経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
よいサービス・製品のための、UXデザインの考え方に登壇しました

IMG_0236.JPG

 2月10日(金)の夕方。

 グランフロント大阪の中にある岡村製作所さんのセミナールームで開かれた講演会に登壇しました。
 よいサービス・製品のための、UXデザインの考え方:http://uxkansai.tumblr.com/post/155374444042/seminar20170210

IMG_0239.JPG

 講演者は、私とクックパッドの倉光さん

 ある意味、長年の相棒である。w

01.jpg

 今回の特徴は、キーノートの講演を聴いて参加者が議論する「ラーニングバー」をやること。

 ラーニングバーをやってみた(五反田トレタ):http://asanoken.jugem.jp/?eid=3726

IMG_0242.JPG

 参加者から集まった「議論したいこと」のポストイットをグルーピングして。

 グループ毎にオーナーを決めて、ブレストするメンバーを募る。

 ここは恥ずかしがらない大阪ノリで。ww

IMG_0251.JPG

 会場の各地でブレストが始まった。

IMG_0252.JPG

 約50名の参加者が7チームに分かれて意見交換。

 やはり1チーム6〜7名ぐらいが、なにも意見を言わない人が出ないギリギリの人数だろう。

 チームのオーナーも、ファシリテーションに慣れている人と慣れていない人がいるしね。

IMG_0254.JPG

 話疲れたら、コーヒーブレィク。

 そういうフランクな雰囲気がラーニングバーの良い所。

IMG_0255.JPG

 UX KANSAIで1年間勉強してたメンバーは、各チームでブレストの核になっていた。

 成長を感じるな〜。w

IMG_0241.JPG

 後日のために記録として残しておく。

 ラーニングバーで出すコーヒーや軽食だが。

IMG_0248.JPG

 お腹がいっぱいになったり、食べ続けるほどは必要が無い。

 話疲れた時に、軽くつまむ程度。
 一人当たり500円もあればビールも酔わない程度には買える。w
 ビアバッシュの懇親会で宅配ピザを食べるより、知的だし安あがりだ。

IMG_0247.JPG

 食べ物はブレストしているテーブルには置かず、別テーブルに置いて食べに行く方が良い。

 ブレストするテーブルにはポストイットが貼れるようにね。

IMG_0257.JPG

 最後は各チームのプレゼン。

IMG_0259.JPG

 だいたいどこのラーニングバーでの質問というか結論は「上司やクライアントにいかにしてUX導入を認めさせるか?」とか「調査が上手くなるには?」みたいなものが多い。

 そういうプレゼンにマジでコメントしてしてしまい、ドン引きされたかも。。

 私もまだまだ」だと思った。ww

 

◇参加者小田さんのブログ:UX KANSAI「よいサービス・製品のための、UXデザインの考え方」

◇参加者貝増先生のブログ:UX Kansai「よいサービス・製品のための、UXデザインの考え方」、ラーニングバー & UX Kansai セミナー

posted by アサノ | 07:23 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
UXシンポジウム2016 福岡に登壇して来ました

DSCF0382.JPG

 7月2日(土)、九州福岡郊外にある九州産業大学でUXシンポジウム2016が行われました。

 HCD-Netはこのシンポジウムの後援をしており、理事の浅野と教育事業部倉光(クックパッド)が基調講演として登壇することに。

 参加者は86名、

 内訳は エンジニア・プログラマ:13

 ディレクター:5

 デザイナー:19

 営業:3

 学生:18

 企画:9

 経営:6

 その他:8

 九州エリアでは今までに無いぐらいの参加者数だと思います。

 UX/HCDの波が押し寄せて来つつあるのでしょうか。スタッフを入れるとゆうに100人は超えてた。

IMG_8189.JPG

 最初に浅野が「サービスデザインのアプローチ」という話を1時間して。

 続いて倉光が「さがす、つくる、食べる - 毎日の料理のためのデザイン -」を45分。

 クックパッド初の九州登場ということもあって、大変な人気です。

 でも倉光は北九州出身。w

DSCF0397.JPG

 しばらく休憩した後で。 九州産業大学の森田 泰暢先生の指導で「ラーニングバー」がスタート!

 森田先生は、経営学にUXを持ち込んで教育をする気鋭の若手研究者である。

DSCF0417.JPG

 ラーニングバーは、東大の中原先生が提唱する、楽しく飲み食いしながら学びあう方法で。

 九州では初の試みではないか。

DSCF0416.JPG

 今回は、基調講演で話した私達二人の話題に関して、疑問や更に議論したい事を持ち寄って話します。

 お腹の空いた人はサンドイッチをほう張り、のどの渇いた人はドリンクやビールがあります。

 テーマを掲げたオーナーの元で、楽しく議論が進む。

DSCF0421.JPG

 そして各チーム毎に発表。

 我々二人が質疑応答に答えるというシチュエーション。

 今回分かったことは、セミナーで講演を聞いたオーディエンスは、満足して帰るものだと思っていたのだが。

 いやいや、皆さんそれぞれにモヤモヤを抱えており、ビシビシ聞いて来るということだ。

 隣の福岡大からも大挙して来ていた女子学生さんの突込みが鋭くてタジタジでした。W

 とても楽しく有意義なディスカッションだったと思います。

 ただ聴くだけのセミナーの数倍濃い時間でした。

DSCF0405.JPG

 今回のシンポジウムを完璧に支えてくれた森田ゼミの学生さん達。

 ワークショップの運営は、学生を急激に成長させるというが、半年前に会った時より明らかにしっかりしてきた。

 いいな〜、若者は成長が目に見えるほど早くて。w

 

◇関連ブログ

UX シンポジウム2016 福岡にスタッフとして参加した件(スタッフの花田さん)

posted by アサノ | 06:22 | HCD-Net活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
2015年度 産業技術大学院大学「人間中心デザイン」履修証明プログラム UXデザイン総合演習#04アクティングアウト
DSC06218.JPG
 2月6日(土)、今年度最後の授業。
DSC06221.JPG
 各チームが考えたサービスのプレゼンテーションを、アクティングアウトとオズの魔法使いを使ってやってもらう。
DSC06231.JPG
 課題を出してくれた、DMM.comさんとクックパッドさんも来て下さっている。
DSC06238.JPG
 次々とアイディアが発表される。
DSC06242.JPG
 アクティングアウトもオズの魔法使いも、例年に比べるとそつが無いというか、とても端正だ。w
DSC06250.JPG
 役割分担もとても初めてとは思えない。
DSC06254.JPG
 発表5分、質疑応答4分、入れ換え1分。
DSC06256.JPG
 メンターで来てくれている、昨年の履修生コンノくんもコメントをくれる。
DSC06263.JPG
 今年はアプリだけのサービスでは無く、リアルな活動も含めたサービスが多くて面白い。
DSC06264.JPG
 私の感想としては、若干ユーザーに寄り添い過ぎて、ビジネス側(DMM.comやクックパッド)の収益性まで気が回っていない。
 日常的にマネタイズを意識して仕事をしていないのだろう。
DSC06268.JPG
 「どうやって儲けるの?」と聞くと。
 「広告収入です」とか「素材の販売です」というのは、考えていない証拠だ。
 仕組みなんだよね仕組み。w
DSC06273.JPG
 最後に企業さんから総評を貰う。
DSC06274.JPG
DSC06280.JPG
 企業の皆さま、ありがとうございました。
 履修生の皆さん、お疲れさまでした。
IMG_6441.JPG
 夕方より渋谷「げんてん」で打ち上げ会。
IMG_6444.JPG
 メンたーで来てくれた、昨年の履修生松永さんもお付き合い下さいました。

2015年度UXデザイン方法論アーカイブ
10月31日(土):構造化シナリオ法

◇2015年度UXデザイン総合演習
01月16日(土):ペルソナ/シナリオ法
01月23日(土):構造化シナリオ法
01月30日(土):ペーパープロトタイピング
02月06日(土):アクティングアウト
 
2014年度UXデザイン方法論アーカイブ
10月31日(金):エクスペリエンスビジョン・デザイン手法
11月01日(土):構造化シナリオ法
◇2014年度UXデザイン総合演習
01月17日(土):ペルソナ/シナリオ法
◇2012年度コンセプトデザイン方法論アーカイブ
01月12日(土):構造化シナリオ法
01月26日(土):ストーリーボーディング

◇2011年度コンセプトデザイン方法論アーカイブ
11月05日(土):バリューシナリオ・アクティビティシナリオ
11月11日(金):インタラクションシナリオ
11月18日(金):アクティングアウト
11月19日(土):ストーリーボーディング

◇2010年度コンセプト・リファイン方法論 アーカイブ
11月26日(金):ペーパープロトタイプ
12月03日(金):アクティングアウト
12月10日(金):ストーリーボーディング
 
◇2009年度
posted by アサノ | 06:11 | 大学・大学院 | comments(0) | trackbacks(0) |
高円寺事務所日記 税務署に法人設立届出書提出しました
IMG_0005.JPG
 7月02日(木)、杉並税務署に行って来た。
IMG_0003.JPG
 役所というのは、本当に不便な場所にある。
 先日の法務局(荻窪)もタクシーで行った。
IMG_0001.JPG
 今回は「法人設立届出書」というものを出しに来たのである。
 認可とかではなく「法人を設立しましたので、今期から税金を払いますよ」という届出だ。
IMG_0038.JPG
 無事「法人設立届出書」を提出。
 それ以外に「青色申告の承認申請書」「給与支払事務所等の開設届出書」「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」も同時に提出しました。
 次は杉並区役所に行かなければならないそうだ。
 法人は登記後の方がいろいろやることがあるな〜。
IMG_0018.JPG
 往路は高円寺の事務所からタクシーで来たが、復路は土地勘をつけるために歩いて帰ることにした。
 まずは青梅街道を越えてJR中央線阿佐ヶ谷駅の方にやってきた。
IMG_0019.JPG
 阿佐ヶ谷駅の南側は初めてだ。
 長いアーケード商店街がある。
IMG_0020.JPG
 賑やかではあるが、落ち着いた感じの街である。
 賑やか過ぎる高円寺とはまた違った住宅街の街という雰囲気だ。
IMG_0022.JPG
 中央線沿線には沖縄料理屋さんが多い。
IMG_0025.JPG
 「角打ち」もありました。
 阿佐ヶ谷は住み心地が良さそうだ。w
IMG_0029.JPG
 青梅街道に戻って地下鉄の新高円寺駅を目指す。
 「電話買い取り」って、そういう商売がまだあるんだ?
IMG_0030.JPG
 「ガンバラネBAR」怪しい妖し過ぎる。。
IMG_4108.JPG
 地下鉄丸の内線で中野坂上まで行き「もうやんカレー」で遅い昼食。
 食べ過ぎて、お腹がはち切れそうだ。
 夜は渋谷の「椿堂バル」に行く。
 倉光さんらと飲み会だったのだが。
 もうやんカレーが喉の辺りまで残っていて、料理に全然箸をつけられず。。
 すげ〜損した気分。ww

◇高円寺事務所日記アーカイブ
2014年06月25日:片付け
2014年08月17日:PCが動き出した
2014年08月21日:ソファが来た
2014年08月27日:ADSLが繋がった
2014年11月04日:秋晴れの一日
2015年01月07日:仕事始め(事務所)
2015年01月23日:高円寺あづま通り
2015年02月05日:事務所に冷蔵庫が来た
2015年02月13日:屋上プレハブ撤去
2015年02月13日:高円寺飲み会
2015年03月19日:監視ビデオカメラ工事
2015年04月07日:ビルのドア工事
2015年04月23日:常葉娘のプレゼント
2015年05月05日:2015GW事務所で飲み会
2015年05月09日:立ち飲み2軒
2015年05月21日:DMM飲み
2015年05月27日:屋上で初飲み会
2015年06月05日:公証役場に行って来た
2015年06月17日:登記完了
2015年06月29日:法人口座が開けた
2015年07月31日:セコムがやっと付いた
2015年10月30日:プリンターが来た
posted by アサノ | 06:19 | 高円寺事務所日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
クックパッドさんで講演 2015年6月
DSC06142.JPG
 6月13日(土)、恵比寿ガーデンプレィスタワーのクックパッドさん。
DSC06140.JPG
 「UX概論」を話してくれと頼まれて、やって来ました。w
DSC06141.JPG
 他のWebサービス系の会社のオフィスとはちょっと違った雰囲気。
 会社のオフィスやロビーというよりはお料理教室?
DSC06144.JPG
 これは解放感があっていいですね。
 ここで3時間に渡ってお話をする。
 皆、眠くないか?w
DSC06147.JPG
 最近、私の話す時にグラレコをして頂いているDeNAトラベルの和田さん。
DSC06149.JPG
 こうまでとりとめのない話を、よくまとめられるんだなと感心する。ww
DSC06150.JPG
 今のWeb業界って「UXやりたい」とか「UXを会社の業務に持ち込みたい」といったニーズがとても高い割に、どこで学んで良いのか分からないものだ。
 同じ話を何度も、しかも3時間も話すのは苦痛なのだが。。
 世の中への恩返しとしては、今後も細々とで良いからやり続けることは大切なのかも。
DSC06154.JPG
 最後にグラレコの和田さんからコメントを頂いてクロージング。
DSC06163.JPG
 今回、主催をして下さったクックパッドの倉光美和さん。(男性はお料理を作って下さった方)
DSC06160.JPG
 さすがはクックパッドさんで行うセミナー!
DSC06161.JPG
 ビアバッシュの料理が宅配ピザじゃない。ww
IMG_3838.JPG
 健康的なお料理を堪能させて頂きました。
IMG_3839.JPG
 ビアバッシュ後、スタッフだけで恵比寿駅近くの焼き鳥「たつや」で2次会。
DSC06164.JPG
 3次会は「猿田彦珈琲」。
IMG_3845.JPG
 いやいや、お疲れさまでした。
 楽しかったな〜。w
 参加者にも満足して頂いたようです。





posted by アサノ | 06:19 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
【ちょっとビックリ!】UX概論 UXデザインの基礎を学ぶ勉強会

 先日、高円寺の「きど藤」で飲んでいる時に倉光さんに頼まれて、クックパッドさんでUX概論の講義をすることになっていたら。
 募集を開始して1時間余りで定員35人がいっぱいになり。
 50名に増席してもいっぱいになり。
 ついにキャンセル待ちが42名。ww

 そういえば、あまりこの手の初心者向けのセミナーって無いから、ヒットしたのかも。
 企業ではよくやっているので、意外と盲点なニーズでした。ww

posted by アサノ | 06:02 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
大衆酒場ひらやま(大阪北浜)
IMG_5556.JPG
 10月17日(金)、北浜で仕事が終わり。
 天満橋のマンションにPCを置いて、飲みに出たが。
 結局、北浜に戻って来てしまった。
IMG_5557.JPG
 以前から倉光さんに聞いていた北浜・淀屋橋間の立ち飲み屋を物色。
 関西ペイント横の路地を入った「立ち呑み処ひさまつ」は、立ち飲みにしてはこぎれいなお店。
IMG_5558.JPG
 飲み屋さんが集中している伏見町。
 「北浜酒場福力」。
IMG_5559.JPG
 ここも気になっていた「大衆酒場ひらやま」。
 一見さんが入りにくそうなオーラが漂うが、思い切って入ってみよう。w
IMG_5560.JPG
 混んでいる店内で、一人分のスペースを空けてもらい一杯。
 飲み物も食べ物も、ほぼ390円均一。
IMG_5561.JPG
 その頃、昨夜の「3ちゃん屋」を教えたら、東京から来た友達と行っていた娘から電話が。
 電話に出たら、なんと3ちゃん本人だった。w
 なんだか凄いことになっている感じ。ww
IMG_5563.JPG
 黒ビールに変更。
 万願寺焼きって好きなんです。
IMG_5562.JPG
 次にLINEで送って来た写真。
 たこ焼き2軒目。w
01.jpg
 立ち飲み屋さんは、隣の知らないお客さんと仲良くなれるから面白い。
IMG_5564.JPG
 梅田にいるらしい。
 こっちは一人だと言っても、合流する気はさらさら無し。w
IMG_5566.JPG
 生まれて始めた食べた「とんぺい焼き」。
 お好み焼きでは無いのね。
IMG_5567.JPG
 モヒートでは無く、チューハイにミント葉を入れてもらいました。
IMG_5569.JPG
 体の為に。w
 でも、この店はいいな。
 北浜は、ここで決まりだな。
IMG_5571.JPG
 帰り道の「なか卯」で鴨そば。
 体に悪い。。

posted by アサノ | 06:13 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地裏(大阪中津と北浜)

IMG_2964.JPG
 三ノ宮でのビアバッシュから、大阪梅田に移動。
 一緒に帰ってきた倉光さんが「いい店があるから。」と。。
IMG_2965.JPG
 阪急線を中津方面に歩いて戻り。
 暗闇の中にポツリと現れた酒屋さん。。「おおにし酒店
IMG_3636.JPG
 おお、凄い!
 角打ちというよりは、立ち飲み屋さんだ。
IMG_2970.JPG
 ちゃんと大瓶あり。乾杯
IMG_2973.JPG
 あれれ、なにしてるの?
IMG_2975.JPG
 ライターでシュボッ!
IMG_2976.JPG
 パクリ。
IMG_2977.JPG
 ホタルイカの干物でした。
 ちゃんとワタもついていて美味い!
IMG_2979.JPG
 冷蔵庫から勝手につまみの小皿を出してきてと。
IMG_3640.JPG
 おでんもあいます。
 なんでも安い
IMG_2986.JPG
 日本酒に移行。。
IMG_2987.JPG
 私は飲まなかったかが、相当通な品揃えらしい。
IMG_2989.JPG
 と思っていたら、2時間ぐらい前に三ノ宮で別れたニッセンの若い子達が偶然入って来た。
 この広い大阪で、それって奇跡に近いのか。w
IMG_2993.JPG
 日本酒が飲めなかった女の子が「ここのは飲める」という。w
IMG_2995.JPG
 裏メニュー「コマネチ」。
 コンビーフ・マヨネーズ・ネギを電子レンジでチーンしてコマネチ!
 コンビーフの臭みが無くて美味い。
IMG_2997.JPG
 他のお客さんも大阪なのに品が良く。。
 とても素敵なお店です。
IMG_2999.JPG
 私は皆を残して22時においとま。
 いい店だ〜。また来たい。
IMG_3000.JPG
 タクシーで北浜に移動。750円で来れるんですね。
IMG_3012.JPG
 娘とホテルで合流して、天満橋の「なかい」へ。
IMG_3001.JPG
 ベルギービールのお店。
IMG_3002.JPG
 ヒューガルデン ホワイト樽生。
IMG_3004.JPG
 おつまみも美味しい。
IMG_3006.JPG
 炭焼き季節野菜の5種盛り合わせ。これ良かった。
IMG_3008.JPG
 シメイレッド。
IMG_3011.JPG
 鶏つくねのトマトソース煮かな。
IMG_3015.JPG
 酔っぱらって、天満橋から北浜へぶらぶら歩く。
IMG_3021.JPG
 普段は大阪で社員寮住まいなので、私が出てきた時は一緒に泊まって飲むことにしている。
IMG_3024.JPG
 この辺りは大阪だけど、ちょっと雰囲気が柔らかくて好きだ。
IMG_3028.JPG
 北浜に戻って来て、古いビルにあるバー発見。
IMG_3035.JPG
 窓際の席に座って。
IMG_3036.JPG
 しめはモヒート。w
IMG_3044.JPG
 先月の今頃はビール1杯しか飲めなかったのだが。
IMG_3651.JPG
 昨年の夏頃に戻った気分。
IMG_3679.JPG
 このお店、気分いいですね〜。
IMG_3650.JPG
 カプレーゼ。
 食べ物が安い。
 ドライフルーツが気に入りました。
IMG_3047.JPG
 最後にギネス。
IMG_3050.JPG
 トイレに行ったら、昔の銀座交詢社ビルぐらいレトロな建物だった。
IMG_3053.JPG
 ああ、いい気持ち。
IMG_3054.JPG
 長い1日でした。
 ホテルに戻って寝ます。

◇2014年5月の神戸・大阪・京都アーカイブ
5月18日(日):大阪北浜散歩


◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 

中州・長浜・大名
福岡大名
posted by アサノ | 00:26 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
UX神戸2014 #02 カスタマージャーニーマップ
DSC02357.JPG
 2月8日(土)2度目のUX神戸。
 前回が好評だったのか、36名もの参加者が。
DSC02360.JPG
 前回と今回は初心者編なので、大まかにUXの概念を理解して貰えれば良い。
DSC02362.JPG
 前半はインタビューのトレーニング。
DSC02376.JPG
 インタビューが出来たら、それを記述する。
 簡易に理解するために、書き起こしや問題シナリオではなく、脳内マップやステークホルダー関係図を作成。
DSC02382.JPG
 リードユーザーを選んで、居酒屋での振る舞いをカスタマージャーニーマップにする。
DSC02383.JPG
 今回の最大の目的は「サービスは多くのタッチポイントから出来ている」ということを知ることだ。

 折角神戸まで来たので「小林一三モデル」で解説。w
DSC02386.JPG
 もう一つの学習目的は「人の利用状況はそれぞれ違う」ということを理解する。
DSC02400.JPG
 サービスには2つのコンテキストがある。
 1)ユーザーが固有に持っているコンテキスト(利用状況)
 2)サービスが持っているコンテキスト(タッチポイント)
 この二つが上手く同期すれば、そのサービスはそのユーザーにとって満足度が高くなる。
 しかし、少しでも外れると使って貰えない。
 だから、多くのユーザーの最大公約数としての生活価値・ニーズを発見することが重要になる。
DSC02401.JPG
 大抵の場合は、観察やインタビューから得た現象でものを考えてしまう。
 観察→発見→洞察のプロセスが無いのだ。
DSC02396.JPG
 初心者編なのに講評となるとエキサイトしてしまう。どうどうw
DSC02403.JPG
 ステロタイプなリードユーザーを選んで、月並みなコンテキストしか描けなかったチーム。
 「なんで、もう少しエクストリームなユーザーを選ばなかったの?」の問いに。
 「多数決で決めました。」との答えが。
 それはシステムで理由ではないよね〜。w
 クライアントに「なんでそんなデザインにしたんですか?」と訊ねられて「多数決で決めました。」と答えるデザイナーはいない。ww
DSC02404.JPG
 現状から新しい価値を提案して貰う。
DSC02405.JPG
 面白い案も出てきて、密度の高い5時間でした。
DSC02407.JPG
 折角集まったのだからと、会場でそのままビアバッシュ形式の懇親会。
DSC02409.JPG
 ピザと缶ビールで話が弾む。
DSC02410.JPG
 UX神戸は事務局が積極的に運営をして、次々と新しい提案をしてくるのでやっていて楽しい。
 次はどんな展開になるのだろうか、ワクワクしますね。


◇UV神戸2014 アーカイブ
2013年12月14日:#01UX/HCD概論とオブザベーション
posted by アサノ | 00:03 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site