
 ここで飲んだモヒートは美味かった。
 本当に熱帯で飲むモヒートは、日本で飲むのと違うんだよね。
 タイで飲んだのも美味かった。
IMG_1484.jpg
 サトウキビのスティックがマドラーに。
 気がきいてます。
IMG_1491.jpg
 本当に、この店は良い。また来たい。
P1270687.JPG
 ジョンカーストリートのGeographer Cafeの角から、ヒーレンストリートに抜ける横道を「海山街」というらしい。
IMG_1507.jpg
 バーが軒を連ねる。
IMG_1508.jpg
 本当にいっぱいあるね。
IMG_1509.jpg
 欧米人が多いみたいだが、現地の人しかいない店もあった。
P1270685.JPG
 モヒートが美味しくて何杯も飲んでしまったので、もうこのくらいにしましょう。
IMG_1512.jpg
 明日はシンガポールに向かいます。
IMG_1513.jpg
 向かいの「ホテル・プリ」はいいね。次来たら、こっちに泊まろう。

◇2012年夏マレー半島の旅アーカイブ
0日目:序章
0日目:荷造り
0日目:直前の買い物
1日目:バンコク到着
1日目:チャイナタウンとワット・ポー
1日目:怪しい路地好き(カオサン通り)
2日目:市場好きウィークエンドマーケット
2日目:怪しい路地裏(タニヤ通りとハッポン通り)
3日目:さらばカオサン通り
3日目:国際深夜特急
4日目:マレーシア入国
4日目:ペナン島
4日目:怪しい路地好き(ペナン島チャイナタウン)
5日目:市場好き(ペナン島チャイナタウン)
5日目:世界遺産ジョージタウンで床屋に行く
5日目:普通の観光
5日目:ペナンのゲストハウス(メモ)
5日目:深夜特急の楽園旅社を探す
6日目:1等寝台車でクアラルンプールを目指す
6日目:クアラルンプールのチャイナタウン
7日目:もうひとつの世界遺産マラッカ
7日目:マラッカ海峡に落ちる夕日
7日目:怪しい路地好き(マラッカ川沿いとチャイナタウン)
10日目:帰国

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世

中州・長浜・大名

海外

台湾
posted by アサノ | 00:08 | 2012年夏 マレー半島の旅 | comments(0) | trackbacks(0) |
久しぶりに渋谷で一人で飲む
IMG_2175.JPG
 少し前になりますが、夕方渋谷の某社で打ち合わせ。
IMG_2187.JPG
 帰りがけに飲んで行こうと思って「げんてん」に寄る。
IMG_2178.JPG
 まずは生ビールを一杯。その後は、シークワーサーサワーを飲む。ここのは美味いんだ。
IMG_2179.JPG
 今日は一人なので、カウンターで飲む。
IMG_2177.JPG
 「イカ焼き肝ソース」
IMG_2182.JPG
 モヒートは好きだが、ここのはチュウハイだな。w
IMG_2184.JPG
 これが美味い「たらこキムチうどん」。
IMG_2190.JPG
 一人で飲むと酔っぱらう。
 店を出て、知らないおじさん達と歩く。ww
IMG_2188.JPG
 次はどこに行こうかな。
IMG_2191.JPG
 ここは一度入ってみたい、立ち食い寿司屋「魚がし福ちゃん2号店」。
 あまり無茶せず帰りました。w
posted by アサノ | 00:15 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(大阪十三しょんべん横町)
DSC09358.JPG
 TAMさんでの懇親会の後。
IMG_1985.JPG
 今回私に十三に泊ることを薦めてくれたカジさんに連れられて十三の高架下というエリアへやってきました。
 途中で京セラグループ3名と合流し、カジさんの友人も加わって総勢6名でディープ十三ツアーの始まり始まり。w
IMG_1987.JPG
 まずはお薦めの「お好み焼たこ八」。
IMG_1988.JPG
 こちらは入ろうと思ったら、満席で入れなかった「焼肉藤山」。
 どちらも、入ってみたかった。
IMG_1983.JPG
 ディープなツアーは大人数ではいかん!
IMG_1990.JPG
 高架下の「はなこ」という町屋居酒屋さんに入る。
IMG_1992.JPG
 田舎のおばあちゃんの家に来たみたい。
IMG_1994.JPG
 とりあえず一杯飲んで落ち着いた。
IMG_1998.JPG
 380円ラブホテルの横を抜けて十三の中心地へ戻る。
IMG_1999.JPG
 おお、夜の街や。。
IMG_2000.JPG
 もんじゃって東京じゃないの?
IMG_2001.JPG
 大阪の人ってスナック類でお酒飲むよね。タコ焼とかうどんとか。。
IMG_2002.JPG
 「十三栄町」っていうのですか?風俗街ですね。
IMG_2003.JPG
 1名姫路に帰られる方がいらしたので、駅の方に戻ってきました。
IMG_2007.JPG
 「阪急十三駅」。
 阪急沿線って山の手ってイメージだったんだけど。ww
IMG_2004.JPG
 この甘味のお店が有名なんだって。
IMG_2010.JPG
 いきなり「きんつば」買って食べる人も。。
IMG_2009.JPG
 十三駅西口を出てすぐ左側にある路地が「しょんべん横町」というらしい。
IMG_2011.JPG
 おお、いかにもいかにもな路地だ。
IMG_2012.JPG
 心の琴線に触れるね。ww
IMG_2013.JPG
 みなさん飲んでる飲んでる。
IMG_2014.JPG
 東の「みのる」、西の「十三トリス」というバーがあるそうだが、残念ながらお休みだった。
IMG_2017.JPG
 横町のはずれまでやって来た。
IMG_2016.JPG
 カジさんのご推薦の沖縄料理立ち飲み屋「はながさ」。
IMG_2018.JPG
 オリオンビールだ!
IMG_2020.JPG
 お店の中はこんな感じ。
IMG_2043.JPG
 古酒(クースー)がいろいろある。
IMG_2019.JPG
 私が飲んだのは「銭樽古酒」の水割り。
 バーボンみたいな味がした。
IMG_2027.JPG
 いくつかつまみを頼んだが、美味い!
 海ブドウも、こんなに瑞々しいのは初めて食べた。
IMG_2028.JPG
 沖縄名物「ブルーシール・アイスクリーム」をつまみに泡盛。。
IMG_2038.JPG
 生まれて初めて「やぎ汁」を飲んで、美味しいという娘。ww
IMG_2040.JPG
 ミワさんが、泡盛を缶コーヒーで割って飲んでる。
IMG_2044.JPG
 ちんとメニューにあるぞ。。
 ちょっと飲ましてもらったら、グラッパのエスプレッソ割りみたいだった。美味い!
 どうして俺は今まで高い金を出してグラッパとエスプレッソを飲んでいたのだろう。
 これで、全然いいじゃん!ww
IMG_2046.JPG
 お〜、飲んだ飲んだ。
 このお店、今まで本土で食べたどの沖縄料理屋よりも美味しかった。
 また来たい!
IMG_2047.JPG
 そろそろ終電も近くなったので、駅まで戻る。
IMG_2049.JPG
 京セラのワタナベさんは普段はあまり飲まないのですが、今日はかなり飲んだね。
 帰ってから、また仕事しないで下さいね。
IMG_2050.JPG
 カジさんと、もう1軒。。
 ロックバーでモヒート。
IMG_2052.JPG
 こういうお店は落ち着く。
IMG_2053.JPG
 2杯目はダークラムで作ってもらった。
 こちらの方が、クセは強いが好き。
IMG_2056.JPG
 2時頃お開きで、ホテルに戻る。
 東横インの周りは栄町の風俗街。。
IMG_2055.JPG
 こういうディスプレイは東京には無いな〜。ww
IMG_2054.JPG
 十三は凄いところだ。
IMG_2059.JPG
 次回も大阪に来たら十三に泊まろう。ww

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世

町田仲見世飲食街

神奈川・横浜
横浜野毛都橋飲食街
野毛のハーモニカ横町
横浜橋商店街
横浜狸小路
菊名西口商店街
溝の口西口商店街
横須賀ドブ板通り
横須賀若松飲食街

中部・名古屋
静岡青葉おでん街
静岡両替町
静岡青葉おでん街
静岡鷹匠界隈
静岡駅南側

名古屋円頓寺銀座街
名古屋伏見みその小路
名古屋円頓寺銀座街とワインバー

北陸
金沢新天地と中央味食街
富山総曲輪と桜木町
福井片町

関西
京都河原町から六角
京都四条木屋町界隈
京都錦小路通烏丸西入る
京都先斗町13番路地
京都リド飲食街

大阪新世界ジャンジャン横丁
大阪ミナミ法善寺横丁
大阪天満
大阪十三しょんべん横町

海外

台湾
posted by アサノ | 00:08 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
第10回情報デザインフォーラム 2012年9月
DSC09178.JPG
 9月16日(日)三連休の中日に千葉県津田沼に来た。
DSC09180.JPG
 本日は千葉工業大学で第10回情報デザインフォーラムがある。
DSC09183.JPG
 千葉工大の新1号棟の2階。
DSC09184.JPG
 沢山のポスター展示が。
DSC09185.JPG
 千葉工大の山崎・安藤両研究室のオープンラボも開催中。
DSC09176.JPG
 まだ院生が研究やプロジェクトを発表中。
DSC09191.JPG
 そろそろ14時が近くなり、受付開始。
DSC09193.JPG
 未来大の原田先生の司会で、前半「コミュニケーションデザイン・ワークショップと事例」がスタート。
DSC09196.JPG
 朝から集まってミーティングをしていた、この4名のチーム。
 一人ひとりがプレゼンするのでは無く、パネルディスカッション形式で話す。
DSC09197.JPG
 本日の参加者は約80名。
DSC09202.JPG
 8月16日に行った「コミュニケーションデザインワークショップ」の事例を使って話す。
DSC09211.JPG
 最後の方で、少しだけ上平先生がスライドを使って概念の話。
DSC09218.JPG
 この話は、私の児童教育とまったく同じなので面白かった。
DSC09215.JPG
 このセッションにはドキュメンテーターがいて、進行状況と内容を記述中。
DSC09219.JPG
 常葉大学の女の子達も勉強になったかな?
DSC09222.JPG
 10分間の休憩の後、後半の「サービスデザイン・ワークショップと事例」のセッション。
DSC09225.JPG
 安藤先生は「ユーザー調査とWS」。大学での授業の事例について。
01.jpg
 次が私で「サービス評価とWS」。
 サービスデザインを評価するためのビジュアライゼーションについて。
DSC09227.JPG
 最後が楽天脇阪さんの「サービス設計のWS」。
DSC09229.JPG
 この1年間取り組んでいる「ストーリーテリング」の話。
 前半と後半のセッションで、全然やり方が違って面白かった。
DSC09234.JPG
 第3部は、別室に移って「パネル発表とディスカッション」。
 常葉の女の子達もポスター発表です。
DSC09237.JPG
 2号館のゼミ室でも山崎研のプロジェクトの発表があった。
 凄い量ですね。
DSC09244.JPG
 こちらは安藤研のオープンラボ。
DSC09245.JPG
 今年より3年生に大勢の女の子を迎えて、やる気が出てきた安藤研でした。w
DSC09247.JPG
 終了後は、いつもおなじみ津田沼「くいもの屋わん」で懇親会。
DSC09249.JPG
 5年前に情報デザインフォーラムを始めて最初に行った「横浜WS」に参加してくれた、当時京都工繊大院生の釘澤さんが来てくれたのが感激でした。
DSC09253.JPG
 2次会は、帰り道の新宿「おもいで横町」。
DSC09252.JPG
 安藤先生と狭いカウンターで焼き鳥を食う。
DSC09273.JPG
 そして3次会。。
DSC09258.JPG
 せんべろ酒場「やまと食堂」の生グレープフルーツサワー。
DSC09262.JPG
 未来大→GMOメディアの小原くん。
 上京して初めてのディープ新宿ツアー。ww
DSC09257.JPG
 モヒート280円。。
DSC09267.JPG
 なんとか終電で帰りました。

◇情報デザインフォーラム・アーカイブ
第01回2008年06月04日:情報デザインフォーラム(千葉)
第02回2008年11月15日:エスノグラフィーと横浜ワークショップ(横浜)
第03回2009年03月27日:インタラクションデザインの未来(千葉)
第04回2009年08月31日:情報デザインフォーラム- イノベーションと教育(千葉)
第05回2010年05月01日:情報デザインとグラフィック教育(横浜)
第06回2010年09月17日:これからの情報デザインとは(千葉)
第07回2011年05月21日:災害から身を守り、情報を伝えあうためのデザイン(横浜)
第08回2011年09月23日:体験とデザイン(千葉)
第09回2012年05月04日:情報デザインのワークショップ(横浜)
第10回2012年09月16日:情報デザインのワークショップ(千葉)
posted by アサノ | 00:10 | Xデザインフォーラム | comments(0) | trackbacks(0) |
2012年夏マレー半島の旅 2日目 怪しい路地好き(タニヤ通りとハッポン通り)
IMG_0883.jpg
 夕方チャオプラヤーエクスプレスで出撃。
IMG_0887.jpg
 三島由紀夫の「暁の寺」のモデル、ワット・アルン。
 もうちょっと遅く来れば夕焼けの中で見れたかな。
IMG_0893.jpg
 大きな寺院はチャオプラヤー川沿いにあるので、観光になります。
IMG_0901.jpg
 発展するバンコクの姿も。
IMG_0905.jpg
 サートーンの船着場で降りて、BTSサパーン・タークシン駅からシーロム駅に向かう。
IMG_0906.jpg
 バンコクの繁華街シーロムで降りると、即目に入るのは日本語の看板。
IMG_0907.jpg
 ここが海外駐在員御用達の街「タニヤ通り」だ。
IMG_0909.jpg
 出勤前のおねえさんがお弁当購入中。世界中同じ光景。
IMG_0910.jpg
 変な薬局。
IMG_0911.jpg
 あああ、これは恥ずかしい。w
IMG_0912.jpg
 シーロム通りは夜になると大露天街になるのだが、まだ準備中。
IMG_0915.jpg
 明るい時の露天は面白くないね。
IMG_0916.jpg
 偽時計もある。ww
IMG_0928.jpg
 日が暮れるまで一杯飲んで待とう。
IMG_0920.jpg
 タイのビールやハイネケンみたいな軽いビールばかり飲んでいたのでギネスが美味い!
IMG_0921.jpg
 ここはなかなか良いバーだ。
IMG_0923.jpg
 モヒート美味い!
 ホワイトラムなんだけど、黒糖みたいな砂糖を大さじ3杯も入れてた。
 そのせいか、色が暗くてコクがある。上の上を贈呈!
IMG_0934.jpg
 タイシルクのジム・トンプソンのお店がすぐ近く。
IMG_0933.jpg
 今回はカードは封印。ww
IMG_0935.jpg
 そろそろ日も暮れたのでタニヤ通りを見物。
IMG_0940.jpg
 おお、なんだこりゃ?
IMG_0941.jpg
 日本人は世界中で恥をかきまくっとるね。w
IMG_0942.jpg
 昨年のバンコク大洪水以来景気が悪そうだ。
IMG_0947.jpg
 隣の路地には欧米人向けのバーが並ぶ。
IMG_0948.jpg
 その隣の路地の入口にでかいカバン屋がある。
 そこを入って行くと。
IMG_0949.jpg
 ここが有名な「ハッポン通り」。
IMG_0952.jpg
 私はタイに来るまで駐在員御用達の通りが「ニッポン通り」が訛って「ハッポン通り」になったのかと思ってた。
IMG_0953.jpg
 怪しげな明かりのバーが並ぶ。
IMG_0954.jpg
 こういう服を売ってるということは、こういう服を着た人がいるということか。ww
IMG_0955.jpg
 PATPONGなんだね。
IMG_0958.jpg
 女性のムエタイショーか。
IMG_0959.jpg
 オカモト株式会社:オカモトのコンドームを取り扱っております。日本でNo.1のブランドであるオカモトの最高品質のコンドームをぜひお試し下さい。「薄くて丈夫で軟らかい」
 タイ人が読むわけ無いから、日本人が買うんだね。ww
IMG_0964.jpg
 怪しげなお店を覗いて回ろう。
IMG_0966.jpg
 高級?クラブの並ぶタニヤ通りよりは、こちらの方が面白い。
IMG_0968.jpg
 この怪しい明かりが万国共通。w
IMG_0969.jpg
 そろそろ一杯飲もうかな。
IMG_0970.jpg
 この辺は小ぎれいだ。
IMG_0971.jpg
 あまりビルの奥は怖いね。
IMG_0972.jpg
 あまり綺麗過ぎるのもつまらないし。
IMG_0975.jpg
 おお、これが噂に聞くゴーゴーバーか。
IMG_0976.jpg
 本当に日本人恥ずかしい。。w
IMG_0978.jpg
 とりあえず道端のバーで一杯。
 このモヒートはイマイチ。。
IMG_0980.jpg
 露天商やバーを見ながら飲む。
IMG_0983.jpg
 まあ気持ちの良い夜である。
IMG_0987.jpg
 段々酔っ払ってくると、こうやって南の果てで飲んだくれているのも幸せだなと思える。
IMG_0989.jpg
 私もゴーゴーバーに入ってみた。
 最初に入ったのはニューハーフのお店で、ゴツイのいるので10分ぐらいで出てきた。
 飲み代はビール1本120バーツ(300円)ぐらい。
IMG_0990.jpg
 次は本当の女性の店でしたが、これなら日本のフィリピンパブの方がまし。。
 ここもビール1本で10分ぐらいで退散。
 一応社会勉強はしました。w
IMG_0991.jpg
 また道沿いのバーで飲む。
IMG_0992.jpg
 キャッシュアンドデリバリーだから安心だし。
IMG_1000.jpg
 モヒートが作れないというのでシンガポールスリング。
 甘すぎ。。
IMG_1002.jpg
 こういう店で通りを歩く人の観察をするのは楽しい。
IMG_1004.jpg
 私も、いつになったらこういう枯れた雰囲気になれるのか?
IMG_1005.jpg
 いい加減飽きたのでタクシーで帰る。
 乗る間際に「カオサン200バーツ」と交渉。
 深夜だからやむをえないか。
 でもバンコク名物の渋滞で1時間ぐらいかかった。w
IMG_1012.jpg
 カオサンに戻って来ました。
IMG_1014.jpg
 私は、カオサンの雑駁な感じが好き。
IMG_1016.jpg
 深夜だけど、どこも大騒ぎ。
IMG_1018.jpg
 いや〜、この人たち夜ふかしだね。
IMG_1019.jpg
 それにしても、さっきのハッポン通りとは活気が違う。
IMG_1022.jpg
 写真を撮ると罰金をとる虫屋。有名らしいww
IMG_1036.jpg
 僕はカオサンのメインストリートより裏カオサンのランブトリ通りのはじっこが好き。
IMG_1037.jpg
 欧米人向けのバーじゃなくて、屋台で飲めるから。w
IMG_1038.jpg
 そういえば固形物を口にしていなかった。
IMG_1039.jpg
 屋台で飯を頼んでビールを飲みながら、通りを行き交う人を見る。
IMG_1041.jpg
 酢豚ライスみたいな感じで美味い。
IMG_1046.jpg
 さあ、帰って寝るか。
 明日は汽車でマレー半島を南下する予定。

◇2012年夏マレー半島の旅アーカイブ
0日目:序章
0日目:荷造り
0日目:直前の買い物
1日目:バンコク到着
1日目:チャイナタウンとワット・ポー
1日目:怪しい路地好き(カオサン通り)
2日目:市場好きウィークエンドマーケット
2日目:怪しい路地裏(タニヤ通りとハッポン通り)
3日目:さらばカオサン通り
3日目:国際深夜特急
4日目:マレーシア入国
4日目:ペナン島
4日目:怪しい路地好き(ペナン島チャイナタウン)
5日目:市場好き(ペナン島チャイナタウン)
5日目:世界遺産ジョージタウンで床屋に行く
5日目:普通の観光
5日目:ペナンのゲストハウス(メモ)
5日目:深夜特急の楽園旅社を探す
6日目:1等寝台車でクアラルンプールを目指す

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世

町田仲見世飲食街

神奈川・横浜
横浜野毛都橋飲食街
野毛のハーモニカ横町
横浜橋商店街
横浜狸小路
菊名西口商店街
溝の口西口商店街
横須賀ドブ板通り
横須賀若松飲食街

中部・名古屋
静岡青葉おでん街
静岡両替町
静岡青葉おでん街
静岡鷹匠界隈
静岡駅南側

名古屋円頓寺銀座街
名古屋伏見みその小路
名古屋円頓寺銀座街とワインバー

北陸
金沢新天地と中央味食街
富山総曲輪と桜木町
福井片町

関西
京都河原町から六角
京都四条木屋町界隈
京都錦小路通烏丸西入る
京都先斗町13番路地
京都リド飲食街

大阪新世界ジャンジャン横丁
大阪ミナミ法善寺横丁
大阪天満

山陽
広島猿猴橋町愛友横丁

九州
博多屋台めぐり

海外

台湾
台北雙城街パブエリア
台南公園路首相飯店裏
台北林森北路
台北艋舺(モンガ)
台南赤崁東路

ベトナム
ホーチミン市デタム通り界隈

タイ
バンコク・カオサン通り
バンコク・タニヤ通りとハッポン通り

マレーシア
◇ペナン島チャイナタウン
◇マラッカ・運河沿いとチャイナタウン

シンガポール
◇リトルインディア・ダンロップストリート

香港・マカオ
澳門友誼巷
香港九龍旺角
香港蘭桂坊

韓国
ソウル江南
posted by アサノ | 00:16 | 2012年夏 マレー半島の旅 | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(京都河原町から六角)
IMG_1665.JPG
 UX京都は今回で終了。
 主催者のはてな元山さんのご挨拶。照れてれ。。
IMG_1668.JPG
 もう一人の主催者フィールドの古林さん。
 こっちの方がしっかり。ww
IMG_1671.JPG
 京都には珍しい高いビルのお店。
IMG_1669.JPG
 今度夜景が見たかったら来よう。
IMG_1697.JPG
 木屋町から鴨川を越えて東山が見える。
IMG_1673.JPG
 2次会は、私の京都飲み屋マスターの鷲津さんが怪しげな路地裏に連れて来てくれた。
IMG_1674.JPG
 「ヴィオロン」というバーらしい。
 絶対自分では2度と来れない。
IMG_1675.JPG
 この階段が怪しい。3階です
IMG_1677.JPG
 29時って何時だ。。
IMG_1678.JPG
 中は山小屋風というか、とても落ち着いた作り。
 ソファがどれも使い込まれていて心地よい。
IMG_1688.JPG
 珍しく多量のアルコールを摂取した森山くんの身の上話を聴く。酒のさかな
IMG_1682.JPG
 おねえさんから「あんた達は、怪しいところが無いからモテないのよ。」と説教される、毒にも薬にもならないボーダー3兄弟。w
IMG_1690.JPG
 ロフトというか中二階のような席もあり、天井が低い分落ち着く。
IMG_1693.JPG
 終了!と言った時にはかなり出来あがってます。
IMG_1694.JPG
 マスターお騒がせしました。
 創業50年だそうです。
IMG_1695.JPG
 まだ大阪に帰る電車はあるな。次行こう!
IMG_1700.JPG
 よく来る四条河原町の「」さんで、タコさんウインナー。
IMG_1702.JPG
 ここのハイボールは濃い。
 日本酒もいいのが置いてあるので、ぐびぐび飲む人も。
IMG_1703.JPG
 鷲津さん曰く「ここは食べ物美味しいんだよ。」と。
IMG_1706.JPG
 この「みょうが」美味しかった。
IMG_1712.JPG
 かなり酔ってふらふらしながら、六角通りのバー「K屋」に連れて来てもらった。
IMG_1709.JPG
 モヒートはちょっと甘すぎかな。
 次は甘さ控えめでダークラムで作ってもらおう。
IMG_1713.JPG
 隠れ家的な素敵なバーでした。
 最後はバーで〆るなんて、私も段々太田和彦先生の境地に近づいて来たか。
 ホテルの豪華な部屋に帰ったら2時でした。明日は6時起きだ。w

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世

町田仲見世飲食街

神奈川・横浜
横浜野毛都橋飲食街
野毛のハーモニカ横町
横浜橋商店街
横浜狸小路
菊名西口商店街
溝の口西口商店街
横須賀ドブ板通り
横須賀若松飲食街

中部・名古屋
静岡青葉おでん街
静岡両替町
静岡青葉おでん街
静岡鷹匠界隈
静岡駅南側

名古屋円頓寺銀座街
名古屋伏見みその小路
名古屋円頓寺銀座街とワインバー

北陸
金沢新天地と中央味食街
富山総曲輪と桜木町
福井片町

関西
京都河原町から六角
京都四条木屋町界隈
京都錦小路通烏丸西入る
京都先斗町13番路地
京都リド飲食街

大阪新世界ジャンジャン横丁
大阪ミナミ法善寺横丁
大阪天満

山陽
広島猿猴橋町愛友横丁

九州
博多屋台めぐり

海外

台湾
posted by アサノ | 00:11 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の静岡めし 2012年8月
DSC08910.JPG
 11時ころ静岡駅に到着。
DSC08909.JPG
 駅からすぐの紺屋町のホテルに荷物を置きに行く。
DSC08906.JPG
 このホテルは、徳川さまの御屋敷跡らしい。
 静岡ではいろいろなホテルに泊ったが、ここが一番良かった。
 都会のプチホテルって感じ。ロケーションも抜群に便利。
DSC08848.JPG
 すぐ隣のパルコの地下で、抹茶白玉パフェを食べて時間をつぶす。
 セットの緑茶がティーバックというのが泣かせる。。
DSC08861.JPG
 とことこ歩いて、常磐町の「中村屋」に来た。
DSC08859.JPG
 お薦めされた静岡親子丼だったが、鶏やしいたけ等の具を化学調味料と人工甘味料で煮たものだったので舌が痺れた。
 昭和の食べ物だね。1150円は高い。
IMG_1641.JPG
 夜は駅から離れた七間町の「乃だや」さんで懇親会。
IMG_1643.JPG
 毎度のことながら大盛り上がり。
IMG_1648.JPG
 まだ8時ころなので、もう1軒行こうということになり。
IMG_1651.JPG
 青葉通りの「和民」で2次会。
IMG_1650.JPG
 ここのモヒートは、ミント酎ハイだな。w
IMG_1654.JPG
 相変わらず静岡堪能の松崎氏。
 明日は朝から京都に移動。早く寝よう。

◇静岡めしアーカイブ
2012年04月:静岡めし
2012年06月:静岡めし
2012年07月:静岡めし
2012年08月:静岡めし
2012年09月:静岡めし

posted by アサノ | 00:08 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
HCD-Netサロン #29 社会とHCD 参加してきました
IMG_0730.JPG
 8月8日(水)は表参道の東京ウィメンズプラザで「HCD-Netサロン#29社会とHCD」。
IMG_0733.JPG
 オープンニングで山崎先生よりソーシャルセンタードデザインのお話し。
 最近はユーザーのニーズだけでなく、ビジネスや社会の価値も踏まえてデザインしようという路線を突っ走っておられる。大賛成だ。
IMG_0739.JPG
 続いて(株)フューチャーセッションズ代表の野村さんから、フューチャーセンターについての話。
 フューチャーセンターって言葉は最近よく聞くけど、ちゃんと定義を含めて役割やこれからの新しいパラダイムの形成の話もよく分かった。
 多様なステークホルダーを結び付けて、新しい価値を創造するって今まで学校や研究室がやってきた事じゃね?
IMG_0740.JPG
 最後がパワープレィス(株)若杉さんのお話し。
 めちゃめちゃ面白くて、抱腹絶倒だが企業の中での個人の生き方や、個人の活動が新しい価値やビジネスを生むお話しは秀逸。
 日本全国スギダラケ倶楽部:http://www.sugidara.jp/
IMG_0744.JPG
 要するにモノを作って売るのでは無く、コトによって多様なステークホルダーを集めると文化が生まれるわけやね。
IMG_0745.JPG
 偶然か、お二人とも同じような図が。
 私ら学校がやってきた事じゃないか「ソーシャルデザイン」。
IMG_0748.JPG
 終了後は渋谷宮益坂の「土間土間」で懇親会。
 相当大勢の方が参加された模様。
IMG_0751.JPG
 ここは飲み放題に「プレミアムモルツ黒生」があるのが嬉しい!
IMG_0756.JPG
 HCD-Net理事の長谷川さんのご挨拶でしめ!
IMG_0760.JPG
 酔っぱらった上平先生が「もう一軒行きましょう。」といつものごとく駄々をこねるので、やむなく。。。
 以前、リコーの早川さんに連れて来てもらった明治通り沿いの「ボイルストン」で軽く飲む。
IMG_0759.JPG
 今年はベンチマークテストを繰り返している「モヒート」。
 このお店は、本来はバーボンのお店なので、評価はチューハイっぽくて中の中ぐらい。
IMG_0761.JPG
 お店のインテリアは70〜80年代のアメリカンテイスト。
 オジサン達はしびれるのだが、上平先生に言わせると「かっこいいんだか悪いんだか分かりませんね。」だと。ww
 世代が一回り違えば、価値観も全然違うということだね。

posted by アサノ | 00:12 | HCD-Net活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の北陸めし 2012年7月
IMG_0223.JPG
 7月20日(金)の深夜。
 富山の「海の神山の神」で食事して一杯。
IMG_0234.JPG
 なんでも美味しかったな〜。
IMG_0268.JPG
 続いて総曲輪の「ワイニスタ」でワインを飲む。
IMG_0267.JPG
 鶏白レバーのパテは絶品!ワインが進む。w
DSC08473.JPG
 7月21日(土)の朝はホテルのバイキング。
 お昼は、隈研吾の設計したという富山市舞台芸術パークの「クレオン」に連れて来てもらった。
DSC08472.JPG
 テラスでキーマカレー。
IMG_0287.JPG
 夜は懇親会の「居酒屋あんぽんたん」ではあまり食べず。
 2次会は富山駅前のBAR「ジェリコの戦い」へ。
IMG_0286.JPG
 JAZZを聴きながらモルトウィスキー。
IMG_0307.JPG
 続いて総曲輪のBAR「KNIGHT IN NIGHT」.]
IMG_0303.JPG
 ここのモヒートは美味しかった。
IMG_0312.JPG
 お腹が空いたのでホテルの近くの「中華つけ麺大王」でつけ麺。
 最近、お酒飲んだ後にお腹空くんだよね。やばい。。
IMG_0336.JPG
 7月22日(日)の朝は、ホテルのバイキング。
 汽車に乗って、サバ寿司のおにぎり。
IMG_0352.JPG
 福井に着いたら、「ヨーロッパ軒」のソースカツ丼。
IMG_0364.JPG
 夜はUX福井の懇親会で「」でコース料理。
IMG_0367.JPG
 越前おりしそば付き。w
IMG_0368.JPG
 2次会は二宮のBAR「i:st」でモヒート。
DSC08561.JPG
 最終日7月23日(月)の朝食はホテルのバイキング。
 「へしこの冷汁」を初めて食べたが美味かった。
 昼ごはんは、三国港の「越前蟹の坊」で昼食。
DSC08564.JPG
 がさエビのカツ丼
 北陸旅行は食べまくりだったね。
 お腹いっぱい。


◇2012年7月富山・福井の旅 アーカイブ
7月20日(金):富山ワインの夜
7月21日(土):UX 富山 開催
7月22日(日):初めての福井とUX 福井
7月22日(日):怪しい路地好き(福井片町)
7月23日(月):福井三国港
7月番外編:今月の北陸めし
posted by アサノ | 00:20 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(福井片町)
IMG_0365.JPG
 UX福井の後、食事に連れて行ってもらう。
 郊外の素敵なお店
IMG_0367.JPG
 越前名物「おろし蕎麦」。
 私はこういうエッジの立った田舎そばが好き。
IMG_0372.JPG
 その後、住宅街にある一軒家のバーに連れてきていただく。
IMG_0371.JPG
 「i:st」というのか。。
IMG_0368.JPG
 富山に次いで2度目のモヒート。美味い!
IMG_0370.JPG
 今回UX福井を開いて下さった北谷内さんと熊本さん。
 遅くまでノンアルコールでお付き合い下さいまして、本当にありがとうございました。
IMG_0377.JPG
 ホテルまで送っていただいた後、明日帰るのだしもう一杯行こうか。。
IMG_0380.JPG
 福井の繁華街「片町」にやってきた。
IMG_0382.JPG
 ここがメインストリートか。
IMG_0384.JPG
 日曜の夜だけあって、全然人がいない。
IMG_0385.JPG
 中国人の女性が辻々にいて客引きをしているだけ。
 元々、県民80万人で福井市は17〜8万人という人口だから、そんなに人は多くは無いか。
IMG_0376.JPG
 ホテルに帰る途中にあったお店。
 ちょっと入ってみようかと思ったが、怖いからやめた。ww
 明日は夕方の飛行機で帰ります。

◇212年7月富山・福井の旅 アーカイブ
7月20日(金):富山ワインの夜
7月21日(土):UX 富山 開催
7月22日(日):初めての福井とUX 福井
7月22日(日):怪しい路地好き(福井片町)
7月23日(月):福井三国港
7月番外編:今月の北陸めし

◇怪しい路地好きアーカイブ 
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世

町田仲見世飲食街

神奈川・横浜
横浜野毛都橋飲食街
野毛のハーモニカ横町
横浜橋商店街
横浜狸小路
菊名西口商店街
溝の口西口商店街
横須賀ドブ板通り
横須賀若松飲食街

中部・名古屋
静岡青葉おでん街
静岡両替町
静岡青葉おでん街

名古屋円頓寺銀座街
名古屋伏見みその小路
名古屋円頓寺銀座街とワインバー

北陸
金沢新天地と中央味食街
富山総曲輪と桜木町
福井片町

関西
<◇京都四条木屋町界隈
京都錦小路通烏丸西入る
京都先斗町13番路地
京都リド飲食街

大阪新世界ジャンジャン横丁
大阪ミナミ法善寺横丁
大阪天満

山陽
広島猿猴橋町愛友横丁

九州
博多屋台めぐり
posted by アサノ | 00:06 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(富山総曲輪と桜木町)
IMG_0284.JPG
 UX富山の懇親会終了後、若手はカラオケに行ったが、我らおじさんはネットワールドの順田さんに富山駅前の飲み屋街に連れて行ってもらう。
 富山の飲み屋街は、この駅前とお城の先にある総曲輪、桜木町の2ヶ所だそうだ。
 どこの地方も、車社会のせいか駅前は寂れが進んでいる印象。
IMG_0287.JPG
 「ジェリコの戦い」というバーに連れて来てもらった。
IMG_0285.JPG
 店の名前は凄いが実は黒人霊歌で、とても素敵なJAZZの流れるオーセンティックなバーである。
IMG_0288.JPG
 モノクロのマイルス・ディビスの写真が飾ってあるのは、正統派のJAZZバーの証し。ww
IMG_0289.JPG
 こういうバーでは、モヒートでは無くモルトウィスキーだね。
IMG_0290.JPG
 私の泊っているホテルがこちらなので、順田さんと歩いて富山城方面へ。
 駅前から歩いて約10分から15分ぐらいか。
IMG_0291.JPG
 ホテルも、駅前とこの辺りに集中している。
IMG_0292.JPG
 ホテルまで順田さんに送ってもらい別れたが。。
 富山最後の夜でもあるし、もう一杯飲もうかとホテル裏にある総曲輪の飲み屋街に歩き出す。w
IMG_0294.JPG
 総曲輪自体はお買い物や食事の繁華街だが、メインストリートであるアーケード街の北に1本入った路地が飲み屋街らしい。
IMG_0310.JPG
 この路地は「総栄通り」と言うのね。
IMG_0295.JPG
 良さげな飲み屋さんがちらほらと。
 そのうち酔っぱらってフラフラしていたら。
IMG_0308.JPG
 昼間のUX富山の参加されていた千田さんにバッタリ会い、遭難手前で救出される。w
 そこで連れて来てもらったのが、ここ「BAR KNIGHT IN NIGHT」。
IMG_0304.JPG
 いやいや、ここはなかなかのバーでした。
 マスターは、いかにもホテルのバーで修業した人という感じ。
IMG_0302.JPG
 酔い醒めの一杯は、太田和彦さんならジントニックだが、おいらはモヒート。
 このモヒート、今まで飲んだ中でも出色の美味さ。。。
IMG_0299.JPG
 このバーはいいよ。
 富山に来たら、また来たい。千田さんありがとう。
IMG_0283.JPG
 モヒート2杯飲んだら、完全に酔っぱらって、更に繁華街桜木町を目指す。。
IMG_0251.JPG
 土曜の夜だが、そんなに人は多くないです。
IMG_0252.JPG
 総曲輪が飲食街なら、桜木町はキャバクラ街か。
IMG_0323.JPG
 懇親会の後、若手が移動したカラオケ店を発見。
IMG_0321.JPG
 竹島さんが大好きなお店。
IMG_0314.JPG
 いやはや、ノリノリでした。ww
IMG_0320.JPG
 軽く1杯飲んで、皆さんの歌を聴いて退散。
 明日は福井だ。

◇2012年7月富山・福井の旅 アーカイブ
7月20日(金):富山ワインの夜
7月21日(土):UX 富山 開催
7月22日(日):初めての福井とUX 福井
7月22日(日):怪しい路地好き(福井片町)
7月23日(月):福井三国港


◇怪しい路地好きアーカイブ 
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世

町田仲見世飲食街

神奈川・横浜
横浜野毛都橋飲食街
野毛のハーモニカ横町
横浜橋商店街
横浜狸小路
菊名西口商店街
溝の口西口商店街
横須賀ドブ板通り
横須賀若松飲食街

中部・名古屋
静岡青葉おでん街
静岡両替町
静岡青葉おでん街

名古屋円頓寺銀座街
名古屋伏見みその小路
名古屋円頓寺銀座街とワインバー

北陸
金沢新天地と中央味食街
富山総曲輪と桜木町
福井片町

関西
posted by アサノ | 00:17 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
第11回新横浜ユーザビリティ研究会 矢野りん スマートフォンUIデザインワークショップ
IMG_2450.JPG
 第11回目の新横浜ユーザビリティ研究会は、矢野りんさんをお迎えして「モバイル向けレイアウトパターンを活用しよう」というワークショップ。
IMG_2454.JPG
 総勢35名の参加者。
IMG_2469.JPG
 まずはAndroidで活用されているモバイル向けレイアウトパターンの解説。
 これ勉強になった。
IMG_2474.JPG
 続いてワークショップ。
IMG_2472.JPG
 アプリの画面を作成する。
IMG_2499.JPG
 富士通デザイン在家さん、嬉しそう。w
IMG_2509.JPG
 産技大の履修生が多かった。
IMG_2511.JPG
 皆さんワークショップ慣れしているので、手が早い。
IMG_2493.JPG
 タイトな時間の中で、我がHCD一派は上流工程に時間かけ過ぎ。
 矢野先生、少し焦る。ww
IMG_2517.JPG
 今回はうちの学生2名と、専修大の学生1名も参加。
 石渡さんは、もうかなりワークショップに慣れてきました。
IMG_2519.JPG
 アプリの画面設計。
IMG_2512.JPG
 「えほんやく」の山田花澄も参加中。
 ワークショップをやりながら、ビジュアルノートテイキング。流石!
IMG_2522.JPG
 何も習わずとも、こういうことはスラスラ書く。
 今回の参加者はリテラシーがかなり高い。
IMG_2524.JPG
 今年の春卒業して、最近スマートフォン事業部に転属になった向くん。
 半年会わないと、ちゃんとした大人になるものだ。w
IMG_2525.JPG
  京セラの千葉さん。
 「京セラはスマートフォン出さないんですか?」と聞いたら。
 「もう3台出してます。」と怒られた。ww
  http://www.kyocera.co.jp/news/2012/0503_pohu.html
IMG_2529.JPG
 ホワイトボードを使ってブレストも慣れたもの。
IMG_2531.JPG
 一挙にプレゼン資料を描き上げる。
IMG_2538.JPG
 出来た〜!
IMG_2540.JPG
 プレゼンスタート!
IMG_2542.JPG
 矢野さんは、非常に丁寧に講評をしてくださる。
 私とは大違いだ。ww
IMG_2550.JPG
 学生石渡も頑張ってプレゼン。
 半年前は無口な奴だったのだが、ワークショップに参加しだして人が変わった。
IMG_0190.jpg
 ひとつひとつ、懇切丁寧に講評。
IMG_0191.jpg
 ワークショップの内容だけでなく、進め方もとても勉強になりました。
IMG_0195.jpg
 宅配ピザが到着。
 このあとは、懇親会をしながら講評やお話が続きます。
IMG_0201.jpg
 終了後、スタッフと参加者で打ち上げ。
IMG_0203.jpg
 場所は言わずと知れた渋谷のUX酒場「げんてん」。
IMG_0204.jpg
 お疲れさまでした〜。
 ちなみに私は、京都からの帰り途中なのでキャリーバック持参。ww
IMG_0207.jpg
 最近流行りのモヒートは、この「げんてん」にもあった。w

◇新横浜ユーザビリティ研究会 アーカイブ
2010年08月31日(火)第01回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1611
2010年09月29日(水)第02回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1644
2010年12月07日(火)第03回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1721
2011年02月08日(火)第04回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1788
2011年05月10日(火)第05回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1888
2011年08月31日(水)第06回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2007
2011年11月08日(火)第07回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2078
2012年01月24日(火)第08回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2151
2012年04月24日(火)第09回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2253
2012年06月12日(火)第10回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2299
2012年07月17日(火)第11回:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2341
2012年09月25日(火)第12回:えほんやくワークショップ(予定)
posted by アサノ | 00:24 | 新横浜ユーザビリティ研究会 | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の京都めし 2012年7月
P1260097.JPG
 7月15日(日)お昼はコンビニ弁当。
 夕方懇親会で宅配ピザ。
P1260100.JPG
 二次会で烏丸六角の「あんじ」へ。
P1260099.JPG
 ここは、一見宴会居酒屋風だが、なんでも美味しかった。
 また来たい。。
P1260170.JPG
 祇園祭りの宵々山を見学しながら、因幡薬師へ。
P1260179.JPG
 「Islay Mojito」という直な名前のBARに連れてきてもらう。
P1260173.JPG
 ここはとても素敵なバー。
 もう京都の夜は鷲津さんに連れてきてもらうしかないな。w
P1260174.JPG
 ここではモヒート2杯飲んだだけ。

 皆と分かれて、錦小路通烏丸西入ルの「おもい川」へ。
P1260187.JPG
 腹が減ったのか、ポテトチップスを貪り食う。w

 ホテルに帰る途中、まだ「清水屋錦」が開いていたので、ふらふらと入る。

 この店、厨房なんだか客席なんだかよく分からない。

 なんでも安い!
P1260200.JPG
 ハモ落としを食べました。
 これで満足、帰って寝よう。
IMG_0097.JPG
 7月16日(月祝)は、定宿「コープイン京都」のおばんざいバイキング。
 ちょっと古いホテルだが、場所が抜群に便利なのと、この朝食が魅力。
P1260305.JPG
 お昼はお寺巡りの後に、河原町の「新福菜館」へ。
P1260306.JPG
 妙に広々とした店内。
P1260301.JPG
 真っ黒ラーメンと真っ黒チャーハンのセット。
 今回の京都で一番美味しかったご飯。ww
IMG_0103.JPG
 夕食は先斗町13番路地の「サクの間」。
IMG_0107.JPG
 ここの「オムそば」は時々食べたくなる。
 ただし一人ではきつい。
IMG_0174.JPG
 最後は、またまた「おもい川」へ。
IMG_0171.JPG
 結局モヒートを飲んで、酔っ払って帰る。
 改めて眺めて見ると、ろくなもの食べてないね。
 食に関する欲望がなくなって来たのか。。

◇京都飲み歩きアーカイブ
◇2012年UX京都&祇園祭りアーカイブ
7月15日(日):UX Kyoto#05 ペルソナ/シナリオ法(構造化シナリオ法)
7月15日(日):祇園祭りの夜
7月16日(月):重森三玲の庭を訪ねて
7月16日(月):炎天下の京都を歩く
7月16日(月):祇園祭り 宵山
7月番外編:今月の京都めし
posted by アサノ | 00:14 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
祇園祭り 宵山
IMG_0098.JPG
 昼寝から起きて、先斗町の13番路地に行く。
IMG_0099.JPG
 ここはここで充分怪しい路地である。
IMG_0101.JPG
 昨夜はカメラをパナソニックのLX-3を持って撮っていたのだが、今回は比較のためCanonのS100を持って来た。
 暗い所をやたら明るく写すカメラである。この路地も本当は真っ暗なのだが。。
IMG_0111.JPG
 たまに来る「サクの間」へ。路地の一番奥の奥だ。
IMG_0109.JPG
 まずは生ビール。
IMG_0108.JPG
 ここの「オムそば」はたまに食べたくなる。
 一人じゃ多かった。w
IMG_0112.JPG
 夕食を食べて、少し落ち着いた。
IMG_0113.JPG
 13番路地は、小さなお店が沢山あるので有名。
IMG_0115.JPG
 祇園の「サユラ」が初めてお店を出した場所。
 オーナーで店の感じが随分変わるものだ。
IMG_0116.JPG
 路地を抜けて先斗町に出た。
 宵山の人出は烏丸の方に集中していて、木屋町、先斗町、祇園辺りはかえって静かだ。
IMG_0117.JPG
 また路地を抜けて、木屋町を通って四条河原町へ。
IMG_0121.JPG
 おお、やっとるやっとる。
 交通整理のおまわりさんだらけだ。
IMG_0131.JPG
 烏丸通りも凄い人出。
IMG_0136.JPG
 明日の山鉾巡行の時に乗せる武者人形。
IMG_0141.JPG
 ワインバーもいいね。
IMG_0142.JPG
 こういう光は、LX-3もS100もあまり変わらない。
IMG_0146.JPG
 暗くとも、結構撮れてます。
IMG_0147.JPG
 印象としては、LX-3はレンズも明るく綺麗な写真が撮れるが、暗い場所と接写に弱い。
 S100は、暗い場所と接写には強いが、動くモノには弱い。
IMG_0149.JPG
 あとは、S100は写真に味が無い。
 LX-3は、流石ライカのレンズだけはある。
IMG_0150.JPG
 夜景は互角か。
IMG_0153.JPG
 踊っているおねえさん。
 このくらいの動きはついて行けない。
IMG_0155.JPG
 巫女さんたちの集合写真。
IMG_0158.JPG
 巫女さんもVサインするのか。w
IMG_0161.JPG
 被写体が動かなければ良く撮れる。
IMG_0164.JPG
 必要以上に明るく撮れる。
IMG_0167.JPG
 お囃子が通り過ぎる。
 こういうのは弱い。
IMG_0168.JPG
 ソフトディバイスの野々山さんご推薦、錦「膳處漢ぽっちり」のしみだれ豚まん。
IMG_0170.JPG
 結局行く所が無く「オモイガワ」に今夜も来た。
IMG_0175.JPG
 ここは面白いお店だ。
IMG_0173.JPG
 この写真はS100で撮ったもの。
P1260187.JPG
 こちらは前日LX-3で撮ったもの。
 全然違うでしょ。
IMG_0171.JPG
 ここのもヒートが凄い。
 グラスからラムが溢れてて、ちょっと飲んではソーダを自分で足す。
 めちゃめちゃ濃いので、2杯も飲むと酔っぱらってしまう。w
 こちらは昨夜LX-3で撮ったモヒート。
 まったく分からん。。
IMG_0178.JPG
 いい加減酔っぱらってホテルに帰る。
 もう明日の山鉾巡行に向けて片付けが始まっていた。
IMG_0182.JPG
 如何にも祭りの後って感じ。
IMG_0184.JPG
 と感傷に浸っていたら、錦市場の中をお囃子がどどどってやって来た。
IMG_0185.JPG
 このカメラ、こういう動きに弱い。ブレブレだぁ!
IMG_0186.JPG
 と思っている間に、去って行く。
 こういうのって、バリ島でお祭りの行列に会った時もこんな感じだった。
 後から「あれは夢か?」と思うような出会いである。
IMG_0187.JPG
 祭りは終わった。
 私も朝一の新幹線で帰り、昼から矢野りんさんのワークショップだ。

◇2012年UX京都&祇園祭りアーカイブ
7月15日(日):UX Kyoto#05 ペルソナ/シナリオ法(構造化シナリオ法)
7月15日(日):祇園祭りの夜
7月16日(月):重森三玲の庭を訪ねて
7月16日(月):炎天下の京都を歩く
7月16日(月):祇園祭り 宵山
7月番外編:今月の京都めし
posted by アサノ | 00:05 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
2012年 祇園祭りの夜
P1260102.JPG
 UX KYOTOの懇親会の後、祇園祭りの宵々山を見に行く。
P1260104.JPG
 おお、烏丸通り凄い人出だ。
P1260107.JPG
 日が暮れてきました。
P1260111.JPG
 明後日の山鉾巡幸の時に乗せる武者人形。
P1260115.JPG
 ライターの鷲津さんは何でも知っている。
P1260120.JPG
 おお、新町あたりが屋台だらけだ。
P1260123.JPG
 綺麗ですよね〜。
P1260125.JPG
 特等席から見ています。
P1260126.JPG
 お囃子。
P1260133.JPG
 夜も更けてきました。
P1260136.JPG
 浴衣姿の女性がいっぱい。
P1260137.JPG
 本当に綺麗です。
P1260147.JPG
 提灯を考えた日本人は偉い!
P1260156.JPG
 日本以外の何物でもないね。
P1260157.JPG
 鷲津さんの先導で、人混みを避けて路地を行く。
P1260160.JPG
 四条通りに出ました。
P1260161.JPG
 こちらも凄い賑わい。
P1260162.JPG
 地下道を通ってショートカット。
P1260166.JPG
 ありとあらゆる所に人がいる。w
P1260168.JPG
 台湾の夜市のようだ。
P1260171.JPG
 鷲津氏の行きつけの、因幡薬師近くのバーに来た。
 ここまで来れば、祭りの喧騒から離れられる。
P1260179.JPG
 バー・アイレイ・モヒート
 何が売りか、すぐ分かる。ww
P1260173.JPG
 素敵なバーです。
P1260174.JPG
 ここでモヒートを飲んで、今夜はおひらき。
 このモヒートは美味かった。。(飲む前に写真撮れば良かった)
P1260187.JPG
 ちょっと飲み足りなかったので、烏丸錦西入ルの「おもいがわ」に来た。
P1260189.JPG
 ここはいつも楽しい。。
P1260184.JPG
 ママが踊りのお師匠さんの男性だということが面白い秘訣か。w
P1260195.JPG
 酔っぱらってふらふら帰ろうと思ったら。。
P1260204.JPG
 清水屋錦がやっており、小腹が空いたので入る。
P1260200.JPG
 ハモでハイボールを飲む。
P1260198.JPG
 私の欠点は、酔っぱらうとポケットのお金が無くなるまでハシゴをすることだね。
 流石に2時にはホテルに帰りました。明日は宵山。明後日が山鉾巡行だ。


◇2012年UX京都&祇園祭りアーカイブ
7月15日(日):UX Kyoto#05 ペルソナ/シナリオ法(構造化シナリオ法)
7月15日(日):祇園祭りの夜
7月16日(月):重森三玲の庭を訪ねて
7月16日(月):炎天下の京都を歩く
posted by アサノ | 00:09 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の京都めし 2012年6月
R0010969.JPG
 6月16日(土)夕方京都に着き、ホテル近くにある前から目をつけていた烏丸「煮込み鈴や」に入る。
 まだ外は明るい。。
R0010958.JPG
 まずは大きな鍋から、看板メニューの煮込みを。
R0010960.JPG
 おお、美味い!
R0010961.JPG
 これは、突出しの焼きアスパラ。
R0010962.JPG
 お店の中はL字型のカウンターのみ。
 元は床屋さんだったとか。
R0010964.JPG
 モツを少し焼いてもらいましょう。
R0010966.JPG
 牛の血管で「コリコリ」という部位らしい。
 本当にコリコリ歯ごたえがある。
R0010967.JPG
 お薦めの「ハラミ」。
R0010977.JPG
 うろうろ歩いて、四条河原町の「立ち飲み壱」へ来た。
R0010972.JPG
 ここのハイボールは濃いんだよなぁ。
R0010971.JPG
 日本酒はいろいろは種類がある。
R0010973.JPG
 「中落ち」
R0010975.JPG
  かなり酔っぱらってきました。
R0010976.JPG
 万願寺とうがらしとちりめん山椒。
R0010985.JPG
  3軒目は、京都の夜景を観ようと京都ホテル・オークラのトップラウンジにやってきた。
R0010980.JPG
 あいにく雨がパラパラ降って来て、東山の夜景は見れず。
 モヒートが美味い。
R0010987.JPG
 いい加減酔っぱらったので、タクシーで烏丸のホテル方面に戻り。
R0010989.JPG
 居心地の良い「日本酒バーたかはし」に来た。
R0010996.JPG
 ここの日本酒はビオワインみたいで、日本酒がほとんど飲めない私でも飲めちゃう。
R0010991.JPG
 このミョウガが酒に合う。
R0010995.JPG
 飾り気のない、さっぱりしたカウンター。
R0010999.JPG
 〆にそばを頼んだら、そばも美味いが汁が最高!
 よく蕎麦屋の酒は出汁に負けないように良いものを出すというが。
 その反対もあるのかと感心した。
R0011008.JPG
 二日酔いの朝。。
R0011002.JPG
 柊家旅館の近くの「コーヒーショップウニール」でコーヒーを飲んで目を覚ます。
R0011005.JPG
 ここのコーヒーは1杯400円だが美味しい。若干目が醒めた。。
R0011010.JPG
 柊家旅館。
R0011012.JPG
 京都御池創生館のオープンカフェで休憩したかったが、もうセミナーの時間が迫る。。
 何とか二日酔いながら、ワークショップ終了。w
 懇親会のケータリングは、スペイン料理のピンチョス。
 ここでは缶ビール1缶で顔がまっかかっか。
R0011042.JPG
 懇親会終了後、スタッフの打ち上げで烏丸御池の「露地もん」へ。
R0011014.JPG
 お疲れさま〜。
R0011013.JPG
 炭火で野菜を焼く。
R0011015.JPG
 干物も頼んでみました。
R0011020.JPG
 万願寺唐辛子と加茂茄子。
R0011021.JPG
 漬物も品が良い。
R0011025.JPG
 古い町屋を改装したお店。
R0011028.JPG
 小さなお庭もあり。
R0011029.JPG
 新撰組が襲って来そうな細長い町屋。
R0011030.JPG
 素敵なお店でした、また来たい。
R0011037.JPG
 最後は「卵かけご飯」。。
R0011045.JPG
 ぶらぶらとホテルまで新町の裏通りを歩く。
R0011046.JPG
 この辺りは町屋を改造したカフェや飲み屋ぽつぽつsる。
R0011047.JPG
 雰囲気の良いお店が多くて、四条河原町や木屋町のように騒がしくない。
R0011048.JPG
 いろいろ誘惑はあったが、ちゃんとホテルに帰る。
R0011051.JPG
 翌朝、ホテルのおばんざいバイキングを食べて、帰途につく。
 教訓、初日に飲み過ぎないこと。。

◇京都飲み歩きアーカイブ
2012年6月
京都木屋町界隈
大衆すし酒場 丸福
烏丸近辺
京都錦小路通烏丸西入る
京都先斗町13番路地
京都リド飲食街
京都・名古屋 食いまくり飲みまくり旅
酷暑小休止の京都にて
京都町屋飲み歩き

 京都はいいなぁ〜。
posted by アサノ | 00:09 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き (仙台壱弐参横丁と国分町その2)

P1210817.JPG
 アーケードをとことこ歩いて「国分町」に到着。
P1210821.JPG
 ここは怪しい路地裏ではないが、物事は比較で見るのが良い。
 東北最大の歓楽街を見れば、今まで見てきた路地裏の風情が心に沁みるだろう。
P1210819.JPG
 不夜城って感じだよね。
P1210820.JPG
 飲み屋街は地域性が薄まり、中州でも新地でもすすき野でも風景は似てくる。キャバクラばかり増えて、つまらん・・

 メインストリートは国分町通り。その右隣に並行して走っているのが稲荷小路で、どちらかというと以前の国分町の面影を残しているのはこちらかな。 地図は「仙台国分町公式サイト」より転載。
P1210823.JPG
 国分町を横に突っ切っている虎屋横丁。
P1210824.JPG
 国分町通りと並行している稲荷小路。
P1210828.JPG
 昔からあるストリップ劇場「仙台ロック」。
P1210830.JPG
 この街でも一杯飲んで行くか。「バール十扉場
P1210829.JPG
 ここのモヒートは美味しかった。
P1210833.JPG
 小腹が空いたのでうどんを食おう。
P1210832.JPG
 うどん喰って、今夜はおやすみ。
P1210729.JPG
 翌日、帰るために学会から駅に向かう途中、昼間の盛り場を通ってみる。
P1210730.JPG
 閑散・・・。
P1210837.JPG
 いろは横丁を通過。
P1210838.JPG
 飲み屋さんじゃない店がやっている。
P1210839.JPG
 丁度、昼半分夜半分の開店状態。バランス良くやってます。
P1210840.JPG
 こういう営業時間帯の仕分けが出来ているとシャッター商店街にならない。
P1210841.JPG
 ジビエも扱う肉屋さん。
P1210844.JPG
 乳母車に乗った子どもに話しかけるおばあさん。良い光景だ。
P1210791.JPG
 昨夜の「ビューティーサロン中央」が。。
P1210845.JPG
 じゃ〜ん!ちゃんと営業中。素晴らしい。
P1210846.JPG
 その裏のアパートも昭和そのもの。学生の頃、こういうアパートに住んでる同級生いたなぁ。
P1210847.JPG
 いろいろなお店がある。
P1210848.JPG
 井戸端というのか、いい感じです。
P1210854.JPG
 いろは横丁にお店を出したい方は「真壁不動産」までどうぞ。

◇怪しい路地好きアーカイブ
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1
横須賀ドブ板通り
横須賀若松飲食街
台北林森北路
台北艋舺(モンガ)
三軒茶屋なかみち街
ホーチミン市デタム通り界隈
千葉市栄町コリアンタウン
渋谷桜丘富士屋本店の路地
町田二番街裏
京都錦小路通烏丸西入る
津田沼にぎわい横丁
渋谷のんべい横丁2
名古屋円頓寺銀座街
町田仲見世飲食街
渋谷のんべい横丁
澳門友誼巷
香港九龍旺角
新宿ゴールデン街
京都先斗町13番路地
東京恵比寿横丁
大阪新世界ジャンジャン横丁
大阪ミナミ法善寺横丁
名古屋伏見みその小路
野毛のハーモニカ横町
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
京都リド飲食街
台南赤崁東路
横浜橋商店街
有楽町ガード下焼き鳥ストリート
横浜狸小路
静岡青葉おでん街
広島猿猴橋町愛友横丁
浅草初音小路飲食街
下北沢駅前食品市場
三軒茶屋すずらん通り
秋葉原電気街
菊名西口商店街
品川駅前
ソウル江南
新宿思い出横丁
新宿歌舞伎町
町田仲見世商店街 
溝の口西口商店街

posted by アサノ | 00:05 | 怪しい路地好き | comments(1) | trackbacks(0) |
2011夏 ベトナム旅行 2日目 ハノイ夜遊び
P1200602.JPG 
 一休みした後に夕食に出る。
P1200604.JPG
 ベトナムはフランス植民地時代の名残でフランスパンが普通にある。
P1200607.JPG
 地元民が溢れる店は美味いの法則に従うか。
P1200606.JPG
 おかずを選んで。
P1200605.JPG
 これが私の晩ごはん。ビール付き。
P1200608.JPG
 一人の晩ごはんは寂しくは無いが、すぐ終わるのがつまらない。(笑)
P1200609.JPG
 こちらは魚介屋。
P1200610.JPG
 フォー屋さん。
P1200612.JPG
 カフェもある。ビールが20000ドンぐらいから。
P1200613.JPG
 旧市街から徐々にホアンキエム湖の南側に来た。
 遊園地みたいな所に迷い込む。
P1200614.JPG
 レストランになっています。
P1200615.JPG
 突如、暗闇に露店食事街が。。
 日本の明るさに慣れていると、ビックリする。
P1200616.JPG
 旧市街からタクシーでずっと南下。
 こちらのタクシー運転手は、住所さえ見せればほぼ確実に目的地に着く。
 そういう正確さは他のアジア諸国には無い。
P1200618.JPG
 この辺りは新市街なのだろうか、バイクのショールームの2階でエアロビに興ずる女性達。
 ベトナム女性でもスタイルを気にする時代になったのか?
 旅行者は見かけないが、地元の若者のお店も多く、食事するにはこちらの方が楽しいかも。
P1200630.JPG
 ホテルの近くまでタクシーで戻る。
 空港で両替した4000円がまだ半分以上残っている。。
P1200621.JPG
 バーがあったので入ってみた。
 外人旅行者が多い地域のありがたさだ。
P1200623.JPG
 ハイネケン25000ドン=125円
 ジョッキが凍って出てきた。
P1200625.JPG
 モヒートは、手は込んでいたがいまいち(笑)
P1200628.JPG
 気持ちの良い夜でした。
 もしかすると東京よりも涼しい。
 そういえば、携帯をいじっている人とコンビニを見かけない。

◇20011年夏 ベトナム旅行 アーカイブ
1日目 台北桃園市
2日目 ハノイ旧市街 
2日目 ハノイ夜遊び
3日目 ハロン湾
4日目 市場好き(ハノイ旧市街36通り)
4日目 ハノイからホーチミンシティへ移動
5日目 ホーチミン市ベンタイン市場
5日目 戦争の傷跡(統一会堂と戦争証跡博物館)
5日目 ホーチミン市ゴーヴァンナム通りの青空床屋
5日目 怪しい路地好き(ホーチミン市デタム通り界隈)
6日目 チョロン地区ビンタイ市場
6日目 チョロン地区の青空市場
6日目 ベトナム最後の夜
7日目 ホーチミンから台北へ移動
7日目 怪しい路地好き(台北艋舺モンガ)
7日目 怪しい路地好き(台北林森北路)
8日目 帰国
posted by アサノ | 00:07 | 2011年夏 ベトナム縦断と台北 | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(渋谷桜丘富士屋本店の路地)
P1200209.JPG
 IMJモバイルのセミナー後、シャトルバスの停車場近くの「香港ロジ」でアシスタント学生のつっちーと遅い夕食。
 この店のある路地が、最近渋谷に来るとついつい来てしまうスポットなのです。

 ちなみに、2軒ぐらい隣りはオヤジの天国「富士屋本店」。

 お店の中はこんな感じ。「富士屋本店
P1200201.JPG
 話は香港ロジに戻って、まずはピータン豆腐で生ビール!お疲れさま!!
P1200202.JPG
 ここはGMOメディアのイトマキさんに教えてもらったお店。
 小さいけれど、なかなか他じゃ食べられない庶民的な中華を出す。
P1200203.JPG
 まずは餃子で生ビール!お疲れさま!!
P1200205.JPG
 豚肉細切りとザーサイのピリ辛炒め。ひぃ〜辛い。。
 食事していることをツィートしたら、ECナビのエノモトさんが来た。
P1200207.JPG
 エノモトさんとビールを飲んでいたらGMOメディアのイトマキさんが来た。
 4人で高菜チャーハンでビールを飲んでいたら、今度は大塚商会のハヤマさんが入って来て「表に6人います。」と言う。
 高度情報社会の恐ろしさを垣間見た。。
P1200208.JPG
 イトマキさんが表にいた人たちを別に店に移動させ、まだしばらく飲む。
 これは「腸詰」。
 つっちーは中国人の店員さんにカシスオレンジを「カシオレ」と言って怪訝な顔をされる。
 間違いは2点あり、まずこういうネイティブな中華料理屋でカシスオレンジを飲んではいけない。
 もうひとつは、何でも短縮する文化はどこでも通用するものではない。
 相手を見て話すという、最低限の社会勉強がまだ足りないようだ。ww
P1200220.JPG
 「香港ロジ」を出て、並びの雑居ビルに入る。
 さっきの人たちが来ているだ。
P1200218.JPG
 入りずらそうなドアを開けると、薄暗い店内。
P1200219.JPG
 おお、なんだか落ち着いたいい雰囲気です。
P1200211.JPG
 奥の個室に皆さんが居ました。
P1200212.JPG
 妙な雰囲気でいいですね。
 本当にこの路地と沢山お店を知っているイトマキさんは魅力的です。
 そういえば最近やたらとこの人とあちこち変な店で飲んでる気がする。
P1200214.JPG
 そこにまた一人昨日誕生日だったECナビのカオニャが来た。
P1200217.JPG
 ハウスワイン300円は良かったが、モヒートはいまひとつだった。ミント葉の足りない分をシロップで補ってはいけない。
P1200210.JPG
 いつの間にかどんどん人が増えて、怪しい路地裏の夜は更けて行く。 
 はい!全部で何人でしょう?


 8月2日(火)後日明るい時間に写真を撮ってきました。

 昼間はこんな感じ。手前の入り口が異様に低いワインバーが気になる。

 香港ロジから渋谷駅方面を見る。

 おお、オヤジの天国富士屋本店。もう、この店だけでもいいぞ。

 路地のの突き当たりは、恐ろしく古げな焼肉南海。ここで「さくら通り」の変形6差路に出てくる。

◇怪しい路地好きアーカイブ
横須賀ドブ板通り
横須賀若松飲食街
台北林森北路
台北艋舺(モンガ)
三軒茶屋なかみち街
ホーチミン市デタム通り界隈
千葉市栄町コリアンタウン
渋谷桜丘富士屋本店の路地
町田二番街裏
京都錦小路通烏丸西入る
津田沼にぎわい横丁
渋谷のんべい横丁2
名古屋円頓寺銀座街
町田仲見世飲食街
渋谷のんべい横丁
澳門友誼巷
香港九龍旺角
新宿ゴールデン街
京都先斗町13番路地
東京恵比寿横丁
大阪新世界ジャンジャン横丁
大阪ミナミ法善寺横丁
名古屋伏見みその小路
野毛のハーモニカ横町
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
京都リド飲食街
台南赤崁東路
横浜橋商店街
有楽町ガード下焼き鳥ストリート
横浜狸小路
静岡青葉おでん街
広島猿猴橋町愛友横丁
浅草初音小路飲食街
下北沢駅前食品市場
三軒茶屋すずらん通り
秋葉原電気街
菊名西口商店街
品川駅前
ソウル江南
新宿思い出横丁
新宿歌舞伎町
町田仲見世商店街 
溝の口西口商店街
posted by アサノ | 00:19 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
2011年GW 香港・マカオ旅行 第6日目 香港の中の外国3 蘭桂坊
P1190142.JPG
 明日が最終日なので、一人打ち上げをしに中環(セントラル)にやって来た。
P1190150.JPG
 セントラルの地下鉄駅を出て山側を少し登ると蘭桂坊(ランカイフォン)」がある。
P1190151.JPG
 そろそろ夜の帳が落ちる頃。
P1190155.JPG
 まずはオープンテラスでビールを飲もう。
P1190156.JPG
 一辺100mぐらいの四角い地域にスノッブな店が軒を連ねる、香港一の夜遊びゾーンだ。
P1190177.JPG
 だんだん人が増えて来た。
P1190162.JPG
 東京でいえば六本木みたいな感じか。
P1190163.JPG
 どの店も21時ぐらいまではハッピーアワーで、ビールが安い。
P1190164.JPG
 横道に逸れると、エスニックレストランがある。
P1190170.JPG
 私も少しお腹が空いた。
P1190168.JPG 
 ダイナーでピザとコロナ。。
P1190192.JPG
 La Dolce Vitaっていう店の外に向かったカウンターに陣取る。
 正確に言えば、この路地が「蘭桂坊Street」。
P1190175.JPG
 映画「ミッドナイト・ランニング」で、日本人スリの女の子がこの蘭桂坊のバーで「こんなのモヒートじゃ無い!」って言うシーンがあったので「モヒト」を注文。
P1190176.JPG
 ウマイ!日本で飲むよりミントが草みたいに沢山入っていて美味しい!
P1190191.JPG
 いい加減酔っぱらって、並びの店に入る。これで4軒目。。
P1190189.JPG
 映画「恋する惑星」でトニー・レオンがフェィ・ウォンを待つバー「カリフォルニア」を探したけど見つからず、ここに入った。意外とミーハー
P1190190.JPG
 ここでも「モヒト」。うう、かなり酔っぱらって来たぞ。。ラムだからね
P1190184.JPG
 こういう街を酔っぱらってふらつくのは楽しい。治安は至って六本木より安全。
P1190185.JPG
 欧米人とおしゃれな香港人ばかり。
P1190182.JPG
 おお、どこにでもいるね〜。遊び場にスポーツカーで来る人。
P1190178.JPG
 「Hard Rock Cafe Hongkong 」以前尖沙咀から撤退したものが、つい最近蘭桂坊に開店。
P1190181.JPG
 楽しそう。一人じゃない時に来よう。
P1190196.JPG
 いい加減酔っぱらって下山。駅方面からは続々と人が上がって来る。
P1190195.JPG
 こういう時は、一人じゃない方が楽しいだろう。
P1190197.JPG
 欧米人だけじゃなく、香港のおしゃれな人多し。九龍とは雰囲気が違うね。
 次回来たら九龍半島じゃなくて香港島に泊まろう。
P1190198.JPG
 駅から出ると、このビルが蘭桂坊入口の目印。
P1190201.JPG
 地下鉄で尖沙咀に戻る。皆iPhoneに夢中。
P1190203.JPG
 尖沙咀駅を降りると、おお旧市街だ。
P1190204.JPG
 ここは僕のゲストハウスの入っているマジェスティックハウス。どこが。。
P1190205.JPG
 並びにあるバッタモンDVD屋。うるさいうるさい
P1190210.JPG
 尖沙咀の裏街で夜食。
P1190209.JPG
 もう慣れたものだ。
P1190206.JPG
 焼き鴨でビール。
P1190216.JPG
 DVD買って来たので観ようっと。1枚20HK$(300円弱)
 明日は帰国だけど夜更かししちゃった。

◇2011年GW 香港・マカオ旅行 アーカイブ
4月29日(金)第1日:怪しい路地好き(香港九龍旺角)
4月30日(土)第2日:市場好き(香港九龍旺角街市)
4月30日(土)第2日:地下鉄に乗って郊外へ
5月01日(日)第3日:香港デザインインスティテュート
5月01日(日)第3日:香港の中の外国1 ハリウッドロード
5月01日(日)第3日:香港の中の外国2 重慶大厦
5月02日(月)第4日:マカオ上陸
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産巡り ラザロ地区
5月03日(火)第5日:市場好き(澳門紅街市から三盞燈)
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産めぐり マカオ南部
5月03日(火)第5日:マカオの下町で床屋に行く
5月03日(火)第5日:怪しい路地好き(澳門友誼巷)
5月04日(火)第6日:マカオから尖沙咀
5月04日(火)第6日:香港の中の外国3 蘭桂坊
5月04日(火)第7日:帰国
posted by アサノ | 00:22 | 2011年GW 香港・マカオ旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site